今年7月に新築のマンションに入居しました。入居前の検査では気が付かなかったのですが、廊下の床(木製フロ-リング)が大きく傾いていることに最近になって気が付きました。ドアの下の隙間で計っても左右で2cmも違いがあり、水準器が振り切れるほど斜めに傾いています。
傾きに気が付いてからは、気持ち悪くて・・・・・
入居1年後に総点検があるそうですが、これほどひどい床の傾きを修正することが出来るのでしょうか?アドバイス願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

trouthunterさん、こんにちは。


その新築マンションは、分譲購入ですか、賃貸ですか?。
どちらにせよ、その傾きが大きいのでしたら、瑕疵条項にあたります。
入居1年後の総点検を待つ必要はありません。
すぐに、それらの仲介をとって不動産業者あるいは賃貸管理人に
お話し下さい。

その傾きの原因については、その住宅そのものを詳細に調査しないと
その原因とそれらの回復処置の可否は分からないと思います。

しかしながら、7月に入居し、まだ2カ月も立っていらっしゃらない事を
考えてみても、お住まいにおける何らかの荷重による傾きとは、
考えられないと思います。
まして、水準器が傾くとなると、基礎まで疑わしいと思わざるを
得ません。

もし、それら不動産業者あるいは、賃貸管理人がその行動に不審が
あるとお考えになれば、下記の所にご相談下さい。

○各所属する都道府県の不動産関連部署
○各地区に存在する消費者生活相談センター
○各都道府県に存在する宅地建物協会の窓口

もし、それらの物件に瑕疵が存在すれば、認知された時点により
それらの売買契約書或いは賃貸借契約書について、その効力を
止めたり、解消したりできます。(消費者契約法)

へたにご自分あるいは、リフォーム業者に依頼を行い、修理しようと
せず、まず、これらの解決をなされては、と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング