忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

手持ちのドルが6万ドルほどあります。
当初はすぐ円転して住宅ローンの返済に充てようかと思いましたが、円高なのでしばらく寝かせて殖やしたいと思います。
その後為替次第でローンを返してもいいし、老後の資金にあててもいいと考えました。

アリコのレグルスやプルデンシャル生命、米国債などを検討しているうち、訳が分からなくなってきました。
ローリスク・ハイリターンという調子のいい商品はない事は承知しておりますが、5年から10年のスパンで運用し、元本割れの危険性のない、または少ない(ドルで)の商品をご紹介ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

答えにはなりませんが、私は今レグルスIIIを検討中です。

手数料等考えてもかなり積立利率がいいですよね。今現在契約で4.33%が確約しますから10年もので140%で受け取れますよね。
為替リスクがありますが、$で置いておけば極端なリスクは防げるみたいです。

どの商品にしてもリスクはつき物なのでむつかしいですよね・・。
    • good
    • 1

6万ドルならば、債券の場合、税制を考えるとゼロクーポンが一番です。

設けても得しても税制上のメリットがあります。なんせ、儲けたら60万円まで無税、損したら所得税から控除できます。ムシが良すぎる。詳細は、野村證券か大和証券に聞けば、相手も商売なので、教えてくれます。

また、利子分(投資額の1/3)程度は、米国のETFを買っておけば、米ドル・ベースでは元本割れなしに更なる利益が狙えます。株の平均期待値は、10%程度です。ただ、あたり、外れがあります。お勧めは、SP500に連動するETFです。

誰か、私以上の回答してみて、(ムチャクチャ自身あり)。

>フィデリティのワールド・ファンズUSドル・ボンド・ファンドというものもあります。

は、事実として、手取りでは、単純なゼロクーポンにリターンで、買っていたっけ???。変な回答???
    • good
    • 0

低リスクというならば、米国債か米公共団体債を直接買うのが良いと思います。

満期まで保有すれば元本保証で、リスクは限りなくゼロに近いです。米国の証券会社(E-tradeなど)で低コストで、オークション参加、中途購入できます。

日本の大手証券会社では、口座管理料を取られ、売買スプレッドも大きいですが6万ドルの運用ならば十分もとはとれるのではないかと思います。例えば野村證券では、いったん米ドルMMFに米ドルを入金すると、米ドルのままで購入でき、利子や元本も米ドルで受け取ることが可能です。

日本の銀行の外貨預金口座に米ドルがある場合、銀行によってはそのまま米国債を買いつけることが可能なようです。口座管理手数料は無料のようですが、債券の選択枝は少ないようです。

次善の策としては、米ドルMMFでしょうか。短期債で運用しているので、元本割れリスクは少ないです。運用手数料分国債に比べれば割高になります。長期債で運用する外債ファンドはリスクが高くなります。

また運用に際して米ドルの送金などの手続き、運用終了後円にする際の手数料が必要になるのでそのコストも考えていろいろ比較されるのが良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

私だったら残存期間5~10年で、アンダーパーの米国債を買います。

    • good
    • 0

ジャパン・ファンド・マネジメント・エス・エイの外貨建てMMF(ドル建て)や、


フィデリティのワールド・ファンズUSドル・ボンド・ファンドというものもあります。

運用方針等の評価は、モーニングスターで確認してご自身の方針に合ったものを選んでください。

参考URL:http://www.morningstar.co.jp/index.asp
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング