痔になりやすい生活習慣とは?

現在、教育法規について学習しているのですが、問題集を解くときに例えば、”以下の条文のある法律はどの法規か”などという問題がある場合、その条文のなにか独特の言い回しによって、これは教育基本法、これは学校教育法、学校教育法施行規則などと簡単に区別するなどの方法はあるのでしょうか?早い話、各法規の条文をしっかり暗記すればいいだけの話ではあるのですが、可能なら効率よく学習したいので、もしいいアドバイス等ありましたら教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大学で教育法規を教えています。

採用試験を受ける人向けに、こんなアドバイスをしています。

1)教育基本法は、全部覚える。第5条を書け、と言われてかける程度に、完全暗記。
2)憲法前文、憲法教育関係条項、憲法人権条項も暗記。

3)学校教育法、学校教育法施行規則、地方教育行政の組織および運営に関する法律、地方公務員法、教育公務員特例法は、出るところはだいたい決まっているから、少なくともそこだけは、見れば、ああ、あれだな、とわかる程度まで覚える。

4)学校設置基準は、数値にも十分注意して、まとめて覚える。

5)学習指導要領は、総則や道徳、特別活動など、教科以外の部分も含めて、なるべく覚える。

6)そのほか細かい法律は、問題演習でそのつど覚える。

ありゃりゃ、要するに「覚える」ですね。でも覚えるポイントは、『教職課程』誌などの特集をみればわかると思います。問題集もいろいろあると思います。覚えるって言っても、大学入試のレベルに比べればこれでもすごく少ないと思いますよ。最後に一つだけ、見分け方Tipsを。「職員」という単語があれば「地方公務員法」。間違いない(?)。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

細かいアドバイスありがとうございます。実は現在通信課程で教員免許を取得中で、来月は教育実習、2ヵ月後は採用試験と切羽詰った中であせりながら学習しているのですが、なかなか法規関係には頭を悩ませておりました。自分でテキストを読んでの学習なので、こういったアドバイスも聞く機会がありませんでした。参考になります。ありがとうございました!

お礼日時:2005/05/16 00:39

 教採とは少々違うかもしれませんが、教育関係法が


専門の人間です。法か施行令か施行規則か・・・
という見分け方なら、無いことも無いのですが、
稀に「こんな大事なことが規則の条文に?」という
こともあるので、変な裏技は探さない方が良いかも
しれません。

 やはり私もantoninus64さんの勉強法が基本だと
思いますが・・・。

 教育六法は何を使っていますか?教育法規の勉強
だけを考えるならば三省堂の「解説教育六法」を
使うことをお薦めします。関連法令に関する解説が
出ています。試験に出る重要条文だけで良いです
から、この解説を一度読むことをお薦めします。
法-施行令-施行規則の関係が分かります。

 そもそも勉強しているうちに、教育基本法を除けば
恐らく迷うのは学校教育法か学校教育法施行規則か?
というレベルになると思います。その時に、解説を
思い出すと良いかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、アドバイスありがとうございます。教育六法、実は持ってないんです...。ネットから検索という形で学習しておりましたが、実習校からは一つ買っておきなさいということだったので購入予定ではあります。そう、おっしゃる法-施行令-施行規則の関係、そこが問題なんですよね。今は地道に勉強方で問題集の数をこなしながら覚えるようにしています。分かりやすいアドバイスありがとうございました^^

お礼日時:2005/05/17 23:26

No.1 です.


ご紹介したURLのシステムですと,「高等学校の学科及び教科」で検索すると,すぐに出てきます.
学校教育法 第四十三条 ですね.第43条であることまで覚えなくとも,この法律では,第2章で小学校,第3章で中学校,第4章で高等学校を規定していることぐらい押さえておけば,暗記する程のことはないはずです.もちろん暗記できればベストです.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

改めて使ってみましたが、便利な検索システムですね^^ 学校教育法は教育基本法のようにすべて暗記は難しそうですね。おっしゃるように章ごとの要点を抑えていくのがいいかもしれません。改めてのご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/16 00:08

>法律の規定に従い、文部科学大臣が、これを定める



条文をあたらないで適当に答えますが、選択肢がその三つであるとすれば、「法律」とあるからには前2者のどちらかでしょう。 内容が具体的なのでたぶん「基本法」ではないほうではないかと。

この場合、文部科学大臣が定める内容が書かれているのが、省令である「施行規則」。

そんな程度の問題なのであれば、結構見分けつくかもしれません。
てゆうか今教育基本法みたら、えらい短い法律ですね。
これなら簡単ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そう、教育基本法は第11条までしかありません^^;おっしゃるように細かい言い回しの部分で見分けが付くことはありそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/16 00:05

>独特の言い回しによって



それは無理と思います。
規定の性質が異なるので内容を読めば推定できるでしょうが、区別できるような「言い回し」は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、規定の性質が異なる、その通りですね。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/15 21:14

”以下の条文”といった時に,どれだけ付属の情報が与えられますか.例えば,「第X条 xxxxxxxx」のように.第X条くらいしか与えられないのでしょうか?



たとえば,施行令や施行規則の文章の中で,もとの法の第X条第項などと参照していればわかる場合もあります.
あとは内容でしょうね.ある程度はそれぞれの法令の基本的な条文だけは読んで置くと見当がつくようになります.全部を読む必要はまったくありません.

もし,自宅や勤め先でウェブを使って答えることが許されるなら,検索ができますがね.これは政府提供です.

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

この回答への補足

与えられる情報なんですが、問題文の例をそのままここに転記しますね。”高等学校の学科及び教科に関する事項は、法律の規定に従い、文部科学大臣が、これを定める。”といった具合に条文が書かれており、それが記されている法規は何か答えよといった感じです。

補足日時:2005/05/15 20:56
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスもありがとうございます。URLも参考にさせていただきますね。やはり地道に暗記...でしょうか。

お礼日時:2005/05/15 21:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q~法と~法施行規則の違い

例えば、会社法と会社法施行規則、学校教育法と学校教育法施行規則などその他いろいろあるとは思いますが、その違いが分かりません。
分かる方がいたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「施行規則」は省令です。
省令とは、各省の大臣が制定する命令です。法律の条文を読んでいると、「・・・その他○○省令で定める事項を記載した書類」といったような言葉が出てくると思います。
省令では、このような形で、法律から委任を受けて、法律の手続き面を補う規定や、書類等の様式が定められていることが多いです。

似たような言葉に「施行令」があります。
施行令は政令です。
政令とは、内閣が制定する命令です。法律条文上、「・・・の規定の適用に関し必要な事項は、政令で定める。」というように出てきます。
政令では、このような形で、法律から委任を受けて、詳細な手続き等の法律の実体面を補う規定が定められていることが多いです。
政令や省令は、法律から委任を受けている限り、法律と同等の効果を有します。そこで、法律と政令・省令を合わせて、広い意味の法律と考えられます。
そこで、法律と政令・省令を合わせて法令と呼ばれます。

では、全てを法律で規定しないで、一部を政令・省令で規定しているのは、なぜでしょうか?
その理由は、機動的に世の中の情勢に合わせて法令を改正するため、というところにあります。法律の改正には、国会の承認が必要なため、どうしても時間がかかってしまいます。
一方、政令・省令については、行政の権限で変更ができるため、比較的短期間で改正を行うことができます。そのため、規定の根幹に関わる部分のみを法律で規定し、詳細な計算方法や手続方法については、政令・省令で規定するというように役割を分担しているのです。

法律
 ↓
施行令
 ↓
施行規則

というイメージです。
ご参考になれば幸いです。

「施行規則」は省令です。
省令とは、各省の大臣が制定する命令です。法律の条文を読んでいると、「・・・その他○○省令で定める事項を記載した書類」といったような言葉が出てくると思います。
省令では、このような形で、法律から委任を受けて、法律の手続き面を補う規定や、書類等の様式が定められていることが多いです。

似たような言葉に「施行令」があります。
施行令は政令です。
政令とは、内閣が制定する命令です。法律条文上、「・・・の規定の適用に関し必要な事項は、政令で定める。」というよ...続きを読む

Q教員採用試験不合格

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面接官です。)

1問目の質問に答えた時点ですぐに採点される。
それ以降はメモすら取ってもらえない。
頬杖をついて、横を向いた状態で、質問を聞いている・・・など
今思うと、真剣に内容を聞いてもらっている気はしませんでした。

ちなみに、私の大学から受けて落ちた人は10%もいません。
周りの友人はほとんどみんな受かっています。


たんに私の態度が悪かったか、能力が劣っていたのでしょうか?
面接官が悪かったのでしょうか?
私の不合格は初めから決まっていたのでしょうか?

不合格という事実は受け止めなければならないことですが、腑に落ちない点が多々あります。

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面...続きを読む

Aベストアンサー

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言われました。

そこでもはや就職するつもりのない
私は現場を押さえるしかない、
と考え、

今年はすべて同じ番号に解答し、
面接で何点がついているのか
厳密に計算することにしました。

で、口で何点取ったなんて言っても
しょうがないので、
録音、録画を残しました。

私は面接120点分の5点です。
他の県の採用試験にも合格し、
12年講師をし、
同じ学校で10年働いていました。

合格を手放したのは親の介護のため。

で、人でなしの評価は許せません。

どういうことになるか
分かりませんが、
できたら、私に便乗してもらいたい。

私も力になりたいと思います。

まずは、ビデオを見てください。

面接の模様は中途半端だったので
もう一度アップしなおします。

http://www.youtube.com/user/kikakugai1?feature=mhee

似たようなことで悩んでいる人と
交流することで
大分の時のように
何かが変わるかもしれません。

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言...続きを読む

Q教員の任命権者

公立小中学校は市町村が経費を負担していますが、教員の任命権は誰になるのでしょうか。

Aベストアンサー

 公立小中学校は市町村立学校ですので、設置者は市町村ですが、そこに勤務する教職員は都道府県の職員で地方公務員です。したがって、人事なども含めた任命権者は都道府県教育委員会の教育長です。

 又、政令指定都市の公立小中学校は、都道府県職員ではなくてその市の職員となりますので、任命権者はその市の教育委員会教育長です。

Q施行令と施行規則

法律は専門外なのですが、仕事の関係上、法令要覧等を読んでいると、法律に合わせて施行令、施行規則なるものが記載されています。施行令、施行規則とは何なんでしょうか。何となくは解るのですが、はっきり定義できません。識者の方々、ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 法律は、国会で制定されるものですが、法律をうまく機能させるためや、法律で規定しきれなかった細かい事柄を明らかにするために、内閣(政府)が出す命令を政令といい、この政令のことを、施行令といいます。
 また、同様に、各省庁の大臣が出す命令(省令)が施行規則です。
 法律は、国会で制定されるものですから、たとえほんの少しでも改正するためには、国会の審議を経て、可決される必要があります。そこで、しょっちゅう変更することが必要な毎年かわる数値などや、非常に細かい事柄は、施行令や施行規則にしてしまうことによって、内閣や大臣の判断で改正できますから、煩雑な手続きが不要となるという利点があります。
 しかし、勝手に施行令や施行規則が作られては困りますから、これらは必ず、法に基づいて制定されなければならないことになっています。

Q教員の方教えてください。なぜ小学校(中学・高校)を志願されましたか

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言われました。 今は担当の授業コマ数は小・高同じなのですが、小学生にほとんどの神経を集中させていて、親とのやりとりや学級運営、お遊戯など様々なことに追われるうちに、疲れた顔が見えていたのもそうアドバイスされた原因かもしれません。

一方、高校生を教えていると、彼らの知的好奇心にうれしくなり、次の授業内容を考えるのが楽しく、のめりこんでいる自分がいます。ただ、いろいろな難しさも感じます。 

小・中・高どちらを対象に教えるのが自分に向いているのか、悩んでいます。
私は教員を始めて経験したのが海外でしたので、日本での状況はまた違うとも思います。

こんな状態でまだまだ教員としての深さを知っておりませんが、教員の方に教えていただきです。 なぜ小学生(中学・高校)を教える対象として選んだか、そしてめいめい必要な適性とはどんなことでしょうか。

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言...続きを読む

Aベストアンサー

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部活と生活指導。心と心の触れあいが教師としての幸福をもたらしてくれることも多々ありますが、心身ともに変化の大きい生徒たちを前にして、自分の意に染まぬ厳しい指導が求められることも多いと思います。塾などで勉強するからといって学校でだらける生徒もいるし、何もしないで何もわからない、という生徒もいる。私の実感では、中学教員を志望する学生の最大の動機は部活を指導したいということです (^o^)

高校は、一般化できません。制服が違えば住んでいる世界が違う、と言いますが、勉強ができて生活上の問題など何もない高校と、勉強とはまるで縁がなくて、、という高校と、全然違います。公立高校に勤務する場合、当然ですがあちこちへ異動します。ある学校で人気者だった先生が、他校へ行くと役立たずの嫌われ者になり自信を喪失、なんてことはよくあります。高校志望者は、部活志向とその科目が好きだっていうのと、半々くらいでしょうか。私立校出身者には、母校に勤めたいっていうのもよくあります(現実には難しいですが)。

