最新閲覧日:

宇宙には空気がないのに
何故太陽は燃えているのですか?

A 回答 (5件)

空気が必要なのはなぜですか? そう、酸素が無いと燃えられないからです。


じゃ、なぜ酸素が必要なのですか? 燃えるって、”酸化”することだからですね。
こういう意味では、太陽は燃えていません。太陽は酸化しているのではなく、皆さんが言っているように、核融合しています。
核融合ってすごいエネルギーが出ます。太陽では水素からヘリウムへの核融合が起こっています。質量って実は膨大なエネルギーでして、水素原始がヘリウムに核融合した時、原料として使用された水素の質量より、生成されたヘリウムの質量の方が少ないんです。この減った質量が熱に変換されたのが太陽の熱です。もっと乱暴な言い方をすると、酸化と核融合では、焚き火と水爆ほどの差があります。水爆って核融合のエネルギーなんですよ(核融合を起こさせるために核分裂を使ってますが)。あ、焚き火って分かります?
    • good
    • 0

太陽は燃えているわけではなく、


太陽自体が巨大な超高温のガス球なのです。
表面温度は約6000度、外側のコロナは百万度にもなります。
高温化している原因は、太陽の内部で常に原子核融合反応が起きているためです。
そのコロナの噴出や表面の高温ガスの動きが、燃えているように見えるのです。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「核融合反応」
http://www.asahi-net.or.jp/~rt6k-okn/fusion.htm
(核融合とは)
http://www.ile.osaka-u.ac.jp/world/icf/fusion.html
(太陽エネルギーと核融合)
http://spaceboy.nasda.go.jp/note/Taiyo/J/Tai02_j …
(太陽)

ご参考まで。

参考URL:http://www.expocenter.or.jp/netu-coment.htm
    • good
    • 0

太陽の中心部には、水素が融合してヘリウムになる核融合が起こっている


と書いてありました

参考URL:http://www.you-chan.com/space/star/sun.html
    • good
    • 0

太陽は燃焼しているのではなくて核融合をしているのです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