日本国内でジュール・パスキンの絵を所蔵している美術館が知りたいんです。
好きなんだけど、あんまりよく知らないので…。
あと、エコール・ド・パリの画家でおすすめな人もあれば
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

北海道立近代美術館


http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/main.html
┣これくしょん・ぎゃらりい
┃ http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/map/room …
┃   パスキンをはじめとするエコール・ド・パリの画家たちの作品
┗ミュージアムショップ
  http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/map/room …
    パスキン('95)10,000円(特価)


岐阜県美術館
http://www.gifu-art-museum-unet.ocn.ne.jp/
デジタルミュージアム検索
http://www.pref.gifu.jp/common/text/search/index …
(66 images)


NHKビデオ「日本の美術館」シリーズ
http://www.victor-f-c.co.jp/tv/other/lineup/muse …
「日本の美術館シリーズ 北海道立近代美術館」
パスキンの作品は油絵、素描、水彩、版画など初期から晩年まで体系的に220点を収蔵しており、世界でも有数である。


徳島県立近代美術館
http://www.art.comet.go.jp/
所蔵「下着の裸婦」


多摩川近代美術館
http://www.ozone.ne.jp/tamagawa/museum/
http://www.ozone.ne.jp/tamagawa/museum/list/07.h …
「酒場」


名古屋市美術館
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/meihin2-2n. …
常設展示室「横たわるエリアーヌ」


鎌倉大谷記念美術館
http://www.komam.co.jp/
http://www.komam.co.jp/2001/2001july.html
「座る女」


加藤近代美術館
http://www.chichibu.ne.jp/~jibasan/bunka-s/katou …


諸橋近代美術館
http://dali.jp/info.html
http://dali.jp/collection.html
「帽子を持つ少女」


村内美術館
http://www.murauchi.net/museum/collectionff.htm
(?)


池田20世紀美術館
http://www.kel.co.jp/space/gorilla/msm_ikd.htm
「昼寝」


ひろしま美術館
http://www.mighty.co.jp/museum/
http://www.mighty.co.jp/museum/mu02.html
(2点)


国立国際美術館(大阪)
http://www.nmao.go.jp/
http://www.nmao.go.jp/wk/10244.html
「バラ色の下着の少女(青いブレスレットの少女)」
(Image)

参考URL:http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/main.html,http://www.pref.gifu.jp/common/text/search/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごいうれしいです!
こんなにたくさん、ご親切にありがとうございました。
「青いブレスレットの少女」、大阪だったんですね。
うれしい。早速観にいきます。
ちなみに、11月には札幌まで行く予定です。
もちろん目的は北海道立近代美術館です。

お礼日時:2001/09/21 16:43

北海道立近代美術館には,パスキンはじめエコール・ド・パリの絵が,多く収蔵されています.(「花束を持つ少女」など)



福島県の諸橋近代美術館には「帽子を持つ少女」がありますが,メインはダリです.
http://dali.jp/index.html

参考URL:http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/collecti …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエコール・ド・パリ

エコール・ド・パリは下記ウィキペディアのURLによると、
「1928年、パリのある画廊で開催された「エコール・ド・パリ展」が語源だといわれる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AA

私の手元にある広辞苑 第四版によると
「1925年ごろ作られた呼称で・・・」

どっちが正しいんでしょうか?
呼称なので、いつからと断定するのは難しいと思いますが
違いが気になります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の中で提示している二つの考え方に沿って
お答えすれば、広辞苑がより正しいといえると
考えます。

当時有名な美術評論家のAndre Warnod が1925年に
初めてこのL'Ecole de Paris を使用していますから。

彼の著作(1925年発行):Les berceaux de la jeune Peinture の表紙にも
L'Ecole de Paris とあります。
http://fr.wikipedia.org/wiki/Image:Ecole_de_paris_001.jpg

ご参考:別の歴史家であり美術評論家Lydia Harambourg のよれば
パリが芸術に於いて、圧倒的に優位に立っていることを、
L'Ecole de Paris と言っているとしています。
その考え方に沿えば、その開始時期は1920年代とか
1945年からと言われております。

参考URL:http://www.lemondedesarts.com/2004ExpoParis.htm

Qパリのエコール・ド・ルーブルについて

パリのエコール・ド・ルーブルについてご存知の方、または通っていた方がいれば、授業内容や入学資格について教えて下さい!
以前、パリに留学していたのですが、あまり
エコール・ド・ルーブルについての情報がありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フランス観光局に問い合わせれば、入学資料、最悪でも正確な住所は教えてもらえると思います。

あと、授業内容などは岡部あおみさんの『ポンピドゥー物語』にくわーしく記述されてますよ。(もしかしたら学校の連絡先も明記されてあったかも)

Qオルセー美術館所蔵の教会内部の絵

パリのオルセー美術館所蔵の絵の画家とタイトルを教えてください。

 教会の中
 祭壇に向かって右後方からの視点で描かれている。
 人物はコートを着たり、脱いで畳んでいる男性4人
 教会の机に伏して居眠りをする男性もいる。
 描かれていない高い位置にある窓から陽が差し込み、反対側の壁に光が描かれている。
 机が沢山並んでいて、木の質感がリアルに表現されてい。
 一番手前に描かれた男性はお祈りする手と腕のみで顔は見えない。
 祭壇近くの男性は教会の入り口側に向かって座っている。
 全体的には黒・茶色を使った絵でした。

凄く心にスッと入ってくるような絵だったので、しばし眺めていました。
画家名等の説明プレートが分かりにくく展示されていたので
誰の作品か分かりません。
絵の説明も下手で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。



 

Aベストアンサー

Angelo Morbelli : アンジェロ・モルベッリ
1854.07.18(アレッサンドリア) - 1919.11.07(ミラノ)
仏 : Jour de fête à l'hospice Trivulzio à Milan
英 : Feast Day at the Trivulzio Hospice at Milan
日 : ミラノ、トリヴルツィオ・ホスピスの祝日
1892年 / 油彩・カンヴァス / 78 x 122 cm
オルセー美術館 (Official website 画像未掲載)
http://www.musee-orsay.fr/fr/collections/catalogue-des-oeuvres/notice.html?no_cache=1&zsz=5&lnum=&nnumid=9270
Google [Jour de fête ・・・] 画像検索結果
http://www.google.com/images?q=%22Jour+de+f%C3%AAte+%C3%A0+l%27hospice+Trivulzio+%C3%A0+Milan%22&um=1&hl=en&tbs=isch:1&tbas=0&source=lnt&sa=X&ei=KTtRTcnRDoHKcKz5qeEG&ved=0CAYQpwUoAA&sout=1&biw=1324&bih=819

関連URL
http://it.wikipedia.org/wiki/Angelo_Morbelli
http://www.artcyclopedia.com/artists/morbelli_angelo.html
http://cgfa.acropolisinc.com/m/m-22.htm#morbelli
http://www.the-athenaeum.org/art/by_artist.php?Artist_ID=181
http://www.marinopage.jp/%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9B%9C%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%A4%9C%E6%98%8E%E3%81%91%E3%80%8D/

※ 画家名で検索すると様々な作品が確認できます。
http://arttattler.com/Images/Europe/Switzerland/Zurich/Kunsthaus%20Zurich/Rivoluzione/Morbelli_Weihnachtsfest_der_Vergessenen.jpg
http://www.artinconnu.com/2008/06/angelo-morbelli-divisionist.html

Angelo Morbelli : アンジェロ・モルベッリ
1854.07.18(アレッサンドリア) - 1919.11.07(ミラノ)
仏 : Jour de fête à l'hospice Trivulzio à Milan
英 : Feast Day at the Trivulzio Hospice at Milan
日 : ミラノ、トリヴルツィオ・ホスピスの祝日
1892年 / 油彩・カンヴァス / 78 x 122 cm
オルセー美術館 (Official website 画像未掲載)
http://www.musee-orsay.fr/fr/collections/catalogue-des-oeuvres/notice.html?no_cache=1&zsz=5&lnum=&nnumid=9270
Google [Jour de fête ・・・] 画像検索結果
http...続きを読む

Q博物館学、近代美術史、現代美術論の試験

博物館学、近代美術史、現代美術論の試験を受けます。
内容が全く分からないのでご存知の方が居られたら教えて下さい。
ちなみに、今は、博物館学と美術史の本を読んで準備しています。

