出産前後の痔にはご注意!

外国語で親知らずを何というか調べています。

第三大臼歯(親知らず、知恵歯)

英語では、wisdom teethと呼ばれる。理由は、親知らずが生えてくる頃には、勉強が進み、また、経験が豊かになっているので、知恵・知識が溜まっているから。

韓国語では、lovely teeth。理由は、親知らずが生えてくる頃、“恋”とは何たるかが分かり始めるから。また、親知らずが生えてくる時の痛みが、恋をしているときの痛みと似ているから。(韓国の方はロマンチストなんですね、笑)

中国では、英語と同じくwisdom teeth(知恵歯)。これは英語を訳したものなんですかね?それとも、偶然の一致でしょうか?どなたか分かる方がいましたら、教えて下さい。

このような感じで、フランス語、ドイツ語、スペイン語についても知りたいです。そして、出来ればその言葉を、英語で表していただけるとなお有難いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

スペイン語は#01の方の回答の通りで, muela de juicioです。

長年南米に住んでいましたが、歯医者も一般の人も皆さんmuela de juicioと言っていました。
    • good
    • 0

ドイツ語の親知らずは、Weisheitszahnです。

この言葉はドゥーデンとオックスフォードの英独辞典によると、やはりwisdom toothです。

このドイツ語の語源は、「ある年齢になるとその歯が出てき、その年齢において人間が賢く分別を知るようになることから、17世紀に、そう呼ばれるようになった」(Vgl. Duden Bd. 7, Herkunftwoerterbuch. 3., voellig neu dearb. und erweiterte Aufl., S. 921)だそうです。
    • good
    • 0

フランス語ではdent de sagesseと言います。


意味は英語のwisdom toothと同じです。

因みに「親知らず」というのは一般人が使う俗語で、
歯科医は「知歯」と呼んでいたと思います。
    • good
    • 0

スペイン語ですが、辞書をひくと、


muela del cordal 知恵の歯
または、 
muela del juicio 判断の歯

とあります。
意味は、同じだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング