母は以前から膝に水が溜まったりして整形外科に頻繁に通院していました。一年程前に、大腿骨を骨折し、それと平行して膝が化膿しだしました。大腿骨折治療の際に、金属を入れたために抗生物質が効きにくいらしく、今回はその金属を取り除き、化膿した部分を洗浄治療するために入院しています。68歳の母は、痴呆が結構進んでいます。何のために、どこにいて、どうするべきなのか、理解してくれません。
家にいれば落ち着いているのですが、病院ではそうはいかないみたいです。起き上がって、パジャマを脱いだり、靴を履かせてと言うたびに、なんとか言い含めて寝かせますが、30秒ごとにそれを繰り返している気がします。目が離せない状態なので、父と家政婦さんと私の3人で協力して付添しています。夜、一睡も出来ないときもしょっちゅうです。痴呆が進むと睡眠欲もなくなるのでしょうか。昼間は眠らせないようにしているのに、夜も寝ません。
私たちがやらなくてはならないということ、痴呆の病気なんだから仕方ないんだと自分に言い聞かせていますが、相手に嫌がられても尽くすって言うのは、ほんとにやりがいが無くて、このごろ疲れて来ました。
誰か励ましてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

yoshipさん、毎日の介護本当にご苦労様です。


文面からyoshipさんが心身ともにどれだけ疲労されてるかひしひしと伝わってきます。
我が家も痴呆の祖母を抱え、両親と日々格闘しています。
わがまま放題の祖母を両親と3人で看ていてもほとほと疲れるのに、yoshipさんお一人で看るのは、それは、無謀です。yoshipさんを尊敬します。
介護認定は受けられていますか?
介護度数に応じて、福祉機器のレンタルやデイサービスやデイケアの通所日数が違ってきます。
介護認定は、施設のケアマネージャーさんから受けることをおすすめします。その際大変だということをきっちり伝えて下さい。役所の認定は低いと聞いたことがあるので。
デイサービスに、デイケアに、色々な方法があります。
お母様ということで家で看ることに責任を感じていらっしゃるのでは。
すべて一人で抱え込まないで下さい。
我が家の方法としては、
・かかりつけのお医者様に相談する。(できれば何かの時のために近所がいいと思います。)
・身内や友人で痴呆老人を看たことがある方に相談し、アドバイスを受ける。
できるだけ沢山の人に話を聞いてもらうことで、意外と解決できます。
・デイサービス、デイケアを利用し、介護者である私達が休息する。
・日々の大変な生活の中ででも、趣味や楽しみを見つけ、リフレッシュする。
とにかく、週明けにでも役所でも、施設でもいいですから、まずは現状をAKasama58さんのような専門家に相談してみて下さい。
yoshipさんご自身のためにもできるだけ早く動いてみて下さい。
同じ身内を介護する者の身として、お役に立てれば幸いです。
yoshipさんの心からの笑顔が戻ることを祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。あたたかい励ましに、感激でした。自分ひとりが大変なわけじゃないんですもの。アドバイスしていただいたように、いろいろな方面に相談してみようと思います。頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 21:27

yoshipさん ほんとうご苦労様です。

昼も夜もなんて 頭が下がります。

私は 以前職業上 痴呆の人と接する機会が 結構多かったと 思っています。でも それは 勤務時間だけのこと 仕事を離れれば 気分転換もできます。でも yoshipさんは それが 日常なんですよね。ほんと すごいです。でも いつか 倒れてしまうんじゃないかと 心配です。

どんな 病院に 入院されてるかどうかわからないですが 嫌かも知れませんが 夜だけでも 寝てもらうように なにか 薬を処方してもらったら どうでしょうか?整形外科の先生に 相談して みたらどうでしょう?整形外科の範疇では なかったら ちがう科の先生を紹介してもらったら どうでしょう?

あと ご兄弟がいらっしゃるのなら 手伝ってもらったらどうでしょうか。もう 3人では 無理のような気がします。

potateさんのおっしゃるように 施設のケースワーカーさんに相談されるのが 一番だと思います。いろんな知恵をもっていると思いますので きっと助けてくれると思います。それに 施設入所を考えてもいいと 思います。

大腿骨骨折の洗浄治療で入院されてるってことですけど ほとんど 床上安静なんじゃ ないでしょうか?っていうか たぶん床上安静を強いられてるんじゃないかと 思います。洗浄治療の為に。それを 理解できないんでしょうね。自分としては 動きたい うちに帰りたい。でも そうは いかない。ジレンマですね。車椅子には 乗れるんでしょうか?乗れるんだったら 気分転換もできますが 無理なら ほんと 大変だと 思います。

でも いつか ベットから 離れられる日がきますよ!っていい加減なこと いったら いけませんね。なんだか 全然励ましになってませんね。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。実は昨日から車椅子の許可がでて、院内を散歩しています。整形外科の主治医も母の現状を把握してくれてます。夜、精神安定剤を打ったりしますが、かえって興奮してしまうこともあり、難しいですね。あたたかい励ましをありがとうこざいました。
皆で頑張ります。

お礼日時:2001/09/21 21:33

 疲れて共倒れになるよりも、思い切って「施設入所」も検討されては如何でしょうか?