あとは蛇足です。現在の質問者さんの目の前にいる生徒さんたちは、たぶん上流ないしアッパーミドル・クラスの人たちでしょう。親についても子についても、一般に日本の公立の学校でその環境は望めないと思います。一番近いのは、都市部の私立の中高がくっついたタイプの、わりと出来のいい学校のように思われます。日本で教職を志望されるのであれば、そんな点も考慮されてはいかがでしょう? あまり参考になっていませんね... ごめんなさい m(__)m

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q評価基準と評価規準のちがいを教えてください。

 最近、評価基準と評価規準という言葉を目にします。
本を読んでも分かったような分からないような・・・
 素人でも分かるように例をあげて、具体的に説明していただけるとありがたいのですが。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何かを評価する場合には「ものさし」が必要です。
評価規準(俗に「ノリジュン」と呼ばれます)というのは、ものさしの種類だと思ってください。
一方、評価基準(俗に「モトジュン」と呼ばれます)は、ものさしの目盛りです。

たとえば、「パソコンの授業」というのがあったとして、その授業の目標がいくつか決められます。
「キーボードの操作を覚える」「ワープロが使えるようになる」「メールが使えるようになる」等々で、さらにワープロの操作は「文字を打ち込む」「カット&ペーストが使える」「文字飾りができる」「マクロが使える」のように細分化し、いくつもの評価観点を作る、これが「規準(ノリジュン)」です。

これに対し、それぞれの「規準」をどれだけ達成したかを測るのが「基準(モトジュン)」です。「文字を打ち込む」というものさし(規準)に対し、それが1分間に50字か、100字か、という「目盛り」を与えるのが「基準」です。

したがってこの場合、成績というのは、一つの教科であっても、○○の観点からは5,△△の観点からは3、といった調子でつけられます。つまり、観点を与えるものが規準、数字をはじき出すものが基準ということです。

何かを評価する場合には「ものさし」が必要です。
評価規準(俗に「ノリジュン」と呼ばれます)というのは、ものさしの種類だと思ってください。
一方、評価基準(俗に「モトジュン」と呼ばれます)は、ものさしの目盛りです。

たとえば、「パソコンの授業」というのがあったとして、その授業の目標がいくつか決められます。
「キーボードの操作を覚える」「ワープロが使えるようになる」「メールが使えるようになる」等々で、さらにワープロの操作は「文字を打ち込む」「カット&ペーストが使える」「文字...続きを読む

Q学習指導要領の勉強法について教えて下さい

 この秋から佛教大学通信教育部にて小学校教員免許課程に入学する者です。
同時に教員採用試験に向けての勉強も始めようと思っています。何もかもが初めてで、基本的な質問かもしれませんが、宜しくお願いします。学習指導要領についての勉強方法を教えて下さい。本屋に問い合わせすると、既に在庫がないとのことでした。いまから手に入れるにはどうすればいいのでしょうか。学習指導要領そのものは手にいれなくてもいいのでしょうか。学習指導要領についての参考書などあるのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

NO.1です。
下の回答は現在の学習指導要領についてのものです。
教育教養において、過去の学習指導要領に関するものも出るので、
過去のものに関しては丸暗記までする必要は無く、特徴を押さえておく程度でよいと思います。

現在の受験志望の校種(質問者様の場合小学校)に関しては全部暗記するくらいのつもりで、その他の校種や過去のものは参考書を見て特徴を押さえておく程度で良いかと思います。
あとは問題集をこなして引っ掛け問題の傾向などを把握して、実際の問題に馴れておけばいいと思います。

Q就職すべきか、臨時的任用教員になるべき悩んでいます。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教員として働けるとは限りませんので、安定性に欠けるのが心配です。
かといって、企業側にも内定辞退するのか就職するのか決断を迫られているので迷う時間はありませんし、もしその企業に就職したら、(もし臨時的任用教員でも適用するなら)一次免除ではなくなってしまいます。。 


合格発表を見たばかりでショックなのもありますが、自分でもどうしたらいいかわかりません。なにかご意見を頂けたら幸いです。

その中でも
(1)臨時的任用教員も、期限付き任用教員のように一次試験免除の特別枠で受けられるのか
(2)企業に就職して教員をあきらめるか、安定を捨てて臨時的任用教員に登録すべきか

の2点皆さんに特にお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教...続きを読む

Aベストアンサー

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職しました。仕事は新鮮で,覚えるのに必死で,また,それなりに小さなやりがい感もありました。
 ところが,その企業で5年間勤務した頃,考え始めたのです。それは,「この会社で,一生働いて,自分は満足か,後悔しないか」と。
 そう思い始めると,いても立ってもおられず,仕事を続けながら(生活しなければなりませんので),小学校教諭の免許状を取得するために通信教育を始めました。とりあえず2級免(昔はこうよんでいました。今は2種免)を取得するとともに,その夏は3つの県を受験しましたが,3つともあえなくドボン。つぎの年は4つの県を受験し,1年目同様どこも受からず。
 「早く受かりたい」という思いの理由は,質問者様とは少し異なるかもしれません。私は地方出身で,教員採用試験を受験していた当時は中部地方の都市部に住んでおりました。長男であることから,将来は親の面倒をみることは暗黙の了解でありましたので,どうにか,景気に左右されにくい安定した職業に早く就いて田舎に帰りたい,の一心でした。もちろん,子どもたちとともに歩む仕事,言い換えれば,「教育愛」が根本にある仕事に就きたいの思いも十分ありました。2年目,不合格だったこともあり,その年,1種免を取り,3年目にかけました。
 3年目,願書を取り寄せて真っ青。今は,どの県でも受験年齢は上がっていますが(社会人からの採用等のため),その当時は,ほとんどの県が30才未満だったと記憶しています。で,私は29歳。願書を取り寄せてはじめて,もう後がないことに気付きました。そうなると必死です。昼間,企業で働いて,試験勉強は夜の9時頃から3時間程度。試験が迫ってきたら,明け方近くまで。ふらふらになりながら会社に行ったことも何回か。そして,その年の秋,11月半ば,合格通知が届いたときの気持ちは,20数年経った今でも鮮明によみがえってきます。
 長々となりましたが,決して自慢話を書いたつもりはありません。要は,質問者様の教職にかける思いの強さだと思います。1年,2年,3年の不合格は普通。現在は少子化に伴って,教職は非常に狭き門ですから。私は職員に対して,「この道以外,我を生かす道なし」ということばを好んでつかい,語りかけています。教職に就いたら就いたで厳しさは山ほどあります。これは,どの職業だって同じです。会社勤めしている頃は「利潤追求」が命題でしたから,いかに仕事を効率的に,しかも正確にこなすかでしたが,教職とて同じです。子ども一人一人の実態は異なりますが,その一人一人の学力を,昨年の例えば5%アップを目指す,という目標を掲げて取り組みます。そして,年度末に標準学力検査を行い,結論が出るわけですが,目標の5%アップが図られなかった際は,その教師の責任が問われるわけです。学級経営,学校経営といわれるように,企業とは結果のもの(形)が違いますが,経営である以上,結果責任はどの職業でも問われるのです。
 「必ず教職に就くんだ」という強い信念が己の内にある間は頑張ることができます。私の住む県の某高校(高校野球の甲子園常連校)の合い言葉に「やかぜ」の旗というのがあります。それは,や=やればできる,か=かならずできる,ぜ=ぜったいできる,だそうです。Never give up。夢を諦めないで。  

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職し...続きを読む

Q教員採用試験 不合格の場合の講師採用について

こんにちは。
東京の中高共通英語の教員採用試験を受験しましたが
一次試験で不合格になってしまいました。

大学院での研究が忙しく、ほぼ無勉強で臨んだので
教職教養48点、専門教養74点という悲惨な結果でした。

論文の対策も全くしていませんでした。

思うに、この結果は、不合格者の中でも、かなり成績の悪い方です。
そこで不安なのが、臨時講師としての採用があるかどうかです。

コネがなければ難しいとも聞きますし、
コネがないなら、採用試験の成績順に声をかけられるのでそれを待てと聞きます。

私にはコネが全くありませんし、
上記のような成績では、声がかかることもないように思い、
不安でしようがありません。

なにかアドバイスをいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

講師でも、空きが無ければ数に限りがあるし、点数順に
採っていくからです。 つまり、当てにはできない、という事です。

話が来るかもしれないし、来ないかもしれない。
これは教育委員会でなければ分からないですよ。

私立の講師なら、コネがなければ、ネットなどの情報で、
片っ端から応募するしかないのでは。

私立校のHPをチェックするとか、直接電話するなど。他にも
応募者がいるので、時間差でふいにする事もあると思うので、
毎日チェックしないと。

私なら、片っ端から電話しますがね。

今、たまたま見つけたサイトです。他にも探してみて下さい。
http://www.e-staff.jp/rapid/index.php

http://www.cosmo-web-net.co.jp/registration/whatsneww.html

http://www.emps.jp/pstts/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング