9月19日の午前1時過ぎに、私名義の車で彼氏が事故を起こしました。
事故の状況としては、やや見通しの悪い交差点で
当方が黄色の点滅信号で減速しており、
相手側は、赤の点滅信号で一時停止をしたとおっしゃっています。(ぶつかってしまうような一時停止には意味が無いような気もしますが)
当方は運転席側のフロントが、相手側は運転席側のリアタイヤより後ろが破損しています。
落ち着いて考えれば判ることなのですが
当方の過失のほうが少ないなずなのに
相手側の助っ人(事故後4~5人駆けつけたそうです)に
詰め寄られて、責任を持って修理する旨などを
一筆書いてしまったようです。
(書かないと帰してくれなかったらしい)
こちらも納得して書いたわけではありません。
幸い任意保険は使うことが出来、その辺は問題ないのですが、本当ならばこちらが相手に車を直してもらえる
立場なのに、どうして100%こちらが払わなければいけないのかと、憤りを感じます。
まぁ、念書なるものを書いてしまう彼氏にも
問題はありなのですが・・・・。
事故直後、警察を入れなかったのですが
次の日に私が相手に電話したときは
警察を入れても構わないといっていたくせに
彼氏が電話して、現場検証に立ちあってくれと言うと
色々理由をつけて応じようとしません。
私の疑問としては、事故直後、狼狽しているときに
書かされた念書なるものにどれくらいの効力があるのかと、こちらから警察に現場検証を依頼した場合
相手を警察側から呼び出してもらえるのかを
教えていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

示談は、口頭で交わしても有効です。

しかし、多くの場合は文書で取り交わします。ただ、脅迫等の手段で強制的に書かされた文書は無効と聞いています。

加えて、損保関係者として発言すると交差点での事故の場合 0:100の過失割合はほとんどありません。今回の場合も双方に過失が生じる事故のようです。
そして、保険に加入していても保険会社が認めない契約者の過失に対しては、保険金の支払いは致しません。例えば、今回の事故の場合で保険会社が100:0を認めなくて相手に過失50%ある場合 相手の過失分の支払いはしてくれません。

警察は、民事については介入してくれません。それは、賠償についてであり事故が起こったことに対しては介入してきます。
相手が、何を言っても貴方は警察に出頭して事故の内容と経過を説明するべきです。相手が出頭するかしないかは後のことで相手の行動を今の時点で考える必要はありません。また、警察に届けて事故証明を発行してももらわないと保険の支払いもできないかもしれません。少し、脅していますのが。

事故から時間が経過すると多くの人の知恵が入ってきます。悪知恵も入ります。いまは、修理代だけですが治療費・休業損害・慰謝料と言ってくるかも知れません。
すぐに警察・保険会社に連絡をしてください。
最悪の場合を想定して書きましたのでそのつもりでいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイス本当に有難う御座います。
当方の保険会社にはすでに連絡済みで動いて下さっています。警察の方は、民事介入を希望しているわけではなく
現場検証と事故証明を希望しているので
早速、手配をしました。
保険会社の方では、過失の割合は当方が2~3で相手側が7~8だとおっしゃっています。
念書の事があるので話がこじれて、最悪の場合は
こちらの過失分を8割にまで上げてくださり
差額の2割は自費で払うと言う風になるかもしれません。
(納得はいきませんがそうなれば仕方が無いです)
とりあえず、出来ることを精一杯やっていきたいと思います。
本当に有難う御座いました。

お礼日時:2001/09/21 14:38

怖い系さんじゃなければ保険屋さんがなんとかしてくれるでしょう。


全てをお任せするしか無いと思いますよ。
怖い系の方々だと保険屋さんでも拉致が開かないお金を支払わなければならない事態になり得るとのことで気になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。
保険屋さんに任せて最善を尽くしてもらうように
致しました。有難う御座います

お礼日時:2001/09/22 00:26

気になったんですが、相手は、もしかして 怖い団体系の方ですか?

