6年生の子供の勉強法について。
 学校の単元テストではいつも良い結果を出すのですが、範囲のない「実力テスト」のようなものになると 偏差値40~45しかとれません。つまり一度は頭に入ってもそれが定着しないのです。
 家でも結構机に向かって勉強しているのですが、それだけにカワイソウで、、、
 中学校受験は考えていませんが、高校受験を念頭に、定着する勉強法についてアドバイスお願いします。 
 (特に国語の長文読解など、超苦手です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは、ihaveteaさん。


 お子様のことでしょうか? 
短期記憶はいいが、長期記憶が…ということのようですね。「記憶の定着」という観点から考えるなら、やはり「反復(繰り返し)学習」に尽きるでしょうね。短期の記憶には強いが長期の記憶には弱い、というのは即ち《記憶の動機付けが弱い》ということです。別言しますと、「勉強に創意工夫が不足している」ということになります。例えばAという内容を覚えなければならない時に、それと関連付けて覚える内容が豊富であるほどAは強烈に記憶に残ることになります。こうした記憶法、勉強法はここでひとつひとつ挙げるとキリがありませんので割愛しますが、書店へ行けば多くの記憶法、勉強法を書いたものが置いてあります。ご参考になさっては如何でしょう。

>家でも結構机に向かって勉強しているのですが、それだけにカワイソウで、、、
 
 親心ですね。でも、ここはひとつ心を鬼にして・・・机に向かっていれば勉強している、しかもより有効な勉強をしていると勘違いなさってはいけません。もとより机の前に坐ることに疑義を差し挟んでいるのではありません。何はともあれ机に向かわないで本格的な勉強はできないのですから。でも、厳しいようですが結果が全てです。実力テストで好成績が修められないならやはり勉強法に問題があるのです。ご本人の勉強の様子を見たわけではありませんから一言で言ってしまうにはかなり危険がありますが、敢えて一言で申し上げると、「理解する勉強ではなく、覚える勉強になってしまっていやしないか」と…。覚えるのも勉強の大事な側面ではあるのですが、全ての教科において「なぜそうなるのか」という理屈を理解して初めて覚えることも有効になってきます。その理解を省いて、ただ覚える。それは短期の暗記には有効でも、長期の記憶力とはなり得ません。
 次に長文読解についての勉強ですが、設問とは別に、この文章には何が書かれているのか、筆者の主張したい点は何か、ということについて考えさせ、まとめさせるような勉強が有効かと思います。そしてそれに対して自分はどう考えるのか、その根拠は何か、そうしたことを積み上げていけば論理的思考も養え、決して思いつきで文章が構成されているのではないことにも気づくはずです。一挙に長文は無理でしょうから、短文から徐々に文章を長くしていく方が長文アレルギーも起こらずいいでしょう。また考えたことについては必ず文章として表現させることが大切です。考えたことがうまく文章にならずに最初は苦しむと思いますが、それも訓練で、必ずそのうちに慣れてきて程々の文章を書けるようになってきます。
 得てして長文読解が苦手だという子は国語そのものを苦手としていることが多いので、国語力の基礎を形作っている漢字力、語彙力、文法力等をひとつひとつ積み上げていくのがいいでしょう。《長文読解》というのはいわば国語の総合力を試すような分野です。基礎力が身について初めて解けるようになるのです。正しい勉強法を身につけさせて、焦らず見守ってやりましょう。
 最後に、家庭で文章を朗読する習慣はおありでしょうか? 文章を、声に出して読むということはとても大切なことです。教科書の文章で構いませんから、繰り返し音読させる習慣を身につけさせてください。1日5分~10分程度で構いません。半年もすれば国語の偏差値が少なくとも3~5はアップします。騙されたと思って是非実行させてみてください。
 アドバイスがやや抽象的に過ぎたところもあったかと思いますが、何かのご参考になれば幸いです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 「なぜそうなるのか?」という探求心って大切ですよね。 うちの子はあまりそういう気持ちがないように思います。それって、育て方、でしょうか、、、。
 あと音読は本当に効果があるようですね。 「騙されたと思って音読させてごらん」とある学校教師から言われています。
 細かなアドバイス参考になります。

お礼日時:2001/09/22 21:44

自分は、小学校のときごくオール3ぐらいの平均的な成績しかとれませんでしたが最低限の知識だけは身に付けるようにしていました。

中学校になると順位が出るようになり、自然と勉強するようになりました。ただ、やっぱり親の働きかけが大きかったと思います。定期試験間際になると付き添って勉強してくれて、勉強に対する意識が変わりました。それでも、親が付き添って勉強してくれたのも中2までで、あとは自分なりの勉強方法が固まり、高校受験、大学受験のときも成績が偏差値70を越えるようになりました。大事なことは、親が方向性を示してあげることだと思います。
頭に入れるには、社会の場合、紙に何回も同じ用語を手が痛くなるぐらい書きまくってました。あとは歴史だったら年表書いたり、地理だったら地図書いていろいろ書き込んだりして、知識がとびとびにならないようにしました。数学も問題を多く解くようにしてあらゆる問題に対応できるようにしました。国語は自分も苦手で大学も理系に逃げましたが、国語ができるやつはたいてい本をよくよんでるやつばかりです。
自分の経験上、小学校はがつがつやるよりよく遊び、中学校からが勝負だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 小学校ではオール3、大学受験の頃は偏差値70、ってかっこいいですね!逆パターンもありますよね。 
 やはり勉強の楽しさを知った、ってことでしょうか。 これがいちばん理想的ですよね。やはり親のもって行き方は重要ですね。責任重大!でも私自身子供と勉強するのは嫌いではありません。 6年生の息子もいやがりませんので、(今のところは)親子で頑張ってみようと思います。
 

お礼日時:2001/09/22 21:52

はじめまして


自分は塾で教えています。

学習では定着ということがいちばん気になるところですね(^^ゞ
さて、こちらの塾としてはどう考えているか。
基本的に、三回、同じことを繰り返してもらうという考えです。つまり一回目は授業で、二回目は宿題で、三回目はテストでという感じです。別にテストとかにこだわることはないですが、とにかく三回以上ですね。
そこで、どれだけの時間内にするかというのも問題になってきます。
すべてを三日前後でこなしてしまうというのが基本です。
なぜかはわからない(^^ゞ
でも三日以内に二回目をこなしておくと、ちょっと定着率も変化します。
予習、授業、復習……これも三回やってるんで、定着率がいいはず。

最後に……
小学生の間の成績はあてにならないです。
定着率よりも理解力を評価してあげたほうがいいですよ。
教えた直後すぐに解けたら、とりあえず誉めてあげる。
中学生になれば競争意識があおられます。そのとき自然と定着率の高い勉強をこなしていくはずです。いくでしょう。いくかな? たぶんいくんじゃないかな。

では、これで。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 短期間に繰り返し、がミソですね。
 中学生になったら競争意識があおられる、、、期待したいと思います。男の子ですから、中学校でぐーっと伸びるかも知れませんものね!

お礼日時:2001/09/22 21:48

記憶曲線から検証すると急激に身に付けたものはすぐに忘れてしまう


そうです。よって、地道に復習することが大切だと思います。あとは
基本と要点をきっちりおさえること。自分でどこが大切なのか考えな
がら勉強すると、効率が上がり、記憶にもよく残ると思います。

国語の長文読解についてはとにかく本を読むことをお勧めします。日
頃から長文に慣れていると、試験の時に余裕ができると思います。ま
ず、長文に接するのが苦痛じゃない環境を作ってみてはいかがでしょ
うか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 本、読みません。マンガは読みますが。。。 でも、戦争時の悲惨な物語や難病でも逞しく生きている方の話、など内容によっては一気に読む本もあるので、そういう本からはじめてみようかと思います。

お礼日時:2001/09/22 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生が簡単に画像編集できるソフト知ってますか?

画像のコラージュ等を小学生にやらせたいのですが、
PaintShopProでは、ちょっと無理かな~と思っています。
小学校で使用するのに簡単な操作のソフトを知りませんか?教えてください。

Aベストアンサー

デイジーコラージュVer5.0が使いやすいと思います。切ったりはったり、
大きさの変更が確認でき、やり直しもし易いです。これ以上に簡単なソフトはないのでは。
Photohsopは使わせてもいいですが、高いし、教えるのに時間がかかるし
授業時間は限られてるし、小学生誰でもが使えるソフトではないですね。

参考URL:http://www.isl.co.jp/PRODUCT/DC3_0MAC/index.html

Q小学6年生 実力テストの低さに愕然としています

現在小6の娘ですが学校の成績からしてよくないとは思っていましたが
進研ゼミ(いわゆるチャレンジ)の実力診断テストというのを
させてみたところ結果がとんでもなく低いものでした。

小学校に上がった頃から学力が低いとは認知していたので
学力をフォローするため塾には週2回ほど
小3の頃より通わせていました。
学校での授業態度は悪くありません。むしろよいほうですし
担任の先生もほぼ全学年ちゃんとした方にあたり
地域的に学級崩壊に陥りやすい場所ですが
そういうクラスになったこともなく
宿題もまじめにはしています。

おそらく親の自分に責任の一旦もあって
本を読むようにちゃんと仕向けなかったり
成績が悪いのをわかっていても塾任せで
一緒に学習したりもしませんでした。
ただ、ゲーム漬けTV漬けの生活をさせているというわけでなく
友達と遊ぶときも外で体をつかった遊びをしています。
(だからといって体力も低いですが・・・)

基本的に親の自分が学習のフォローをするのは
あまり得意ではありません(これが甘いのでしょうけど)
とりあえず最近塾を変えてみて学校の課外授業に参加させ
それこそチャレンジもさせるようにはしましたが
ウチの子のように低学力な子供に
何かやれることでお勧めがあればご教示いただきたいです。
塾へ行く回数を増やしたほうがよいでしょうか?

ちなみに主人は自分が小さいとき親に勉強勉強と言われて
嫌な思いをしたので子供には勉強をしろとは言いません。
(さすがにあまりひどいので気にはなってきたようですが)

現在小6の娘ですが学校の成績からしてよくないとは思っていましたが
進研ゼミ(いわゆるチャレンジ)の実力診断テストというのを
させてみたところ結果がとんでもなく低いものでした。

小学校に上がった頃から学力が低いとは認知していたので
学力をフォローするため塾には週2回ほど
小3の頃より通わせていました。
学校での授業態度は悪くありません。むしろよいほうですし
担任の先生もほぼ全学年ちゃんとした方にあたり
地域的に学級崩壊に陥りやすい場所ですが
そういうクラスになったこともな...続きを読む

Aベストアンサー

自身や周囲を見てると、また教育心理学の本などによると、
学習能力は、素質50%、環境50%のようです。

またレディネスと呼ばれる学習の準備段階もあります。
要は早熟型や大器晩成型と言った「個人差」です。
周りの子と比べすぎるのは得策ではありません。
ただしサッカーで言われるゴールデンエイジ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ks0717/knowledge_018.htm
は10-14歳に間違いなく存在し、この年代にどう思考行動するかはかなり重要だと思われます。

音楽であれ、スポーツであれ、勉強であれ、この時期を逃して(例えば15歳からどれほど一生懸命にやっても)難しいようです。
落ちこぼれの多くは、この時期に「やらなかった」為に、後に努力しても空回りになり、自信喪失することが多いようですね。

ただしお子さんが通ってるのがどの手の塾か分かりませんが、中学受験塾や、そのテストでは「プロ」の段階に来てます。才能に関係なく、少なくとも2年は専門に勉強してないと、絶対に解けません。そういう問題ばかりです。ですからそういう子やテストと比べて、負けてしまっててもそれは当然であり問題にはなりません。

中学受験をしないのであれば、重要なのは学習習慣や学習意欲です。
毎日30分でもまともに学習してますか?勉強は好きですか?
小6で学力が中位以下なら、
必ず中学できつくなるのは英語と数学です。
「基本の足し算や分数から、国語のアレから」などといわずに
今日明日からでも、
実践的に中1の英語、数学の問題をどんどん解いてくことを奨めます。
親が教えたらいいし、ムリならば家庭教師に頼みましょう。
どうせ今は暇なのでこの1月ー7月まででもいいので、やり切ることのメリットは大きいです(中3や高3の秋に家庭教師を雇ったり、塾を変える親が「本当に」多いですが、焼け石に水です。むしろ直前期には塾や先生はあまり必要ないです。重要なのは最初です。そこで基礎と自信を持てばあとはスイスイ進みます。)

また英語、数学ができれば、他科目が悪くとも上位をキープできるし、
学力的に自信もつくし、前向きになれます。
ちなみに歴史や古文、漢文はマンガで、
国語現代文は「本を読む」よりも「問題を解くこと」がオススメです。

これは時間対効果によります。
正論をかざしてもいいけど、やらなきゃ意味ないでしょ?
長期的に見れば読書のメリットはあるけれど1週間や1ヶ月では効果はでないですから。数ヶ月数年繰り返す中で効果が出るものです
(読書をまったくしなくても東大や京大に受かる人も沢山います。そういう人は現代文の参考書を解く中で効率良く読書してるわけですね。)

電子英語辞書や携帯プレーヤーも買ってあげましょう。これは機器そのものの性能はもちろんですが、親の視線「あなたに勉強が得意になって欲しい」の大きなアピールになります(この辺も勘違いしてる親が多い。‘‘気持ち‘‘と言う割に変に勿体つけたり、ケチケチする。子どもは見てますよ)。
ケータイは高校までいりません。プラスにならないどころか大きなマイナスになります。パソコンはどっちにも転がりますね。

「あと○○しなくてもいいよ」と言うのは子どもの成長を阻害させる道具にしかなりません。80点を取る子は80点を目指して80点は取りません。100点を目指して初めて80点が取れるのです。仮に「平均点でいいよ」「そこそこでいいよ」と言った場合、姿勢の場合、その地点にすらたどり着けない可能性が大いに上がります(実感してるでしょうが)。
「1番じゃなきゃダメ」ではなく、「手を抜かずにやり抜きなさい」と言うのが正しいのです。

50m走やマラソンのように「精一杯に頑張ること」を応援するのです。
仮に50m走やマラソンで手を抜いたとします。
ても評価は低いわ、しんどいのは変わらないわ、未来に何も残らないわ、になります。頑張ると言う事が「本人の為に」大事なのです。
そうすることが本人の未来のためにもなります。

3時間もやる必要は無いですけど、まずは毎日、英数を30分ずつやってはどうでしょうか(可能なら現代文も)。

親も教えることで、脳トレになりますし、脳トレは、肌や病気予防にもいいわけですから、楽しく前向きに出来るでしょう。

自身や周囲を見てると、また教育心理学の本などによると、
学習能力は、素質50%、環境50%のようです。

またレディネスと呼ばれる学習の準備段階もあります。
要は早熟型や大器晩成型と言った「個人差」です。
周りの子と比べすぎるのは得策ではありません。
ただしサッカーで言われるゴールデンエイジ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ks0717/knowledge_018.htm
は10-14歳に間違いなく存在し、この年代にどう思考行動するかはかなり重要だと思われます。

音楽であれ、スポーツであれ、勉強で...続きを読む

Q小学生でオフ会ってありなんですか?

小学生でオフ会ってありなんですか?
よく掲示板やブログを見ていると、翔6ギャルやってまーす!○○県内でオフ会!とかブログにやっとオフ会できたー。ケータイのアド交換もしたしー夜7時に○○駅待ち合わせて○○行って朝帰り!とか・・。大人だったら問題ないかもしれませんが小学生て・・。時代の流れとかの問題ですか?まずネット以前に小学生が夜出歩くこと自体おかしいしそのうえ朝帰りって・・。よく読んだら保護者同伴とかありえねー。親もいないしみんな小学生同士だからゆっくりできたーしかも朝帰りとかちょーうけるwとか・・。夏休みとはいえ自由しすぎではないですか?親とか何やってるんだろうとも思いますけど小学生のオフ会その上保護者同伴なしで朝帰りってどう思いますか?あなたが親だったら許しますか?全部小学生に任せて自分は熟睡して朝帰りさせたりしますか?できますか?私は無理です。それで事件に巻き込まれたとか実は小学生じゃなかったとかなっても自業自得だしこっちが悪いんですから。そうなる前に止めます。そもそも小学生にケータイ自体与えませんけど・・。長文失礼しました。意見とか解答とかお願いします。

小学生でオフ会ってありなんですか?
よく掲示板やブログを見ていると、翔6ギャルやってまーす!○○県内でオフ会!とかブログにやっとオフ会できたー。ケータイのアド交換もしたしー夜7時に○○駅待ち合わせて○○行って朝帰り!とか・・。大人だったら問題ないかもしれませんが小学生て・・。時代の流れとかの問題ですか?まずネット以前に小学生が夜出歩くこと自体おかしいしそのうえ朝帰りって・・。よく読んだら保護者同伴とかありえねー。親もいないしみんな小学生同士だからゆっくりできたーしかも朝帰りとかち...続きを読む

Aベストアンサー

子供は純粋です。
興味を持った事には自分から進んで探ります
その点、子供だけでオフ会するというのは、ネット環境の発達した現代社会では不思議ではない行動です。
しかし、小学生だけで朝帰りだの遠くへ出かけるだのは非常に危険が伴います
そもそも、インターネットそのものが危険だらけであり、小学生に好き勝手させていると必ずやいつか穴にはまります
そうさせないためにも親がいるのですが・・・・・・
腐っておりますね

自分が親だったらまず許されない内容ばかりです
子供は自由にさせるのがいいという理屈もあるのでしょうが、自由にさせるのではなく危険にさらしているようにしか思えません

もっとインターネットがどれほど危険なものであるかを親が学ぶべきだと思います

Q勉強机は親が片付けてやりますか?

タイトル通りなのですが、子供の机の上はめちゃくちゃです。
(1)机の上は親が片付けてやりますか?
(2)また、どうすれば片付けるようになりますか?

「朝出かける前、夜寝る前、1日2回片付けてなかったら、学校で要るモノでも何でもほる(廃棄する)で~」とどなりますが、片づきません。
1度、大事なオモチャをかくしてやりました。未だに出してやってません。

掃除機をかけていたらドッと、雪崩のようにモノが落ちてきたのでさすがに私(母)が整理整頓し、机の上が更地になりました。スッキリしましたが「やってくれる」と思われると自分で片付ける習慣が付かないので、ちょっと後悔しています。

Aベストアンサー

私が小さい頃は机の上が散らかり、積もってくると、
見かねた母親が机の上のものを全てひっくり返しました(汗)
もちろん床に落ちたものは片付けるしかありませんでした。

かなりの強硬手段ではあると思いますが、
これのおかげで片付け癖は付いたと思います。

Q小学生全裸事件

小学生5,6年生の女の子が全裸で走らされて正座させられたというニュースを聞きました。私(女性)はとても腹正しさを感じます。小学6年にもなれば胸のふくらみも出てきます。子供のあそこを、脱がせて写真に撮ろうとする男性もこの世には存在します。そういう目で見られるような彼女達を全裸させるなんて私には信じられません。彼女達は絶対大人になってもその恥ずかしい気持ちを忘れることは出来ないはずです。私は小学生の時に痴漢にあいました。パンツを脱がされそうになりました。私は何をされたのかわからなかったですがおとなになって何をその男性がしたかったのか気づきました。とてもショックです。個人的な話にそれましたが、私が中学2年の時、学校の先生が男子生徒を全裸にさせて校庭を走らせているのも目撃しました。泣きながら走っていました。どうして服を脱がせなくてはいけないのでしょうか??私には全く理解が出来ません。その中学生だった彼もきっと今も傷ついていることでしょう。今更ですが、今回の小学生全裸のニュースを耳にして中学に電話をしてあの先生があんなことをしていたと連絡しようかと思いました。もう10年以上前の話なのでそんな昔のことはどうしようも出来ないといわれるかもしれませんが。。
こんな風に思う私はおかしいでしょうか。。?

小学生5,6年生の女の子が全裸で走らされて正座させられたというニュースを聞きました。私(女性)はとても腹正しさを感じます。小学6年にもなれば胸のふくらみも出てきます。子供のあそこを、脱がせて写真に撮ろうとする男性もこの世には存在します。そういう目で見られるような彼女達を全裸させるなんて私には信じられません。彼女達は絶対大人になってもその恥ずかしい気持ちを忘れることは出来ないはずです。私は小学生の時に痴漢にあいました。パンツを脱がされそうになりました。私は何をされたのかわから...続きを読む

Aベストアンサー

 私は成人の男ですが、質問者様と全く同感です。

 人間として成長過程であり、人格もまだそれほど形成されていない子供に対して、このような仕打ちは教育と呼べるのか、はなはだ疑問です。
 「その罰はその子の人生に今後プラスになりますか?」という疑問ですね。

 教師といえど、説明責任があってしかるべきです。
 しかし、いかな説明を行っても、生徒のした過ちとそれに対する性的虐待とも思える罰は絶対に結びつかないでしょう。
 生徒を矯正したり、過ちを理解させるという目的と、それに対する手段に全く因果関係もありませんし。

 私は、大人である教師が、なぜ精神的にもまだ弱弱しく微妙な、そして同時に人生でとても大切な年頃の子供に対して、いたずらに性的な羞恥心を喚起するような行為を行うのか、他人ごとながら本当に憤りを覚えます。
 まして思春期ともなれば周りの目をかなり気にし出す年頃。

 通常の感覚ならば、このような行為に対して、女性であれ男性であれ質問者様と同様の憤慨を覚えるものではないでしょうか。
(これ以上書くと、もっと感情的になってしまいそうなのでこの辺りにしておきたいですが…)

追伸:質問者様の心の傷が癒えんことを。

 私は成人の男ですが、質問者様と全く同感です。

 人間として成長過程であり、人格もまだそれほど形成されていない子供に対して、このような仕打ちは教育と呼べるのか、はなはだ疑問です。
 「その罰はその子の人生に今後プラスになりますか?」という疑問ですね。

 教師といえど、説明責任があってしかるべきです。
 しかし、いかな説明を行っても、生徒のした過ちとそれに対する性的虐待とも思える罰は絶対に結びつかないでしょう。
 生徒を矯正したり、過ちを理解させるという目的と、それに対...続きを読む

Q小学校受験 ★滋賀大学教育学部附属小学校★

現在5歳(平成11年10月生まれ)。
保育園児。

小学校入学まであと1年半となりました。
「お受験」とは無縁の日々を送り、園ではそれはもう元気に「放電」しきって帰宅後早々就寝。
ある意味「規則正しい」生活を送っております(笑)


皆様の中で「滋賀大学教育学部附属小学校」に見事合格された方っていらっしゃいますか?
ネット検索したものの、今や日本全国の有名小学校専用の問題集(過去問)が出版されているようですが・・・。
ちなみに「滋賀大学教育学部附属小学校」専用の過去問題集とは実在するのでしょうか?


お受験に見事「合格」された方、反面「不合格」されてしまった方等々、是非とも皆様の経験談・アドバイスをお聞かせ頂きたく思います。


ちなみに。
娘の唯一の取り柄は「明朗活発」ぐらいなもので、ましてや親である私は「問題児」を絵に描いたようなモノなのですが・・・。

合格された方、その際使われたお勧めの参考書・問題集など、教えて下さい。

やはり「幼児教室」等には通うべきなのでしょうか?
とはいえ、経済的にも、その上、私自身フルタイム勤務している為、はなからそのような教室に通わせる気はありません。
つまりは、それらの問題集を解くだけではやはり「合格」は夢のまた「夢」なのでしょうか?

厳しい現実、アドバイスも含め、多くの情報提供お待ちしております。宜しくお願い致します。

現在5歳(平成11年10月生まれ)。
保育園児。

小学校入学まであと1年半となりました。
「お受験」とは無縁の日々を送り、園ではそれはもう元気に「放電」しきって帰宅後早々就寝。
ある意味「規則正しい」生活を送っております(笑)


皆様の中で「滋賀大学教育学部附属小学校」に見事合格された方っていらっしゃいますか?
ネット検索したものの、今や日本全国の有名小学校専用の問題集(過去問)が出版されているようですが・・・。
ちなみに「滋賀大学教育学部附属小学校」専用の過去問題集...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
滋賀ではありませんが、関西在住、共働き世帯です。

まずは滋賀大学教育学部付属小学校の受験情報URLから。
「お受験専門スーパーサイト」
http://www.o-juken.net/
こちらからたどってください。
受験情報そのものに関してはここ以外に
「inter-edu掲示板」
http://www.inter-edu.com/forum/
をはじめ、受験専門サイトでアドバイスを頂戴すると
いう方法もあります。
受験そのものは他サイトの方が地域に密着した回答が
得られると思いますのでURL紹介のみに留め、今回は
合格後のお話に絞ってアドバイスさせてくださいませ。

投稿を拝見する限り、小学校入学後も仕事は継続
されるのですよね?
入学後の放課後対策は考えておられますか?
ご両親と同居、或いはシッターさんをつけられると
いうなら問題ないかと思いますが、地域の学童保育を
検討されているのなら、国立付属小児童でも受け入れを
してもらえるのかどうかを調べてくださいね。

あと、こちらの滋賀大学教育学部付属小学校は中学校までで、
高校以降は外部に、つまり、高校受験を控えるという事に
なります。
国立付属小学校は優秀なお子さんや教育熱心なご家庭も
多いので、公立高校トップ校へ入学するための内申点が
取りにくいという事も考えられます。
そのため、早くから通塾の必要が出てくるケースも
ありますので、そのあたりの情報も受験前にきちんと
収集された方が良いかと思います。

>やはり「幼児教室」等には通うべきなのでしょうか?
>とはいえ、経済的にも、その上、私自身フルタイム
>勤務している為、はなからそのような教室に
>通わせる気はありません。

上記引用記事にもありますように、受験対策のお答え
は既にご自身で出されていますよね。
もちろん、共働き世帯で国立付属小学校はNGでは
ありませんが、受験対策情報の収集と同時に
「なぜ受験するのか?」という事と、放課後対策を
はじめとする、共働き世帯としては避けて通れない
「入学後の9年間」をもう一度、よく検討された方が
良いかと思います。
大津市内或いは近隣に在住でしたら、地元公立小→
京都方面への中学受験という手もありますよね。
小学校受験だけにこだわらず、幅広い選択枠を準備し、
お子さんにとって一番最良で、気持ちよく過ごせる
環境を選択できますよう祈っています。
頑張ってくださいね。^^

こんにちは。
滋賀ではありませんが、関西在住、共働き世帯です。

まずは滋賀大学教育学部付属小学校の受験情報URLから。
「お受験専門スーパーサイト」
http://www.o-juken.net/
こちらからたどってください。
受験情報そのものに関してはここ以外に
「inter-edu掲示板」
http://www.inter-edu.com/forum/
をはじめ、受験専門サイトでアドバイスを頂戴すると
いう方法もあります。
受験そのものは他サイトの方が地域に密着した回答が
得られると思いますのでURL紹介のみに留め、今回は
合格後のお...続きを読む

Q小学生にこんな文章が書けますか?!

あるサイトでこんな書き込みを見つけました。
書いた人は自称小学生です。
http://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=20701&docid=7689

これは本当に小学生が書いた文章だと思いますか?
今の小学生は頭がいいんですか?

Aベストアンサー

小学生なら回避が可能じゃないか?というような回答がもらえるかもしれないという意図からの大人の書き込みではないですかね?
この場合、回避できなかったわけですが・・・
回避策があったとしたら自分の子供名義で通帳でも作っていたんではないですかね?

あぁ、この質問、公序良俗違反で、消されるかも・・・
RMT絡みだからなぁ・・・

Q私立中受験勉強の内容は大学受験の思考力養成と直接リンクするか

私立中学校(または中高一貫校)の入学試験問題の算数では、公立小学校の教科書内容を基礎とし、そこから発展問題としてかなりややこしい解法を使用しなくてはいけない問題が出題されます。

それは、例えば公立小学校で使用している教科書をほぼ100%理解していても、「試験時間内に合格点を取る」だけの「解答力」はつかないということです。

おそらくこういったややこしい解法を使用する問題の出題は、(1)指導要領による制限と、(2)出題の難度を上げなければ「選抜試験」として有効でないから、という理由が考えられます。

さて、質問ですが、以下の内容にお応えください。

最高レベルの大学受験を目標としたときに、上記のような「ややこしい解法を知っていなければ時間内に解けない問題」を進学塾などに行って、自由時間を犠牲にして訓練を重ねなければいけないのか、ということです。「ややこしい問題の解法」は入学試験を突破するのには有効であっても、難関大学入試突破には「必須の基礎知識・学力」とは言えないのではないか、ということです。

というのは、地方のトップ公立高校でも上位10名くらいは難関大学に入学している現実があるからです。もちろん私立進学校の方が割合として、また現役合格率からも「有利」であることは承知していますが、大学受験数学などの内容を考えると、あの「解法」をマスターしなくても別に困らないのではないか、と思うのです。

とはいえ、込み入った問題を解くときに「論理的な手順を間違えることなく短時間で実行し解答に至る訓練」は、思考力の強化には有効でああるとは思います。その実効性には疑問を挟もうとは思いません。

あくまで、難関大学合格を想定した場合の訓練として「必須」か、という問いです。

私見では、そういった「解法」を訓練するより(私立中学校入学を希望する方は必要でしょうが)、早めに小学校レベル(教科書レベル)を終了し、中学校レベルの文字記号を使用した問題解法の訓練に入る方が、よほど先を見通した「訓練」になると思います。今回はこういった考えの是非については質問していません。

私立中学校(または中高一貫校)の入学試験問題の算数では、公立小学校の教科書内容を基礎とし、そこから発展問題としてかなりややこしい解法を使用しなくてはいけない問題が出題されます。

それは、例えば公立小学校で使用している教科書をほぼ100%理解していても、「試験時間内に合格点を取る」だけの「解答力」はつかないということです。

おそらくこういったややこしい解法を使用する問題の出題は、(1)指導要領による制限と、(2)出題の難度を上げなければ「選抜試験」として有効でないから、という理由が...続きを読む

Aベストアンサー

子どもが中学受験をしました。

>あくまで、難関大学合格を想定した場合の訓練として「必須」か、という問いです。

訓練として必須ではありません。
難関大学に合格できるくらいの潜在能力を持った子なら、訓練すればすぐに中学入試の問題を解けるようになるということなのです。
地方の難関公立高校から難関大学へ進学したお子さんも、小学生の頃に進学塾に通ったとしたら、あの算数の問題を解けるようになったことでしょう。
逆に私立中学から難関大学へ進学した子も、もし中学受験をしなくても難関大学へ合格しただろうと思います。

子どもの受験を終えて、私が思うのはこのようなことです。

Q130キロを投げる小学生っているんですか?

ググれば出てくるかもなんですけど、130キロを投げる小学生のピッチャーって日本にいるんでしょうか
?小学生のマウンドはホームまで成人野球より2メートルほどホームまでの距離が近いとかって聞いたことあります。

で、ある野球経験者の男性が130キロを投げる小学生っているんだよって言われたときに、
「そんなのいるわけないじゃん。いたとしても小学生のキャッチャーだと130キロのボールをキャッチできない」っていってました。

ほんとにそうなんでしょうか?

Aベストアンサー

可能性の問題としてなら完全否定できないが、野球経験のある人からすると、130kmを投げる小学生というのは、それまでの経験上、見たことが無いし、有り得ないこと。手の大きさ、骨格の未完成さ、速筋形成が15歳からという問題があるので、実際のリトルリーグを見るにつけ、なかなか小学生が130kmを放るというのは無理だと思う。

そして、130kmを投げる小学生はいなくても、眼さえ慣れれば、130kmを捕れる小学生は大勢いると思う。

Q中学受験塾のテスト偏差値について

娘が先月から進学塾の新5年生クラスに入りました。
春季講習にも参加し、先日初めての定例テストを受けました。
初めてのテストだったので、親子で必死で勉強したにもかかわらず、偏差値は4教科とも50程度でした。
先生は「まだまだこれから伸びる可能性はありますよ。」とは、言ってくれましたが、はっきり言ってどうなんでしょう?
偏差値を10上げられる子はめずらしい・・とも聞きます。
娘の希望校は偏差値が65、親の志望校で58ぐらいです。
ちなみに塾はサピックス、日能研ではなく、でも大手に入ると思います。東京近郊に住んでます。

Aベストアンサー

横ですが・・・首都圏模試で偏差値55以上の学校を目指すのであれば、四谷の合不合のほうが可能性が正確に出ると思います。

とはいえ、まだ5年生。今は基礎を固める時期です。どの分野ができなかったのかしっかり復習して、次に生かしましょう。

正直、半年~1年が勝負だと思います。新しい知識を学んで吸収する時期が過ぎると、偏差値はさほど変わりません。周りも勉強しますし、勉強を始めた頃の「全てが新しい」という状態と違って、きつくなってきます。

今の状態からだと、普通に勉強しただけでは、58の学校は五分五分、65の学校は完全なチャレンジになると思います。子供のほうは「不合格になる可能性」なんて×をもらうまで分からないので、親が冷静に分析をして確実に取れる併願を組んであげてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報