妹は今年21になりました。(ちなみに私は23です)去年の夏1つ年下の男性との交際であかちゃんができ、反対をうけつつも、入籍しました。妹は学生でしたので単位が充分であることを確認して今年2月から彼と共に住み始めたのですが、その2週間後彼の運転する車に同乗していた際、事故に遭い彼は即死でした。その頃お腹の子供は7ヶ月ほどだったと思います。妹は奇跡的に救助され、母子共に命はとりとめました。4月に早産で子供を産み(甥になります)、甥は今5ヶ月となりました。事故の影響で妹つまり母体の状態も一時は危険ではありましたので、そのなんらかの影響が胎児にもという話はお産前から聞いていました。実際5ヶ月となりますが、正直周りのお子さんより発達が遅れていますし、脳波にも異常がみられます。手足の動きが硬いのでリハビリも毎週通っています。お医者さんは妹の心の傷のことを配慮してか、「まだ今の段階では分からない。様子をみていく」としかおっしゃりませんが、やはり障害をもつ子供になるのではないかと私は思っています。妹の彼への愛情は今でも変わっていません。しかし、それは時が解決してくれるのを待つしかないと祈るような気持ちです。ただ、妹は時々「(好きな人を亡くした今この子と2人で)何のために生きているのだろう」と私に問います。私はそれに答えることはできません。せめて子供だけは健康に育ってほしいと家族皆願っていましたが、妹のこれからを思うと姉としてやるせないです。事故で家族を亡くされた方や障害をもってらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思います。はっきりとした質問ではありませんが、ご経験やご意見をお聞かせ願えないでしょうか。長文失礼しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ma-00さん、こんにちは。


今のお気持ちは、よく理解できます。
しかし、ご家族皆が暖かい目をもっておられるようで、安心しました。

お姉さんは、
>妹のこれからを思うと姉としてやるせないです。
心の底のどこかで、甥子さんの事による、妹さんのその後の人生に
重荷が発生するとお考えではないですか?。
(もし、そうでなければ、ご容赦下さい)
確かに、生活面や今後の経済面においては、それなりの課題があるかも
しれません。
しかし、それを補って余りあるものが必ずあると、思っています。

私の知人に、
状況的に似通った家族があります。
その場合には、ma-00さんのご記入になった経緯とは異なりますが、
奥さんが非常に身体が弱く、子供を産むことをドクターより、問題視されて
いたのですが、本人のたっての希望により、出産されました。

生まれてきたその子には、若干の知的障害がありました。

そして、今、彼と子供は、よく他愛も無い親子喧嘩をしているようです。
彼がわざと、その子とそういった事をしむけているのです。(笑)

いつか、彼とお酒を酌み交わす事があった際、それとなく、大変であろうと
聞いた事がありました。
その時、彼は、こういいました。

「傍目には、そう見えるかもしれないが、私は、この子から、信じられない
 くらいのエネルギーを貰っているんだ。」と。

彼と子供との生活が始まっていく当初は、色々な事があったようです。
(彼自身、酒にはまったりしたようです。)
しかし、その後、二人の生活が続き、その子もだんだん成長していくに
つれて、その子より、色々な事を学び、そして癒され、明日への貴重な
エネルギーを貰っている事に気がついたとのことでした。

彼が、仕事で、生活で、疲れて返ってくると、その子は、その子なりに
必死に、彼を気遣い、甘え、そして説教をするのだそうです。
その過程を繰り返す内に、彼には、自信と明日への漲る活力が湧く
と言うのです。

この子の中には、彼女の心が宿っており、それが彼を叱咤激励し、癒し
そして、その子供の心が僕に甘えるんだ、と。
二人の心が宿っている子供を授かっていると言いました。

恐らく、今、色々な事が輻輳しており、大変だと思われる事もあるかも
しれません。
しかし、彼の今の生活を聞くと、ある意味非常に羨ましくなります。
そして、その甥子さんも、お母さんやma-00さんご家族に多くの
エネルギーを授けられるのではないかと思います。

