それが、採用品か副教材扱いなのかは分かりませんが、
小学校と中学校の副教材は、なぜ、書店での取り扱いができないのでしょうか?
取り決めがあるとのことですが、法律に定められているのでしょうか、
それともどこかと書店との、ルールとしての取り決めなのでしょうか。
もし、法律なら、そのデータベースはどこにあるのでしょうか?

書籍関係者の方でも、相当詳しい方でないと分からないと思います。
どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 なぁ~んだ書店員さんでしたか。

それじゃぁわたくしの
知識とそれほど変わらない。一般書店と言われる書店のバイヤーですから、教科書がらみのことは、外様です。
元々トーハン、日販は一般書店向け取次ぎですよね?
学参、医学書、等々専門問屋とそれを扱う書店とでやっていた世界です。トーハン、日販が扱おうとしてもそれに対する専門知識もない状態です。そこで大手取次が専門問屋を介してそういう商品を取り扱うようになったようです。
今でも取次店の担当者は、学参のことはあまり知らないでしょう?(我々より知りません)
この専門問屋さんと専門書を出す版元の世界は、相当閉鎖された世界です。あまりたくさんの書店へ流通させたくないようです。特に教科書とその準拠版を出している版元。
医学書のほうは、問屋の方がとくにね。
そうしてこの教科書を出す版元と学参専門問屋と教科書取り扱い書店の間だけで流通しているのが、教科書、副教材
です。例えば、(ご存じかどうかわかりませんが..)出版社のある商品だけは、問屋が問屋から買わないと入らないという商品があります。新興出版社の教科書トレーニングとハイテストでは、入手方法においてハイテストは相当やっかいな商品と言えますし、返品もむずかしい。
ただ非常に頭に来るのは、ある学校で推薦される辞書や長期休みの時に読書するように学校が独自でだす図書の題名もこの教科書取り扱い書店にしか情報が流れないことです。こういう状況は、市町村も絡んで相当ガードが硬いようです。教科書と教科書副読本は、たぶん何らかの文部・科学省の通達や取り決め事項があるのではと思いますが...。
 
    • good
    • 0

 採用品、副教材と言っても実は皆同じ流通経路をたどる訳ではありません。

一般書店で取り扱える者もあれば、できないものあります。一口に「本」と言っても店頭に並べる如何にも同じように入荷している様に見えていても、実は取引先が別々で入って来る物も多いのです。
 まず採用品・副教材は、
 1.一般書店の店頭に並んでいる場合は、回答が着いてきません。
 2.専門取次ぎにしか流通させない商品。
 3.直接メーカーと取引がないと入荷しない。
(続きは仕事から帰ってから)

この回答への補足

実は、私は書店の店員をしていまして、大体のところは分かっているのです。
副教材と採用品の違いも、(大まかですが)知識としてあるのです。
私の勤務している書店では、専門の問屋を通して入ってくる場合と、
出版社から普通の問屋を介して入ってくる商品の2種類になります。
また、勤務先では採用品の取り扱いを全くしていません。
ただ、小中の副教材は採用品なので取り扱いがないのか、
副教材だが取り扱いの出来ないものなのか、それは分かりません。
(ただし、ほんの一部だけ取り扱いがあり、それがどこの出版社かも知っています。)
私が知りたいのは、もしそれを副教材と呼べるのならば、
なぜそれが取り扱いできないのか、ということなのです。

なんだか、横柄なことばかり言ってしまいました(^^;
申し訳ありませんm(_ _)m

補足日時:2001/09/21 21:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塾での教材販売

小さな学習塾をやっています。
教材を販売している会社から教材を購入し、それを生徒に買ってもらうのですが、生徒に買ってもらう値段は私が教材を購入した値段で売るのが一般的なんでしょうか。他の塾の教材はそんなに安く生徒に売っているような気がしないのですが・・・

ちなみに教材を購入した場合、何費になるのでしょうか?

Aベストアンサー

私が勤めていたところでは、卸価格?と言いますか、割引で買えましたので、売るときに定価で売りました。まとめ買いすれば送料もただでしたので、別に明細を作ることぐらいだったですかね、手間があるとしたら・・・。でも怪しい上乗せはしてないですよ~(笑)
出納帳では教材費としていましたが、購入の費用は別の部署で一括だったので不明です。。。

Qおすすめのオンライン書店

タイトルそのままですが、おすすめのオンライン書店教えてください。
送料が無料だとうれしいです。そんなとこありますか?

