ホームページ作成の仕事をしています。ある顧客のところでホームページの特色付けとして3Dやアニメなどグラフィックキャラクターを作ってほしいと言われました。ある程度はできるのですがこういった需要が多くなるのであれば
より深く勉強したいとおもっています。今後需要はふえていくのでしょうか?仕事上関係しているかた是非意見や現状を教えて下さい。お願いします。

A 回答 (3件)

>3Dやアニメなどグラフィックキャラクターを作ってほしいと言われました。


オリジナルキャラクター制作に対する料金が成立するかが問題です。
ここをサービス(安く売るも含め)として考えれば、需要はある思います。
そういった需要に対して、ビジネスとして成立するかどうかです。
日本のクライアントは、ただ乗りしたがる企業が多い国ですから。
要求に対して報酬が得れなければ意味がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ビジネスとしての価値を考えます。

お礼日時:2001/10/09 14:27

 ん~ 一概には 何とも言えない気もするが


あまり需要は増えないのでは!? と思う。
 アニメーションGifなどは、Animation Makerなどのフリーのソフトから お手ごろ価格でソフト購入出来るから
 皆、そう言うソフトを手に入れて 自分で作るんじゃないかな!! そう言うソフト使ってしまえば、人に頼まなくても 自分で結構簡単に作れるからね~(^_^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。やはり市販ソフトでできないことを見つけるしかないですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/09 14:25

企業のCI(コーポレートアイデンティティー)などの


ようなマークやシンボル、イベント等のキャラ、商標
といった商品価値が高いものであれば、それだけを
商売にしていくことも可能ですが、2D、3D、Web問わず
ちょっとした飾りやレイアウト上必要な素材は制作側
が制作予算の中で間に合わせることが多いですね。
独自のデザインセンスやイラストのタッチがあって
顧客に別注されるのであれば別ですが、今のこの不景
気でどこも「デザイン」というものに予算を出さなく
なっていますから、あくまで「付加価値」という枠内
でご自分の制作物の特長として表現するぐらいだと
思います。
ただし、それが功を奏して受注が増えたり、仕事の幅
が広がることは大いに期待できると思いますよ。
実際制作の現場でも、1つの表現方法しかもたない人
は、かなり苦しい状態にあります。
OS、ソフトウエア、2D、3D、ムービー、インタラク
ティブ、プログラミングなどの技術の壁をひとつでも
多く越えて、表現の幅を広げたいと思っているのは
みんな同じだと思います。
また、デジタルだけではなく美術や広告の歴史、作品
などにふれたり、全く畑違いだと思われることへの
好奇心など、さまざまな要素を必要としてくると思わ
れます。
需要のあるなしは気にしないで、自分の好奇心のアン
テナをいつも高く張り巡らせて、これからもお互いに
がんばっていきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
多面的、かつ実践的アドバイスありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/10/09 14:20

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