国語の授業で前田公が参勤交代のときに上街道を多く利用したと聞きました。なぜ上街道を多く利用したのかを教えてください。

A 回答 (1件)

え?


「下街道」を多く利用したんじゃないでしょうか?

理由は、「上街道」だと道中は越後、信濃、上野など群小譜代の領地ばかりで、
福井、尾張など親藩の領域を通る気兼ねがなかったからです。

参考URL:http://210.131.8.6/kanazawa/kouhou/yume/vol2/tok …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も調べた結果「下街道」のほうが多かったんじゃないかという結論にいたったのですが、先生は電話をされて(どこにされたかはよく覚えていないんですが…。たしか小諸市のどこかだったと思います)確かめられたそうなんです。まだいろいろ調べてみようと思っています。参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 20:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水戸藩の参勤交代について

参勤交代についてですが、[水戸藩は江戸定府→参勤交代なし]と参考書に書いてあります。これはどういうことですか?水戸藩は江戸にあるから、参勤交代はなし。って意味ですか?水戸って現在の茨城県のあたりですよね?茨城が江戸のはずないし。どうでしょうか。よくわからないので、知識のある人お願いします。

Aベストアンサー

水戸藩主は常時江戸にいるのが原則であり、そのため参勤交代はありません。もちろん、ごくまれに将軍の許可を得て水戸に帰る場合もありましたが、参勤交代というのはあくまでも毎年領地と江戸の間をいったりきたりすることなので、たまに領地に帰るのは参勤交代とは言いません。
そのため水戸藩主は一生のうち水戸にはほとんどいませんでした。
水戸藩主のほかにも参勤交代をしない大名はありますし、老中・若年寄ほかの幕府の役職についている大名も在職中は江戸にいたきりなので参勤交代をしません。

Q参勤交代の「下に~」とは?

参勤交代の大名行列では「下に~下に」と言いながら歩いたそうですが、どういう意味があるのでしょうか?
また、江戸に参るときも国に帰るときも同じように「下に~」なんでしょうか? あと、このかけ声はほとんどの大名がやっていたのでしょうか? 町に入るとゆっくり歩き、町から出ると急ぎ足だった、と習ったのですが、町に入ったら、「下に~」の一言につき「一歩」みたいな歩き方、だったのでしょうか? たくさん質問してしまいましたが、どなたか、おわかりの点がありましたらどうかお願いします。

Aベストアンサー

土下座の意味のようです。
しかもこれが使えたのは御三家のみ。
宿場町のみゆっくりで他は強行軍で旅費を節約したようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%90%8D%E8%A1%8C%E5%88%97
http://www.katch.ne.jp/~ans121-zyuzin/sann.htm
http://www.spacelan.ne.jp/~daiman/rekishi/rekishi03.htm

Q参勤交代について

津軽(弘前)藩の参勤交代は、江戸に到着するまで何日間必要としたのか?また、いくらぐらいの費用を必要としたのか?

Aベストアンサー

日数は
→碇ヶ関→つづれこ→盛岡→湊→かりかわ→湯沢→金山→尾花沢→山形→湯の原→郡→本宮→須加川→芦野→宇治江→小山→糟ヶ部→江戸
で、18日目に江戸に到着します。

人員は当初5万石、高直しで10万石ですから250人ほどの移動になるかと。

Q参勤交代

参勤交代は、大名が一年に一回、江戸と領地を往復することだということはよく知られています。
例外もあったようなので二点ほどお尋ねします。
1.半年に一回の参勤交代をしていた大名がいる?
本当だとしたら、なぜ、一年ではなく半年なのでしょうか
2.一万石未満の旗本でも参勤交代を義務づけられていた旗本がいたのは知っていましたが、旗本でも参勤交代をしなければいけない旗本とその他の旗本の違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

1について
関東周辺の大名は二月と八月の半年交代でした。これは遠方より来る場合に比べかかる費用が少ないためと思われます。参勤交代は,大名に出費させることにより,謀反を起こす力を削ぐことも目的の一つとしているためです。
なお,蝦夷の松前家は六年に一度だったそうです。

2について
旗本は原則的に江戸定府ですが,無役の大身の旗本で、大名の領地を分け与えられ(つまりは江戸以外に居住地を持つ)て幕府に取り立てられた者など由緒ある家柄を持つ者
が参勤交代を行い,これを「交代寄合」と言います。

Q参勤交代について

江戸幕府が主催する参勤交代に行かなかった、もしくは行けなかった、理由をつけて断固として行かなかった、そうした特異な大名例があれば教えてください。また、そうなった場合やはり名代が代わりに行ってたのでしょうか?

理由もなし、理由があったとしても行かなかった場合、その後の処断はどのようなものが下されたのでしょうか?合わせてお願い致します。

Aベストアンサー

老中や大阪城代などの要職を務める譜代大名は、在任中は参勤交代が免除されていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%9C%E4%BB%A3%E5%A4%A7%E5%90%8D

水戸徳川家や親藩、殆どの旗本は江戸に近いので参勤交代はありませんでした

更に居城の火災、領地の天災・飢饉、藩主の病気、代替わりなどの理由で参勤交代が免除されることもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報