この回答への補足

当事者である運転手の方は
20歳くらいの男性で学生だそうです。
しかし、お母様が水商売であろうお店を経営しているそうなので怖い団体が絡んでいないとは言い切れないかと思います。

補足日時:2001/09/21 15:29
    • good
    • 0

まず。

相手方に「人身事故にする」「現場検証に立ち会ってもらう」
「警察まで一緒に行って届出をして欲しい」旨を連絡し、
拒否されてもとにかく警察に『人身事故』として届け出て下さい。
日にちが経っているので色々言われるかもしれませんが、その点はきちんと
あやまって届出をしましょう。
もし相手が一緒に届出るのを拒否した場合、警察で「どうして一緒に
こなかったのか」と聞かれると思いますので、
・こちらが連絡したが拒否された
・事故直後の気が動転した状態で数人に囲まれ、書くまで返さないと言われ
仕方なく念書を取られた。向こうはそれがあるので来ないのだと思う
ということを警察に伝えて下さい。
そして事故を受け付けてもらえたら、保険会社に連絡し
人身事故にしたことを伝えればよいでしょう。
後は保険会社が交渉してくれます。

多分その調子だと、修理費以外にも(医療費とか)ごちゃごちゃ言われる
可能性が大なのでそうしておいた方が無難だと思います。
ちなみに物損事故だと現場検証は行わなくてよいそうなので、警察に言っても
呼び出してはもらえないと思います。

念書に関しては警察と保険会社でその時の状況を詳しく話せば、100%有効には
ならないと思います。
※どの程度きちんとした『念書』かわからないのであくまで推測ですが

この回答への補足

念書は、相手の口頭の指示どおりに記入し印鑑などは無く日付は入っているそうです。印鑑の代わりに印鑑が無いときにするように苗字を丸で囲ってきたと言っています。

補足日時:2001/09/21 14:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なアドバイスどうもありがとう御座います。
早速、保険会社と相談して当方だけでも現場検証を
するように致しました。本当に有難う御座います

お礼日時:2001/09/21 14:23

皆さんが書かれているように今からの警察介入は難しいかもしれません。


ですが、事後であっても事故報告は警察にすべきです。
その際、事故検証が行われますから非が何処にあるのかがはっきりします。
後は民事的な問題となりましょうが検証結果がはっきりしていれば、それだけ公平な話し合いができるでしょう。
加えて「4~5人に詰め寄られて」という事を強調すべきです。
普通、誰しも事故後は気が動転しています。
そこで周囲を囲まれて書かされた念書であるならば例え書式が整っていても、その状況如何によっては無効にする事も可能かと。
 (もし彼が「脅されて」書いてしまったと思っているのであれば)
もちろん絶対ではありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとう御座います。
希望しているのが民事の介入ではなく
現場検証なので(後々のために事故証明が欲しいと思い)
早速、当方だけでも現場検証をしてもらうように手配しました。どうもありがとう御座いました

お礼日時:2001/09/21 14:26

>当方が黄色の点滅信号で減速しており、


>相手側は、赤の点滅信号で一時停止をしたとおっしゃっています。
このような状況では事故が起こらないと思います。
事故が起きたので両方に過失が発生しています。
過失割合は当方35:65相手方くらいで、
当方が減速していない場合は当方45:55相手方でしょう。
なお、減速とは制限速度の半分程度に減速していることです。

>幸い任意保険は使うことが出来…100%こちらが払わなければいけないのかと、憤りを感じます。
正規に事故過失割合を算出しても任意保険を使用すると思いますので、
過失割合が45%でも100%でも何も支障がないと思いますが。
後は保険会社にお任せすれば良いかと思います。

さて、本題ですが、
警察からの呼び出しについては
回答No.2のmaisonfloraさんが答えているように
警察には呼び出す権利がありません。
なぜなら、事故があったという証拠がないので
当方と相手方に事故の届出をするまでは
警察にはその真偽が確かめられないからです。

どうしても相手方を警察署に呼びたいというのであれば
「事故の届出をしなければ支払に応じない。」と言うしかないと思います。

結局は任意保険を使用できるので保険会社にお任せが一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難う御座いました。
私もnishimoriさんのおっしゃる通り
一時停止と減速がちゃんとなされていれば
事故は起こらなかったはずだと思います。
保険会社にはほぼ任せていますが
交差点の事故は100%こちらの過失にはならないので
相手の過失分は、相手が支払いを拒否した場合
こちらが自費で払うそうです。
私も彼氏もあまりよくはわからないので
保険会社に任せるように致します。
有難う御座いました

お礼日時:2001/09/21 14:47

 警察は「民事不介入の原則」で、今から言っても、取り合ってくれません。


 あなたの彼氏の100%過失です。
 また、念書も1枚自分の方にもらわなかったといっても、効力は同じです。
 書いた人が負けです。
 自動車事故は、どんなことがあろうと「警察への通報」が最低限のルールです。
 警察に通報しないと、相手方は(1)法外な修理費を請求する(2)治療費もそう(3)相手から、おどされる可能性もある。
 逆に、早く修理を終わらせて、修理完了の確認書(完了したので、修理費用の請求は今後いっさいしない)に記名・捺印させることです。それでも、のちのち、
事故の後遺症の治療費請求をしてくる可能性はあります。
 できれば、修理は、あなたの知っている修理工場でさせることです。それだけでも、法外な修理費請求は防げます。
 まあ、彼氏をよく叱っておくことですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しいアドバイス有難う御座いました。
ほとんどの事は保険会社に
お任せをすることに致しました。
彼氏も、これでもかと言うくらい叱ったので
ややしょげております。
修理は後でもめると面倒なので
相手側の修理工場ですることになりましたが
昨日、修理前の写真を私が撮影してきました。
アドバイス本当に有難う御座いました

お礼日時:2001/09/21 14:54

まずすぐに警察への連絡をしなかったのは問題ですね。

連絡さえしていれば問題なかったのに・・・。
念書にはきちんと効果はあります。
ただし正式な物にかぎります。
同じものを二枚作り、割り印をしてある物を書かされたのでしょうか?
それにおっしゃっている状況を考えますと、過失はあなたの方が多いように思われます。
警察から相手を呼び出すことは警察の方に相談してみては?
すでに念書を書いてるとなると、相手側の気持ちはすでに支払いには応じないということですから・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとう御座います。
警察のほうは片方から申し立てがあれば
相手側にも呼び出しをかけてくださるそうなので
そのように手配いたしました。
本当に、すぐに警察を入れるべきだったと思います。
念書は印鑑などではないのですが、
印鑑の代わりにするように、苗字を丸で囲ったものを
書いてきたそうです。
大変厄介ですが、なんとか頑張りたいと思います。
どうもありがとう御座いました

お礼日時:2001/09/21 15:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料について。当方自転車で相手はトラックで、巻き込み事故。当方の過失0です。

昨年2015年の6月15日に、当方自転車で青信号を直進中に、左折トラックにはねられました。
10-0の過失割合で、16年6月29日に治療が終了いたしました。
症状に骨折はなく、左肩打撲の痛み(炎症)が残って381日間の治療になりました。
治療途中CT、MRI撮影し、それなりに炎症が認められたため長引きました。

後遺障害の診断書は、下記の通り。
傷病名→左肩打撲
自覚症状→左肩関節の可動域低下。特に横から上げにくい。
各部位の後遺障害の内容
①精神・神経の障害→ 左肩関節の可動域低下あり。単純XP異常所見なし。
そして、肩の可動域の表には、「外転 左 90度」となってます。
右は180度ですので半分ですが、内転に以上が無いので、「可動域2分の1」では無く「4分の3」ということでしょうか。

結果、等級認定は非該当。
<結論>自賠責保険における後遺障害には、該当しないものと判断します。
<理由>左肩打撲後の左肩関節の機能障害については、提出の画像上、本件事故による骨折、脱臼等の外傷性の明らかな異常所見は認められず、また神経障害等も認められないことから、可動域制限の原因とかる客観的所見に乏しく、自賠責保険における後遺障害には該当しないものと判断します。
とのこと。

損害賠償計算書が届きました。
治療費 738,136 医療機関に支払い済み
通院費   6,430 支払い済み
めがね代  6,372 支払い済み
慰謝料 950,000
とのこと。

慰謝料については、
総治療日数 381日
入院日数 0日 
通院実日数 142日
基準となる慰謝料 855,000円
症状程度による増額  (×1,10)
その他慰謝料増額    9500円
合計       950,000円