 施設入所のためには「介護保険」申請が必要です。
 痴ほう症家族の会などもあります。以下の参考URLに何か有用な情報があるかもしれません。
 自宅での介護にこだわるようでしたら、介護保険を申請してヘルパーさんに自宅訪問してもらえば、その間は貴方も休息時間・趣味の時間などを取ることができますよ。

参考URL:http://www.e-65.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうこざいます。母は要介護1の認定を受けています。通院の際はヘルパーさんにお願いしてましたが、入院患者の付き添いは断られてしまい、高額ではありますが家政婦さんに来てもらっています。経済的にきついですね。紹介していただいたサイトは詳しくて理解しやすいですね。周りの人間の生活も大切に、頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 21:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアスでの金属アレルギー、化膿についてです。

10年前の話なのですが、ピアスの穴を病院で開けずにピアッサーで開けました。(両耳5個)
金属アレルギーで膿がどんどん出て耳たぶが凄く腫れました。
この症状は両耳ともです。
若気の至りもあり、穴を潰すのが嫌で、膿が出て腫れてるのに無理してつけていました。
ファーストピアスもすぐ外し、違うのをつけたような記憶があります。
(最初は数カ月つけておかないといけませんよね?)

その後、このままではいけないと思いピアスを外し穴を潰しました。

若い頃だったので安いピアスしか買えませんでした。
安物のピアスが原因でしょうか?
安物のピアスで金属アレルギー以外の害はありますか?
また腫れたり膿んだりした事で穴が不潔だったと思います。
将来、金属アレルギー以外の健康の害は考えられますか?
今は綺麗な耳たぶに戻っています。
同じような体験された方いますか?

Aベストアンサー

金属アレルギー以外の事は特に無いと思われます。

それと10年前、化膿したことは間違いありませんが、継続する金属アレルギーになったかどうかは不明です。
私も一度化膿して穴を塞ぎ、一年後少しずらして再度ピアスホールをあけましたが大丈夫でした。
(どちらも病院でやってもらい、最初はピアスガン、二度目はニードル)
現在も支障なくピアスをつけています。

Q大腿骨骨折 手術の日程が決まらない

特養に入所している義母が、9/28(金)早朝にヘルパーさんがちょっと目を離している時に転倒して、大腿骨を骨折しました。
日頃よりとても親切に介護して下さっている方たちですし、怪我をしてしまった事については本人の不注意ですので何も言う気はありません。
ただ、怪我から3日経過しているのに、まだ入院もせず特養の部屋で寝かせられている状況なので心配になって、こちらで質問させていただく事にしました。
少し長くなりますが、よろしくお願いします。

転倒した時は病院の診療時間ではなかったため、9時の診療開始を待って特養に隣接している病院で受診しました。

医師からの説明は、「MRI検査で大腿骨の骨折とわかりましたが、この病院は整形外科は外来しか行っていないので、技術が確かで信頼できる病院を紹介します。でも土日は入院手続きを行っていないので、入院は来週の月曜日となります。月曜日までは特養の部屋のベッドで安静にしておきます。」との事でした。

そして、今日の午前中に特養に行ったところ
「土曜日から微熱が続いていて、今朝隣接病院の内科で血液検査をしたところ血液のデータが悪い(体のどこかで炎症を起こしているサインが出ているそうです)です。この状態では大腿骨の手術は行えないと思いますので、このまま隣接している病院の内科へ入院させて、血液の状態が良くなってから他院の整形外科へ転院しましょう」と言われました。

微熱に関しては、土日とも私たち家族とは普通に会話をしていたので、熱がある事に気づきませんでした。足が痛いから、少し元気がないのかな?と思ってしまったのです。

以前テレビで、老人の大腿骨の骨折は1日も早く(できれば当日~2,3日以内)手術をして、リハビリを始めることが1番いいと放送していた記憶があります。

このまま血液の状態が良くなるまで待っているしかないのでしょうか?
義母は要介護5の認知症ですので、記憶力はダメですが、足はとても丈夫で散歩が大好きなので、なるべく寝たきりにならないようにしてあげたいと考えています。

特養の方もお医者様も全力をつくして下さっているとは思いますが、もし他に方法があればお知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。

特養に入所している義母が、9/28(金)早朝にヘルパーさんがちょっと目を離している時に転倒して、大腿骨を骨折しました。
日頃よりとても親切に介護して下さっている方たちですし、怪我をしてしまった事については本人の不注意ですので何も言う気はありません。
ただ、怪我から3日経過しているのに、まだ入院もせず特養の部屋で寝かせられている状況なので心配になって、こちらで質問させていただく事にしました。
少し長くなりますが、よろしくお願いします。

転倒した時は病院の診療時間ではなかったため、9時...続きを読む

Aベストアンサー

元整形外科のナースです。
大腿骨のオペは全身麻酔下で行うと思いますので、老人ならなおさらのこと、全身状態が万全でない状態でのオペはリスクがでます。

確かに老人の骨折は、リハビリが進まず寝たきりが長くなってしまうと認知症を発したり、進ませてしまったりするというデメリットがあるので、できるだけ早いほうが望ましいとされていますが、発熱していたり全身状態に不安がある状態ではしないのが鉄則だと思います。

ただ、リハビリに関しては本人のやる気しだいですから、数日遅れたからといっていきなり効果がおちるものではありません。
家族や看護者さんの的確な看護計画とリハビリの連携によって、地道にやっていけば歩けるようになると思いますよ。

他に方法があれば・・とのことですが、こればかりは専門の判断が必要ですので、無碍にオペを強行するのは英断だとは思いません。

ただし、別のところで全身状態をコントロールして、転院してオペとなるとそれはそれでまた大変かなとは思いますので、近場に別のどちらも併設しているような大きな総合病院などがあれば、そちらにまとめてみてもらう、というのも方法としてはあるかなとは思います。

元整形外科のナースです。
大腿骨のオペは全身麻酔下で行うと思いますので、老人ならなおさらのこと、全身状態が万全でない状態でのオペはリスクがでます。

確かに老人の骨折は、リハビリが進まず寝たきりが長くなってしまうと認知症を発したり、進ませてしまったりするというデメリットがあるので、できるだけ早いほうが望ましいとされていますが、発熱していたり全身状態に不安がある状態ではしないのが鉄則だと思います。

ただ、リハビリに関しては本人のやる気しだいですから、数日遅れたからといっていきな...続きを読む

Q頬骨折手術後の腫れについて経験者の方教えてください。 3月3日に頬骨折(粉砕骨折)の手術しました。

頬骨折手術後の腫れについて経験者の方教えてください。
3月3日に頬骨折(粉砕骨折)の手術しました。
3月10日に退院し、現在仕事にも復帰しております。

その中で手術後の腫れが引かない状態です、約どれぐらい腫れが引くの時間がかかるのでしょうか?
特に不満等はないのですが経験した方が
いれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頬骨に限らず、骨折すれば必ず腫れます、手術をすれば尚の事に、

腫れが引き出すのに要する時間、
症状と個体差次第です、
回復能力の高い人なら術後一月余り程度、遅ければ二ヶ月以上くらい掛かる人も珍しく有りません、
此れでほぼ良くなったかな?位です、

以後も体調が思わしく無い時や天候の具合でも少し腫れが戻る時も出てきます、

どうぞお大事に。

Q膝を打ち骨折

先週、自転車で転倒し膝を強打しました。
一番近い救急病院へ行き、検査をして貰ったところ脛の骨を骨折しているため、手術をしたほうが良いと言われました。
先生の説明は丁寧で質問にも詳しく答えて頂いています。
そこで同じ症状の手術の実績をお聞きしたところ、
「他の場所の手術実績はあるが、膝は少ないので、不安であれば大きい病院を紹介します。よく考えて来て下さい」
と言われました。
術後のリハビリを考えると通いやすいのは家からも駅からも近い今の病院です。
先生方、看護士さんたちの対応にも満足しています。
しかし、手術の実績で少し不安を感じています。
骨折の手術・治療で何を優先したほうが良いでしょうか?
初めてのことで戸惑っています。

Aベストアンサー

病院の選択について悩んでおられるのですね。
現在の病院の良心的な体質が好ましいのであれば、
手術自体は、他の実績のある病院で行い、
予後通院・並びにリハビリを、現在の病院に引き継いで貰うと良いでしょう。
その際、手術時のカルテのコピー・画像・照会書等
を手術後、引継ぎ先の病院に持っていかれることを
お勧めします。

Q最近の骨折の金属プレート事情について(長文)

夫(40過ぎ)が約一年前に交通事故にあい
足(ひざ周辺)を骨折し、
金属プレートとボルトで固定する手術をしました。
そのときの医師の話では
「高齢者は再手術の負担が大きいのでそのままにしておきますが、
 ××さんの年齢なら、一年後にとる手術をしましょう」ということでした。

およそ四ヶ月の入院生活+リハビリ生活後
転勤で他県に引っ越しました。

そろそろ一年後なので、現住所の住まいで最寄の大きな病院に
手術の申し込みのため診察に行きました。
(相手の保険会社には連絡済)
そしたら、驚くことに
「最近は、再手術しないことが多い。
  (全身麻酔でかなりの大規模の手術になるため)
 今現在、不都合が無いならそのままがよい。
 どうしても取りたいのなら、入れた病院のほうがリスクが少ない」
と、言われ事実上、その病院ではひきうけてもらえないことがわかりました。

「もとの病院で」と言われてもそこまで新幹線で行かなくてはいけないし、
その交通費までは保険会社からは出せないと言われています。

最近は抜かないことが多いというのは事実でしょうか?
今回の手術後に示談にするつもりでしたが
手術しないなら、すぐ示談交渉に入るでしょうし
いったん示談成立すれば
何年か後に、不具合が出ても自費で手術になるし
思い悩んでいます。

夫(40過ぎ)が約一年前に交通事故にあい
足(ひざ周辺)を骨折し、
金属プレートとボルトで固定する手術をしました。
そのときの医師の話では
「高齢者は再手術の負担が大きいのでそのままにしておきますが、
 ××さんの年齢なら、一年後にとる手術をしましょう」ということでした。

およそ四ヶ月の入院生活+リハビリ生活後
転勤で他県に引っ越しました。

そろそろ一年後なので、現住所の住まいで最寄の大きな病院に
手術の申し込みのため診察に行きました。
(相手の保険会社には連絡済)
そしたら、...続きを読む

Aベストアンサー

体内にあるチタンやセラミックはMRIやCTには関係ありません。そうでないと偽関節(くっついたようにレントゲンに映るが内部に隙間)などわかりません。表面の金属アクセサリや時計は外す必要あります。

プレートやボルトは若い人なら骨の成長のじゃまだが30年まではおいておいても異常ありません。(残すことに否定的な医師は実績が30年しかないと吹く。もちろん手術すれば診療報酬です)
45歳なら75歳までは確実に安全、その後もまず問題ないと思うが。

全身麻酔の手術だと肺や心臓止めたら2度と復帰しないことある、何らかの障害残ることある(歯をいためることもある)、感染症引き起こすことがある。
残せば5年くらいで取り出せなくなることもある、プレート境界でへんな骨折することがないとはいえない。またピン、ワイヤー、プレート、チタン棒などで固定するが、とまっていないねじでも残すことがある。
プレート取れば4-6個の穴が残ります(弱くなる)。骨折部で再度骨折するとくっつきにくい折れ方する。

>新幹線で行かなくてはいけないし、その交通費までは保険会社からは出せないと

新幹線がだめならタクシーや飛行機で行くといってやってください(^^) 歩いていけない距離なら交通機関使うのはふつうです。
もとの病院に移動には介助必要や(距離があるので)特急の利用必要という診断書書いてもらえばいいでしょう。
相手は値切るのが仕事、あなたは加害者に請求するだけです(加害者の賠償は損保が払う)。保険料とっているから誰も損しない。被害者も救済受け助かる。

示談はしたくなければしなくてもいいです。示談ないと運転手の行政処分は重くなります。警察にもこういう被害者軽視する運転手は厳罰にしてほしいと要望書出していいです(加害者に伝えてもいい)
払い渋り不払いで大儲けの損保業界は「謝るな」「直接話すな」とレクチャーし、「弁護士もお付けします」サービスする。(当事者がやり取りするとまとまる話しもまとまらないときあって1面はそうなのだが)
加害者が損保の代理人に泣きつくでしょう。

ご参考に(ちと下品で怪しいサイトです)
http://sle2ch.hp.infoseek.co.jp/log/etc10.html
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1179822571/935

体内にあるチタンやセラミックはMRIやCTには関係ありません。そうでないと偽関節(くっついたようにレントゲンに映るが内部に隙間)などわかりません。表面の金属アクセサリや時計は外す必要あります。

プレートやボルトは若い人なら骨の成長のじゃまだが30年まではおいておいても異常ありません。(残すことに否定的な医師は実績が30年しかないと吹く。もちろん手術すれば診療報酬です)
45歳なら75歳までは確実に安全、その後もまず問題ないと思うが。

全身麻酔の手術だと肺や心臓止めたら2度と復帰しな...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報