Aベストアンサー

「本屋さん」は、「本屋さんカード」の会員になると一冊から送料が無料です。(カードの年会費も無料です)
しかも、購入額の5%くらいポイントがついて(本によってはもっとつく)、そのポイントを次に本を買うときに支払いにあてることができます。実質的に本の値引き販売のようなものですね。

ただちょっと検索機能が弱かったり、サイトがスムーズに動かなかったりもしますが;
検索とかサイト周りは、やはり#1の方のお答えにあるアマゾンがいちばん充実していますね。「カスタマーレビュー」で他人の読後感想が見られるのも嬉しいです(パソコンソフトのマニュアル本など買う時に、たいへん重宝します)。
なので、私はけっこう検索はアマゾンでやって、ほしい本を見つけたら「本屋さん」で買ったりしています‥。(それに洋書はアマゾンのほうが安いし、在庫がある場合はアマゾンの方が発送が早い‥)

下の参考サイトはbk1。送料は7000円から無料(!)ですが、「フィーリングから本を探す」などの検索がおもしろいので、うろっとしてみるとけっこう楽しいサイトです。
それぞれで、新刊書や売れすじの本はそろっていますが、古い本や専門書は「こっちのサイトではあるのにあっちのサイトにはない」(在庫が、ということではなくて目録そのものが)ということがおこります。なにかお探しの際には、いくつかのサイトをかけもちでしらべてみるのをおすすめします。

参考URL:http://www2.honyasan.co.jp/bookclub/eshop/index.html,http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3d059ccf1a8fb010036c

「本屋さん」は、「本屋さんカード」の会員になると一冊から送料が無料です。(カードの年会費も無料です)
しかも、購入額の5%くらいポイントがついて(本によってはもっとつく)、そのポイントを次に本を買うときに支払いにあてることができます。実質的に本の値引き販売のようなものですね。

ただちょっと検索機能が弱かったり、サイトがスムーズに動かなかったりもしますが;
検索とかサイト周りは、やはり#1の方のお答えにあるアマゾンがいちばん充実していますね。「カスタマーレビュー」で他人の読...続きを読む

Q登録販売者試験の教材について 来年(2017年)に登録販売者の試験を考えているのですが、前年度の教材

登録販売者試験の教材について

来年(2017年)に登録販売者の試験を考えているのですが、前年度の教材(ネットパイロティング社)で勉強しようと考えています。
毎年、試験内容は変わっていくと思いますが、2016年度と2017年度では大きく変わりますでしょうか?

Aベストアンサー

さほど変わりはないと思います。

私の地域では昨年より第3章(主な医薬品とその作用)でやたらと
漢方が出てヒヤッとしました。

私はユーキャンだったので参考にならないかもしれませんが
前年度の教材でも大丈夫かと思います。
試験までまだ先なのでじっくり頑張ってくださいね!

Qこの書店員さん、ちょっとヘンですよね^^;?

私は紀○○屋書店が好きでよく行きます。
レジではいつもカバーを付けるかどうかを聞かれるので、「結構です」と答えると、袋に入れて渡してくれます。

ところが!!
今日、文庫4冊と新書1冊を買ったんですが、いつものようにカバーを断り、スムーズに袋に入れて渡してくれると思ったところ、

「袋はご用意しましょうか」
と聞かれてしまったのです!

私は内心「そりゃそうでしょ、裸のまま5冊持って帰れっていうの?何言ってるのこの人・・・」と思いました。

この店員さんは、ちょっとヘンですよね?こんなふうに言われたことのある方いますか?

どうもスッキリしなくて帰宅したのですが、ふと、もしかしたら最近のエコブームで持ち帰り用の袋までも削減しようとしているのかしら・・・とプラスに考えたりもしました。でも、やっぱりヘンな店員さんだっとしか思えなくて質問しました。いかが思われますか?

Aベストアンサー

紀伊国屋書店ではありませんが、私は「袋はいりますか?」と聞かれることは結構ありますよ。もちろん聞かれないことも結構ありますが。バッグを持っているときなんかは、袋に入れられると逆に邪魔になったりもしますから、実際に袋を断ったりもします。
もしバッグを持っていなくても、その店員さんは、バッグを持っていない人にも定型的に聞いているだけではないでしょうか。ともかくヘンっていうほどでもないと思います。

Q効果のある通信販売の英語教材を教えて下さい

新聞広告で「このCDを毎日○分聞くだけで英語が話せるように…」という通信販売の英語教材を見ます。

こういう教材を購入し実際に効果があった(または効果がなかった)、という人の体験談やその教材名などを教えて下さい。

なんとか英語が話せるようになりたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通販の教材を購入したことはないのですが、

ネットで学習サイトを利用しています。
効果があったものを紹介します。

単語の発音チェックは
http://eleaston.com/pronunciation/
が非常に役に立ちました。
つながる音や、省略形の発音とか、確認できました。

リスニング慣れにはeigozaiがいいと思います。
ワタシは、EnglishUSAをスクリプトなるべくみないで、
聞き取ろうと何度も聞いて、耳慣れしました。
index1,2くらいは、スクリプトみずに出来るとおもいます。
ステップアップ式みたいで、少しずつ、英語の量がふえ、
スピードも上がります。
各レッスンで何を習得させたいのか?てことをちょいと考えながらやると、
けっこう上手く出来てるなぁっておもいました。
http://www.eigozai.com/USA/USA.htm
「リスニングで聞き取れないのは、聞き取れるまで聞かないから聞き取れない。」
ってのを心構えにして聞きました。
EnglishUSAのスクリプトを見ると、基礎単語しかでてないので、
聞き取れないとしたら、
発音の基本がわかっていないか、聞き取れるまで聞いていないかのどちらかなので、
発音チェックをしつつ、聞き取れるまで粘りました。

通販の教材を購入したことはないのですが、

ネットで学習サイトを利用しています。
効果があったものを紹介します。

単語の発音チェックは
http://eleaston.com/pronunciation/
が非常に役に立ちました。
つながる音や、省略形の発音とか、確認できました。

リスニング慣れにはeigozaiがいいと思います。
ワタシは、EnglishUSAをスクリプトなるべくみないで、
聞き取ろうと何度も聞いて、耳慣れしました。
index1,2くらいは、スクリプトみずに出来るとおもいます。
ステップアップ式みたいで、少...続きを読む

Q「世界の中心で、…」と書店のPOP

「世界の中心で、愛をさけぶ」のブーム、すごいですね。
私は実はまだ読んでいないのですが…面白いのかなぁ。

このブームの背景には柴咲コウやらいろいろあるそうですが、
本屋さんのPOPがきっかけ、という話も聞いたことがあります。
これはほんとでしょうか?
もし分かれば、その本屋さんがどこの何という店か、まで
教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここに少し載っています。
「手書きPOP」って効果あるんですね。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/art-20040627222936-MKEAFUVNXS.nwc

ちなみに「世界の中心で愛を叫ぶ」は読みやすいです。
早く読めるので読むのが早い人ならば何回か書店で立ち読みしたら
最後まで読めるかもです(笑)

なんて言ったら本屋さんに怒られるからちゃんと買ってくださいね!
(と言っておく。笑)

参考URL:http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/art-20040627222936-MKEAFUVNXS.nwc

Q教材の販売

オークションに不要になったCD教材を出品しようと検討しております。そこで質問なのですが、次の流れの中に違法性や問題がある点はありますか?
cd教材をパソコンに取り込む(コピーガード等はかかっていないようです)→不要になったcdをオークションにて販売
著作権等についてまったくわからないのでお願いします。

Aベストアンサー

複製が許されるのは「原本」と「コピー」の両方を所有しているからです。
コピーはCDに限りません。
HDDでもメモリーカードでも同じこと。
原本とコピーの所有者が別なら違法です。

Q大型書店で購入した本は返品できますか?

大型書店で本を購入しましたが、間違えて購入したため返品したいと思っています。
今日買って、明日の朝一番に返品したいのですが。。
ちなみに包装してもらってあけていません。
ご存知の方教えてください

Aベストアンサー

既に回答がありますが。
私も書店でのアルバイト経験者です。
その店は、とあるスーパー内にあった書店で、返品に関しては、そのスーパーの基準に準じるようにということでした。

1.レシートがあること。
2.2週間以内であること。
3.包装が開けられていないこと。

という基準でした。
そして、お客さまの都合で返品ということであれば、お名前と住所を伝票に記入してもらうというシステムでした。
名前と住所を聞くことで、「2度目は駄目ですよ」の意味を込めていたようです(とはいえ、偽名などを使われては効果はないですが)。

ということで、悪意がないと感じられ、レシートがあり、包装もそのままであれば、返品に応じてくれる可能性はあります。
間違って購入されたとのこと、本当に欲しい本と交換という形であればさらに返品できる可能性は高くなると思います。

もちろん、お店によっては何が何でも返品は絶対に駄目という所もあるでしょうが、大型店なら、ある程度、融通を聞いてくれそうな気がします。

Q使用しない教材の販売

私の勤務する学習塾で、この2~3年の間に授業で使用しなくなった教材(教科書準拠ワーク、問題集など)が30冊程度あります。
勿論業者への支払いは済んでいます。
ただこれらの教材をこのまま捨てるに忍びなく、生徒に格安で(1冊100円くらいで)販売しようかと思ったのですが、何か法律上問題があるのではという意見がオーナー塾長から出て、棚上げになっています。
法律に触れるなら諦めて無償で渡してもいいのですが、本の少しでも購入した費用の足しになればと思ってしまいます。
こうしたケースでは、こちらで販売価格を決めて希望者に現金と引き換えに渡すのは、法律に触れるのでしょうか?
私としてはフリーマーケットと同じように思ってしまうのですが…。
どなたか検証してください。法律に疎いのでぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 以下のサイトで教科書の買取をしています。まさか違法ということではないでしょう。
http://www.senmonsho.net/

 そのほか、「教科書、古本」で検索すると、たくさんの売買例が出てきます。

Q書店で立ち読みした本(ビジネス・自己啓発本)を…

探しています。
手がかりがほとんど無く、
内容の見出し(目次)で「使命を示す長所だけを、重点的に伸ばす」と言う項目があったのを覚えているだけです。
ジャンルはビジネス、自己啓発本のような感じです。

書名でも著者でも、あやふやなお答えでも大歓迎です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『「本物」になる仕事のクセづけ』ではないでしょうか。

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31965524
↑こちらで目次を見ると、第4章が

未来の自分に投資しよう(使命を示す長所だけを重点的に伸ばしていこう

となっているようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報