自賠責保険の120万円を上回っているので、任意保険になるのもわかりますが、ネット等で知りうる他の事例に比べて、数十万少ないように思います。

保険会社さんは、三井住○海上さんです。

これは、弁護士さんあるいは、紛争センターさんに相談すれば、増額するのでしょうか?
あまり時間ばかりかかって、効果が無いのも困るのですが、お知恵をお借りしたいです。

よろしくお願い致します。

昨年2015年の6月15日に、当方自転車で青信号を直進中に、左折トラックにはねられました。
10-0の過失割合で、16年6月29日に治療が終了いたしました。
症状に骨折はなく、左肩打撲の痛み(炎症)が残って381日間の治療になりました。
治療途中CT、MRI撮影し、それなりに炎症が認められたため長引きました。

後遺障害の診断書は、下記の通り。
傷病名→左肩打撲
自覚症状→左肩関節の可動域低下。特に横から上げにくい。
各部位の後遺障害の内容
①精神・神経の障害→ 左肩関節の可...続きを読む

Aベストアンサー

>ネット等で知りうる他の事例に比べて、数十万少ないように思います。
 「自身が損害額」を算出し「相手に請求する」のが基本であって、
 他者の受傷内容、社会的地位など状況が一致しないので
 参考にならないかと思います。

>弁護士さんあるいは、紛争センターさんに相談すれば、増額するのでしょうか?
「賠償提示金額に不服がある」なら「不服の根拠」を示し
 不足する内容の上乗せを請求する必要があります。
「除外されている部分がある」とか
「請求/賠償を認めない」とかが無ければ
 弁護士を使ったところで賠償額に差は出ないと思います。

 請求額と提示額に数百万円以上の差があるなら
 弁護士を使う価値はありますが、
 (戻らない)着手金(賠償額の増額に関係無し)を弁護士に
 支払って争う案件ではないでしょう。

>あまり時間ばかりかかって、効果が無いのも困るのです
 少なくとも「紛争センター」は、1回目の面談(予約)ですら
 半年先になると思います。

Q交通事故後の保険屋さんを仲介しての現場検証を相手方が拒否しています。

交通事故後の保険屋さんを仲介しての現場検証を相手方が拒否しています。
現場は相手の自宅前。
比較的太い道路から車2台がぎりぎりの細い道路に入った私の車は200m前に道路右側に停止していた相手の車を目視。
ちょっとブレーキをかけて緩めたところ、相手の動く気配はありません。
道路の空いている左側を通過したところ、衝撃を感じたので降りてみると、相手の車がバックしたようで、相手の車の左前輪枠とこちらの右手後方とが接触、後部座席より後ろが外れました。どうやら、自宅前で車庫に入れるところだったようです。

相手は平謝りで名刺を私に渡し、狭い道路なので後がつかえている、後日こちらに請求してくれとのことでしたが、後日連絡すると、当て逃げ呼ばわりされ、保険屋をはさんでの現場検証まで拒否。現場は相手の自宅前なのですが。
保険屋さんも、相手が何にも応じないので、保険には強制力がない、悪い相手に遭ったとおもって、自損自弁するべきと言い出す始末です。
こういった場合、納得できない私が取ることのできる方法は、どういうものがありますでしょうか?
どなたか教えていただけますか?

交通事故後の保険屋さんを仲介しての現場検証を相手方が拒否しています。
現場は相手の自宅前。
比較的太い道路から車2台がぎりぎりの細い道路に入った私の車は200m前に道路右側に停止していた相手の車を目視。
ちょっとブレーキをかけて緩めたところ、相手の動く気配はありません。
道路の空いている左側を通過したところ、衝撃を感じたので降りてみると、相手の車がバックしたようで、相手の車の左前輪枠とこちらの右手後方とが接触、後部座席より後ろが外れました。どうやら、自宅前で車庫に入れるところ...続きを読む

