皆さん、教えて下さい。先日、先輩から20~30年前に購入したというS.YairiのYD404というギターをもらいました。また、そのギターは、保存状態も素晴らしく、ネックの反り等も無く、音もとても素晴らしいものです。以前よりS.Yairiの噂は聞いていたのですが、昔のS.Yairiを手にとってみたのは、初めてでとても感動しております。しかし、ネット上で検索してみるとあまりこのギターの話題がありません。あるのは、YD302とかばっかりですね。そこで、このギターの今の価値というものを知りたく、質問させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も30年前購入しほぼ新品同様で手元にあります。

あの時代陽水が404ではありませんが、S.YAIRIシリーズでデビューアルバムを収録したと当時聞きました
初代はヤイリギターでその息子貞夫SADAOが作ったのがこの会社で、K.YAIRIは甥っ子でカズオ ヤイリ、双方ともにギター職人です。
30年前もKかSかといわれた時期があり、文句無しでS.Yでした。
かなり多くの方が手元に残しているギターです。
日本の名器ではありませんか?
    • good
    • 0

現在の価格はわかりませんが、確か昭和55年位の時のカタログに載っていた価格はこんなんでした。



YD-308、508     20万円
YD-307、507     15万円
YD-306         12万円
YD-305、505     10万円
YD-304、404、504 8万円
YD-303         7万円
YD-302、402     6万円
YD-401         5万円
YF-401         5万円
マーチンのDタイプのコピーモデルだったような気がしますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカードリーダー AOpen YD8V07-U2のXPドライバーは何処に?

内蔵型カードリーダーAOpen YD8V07-U2のXP用ドライバーが見つかりません。

以前は「USBSTXP.exe」というファイル名で存在したのですが、現在は下記のように
Windows98用のドライバー「USBST98.exe」があるだけのようです。

http://aopen.jp/tech/download/optical/yd8v07.html

XP用ドライバーはサポート外になってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.yedata.co.jp/multi/drive/7in1_2dl.htm
XPに標準で組み込まれているドライバで動作するからでは?
とりあえずサポートにメールしてみては。
http://aopen.jp/tech/

Qギターのネックの反りを直したいのですが。。。

反りの状態は順反りです。演奏に影響が出るほどではないのですが、これ以上反らないよう早めに対処したいです。できれば直したいです。何か方法はないでしょうか?あと、楽器屋で直してもらえると聞いたのですが、費用はどのくらいかかるかもわかれば教えてください。

Aベストアンサー

ネック反りへの対処法は、ギターの種類によっても異なります。お手元のギターの仕様などを調べて、どう対処するのが妥当かを検討されると良いでしょう。

通常、金属弦を張るギターでは、トラスロッドという金属の棒が、弦の引っ張り力に対抗させるためにネックに埋設されています。また、近年ではこのトラスロッドに、弦の引っ張りに対抗する抵抗力の加減を調整できるアジャスタブルトラスロッドを採用しているのが主流といえます。アジャスタブルトラスロッドでは、弦の引っ張りやネックの反りの状況に応じて、トラスロッドの力加減を調整することが可能で、反りの状況を補正することができます。

エレキギターの場合、多くのものではヘッドの付け根にトラスロッドを回すネジが覗いていると思います。これを六角レンチで回して、トラスロッドを調整します。ネックが順反り傾向にある場合は、弦の張力が勝っていますので、トラスロッドを締めることで逆反り方向に力が加わるようにして補正します。逆に、逆反りの傾向が出る場合は、トラスロッドの力が上回ってしまっているので、トラスロッドを緩めて補正します。
なお、トラスロッドの調整に関しては、一度に大きく回したりしないのが得策です。一度の調整幅は、おおよそ4分の1から6分の1回転くらいに留め、少しずつ調整しながら変化をチェックするのが良いでしょう。あまり一度に大きく回しすぎると、状況によっては指板が割れてしまうことなどもあります。また、トラスロッドの調整時は、弦を緩めてやるとやりやすいでしょう。
それと、ネックの反りを補正した後は、再度チューニングを整えた上で、ネックの状況を再チェックするのが良いでしょう。チューニングをせずにネックの反りをチェックするのは、実効的ではありません。チューニングをすると、弦の張力でネックが引っ張られ、ネックが動くのが普通です。演奏に供する状態を整えた上で、ネックの状態をチェックするのが妥当なチェック方法と言えます。
ちなみに、エレキギターのトラスロッドのネジは、モノによってはヘッドの付け根ではなく、ネックの付け根のサイドにあるモデルなどもありますし、古いフェンダーのボルトオンネックなどで採用されていた、ネックの付け根にネジがあり、ネックを外さないとトラスロッド調整ができないタイプなどもあります。

アコースティックギターの場合、ネックの付け根側、サウンドホールの中にトラスロッドの調整ネジの頭があることが多いと思います。ただ、アコースティックギターに関しては、エレキギターよりも慎重な対応をした方が良いかも知れません。

トラスロッド調整に関しては、ネックの状態を左右する調整でもあり、時に致命的な影響をもたらす可能性もある調整になります。調整に自信がない場合には、専門家の手に任せるのが良いでしょう。トラスロッド調整にかかる費用については、対応する店の価格設定によって異なります。具体的な金額については、直接お店に尋ねるのが妥当でしょう。ギターの種類やタイプにもよりますが、おおよそは2,000~3,000円以上といったところが相場かと思います。

順反りに関しては、ネックが弦に引っ張られる力に負けて追従しすぎていることによって起こる現象です。弦を緩めれば、状況は変わるでしょう。トラスロッド調整以外での対処法を考えるとしたら、弦のゲージを細いものに替え、弦の張力を下げるなども手ではあります。また、保管時には均質に弦を緩め、弾く時だけチューニングを合わせるというような対処で、ネックの木材が馴染んで真っ直ぐになる傾向が出ることに期待するというのも、受動的ではありますが一つの対処でしょう。
ただ、弦の張力に起因する反りであることがわかっているのであれば、トラスロッド調整をして状態を補正する方が妥当な対処になると思います。

参考になれば。

ネック反りへの対処法は、ギターの種類によっても異なります。お手元のギターの仕様などを調べて、どう対処するのが妥当かを検討されると良いでしょう。

通常、金属弦を張るギターでは、トラスロッドという金属の棒が、弦の引っ張り力に対抗させるためにネックに埋設されています。また、近年ではこのトラスロッドに、弦の引っ張りに対抗する抵抗力の加減を調整できるアジャスタブルトラスロッドを採用しているのが主流といえます。アジャスタブルトラスロッドでは、弦の引っ張りやネックの反りの状況に応じて...続きを読む

Qスコープに表記されているYDSってなんの事ですか?

スコープに表記されているYDSってなんの事ですか?

Aベストアンサー

ydsはyardsの略では?

1ヤード=0.9144メートル

スコープなんかで
Adjustment (per click): 0.5 MOA (1/2" at 100 yds)
とかある場合なら。
1クリックが100ヤード当たり1/2秒(1/7200度)。

Qk.yairi s.yairi

k.yairi s.yairi

この2つは兄弟でそれぞれ会社を経営してると
聞きましたが、
音は似てるんでしょうか?

外国でyairiは評価されてるとか
yairiは良い!!!
なんて聞きますがどっちのyairiの方なんですか?


k.yairi s.yairi は
値段も変わってきますよね?

Aベストアンサー

下記のURLを参考に。
ちなみに,K.yairiは純粋な日本製です。アフターサービスが他のメーカーとは全く違います。
K.yairiの職人さんがわざわざ地方の楽器屋さんに来てくれて,リペアやメンテナンスを行ってくれます。
そのK.yairiの職人さんが言っていました。『ここ何年間かのK.yairiのギターを見れば,ギターのどの部分を誰が作ったのか全部言える。』と。
つまりそれだけ,責任を持って,限られた職人さんが日本の岐阜という限られた地域で作られている証拠でしょう。
某世界的に有名な楽器メーカーだって,某有名なエレアコメーカーだって高級なギター以外はほとんど外国製で,外国の職人を目指す見習い生が作っているものがほとんどですから,販売しているギターの全てが日本製というメーカーはK.yairiぐらいだと思いますよ。
そういう意味でもK.yairiはとても信頼できるメーカーです。

参考URL:http://www.geocities.jp/gkfp17/yairi/yairi.htm

Q日立 PC-5DL02-YD4MAのディスプレイドライバ

PC-5DL02-YD4MA
日立製のパソコン

これのディスプレイドライバがほしいのですが、
どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

http://prius.hitachi.co.jp/go/support/verup/index.htm

ダウンロードページTOPからたどって行ってみてください。

このサイトではファイルへのURL貼り付けが禁止されているんです。

ごめんなさい。

デバイスマネージャでビデオチップの名称が判れば、ビデオチップメーカーからダウンロードできるかもしれませんよ?

QS.Yairiのアコースティックギター YDT-18/N の購入を検討しています。

S.Yairiのアコースティックギター YDT-18/N の購入を検討しています。
K.Yairiと違って中国製だからいまいちという話も聞きますが、
品質管理がしっかりしていれば、問題ないような気もします。
実際に持っている方の感想が聞きたいです。

Aベストアンサー

SもKも持っていますが、残響などから考えてもさほど大きな違いは感じとれませんよ。
アコースティック楽器は、使えば使うほど音質が良くなったりするものなので、
必ずしも安いから粗悪、高いから上等とは限りません。実際、プロの方でもSの愛好家もいるみたいですよ。

Q内蔵型カードリーダーAOpen YD8V07-U2の対応メディア容量は?

私は外付けの周辺機器があまり好きじゃないので、AOpenの内蔵型カードリーダー(YD8V07-U2)を愛用してきたのですが、SanDiskの2GBのmicroSDカードが読み込めません。

この機器は2GBは完全に未対応なのでしょうか?

参考URLではスマートメディアは~128MBと表記されてますが、256MBのminiSDが正常に読めますし、コンパクトフラッシュも1GBが問題なく読めるのですが・・・

参考URL http://aopen.jp/products/other/yd8v07-u2.html

もし未対応なら他のメーカーで2GBのmicroSDカードに完全対応した商品はありますか?

Aベストアンサー

これだと8GBのSDHCメモリーカードまで対応しているみたいです。
http://owltech.co.jp/products/card_reader/FA404Mx/fa404mx_box.htm

参考URL:http://owltech.co.jp/support/test_room/test_room_cardreader.htm

QS.yairiとK.yairiについて

今、K.yairiのYW-500とS.yairiのYD-42でまよってます。
試奏出来る場所がないので、買うときは中のいい楽器屋でとりよせてもらうつもりです。
ネットで音源を聞きましたがあまり、差がわかりませんでした・・・
実際に聞いた感じはどうなのでしょう?

K.yairiの評判はすごくいいのですが、S.yairiはあまりいい印象がありません。
でも、このモデルは単板だったり、プロが使ってたり良さそうな感じです・・・


みなさんはどっちがおすすめですか?

Aベストアンサー

K.yairiは国産です。S.yairiは違います。
プロはその楽器を使うとお金を貰えるので
音よりも宣伝の為に使います
昔のS.yairiは国産でした。すばらしかったです。
マーチンの完全コピーでした
K.yairiはコピーよりもオリジナルに重点を置いていましたが
コピーも良かったです

QYEDATAのYD-8V08でカードリーダーが認識しない

表題のとおりなのですが、YEDATA製のYD-8V08というFDD+カードリーダ一体型の製品が、マザー内臓のUSBピンに接続しても、不明なドライバとして表示されるだけで、認識しません。また、内臓USBピンでなく、外部USBに接続しても同じように認識しません。この製品のカードリーダを認識させる方法はありますか?また、製品ドライバがあったら教えていただきたいのですが・・・

Aベストアンサー

お使いのOSはなんですか?
XP以降だとドライバは必要ないはずですが。

それとメーカーホームページにも「YD-8V07」というモデルしか載ってないようです。
もしこのタイプで、OSが2000とかなら下記ページからドライバがダウンロードできます。
http://www.yedata.co.jp/multi/yd_8v07.html

Qギターのネックの反り

ギターのネックが手前(えびぞり?)に反ってしまい、ネックとボディのつなぎに隙間ができてしまいました。M社のミニギターで比較的廉価なのですが愛着があるので、楽器点に見積もりをしてもらったところ、修理には2~3万円かかるとのこと。買い換えた方がいいのか、迷っています。アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

修理費というのは、手間賃、技術料が中心になりますから、5万円のギターでも100万円のギターでも同じ修理なら同じだけ費用がかかります。
100万円のギターなら修理費をかけても長く使おうと思いますが、購入価格より修理費の方が高くなるような楽器ならば新品に買い替えようと思うのが普通のユーザー感覚です。

でも思い出、思い入れがある楽器ならばいくらお金がかかっても修理して使い続けたいと思うのもギタリストの感覚です。あとは質問者さんの財布との相談です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報