Aベストアンサー

質問が情報不足過ぎます。博物館学と美術史があるので「学芸員」資格試験ですか?ただ、美術史の本を読んでるとの事から、「大学教養課程で卒業単位取得科目としてのの試験」「大学専門課程で卒業単位科目としての試験で専門以外の科目試験」「大学専門課程で専門科目の試験&大学院過程の試験」などのケース想定可能も、最後の専門課程生なら、教授陣の傾向などをサーチしますから、恐らくあなたは、美術史・博物館学専攻の学生では無いでしょう。(もし、そうなら質問先は教授室などになるはずです)
で、博物館学・美術史専攻以外で試験を受けるのでしたら(読んでる本が試験出題者なら別も)漠然と本を読んでも全く無駄でしょう。(冷たいですが)
博物館学はともかく、美術史が近代・現代に限定されてるのも気になりますが、学科試験なら一般教養の美術の本など意味無しです。(冷たいですが、事実です)
美術史専攻で大学院卒で、美術館や博物館に就職口を求める人(学芸員資格取得者)もたくさんいますが、採用は非常に困難なのが実態ですから。(上が支えてる・年長職員に欠員が出来にくい状況なので)
質問をもっと、詳細にしなおして下されば回答可能かと思います。(美術史専攻院卒生より)

質問が情報不足過ぎます。博物館学と美術史があるので「学芸員」資格試験ですか?ただ、美術史の本を読んでるとの事から、「大学教養課程で卒業単位取得科目としてのの試験」「大学専門課程で卒業単位科目としての試験で専門以外の科目試験」「大学専門課程で専門科目の試験&大学院過程の試験」などのケース想定可能も、最後の専門課程生なら、教授陣の傾向などをサーチしますから、恐らくあなたは、美術史・博物館学専攻の学生では無いでしょう。(もし、そうなら質問先は教授室などになるはずです)
で、博物...続きを読む

Q画家志望の人がパリへ留学するのは

よく絵の展覧会などに行って、日本人の画家の略歴をみると、『絵の勉強のためパリに留学』などと描いてあります。何故あの人達は海外まで勉強しに行くのでしょう?海外に行くと、日本では得られないどのようないいものが得られるのでしょう?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

留学には、「公費留学」と「私費留学」というのがあります。

「公費留学」は、国の援助や公募に合格して紹介先に留学などで行く
事を意味します。
「公費留学」では、期間が例え1週間でも3年間でも「留学」であること
には変わりなく、「それだけの期間、外国で勉強した」というよりは
「公の機関から、留学に行くよう薦められたほど私に才能も資格も
ありますよ」という意味合いの方が強いです。

留学して帰国すると、
「私は狭い日本では無く、外国の優れた感覚を現地の差別や偏見にも
負けずに学びました。私の絵はそれだけの価値があります」と
いうアピールになります。
ですから、略歴には例え1週間でも「絵の勉強のためパリに留学」と
書くのです。

と、意地悪な事を書きましたが
日本では、絵画という文化は
「一部お金持ちの道楽か、企業が宣伝して金儲けの一つ」という面が
強いですが、欧米では一般の人も家に絵を飾るぐらいポピュラーな
ことであり、無名な画家でも良い絵だと思ったら購入する文化が
土壌としてあります。
例え若くても、有色人種でも、チャンスがあるのです。
留学は、自分の才能を確認できる機会でもあるのです。

ちなみに、「絵の勉強のためパリに留学」は80年代で減りました。
ニューヨークやイタリア、スペイン、ドイツへの留学もそれ以降
増えてます。
現在ではポップアートの影響もあり、アメリカ西海岸やロンドン、
ベルリンなども留学先として増えてます。
パリ留学はピカソがいた時代に留学に行った人達が、日本画壇を支配
していた影響で多かったためという要素もありました。

留学には、「公費留学」と「私費留学」というのがあります。

「公費留学」は、国の援助や公募に合格して紹介先に留学などで行く
事を意味します。
「公費留学」では、期間が例え1週間でも3年間でも「留学」であること
には変わりなく、「それだけの期間、外国で勉強した」というよりは
「公の機関から、留学に行くよう薦められたほど私に才能も資格も
ありますよ」という意味合いの方が強いです。

留学して帰国すると、
「私は狭い日本では無く、外国の優れた感覚を現地の差別や偏見にも
負けずに学...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報