Aベストアンサー

>ただ、事故証明があっても、相手が示談に応じない場合もありますよね。

確かにありますね。過失割合が双方共納得出来ない、損害が車の価値を上回り全損扱いとなった

場合等、この場合も結局は双方の保険会社等の弁護士が出てきての話しあいになりしますが、

それでも話がつかず、どちらかが裁判に訴えれば裁判になります。もちろん裁判に訴えずしぶしぶ

納得される方が大半だと思います。

 裁判になった時の証拠となるのが事故証明であり、その時の証言が有効になると思います。

それと、車の損傷の仕方で、どういうふうに当たったかにより、双方の証言の有効性が問われると

思います。極端な話ですと証言で前方の横にあたったと言ったのに、壊れているのは後方の横だと

証言に食い違いがでると思います。

 今回の場合、事故証明や有効な証拠がありませんので、双方の証言や事故車の損傷部分、

損傷程度での判断となってくると思います。相手の方がもう修理をされているのならその証拠

自体がないかもしれませんが。

 最終的には質問者様が納得出来る結果が裁判で出るかどうかは、無責任かもしれませんが

してみなければわからないと思います。一度、お近くの市役所やネット等の交通事故無料相談室

があると思いますので相談されてみてはいかがですか?

>ただ、事故証明があっても、相手が示談に応じない場合もありますよね。

確かにありますね。過失割合が双方共納得出来ない、損害が車の価値を上回り全損扱いとなった

場合等、この場合も結局は双方の保険会社等の弁護士が出てきての話しあいになりしますが、

それでも話がつかず、どちらかが裁判に訴えれば裁判になります。もちろん裁判に訴えずしぶしぶ

納得される方が大半だと思います。

 裁判になった時の証拠となるのが事故証明であり、その時の証言が有効になると思います。

それと、車の損傷の仕方で...続きを読む

Qバイク(当方)車(相手側)事故について

2014年7/19に片側一車線、黄色実線の追い越し禁止区域において後方より同方向走行中の車が追い越そうとしたのか…気づけば車が当方バイクに当たりそのまま当て逃げをしようとしたので、車に対して停まるよう言葉は悪かったかもしれないですが指示をしました。
その後相手側も停まったはいいが、車のトランクよりハンマーを持ち出し怒鳴りながら追いかけてくる、ハンマーを車になおしたのかと思えば殴りかかろうとする、「警察を呼ぶ」といえば凄い剣幕で「呼べるなら呼んでみろ」という。
その後相手側に警察、救急車はよんでもらいましたが…
こういう場合事故の過失意外にも脅迫などにはならないのですか?
事故の後で少々パニックになり警察には伝えきれてないのですが、後日であっても伝えるべきなのでしょうか?
また、人身事故にする予定なのですが外傷はなく、救急隊員と話し合いの結果後日病院に行くことになりました。今のところ首に軽い痛み、違和感がある状態なのですが人身事故として診断書がもらえなければ人身事故としては取扱ってもらえないのでしょうか?
相手側は反省の色も今のところこれっぽっちもないみたいですし、刑罰を軽くしたくはないという心境です。
一応3日後までに警察に人身か物損かを伝えなくてはいけないみたいなので急ぎでお願い致します。

2014年7/19に片側一車線、黄色実線の追い越し禁止区域において後方より同方向走行中の車が追い越そうとしたのか…気づけば車が当方バイクに当たりそのまま当て逃げをしようとしたので、車に対して停まるよう言葉は悪かったかもしれないですが指示をしました。
その後相手側も停まったはいいが、車のトランクよりハンマーを持ち出し怒鳴りながら追いかけてくる、ハンマーを車になおしたのかと思えば殴りかかろうとする、「警察を呼ぶ」といえば凄い剣幕で「呼べるなら呼んでみろ」という。
その後相手側に警察、救急...続きを読む

Aベストアンサー

>こういう場合事故の過失意外にも脅迫などにはならないのですか?
 追突事故と事件(脅迫罪、傷害未遂)になるでしょう。

>後日であっても伝えるべきなのでしょうか?
 チョット微妙ですね。
 相手の職業が『大工』などであれば、ハンマーを携行していたとしても
 『仕事道具だからね、これが無いと仕事にならんのよ』で終わるし、
 ハンマーを持ち出した証言も無い。

>人身事故として診断書がもらえなければ人身事故としては取扱ってもらえないのでしょうか?
 人身事故に診断書は必須です。
 これが無ければ人身として届け出ても『念のために検査をしただけ』ってことで
 人身事故扱いにはならない。

>刑罰を軽くしたくはないという心境です。
 質問者さんの意思が「刑罰の量刑に働くことは無い」と認識すべきです。
 あくまで、交通違反に対しての行政処分、
 立件出来た場合の脅迫罪、傷害未遂事件に対する警察、検察、裁判官の判断になります。
 刑事事件に関しては、質問者さんは「蚊帳の外」に近い存在ですから、
 民事で争うしかありません。

Q当方の保険会社が相手側を有利に話を進めます。

当方:自動車で相手方:バイクの交通事故(人身事故)がありました。
相手方は任意保険未加入で当方はNK損保加入です。
事故内容については省かせて頂きますが、当方は一切の刑事罰・行政処分は事故から2年半近くたちますが、受けておりません。
相手方はそれを不服とし、検察審査会に不服申し立てしましたが、約9ヶ月前ぐらいに検察審査会にて嫌疑不十分で不起訴相当との判断が既に出ています。
なお、相手方は骨折で1ヶ月入院して、今でも後遺障害があるとの主張をしています。
現状は相手方が紛争処理センターに申し立てを行っている状況です。
当方は事故状況及び処分等が無い事、そして検察審査会でも不起訴相当の判断があった事を踏まえ、過失割合を当方1~2:相手方8~9を主張し続けています。NK損保及び紛争処理センターにもそのことは伝えています。
NK損保は当方の意向を無視し、紛争処理センターに当方9:相手方1で回答し、保険による賠償金を支払い解決を図ろうとしています。
しかしながら、状況はあくまでも相手方に非があることが明確であるにもかかわらず、NK損保が多額の賠償金を相手方に払うことが当方には納得できません。
当方の過失を1として賠償額を算出すると自賠責保険で対応できる金額になり、任意保険の適応は必要ないものであると考えています。
なお、NK損保は当初に当方の了解を得ず、且つ刑事罰等が無い事を知った上で、相手方に過失割合を当方9:相手方1程度と伝えてしまっています。
そこで質問です。当方の保険会社が相手方が有利になるように、話を進めることについて当方は止めてほしいのですが、どうしたら止める事が可能になるか教えて頂ければ幸いです。既に書面にてNK損保の対応は納得いかないことをNK損保に伝えています。

ちなみに既に一度当方が相手方とNK損保に直接調停を申し立ています。
しかしながら、相手方に書面による主張と根拠資料を求めたにもかかわらず、言い値を支払えとの一点張りでなんの書面・資料を提出しない。且つ、NK損保は当方と相手方の調停による直接示談を認めたにもかかわらず、調停で決まった賠償額は全額支払えるかわからないの一点張りで話が進まず、結局不調のまま解決に至りませんでした。

当方:自動車で相手方:バイクの交通事故(人身事故)がありました。
相手方は任意保険未加入で当方はNK損保加入です。
事故内容については省かせて頂きますが、当方は一切の刑事罰・行政処分は事故から2年半近くたちますが、受けておりません。
相手方はそれを不服とし、検察審査会に不服申し立てしましたが、約9ヶ月前ぐらいに検察審査会にて嫌疑不十分で不起訴相当との判断が既に出ています。
なお、相手方は骨折で1ヶ月入院して、今でも後遺障害があるとの主張をしています。
現状は相手方が紛争処理セ...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社の対応が気に入らないのなら、自分で訴訟を提起するか、弁護士に委任するしかないですね。

NK損保があなたの意向に反してでも、示談解決を図ろうとするのは、おそらくあなたの車の修理費用等として車両保険金を支払っていたり、相手の治療費等を支払っているからではないでしょうか。
あなたはNK損保に保険金請求を行った際、車両保険金のうち相手過失分に対する求償権をNK損保に移転することに同意する書面を提出しているはずです。そうであれば、受領した車両保険金をNK損保に返還しないと損害賠償訴訟は提起できませんよ。

また、あなたの刑事処分が不起訴、行政処分が5点以下の加点で済んだのはそれなりの理由があるはずです。

弁護士であれば、不起訴であっても検察庁で調書が閲覧できるので、弁護士に依頼して調書を確認のうえ、訴訟するかどうか弁護士と相談されるのがよいでしょう。

Q先日、自転車(当方)と乗用車(相手側)の接触事故をおこしてしまいました

先日、自転車(当方)と乗用車(相手側)の接触事故をおこしてしまいました。時間はお昼前ですが当日は雨が降っていました。当方(26歳)が自転車で歩道を走行中、水溜りを避けようとしてハンドル切ったところ、くぼみにハンドルを取られ車道側によろけてはみ出してしまいました。その時に前方から来ていた乗用車のフロント左側と接触し、フロントガラスに乗り上げ車道に投げ出されました。怪我は鎖骨及び肋骨骨折でした。その後相手の保険会社から連絡があり、保健会社の方でも調査をするので結果が出るまでしばらく時間がかかる旨と、聞き取った状況から判断すると当方に半分以上の責任がある可能性があると言われました。ただ調査に時間がかかるのでしばらく待ってほしいとのことから時間が空きましたが、先日調査結果が出たとのことで連絡がありました。判例タイムズなどを参考にした結果、責任割合が5割以上ある場合は保険対応できない。今回の事故の場合は当方の過失が90~100あるので対応できないと言われましたが、責任割合の理由も明確にしてもらえていません。さらに相手の車両の損傷についても過失割合に応じて負担してもらうことになるとのことでした。
こうした状況での事故はこのような過失割合の対応になるのでしょうか。どう考えても理不尽(当方の過失が90~100)な対応としか思えないのですが。ちなみに相手は自動車運転過失致死で書類送検をされる予定とのことでした(確認は出来ていません)。

先日、自転車(当方)と乗用車(相手側)の接触事故をおこしてしまいました。時間はお昼前ですが当日は雨が降っていました。当方(26歳)が自転車で歩道を走行中、水溜りを避けようとしてハンドル切ったところ、くぼみにハンドルを取られ車道側によろけてはみ出してしまいました。その時に前方から来ていた乗用車のフロント左側と接触し、フロントガラスに乗り上げ車道に投げ出されました。怪我は鎖骨及び肋骨骨折でした。その後相手の保険会社から連絡があり、保健会社の方でも調査をするので結果が出るまでしば...続きを読む

Aベストアンサー

追伸です。
車道・歩道がガードレールや植栽などで分離している
その上を飛び越えて車道に飛び出したのなら、100(自転車):0(自動車)でも
納得いくでしょう(予見不可能)が、
ただ段差も無く白線などで区分しているだけの
歩道・車道でしたら、100:0は有り得ないと断言できます。

何故なら、そのような道路で自転車や歩行者がよろけて車道に
飛び出してくることが十分予見出来るからです。
まして雨が降っていれば、足元が緩くなり自転車・歩行者が
滑る可能性は格段に高くなります。
また対抗していますので、その自転車を衝突の前から十分認識できていたはずです。
事故はその瞬間の回避不能だけでなく予見可能かどうかが重要な
ポイントになってきます。

交差点で赤信号を完全に無視した自転車を自動車で引いて死亡させた事故を
担当したことがありますが、結果60(自転車):40(自動車)でした。
これは自賠責の調査事務所が出した割合です(営利目的の調査会社が出した数字では
ありません)。
私には質問者さんの事故が赤信号無視の飛び出しより、
十分予見できる事故に思えます。

また、行政処分は免許取り消し(1年間)・刑事処分は略式裁判により
罰金5,60万円だったと記憶しています。
質問者さんの事故でも、相手は行政処分・刑事処分は免れないと
思います。

追伸です。
車道・歩道がガードレールや植栽などで分離している
その上を飛び越えて車道に飛び出したのなら、100(自転車):0(自動車)でも
納得いくでしょう(予見不可能)が、
ただ段差も無く白線などで区分しているだけの
歩道・車道でしたら、100:0は有り得ないと断言できます。

何故なら、そのような道路で自転車や歩行者がよろけて車道に
飛び出してくることが十分予見出来るからです。
まして雨が降っていれば、足元が緩くなり自転車・歩行者が
滑る可能性は格段に高くなります。
また対抗していますの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報