電気設備技術基準の用語で教えてください。
施設してよい場所で「乾燥した場所」とは具体的にどのように考えればいいのでしょうか?
屋内の建物で水気が無いところは乾燥した場所になるのでしょうか?
また、解釈第29条で
・交流対地電流150V以下は電気機器は設置しなくても
よいとありますが200/100の電源変圧器の鉄心は接地するべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。


1次側が3相200Vということですね。
とすれば、通常なら対地電圧は200V(灯動共用方式でも173V)ですから、対地電圧150V以下とはなりません。
したがって、接地は必須です。

なお、解釈29条では「変圧器の場合は鉄心」と書かれているのではなく、「外箱のない変圧器にあっては鉄心」となっていると思います。

ご質問の制御回路用電源変圧器ですが、その鉄心あるいは外箱と、盤とが電気的に繋がっているのなら盤の接地で兼ねることで可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
二次側の電圧でなく一次側の電圧が150V以上なら接地が必要なのですね。
盤と鉄心が電気的に繋がっているのなら鉄心に接地は必要ないのですね。
勉強になりました。

お礼日時:2005/05/19 20:43

200/100の電源変圧器とは、1次側が6600Vで2次側が200/100Vの変圧器のことでしょうか?


それとも、1次側が200Vで2次側が100Vの変圧器のことでしょうか?

前者の場合なら、2次側の単相3線式の中性線を接地(B種)すると同時に、外箱も接地します。

後者の場合は、対地電圧が150V以下と言うことから単相3線式であると思いますが、それだとこのような変圧器が不必要ではないかと・・・
しいてそのような使い方をするとすれば、鉄心ではなく外箱の接地要否となりますが、他の機器と同様に水気のあるところでは接地が必須となります。

この回答への補足

言葉足らずでした。
一次側6600二次側200Vの変圧器から3相電源を引き込み制御回路用電源に一次側200二次側100Vの単相変圧器です。
盤は接地していますが、それは外箱になるんでしょうか?
解釈に変圧器の場合は鉄心とあったので接地が必要か迷っています。

補足日時:2005/05/17 21:21
    • good
    • 0

>「乾燥した場所」


→常に濡れていない場所
>200/100の電源変圧器
200V側が3相3φの中性点設置の場合は対地電圧
117Vとなりますので、無くとも良いとなりますが
通常接地します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
乾燥した場所=ぬれていない場所でいいんですよね。

お礼日時:2005/05/17 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金属管工事でD種接地を省略できるケース

電気工事施工管理技士試験の過去問(H20-No.62)の解答・解説が納得いきません。

【問題】
屋内配線をケーブル工事により施設する場合の記述として、「電気設備の技術基準とその解釈」上、誤っているものはどれか。

【誤っているとされる選択肢】
4. 乾燥した場所に施設した、使用電圧が300V以下の配線の防護装置として使用する金属ダクトは、長さが6mであったので、接地を省略した。


【私が4肢は間違っていないと思う理由】
使用電圧が直流300V、又は交流対地電圧150V以下の場合、
簡易接触防護措置を施すか、又は乾燥した場所に施設するとき、
防護装置の金属製部分の長さが8m以下であれば、D種接地工事を省略して良い
と理解しています。
4肢は、交流か直流かには言及していないものの、
使用電圧が300V以下で乾燥した場所に施設、金属管は6mなのだから、
接地は省略して良いと考えます。


300Vが直流であるとは書いていないから、という理由以外に、
4肢が間違っている理由がありますでしょうか?
解説を読むと、「8m」が太字になっているため、4肢は本来「10m」のつもりだったのを
間違えて「6m」としてしまったのではないかと考えられるのですが・・。

電気工事施工管理技士試験の過去問(H20-No.62)の解答・解説が納得いきません。

【問題】
屋内配線をケーブル工事により施設する場合の記述として、「電気設備の技術基準とその解釈」上、誤っているものはどれか。

【誤っているとされる選択肢】
4. 乾燥した場所に施設した、使用電圧が300V以下の配線の防護装置として使用する金属ダクトは、長さが6mであったので、接地を省略した。


【私が4肢は間違っていないと思う理由】
使用電圧が直流300V、又は交流対地電圧150V以下の場合、
簡易接触防護措置を施すか、...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、ご指摘の通り「使用電圧が300V以下」というのを「直流300V以下」も含めて解釈すると
防護装置の金属部分が6mなら乾燥した場所に施設した場合、D種設置工事は省略できることになりますね

問題を作った人は、電技の第164条、四の二、に対しての応用問題だと思いますが
ただ、電技の各文章にも「使用電圧が100V、300V」などが良く使われていますが
とくに交流とかの記載はなく「使用電圧」と言う場合は交流の線間電圧のようです
他の場合は「交流対地電圧150V」とか「直流30V」のように記載されています

電気工事施工管理技士試験の他の問題にも、使用電圧が100V、300Vと交流・直流の記載はないですか
また、特記事項にも直流と記載されていない電圧は交流のことである・・・・とはないのですかね

う~ん、そこのところの解釈はどうなんでしょう?
はっきりした結論が出ませんで、すみません

Qねじ無し電線管同士の接続に関するボンディングの必要性

 ボンディングについては技術基準や各仕様書に「電線管のボックス接続」などで規定されていますが,ねじ無し電線管同士の接続に関しては見つけられていません。今のところ,カップリング間でボンド線を用いて接続する必要があると解釈しているのですが,「しなくてはいけない」のか「しなくてもよい」のかは不明のままです。

 このことに関して何か参考になる文献等又は情報をご存知の方は,教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

某製造会社のHPでは、「止めねじの先端でしっかりとパイプに締め付けることにより、電気的にも確実に接続されますので、別途ボンディングは不要です(電気抵抗値:0.001Ω以下)。」と書かれています。
一方、某市の電気設備共通仕様書には、「・・ボンディングは必要・・。弱電設備は省略できる・・・」と書かれています。
これらを勘案すると、省略できるのは次の2つを満たす場合と考えます。
1.採用する接続材料の電気抵抗が十分に小さいことを確認
2.発注者の承認

Q金属管のD種設置工事

法令の解釈についてお聞きします。関連法令では、

「金属管工事では低圧屋内配線が300V以下の場合は、管にはD種接地工事を施す。」

とあり、さらに

「ただし、次の場合は省略することができる。」

の中で、

(1)
「管の長さ(2本以上の管を接続して使用する場合は、その全長をいう。)が4m以下のものを乾燥した場所に施設する場合。」

(2)
「屋内配線の使用電圧が直流300VV又は交流対地電圧150V以下の場合において、
その電線を収める管の長さが8m以下のものを
人が容易に触れるおそれがないように施設するとき又は乾燥した場所に施設するとき。」

とあります。


【解釈1】
自分の解釈では、(2)に該当せず(1)に該当し、
8m以下というのはダメだけど4m以下ならOKというのは下記の場合だと思います。

・交流対地電圧が150Vを超え300V以下
・乾燥している場合


【解釈2】
自分の解釈では、(2)は下記を示していると思います。

たとえ乾燥していなくても、
8m以下で人が容易に触れるおそれがないように施設しするのであれば、
D種設置工事を省略できる


これであっているでしょうか?

法令の解釈についてお聞きします。関連法令では、

「金属管工事では低圧屋内配線が300V以下の場合は、管にはD種接地工事を施す。」

とあり、さらに

「ただし、次の場合は省略することができる。」

の中で、

(1)
「管の長さ(2本以上の管を接続して使用する場合は、その全長をいう。)が4m以下のものを乾燥した場所に施設する場合。」

(2)
「屋内配線の使用電圧が直流300VV又は交流対地電圧150V以下の場合において、
その電線を収める管の長さが8m以下のものを
人が容易に触れるおそれがないように施設する...続きを読む

Aベストアンサー

【解釈1】
・交流対地電圧が150Vを超え300V以下→低圧屋内配線の使用電圧が300V以下
・乾燥している場合

【解釈2】
お見込みの通りと思います。

Qアウトレットボックスのボンド線はなぜ裸電線

第二種電気工事士の勉強をしているのですが、疑問に思いましたのでお聞きします。

この資格試験では、頻度は高くはないものの、
技能試験で、金属製アウトレットボックスと、金属電線管を接続する問題が出ます。
調べてみると、たいていボンド線で金属管とアウトレットボックスを結線しています。
そしてそれは裸線なのです。

そこで疑問に思いました。なぜ裸線なのか?
・別に裸でなくても良いが、裸でも問題無く、試験でその様な部材がたまたま支給される
・裸であることに意味があり、そうしなければならない

どっちなのでしょう?
裸でないと電力系統の線や接地線と間違えるから?とも思いましたが、
推測の域を出ず、それもちょっと変だなあとも思っています。

Aベストアンサー

ボンド線は、接地体として連結する役目です。
そのためその役目が果たせればよいので、ボンド線の被服に有無の規定はありません。

ただ電気工事の基本として、電路は固定するという事があります。
つまり、ジョイントボックスも確実に固定されます。
その裏面からボンド線を被服のある太い状態で取り出すのは、困難となります。
間違って被服を挟み込んでしまう誤接続を防ぐためにも、裸線にすることが最善の方法となると思います。

Q【電気】対地電圧が150V以下で乾燥した場所なら漏電遮断器は不要ということは、一般住宅の一戸建て、一

【電気】対地電圧が150V以下で乾燥した場所なら漏電遮断器は不要ということは、一般住宅の一戸建て、一軒家だと100V15Aなのでそもそも玄関の乾燥した場所に分電盤を置けば、漏電遮断器は不要ってことですか?

対地電圧150Vを超える電気機器は住宅ではそもそも使えないですよね。

エアコンとかIHクッキングヒーターだけ分電盤に個別に小型漏電遮断器はを付けても法律上はOKってことですよね?

分電盤に1個漏電遮断器と個別の配線用遮断器にするのと、

分電盤に個別の配線用遮断器+エアコンとか150V超えの機器に個別に小型漏電遮断器を付けるのとではどのくらいの値段の差が出ますか?

対地電圧というのがよく分かってないのですがエアコンの対地電圧って200V用なら対地電圧も200V?

対地電圧150Vを超える機器って何がありますか?

どれかの場合、漏電遮断器は省略出来るということは風呂場以外の機器は対地電圧150Vを超えてても漏電遮断器は省略出来るってことは一般住宅は漏電遮断器は付けなくても合法ってことになるのでは?

Aベストアンサー

電気工事士のひよこさんですか。
それとも全くの素人さんですか。

>エアコンとかIHクッキングヒーターだけ分電盤に個別に小型漏電遮断器はを付けても法律上はOK…

そうですよ。
見方によってはそのほうが良いのです。
だって、主幹が漏電ブレーカーではどこかで本当に漏電が起こったとき、全館停電してしまいますからね。

>分電盤に個別の配線用遮断器+エアコンとか…

それは、本当に漏電ブレーカーの必要な回路が何回路あるかによります。
極めておおざっぱな見方ですが、主幹を漏電保護機能のないブレーカーにすればマイナス 8,000円ほど。
分岐回路に漏電保護機能を持たせれば 1回路あたりプラス 3,000円ほどです。

>エアコンの対地電圧って200V用なら対地電圧も200V…

家庭用エアコンである限り、200V用でも対地電圧は 100Vしかありません。
IHヒーターやエコキュートなどでも同じです。

>対地電圧150Vを超える機器って…

業務用パッケージエアコンで、三相 200V 製品のことです。
通常、住宅で用いられることはありません。

>一般住宅は漏電遮断器は付けなくても合法ってことになるのでは…

水を使う洗濯機や屋外設置のエアコン室外機などは、漏電ブレーカーが必須です。

電気工事士のひよこさんですか。
それとも全くの素人さんですか。

>エアコンとかIHクッキングヒーターだけ分電盤に個別に小型漏電遮断器はを付けても法律上はOK…

そうですよ。
見方によってはそのほうが良いのです。
だって、主幹が漏電ブレーカーではどこかで本当に漏電が起こったとき、全館停電してしまいますからね。

>分電盤に個別の配線用遮断器+エアコンとか…

それは、本当に漏電ブレーカーの必要な回路が何回路あるかによります。
極めておおざっぱな見方ですが、主幹を漏電保護機能のないブレーカー...続きを読む


人気Q&Aランキング