最後に、前述の彼と酒を酌み交わした折、
その子が寝る前に、彼に説教をしていました。

「お酒を飲むと、一緒に寝てあげないヨ。 うるさいから‥」と。
彼は、酒を飲むと、鼾が異様にうるさくなるのだそうです。(笑)

頑張って下さい。 必ず、補って余りある幸せがあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そのお知りあいの男性の奥さんは結局出産の際亡くなられたのでしょうか?(何度か読み直しましたが明確には書いてなかったかなと。理解不足ですみません)とにかく、そうですね似た状況ですね。私もすでに甥からパワーをもらっていると感じます。妹も子供がいるから、毎日を過ごせるということもあると思います。きっと、それがもっとはっきりとした実感となる日が、私たちにも訪れるのでしょう。よいお話を聞かせていただきました。正直、「障害」というものにある偏見をもってる自分に気付きます。障害をもつこと=かわいそう、大変などというイメージは完全にぬぐいきてているわけではないのでしょうが、やはり健常者でもそうでなくても、私たちのかわいい子供であることに変わりはないですもんね。

お礼日時:2001/09/22 00:08

ma-00さん妹さんの、以下の質問ですが、



>「(好きな人を亡くした今この子と2人で)
>何のために生きているのだろう」

「パパの分まで長生きして幸せになる為」です。

妹さんの御主人は、
「亡くなったのが俺で良かった、
嫁さんや、子供じゃなくて良かった」って、考えてると思うのです。
お子さんに障害があったとしても、
生まれてきて欲しい、幸せになって欲しい…って考えると思います。

そんな彼が、天国から、妹さんや息子さんを見た時、
暗く不幸せな顔してたら…悲しい気持ちになりますよ。
ニコニコ幸せにしてたら「ああ、良かった」って思いますよ。
だから…幸せになってね。

以上が、妹さんの質問への、私なりの答えです。
毎日を楽しい気持ちで暮らせたら、幸せ…と私は思います。
ma-00さんも妹さんも、今はまだとても辛い気持ちでしょうが、
急がず焦らず、でもいつか必ず、元気を取り戻せますように…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。たしかに、家族を残していってしまった彼はかなり心残りでしょう。私もそれは思います。もし、妹もそのように感じてくれるようになれば、よいとは思うのですが・・・やはり、人間は弱いもので、(実際夢にでも出てきてそういわれれば別なんでしょうが、)見えない彼の存在をよい意味でとらえるのはなかなかできないことのようです。また、幸せだと思う時、この喜びを彼と分かち合いたかったとも思うようです。なかなかうまくいきませんね。姉妹といっても、やはり彼女の経験は本当のには実感できませんので。JJR2001さんのおっしゃるように「焦らず」ですね、ほんと。

お礼日時:2001/09/22 23:21

 ma-00さん、はじめまして。

スコンチョといいます。大変な状況をお見舞い申
し上げます。

>>ただ、妹は時々「(好きな人を亡くした今この子と2人で)何のために生きて
>>いるのだろう」と私に問います。 

 甥っ子君は、自分が望んで生まれてきたわけではありません。妹さんと彼とで
作った子どもであることは、紛れもない事実だと思います。そして、彼の死と
子どもの障害によって、その生命を否定されていいとはとても思えません。どん
な状況であろうと、子どもは妹さんとは別人格です。ですので、もし僕の妹が
同じ状況になったとしたら「どうしても死にたいなら、おまえ一人で死んで」と
僕は言うでしょう。たとえ、僕がその子の面倒を見られなかったとしても、その
子が生きながらえていく方法はきっとあるでしょうから。

 また、妹さんの問いかけには、きついようですが僕ならこう答えます。「何の
ために人は生きているかと言えば、きっと幸せになるためだと思う」

 今は幸せなんて考えにくい状況だと思います。どこまでも暗いトンネルが続く
ような気がしていると思います。でも、その甥っ子を本当に助けてあげられるの
は、母である妹さんしかいないんです。子どもが幸せになるように育ててあげら
れるのは、お母さんが一番適任であるのは言うまでもないでしょう。

 最後にキザなようですが、中島みゆきさんの「誕生」「時代」の2曲をプレゼ
ントしてあげてください。この2曲には僕も随分勇気づけられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どちらかというと、妹は子供の障害うんぬんのことは、あまり言いません。子供が幼くまだどう影響がでてるのかはかりきれないということと、お医者様がやわらかい表現を使ってくださっていることが幸いなのでしょうが、子供がとてもとてもかわいいらしくいつも親バカぶりを発揮しています(笑)そうですね、幸せになるために。妹は彼のいない人生では、幸せなどありえないと言います。これも仕方ないかと思います。親として彼女はよくやっていると思います。時々、彼女が弱気なことを言うと「母親でしょ」と私が説教めいたことをいいますが、それも私自信正直心が痛いです。(こんな状況で同世代の女性としては母親としてよくがんばっていると思うからです)しかし、スコンチョさんのおっしゃるように、甥を育てることは彼女の親としての責任といいますか、甥と共に幸せをみつけてほしいので、時には厳しい目でみていかなければならないなと(回答を読み)考えることができました。

お礼日時:2001/09/21 06:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妹が死にました。甥っ子が泣いています。何をして上げたらいいか教えて下さい。

甥っ子は国立大学に通う秀才です。妹は甥っ子を守ってくれと私に頼んで死にました。
経済的な援助はもちろんのことですが、気持ち的に何をして上げたら、少しでも甥っ子の悲しみをやわらげて上げられると思いますか?

Aベストアンサー

先ずは、妹様を亡くされたご質問者様のご心痛が如何ばかりか・・・
私が最後の妹を亡くしたのは小1の時ですから、察し様としても昔過ぎて難しいのですが、無理をなさらないでくださいね。


> 甥っ子は国立大学に通う秀才です。
それはどうでもいいことです。
秀才でなければ妹さんの遺言を守らないというわけではないでしょう。


> 気持ち的に何をして上げたら、少しでも甥っ子の悲しみを
> やわらげて上げられると思いますか?
私は3年ほど前に最後の家族(3親等以内)である両親を相次いで亡くしました。
その時、親族の方々が色々と気にかけてくれましたが、今振り返って一番助かったのは「様子を確かめに来てくれる(供えてくれと言って食べ物を持って来たり、食事に誘ってくれる)」「余計な事は言わずに普通に接してくれる」でした。
毎日とは言いませんが、顔を見せたり、食事を一緒にしたりしてはどうでしょうか?
あと、一緒に泣いてあげましょう(悲しみの中に暮らし続けるのではなく)。一緒に泣けるのは近い親族だけですから。

それと、状況は異なりますが、遺族として傷ついた10の言葉と言うモノが有ります。
直接の引用ではありませんが、それに触れたブログが有りますのでご参考に
http://blog.goo.ne.jp/fskgf9/e/e3cacd0b881e7482e9b58a06ee1f3143

先ずは、妹様を亡くされたご質問者様のご心痛が如何ばかりか・・・
私が最後の妹を亡くしたのは小1の時ですから、察し様としても昔過ぎて難しいのですが、無理をなさらないでくださいね。


> 甥っ子は国立大学に通う秀才です。
それはどうでもいいことです。
秀才でなければ妹さんの遺言を守らないというわけではないでしょう。


> 気持ち的に何をして上げたら、少しでも甥っ子の悲しみを
> やわらげて上げられると思いますか?
私は3年ほど前に最後の家族(3親等以内)である両親を相次いで亡くしました。
そ...続きを読む

Q主人の甥は、私の甥になるのですか?

結婚して、主人の兄弟に子供がいるのですが、主人から見れば甥ですが、私の甥にもなるのでしょうか?人に話すとき、「甥」っていうのか「義理の甥」っていうのかどっちなんだろうと思います。血縁関係がなくても「甥」というのかやはり「義理の甥」なのか?教えてください。

Aベストアンサー

No1です
goo国語辞典より{義理}
直接血縁関係のない者の間にある、血縁同様の関係。
「―の父」
――ある仲(なか)
血のつながった肉親ではないが、形式上親子・兄弟・姉妹の関係にある間柄。
婚姻等により上記関係が成り立った場合
夫の血縁は妻から見ると姻族(義理の親族)です

Q妹が詐欺ではないかと心配です

現在妹は1児の母で、旦那とは事情があり別居中です。
実家の母の所にいるのですが、最近不審な行動を取っているらしく
電話で相談されました。

どうやら実家に来てから彼氏ができたようで(私たちには内緒にしています)、夜中2時ぐらいにそっと出ていったり、子供が泣いて止めているのに友達の家?に泊まりに行くといってでていったり、長電話で携帯代が4万かかったり・・

まあ、寂しいからそういうのもあるんかな・・と様子をみていたある日

どうも、その彼氏?にお金を振り込んでいるらしいのです。
現在振り込んだ金額は100万を越えています。
もちろん今妹は仕事は月5万ぐらいのパートで、子持です。
自分たちの生活でさえ、きついはずなのに・・

実家にも食事などのお世話になってますが、1円もお金を渡してはいないそうです。しかも先日、母のお金が30万ほど抜き取られていたそうで、どうも、ほっとけなくなってきました。

これって、何か詐欺にあってるんじゃないか・・
妹に聞いても、会社の人としか答えません。

余計なお世話とは承知しておりますが・・
何卒、ご意見賜りますようよろしくお願い申し上げます。

現在妹は1児の母で、旦那とは事情があり別居中です。
実家の母の所にいるのですが、最近不審な行動を取っているらしく
電話で相談されました。

どうやら実家に来てから彼氏ができたようで(私たちには内緒にしています)、夜中2時ぐらいにそっと出ていったり、子供が泣いて止めているのに友達の家?に泊まりに行くといってでていったり、長電話で携帯代が4万かかったり・・

まあ、寂しいからそういうのもあるんかな・・と様子をみていたある日

どうも、その彼氏?にお金を振り込んでいるらしいので...続きを読む

Aベストアンサー

詐欺にあってるというよりは 貢いでいるように思えます。
どっちも大して変わりはないけど…。

最初の手段は兵糧攻め。
お母様の預金通帳等は厳重に管理を。
銀行印はあなたが預かり、カードは暗証番号を変える。
携帯代等 妹さんの支払いを立て替えない。
お金がなくなれば 基本的に悪縁も続かないと思われます。

ある意味 妹さんが騙されても自業自得の面がありますが、
ご両親や妹さんの子供さんは守らなければなりません。

最終手段は 妹さんだけを家から出してしまうことです。
そうとう 荒療治ですけど。
余計なお世話じゃなくて 介入すべき事態だと思います。

Q即死でしょうか?

ミステリー小説を読んで疑問に思ったのですが。首の真ん中あたりを正面から登山ナイフで刺されると即死になるものでしょうか? 呼吸はすぐにできなくなるものでしょうか?(刺されるのは成人ということで)

Aベストアンサー

傷の深さにも拠るでしょうが、恐らく、そうなるでしょうね
試した事は、勿論ありませんけどね

首の骨のその部分は確か、延髄で呼吸中枢等の主要神経節が固まっていたように思いましたけど

あれ?正面からって事は、前からですよねぇ
ん~・・・首の両側面には、頚動脈も通ってるし気管が切開されても、呼吸は出来る筈だから、多分、首の骨まで達する傷で、延髄を損壊させる深さの場合、即死状態になる、と考えた方が良いのではないでしょうか?

Q亡くなった父が長男

先日、父が67歳で急逝しました。私は、二女(35歳)でほかに姉(38歳)がいます。二人とも嫁いで、父の家にそう遠くない場所に住んでいました。
父は、6年前に母を亡くし、一人暮らしをしていました。
父は長男であったため、祖父を含む先祖の供養のための仏壇を持っており、その類のことはすべて父に任せていました。
父には、現在、母(老人ホーム入所中)と父と同じ姓を名乗っている弟二人、嫁いだ姉妹4人がおります。(私にとってはおじやおば。みな、そう遠くないところに住んでいます)
私の姉夫婦は、父と母の墓を別に建て、先祖(祖父など)はおじたちに任せたいと考えていましたが、おじたちは、そうなると父が先祖から別の場所にいるのはおかしいと言いだしました。
しかし、姉夫婦にとっても先祖のことまで任せられるのが腑におちないらしく、四十九日までこのことでもめそうな状況です。
今、父の家にある仏壇の行方、そして先祖のお墓、そして父や母はどこに入るのが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

ご愁傷さまです。
まだまだお若くていらっしゃるのに、残念なことになりましたね。

 お参りしてくれる人にみていただくのが一番いいのですが。。。

 一般的には、「喪主」をした人がその後の祭祀をするそうです。
 ご先祖をお守りしていたお父様が亡くなられたなら、ご先祖さま(お父様)をお守りするのは、1)お母様または、お母様が亡くなられた時に喪主をなさるだろう2)お姉さま、3)質問者さんになるのではないでしょうか。
 時々、「嫁に行って姓が変わったものが墓を引き継ぐなんて」とお寺さんや親戚からクレームが出る、ということもあるように聞いていますが、少子化のため嫁いだ娘さんが実家の墓を守ることも多くなったようですよ。

 うちは父が一人っ子で実家の姓を名乗っている親戚もいませんし、娘三人とも嫁いでいるので、父母が最後に入ったら、その後はだれも入る予定がありません。(たぶんね)
 場所的に一番近いところに嫁いでいる三女の私(ダンナは長男ですが)が引き継ぐだろうな、と思っています。(姉はあてにならないので)
 私自身も娘二人なので、最終的には嫁ぎ先の墓と(宗派は違うのですが)一緒におまつりするか、永代供養してお寺にお願いするかどちらかになると思います。

 実際問題、「墓を建てる」のってたいへんです。墓の土地を確保して、墓石を買って、お寺の手配して、法要に来ていただいて、お盆と正月に卒塔婆立てて、、
 お姉さま夫婦の案の、今後だれも入る予定のないご両親の墓だけ建てて守るのも結構たいへんだと思いますが。なんでお姉さま夫婦はご先祖のお墓を引き継ぐのがいやなんでしょうか?(まあたいへんでしょうが、いろいろあるのでしょうね)
 質問者さん夫婦がご先祖も含めて守ってもよいのですよ?

 おじ様のどちらか息子さんがいらっしゃる方が、「分家として自分たちで墓をあたらしく用意するのはたいへんだし、○○家の墓を引き継ぎます」ということなら、お姉さま夫婦と質問者さん夫婦が了承すれば、ご先祖さまをおじ様にお願いすることは可能だと思います。

 でもおじ様の死後、いとこともめる元にもなりますから、お姉さま夫婦か質問者さん夫婦がお父様の墓と一緒にご先祖さまをお守りなさるのがいいと思いますよ。
(お父様の法要にあわせて、他のご先祖さまの法要を執り行えばいいですし、卒塔婆もあと1、2本追加に建てる手間が増えるだけです)
 
 よくお姉さま夫婦(ご親戚)と質問者さん夫婦で話し合ってください。
 あとでもめる元にならないようになさったほうがいいと思いますよ。

ご愁傷さまです。
まだまだお若くていらっしゃるのに、残念なことになりましたね。

 お参りしてくれる人にみていただくのが一番いいのですが。。。

 一般的には、「喪主」をした人がその後の祭祀をするそうです。
 ご先祖をお守りしていたお父様が亡くなられたなら、ご先祖さま(お父様)をお守りするのは、1)お母様または、お母様が亡くなられた時に喪主をなさるだろう2)お姉さま、3)質問者さんになるのではないでしょうか。
 時々、「嫁に行って姓が変わったものが墓を引き継ぐなんて」とお...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報