今日、天袋を片付けていたら、日本刀(!!)が出てきました。こんな場合、警察に届けないと、犯罪になるのでしょうか?私は、5年前に今の家に嫁いできたので、どんないきさつで、刀が置いてあるのか分かりません。後、どのように処分したらよいのですか?どなたか教えてください!(名前とかが彫ってあるわけではないので、価値はないと思います)

A 回答 (8件)

アドバイスをさせていただきます、届け出の義務は家族なら誰でも良いです、貴女でも、届出をしないと銃刀法違反です、品物は没収されます、家族の誰かが届をすればよいのです、又切れる切れないは別の問題です、ご主人でも


貴女でも品物を持ってそして印鑑を持って届けてください
簡単な事です、そして数週間後近くの警察派出所から、品物があった場所を確認にきます、その時天袋にあったと言って場所を見てもらってください、ここにあったことは
発見するまで分からなかったと、そして発見者は旦那さんでも、貴女でもかまいません、そして2週間くらいしたら
発見届受理書が警察からきます、それを大切にして保管し
その後教育委員会から案内がきますので、品物を持って出かけて下さい、それで終わりです、怖い事も無く、心配も
まったくありません、良い物かどうかは教育委員会で行かれた時聞けばよいのです、もし処分ならその後です。
分からなければ又聞いてください、早いほうが良いですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、遅くなりましたがありがとうございます。持ち歩くのは怖いので警察に来てもらおうと思います。(出来ますか?)
ただ、義父は、思いっきり否定された以上、ちょっと言いにくいです。

お礼日時:2001/09/25 12:08

興味深いですねえ。


日本ではこんなことも法律に触れちゃうのですか?
昔は「家宝の刀」などというのもあったような気がしますが・・・
天袋の奥に隠すようにおいてあったのならば、ご家族の方が悪用しない限り、そのままにしておいても特にトラブルは起きないのではないしょうか?
どうしても気になるのならば、他の方のアドバイス通り、届け出をすればいいでしょう。
人間関係は難しいです。老婆心ながら、お舅さんとの関係が気まずくなることのないようにお祈り申し上げます。
    • good
    • 0

刀は、模造刀でない限り、売るにしても、所持するにしても必ず届出が必要です、天袋にあったということは、別に意味が無くそこに置いていたという事ですが、天井裏に


あったなら建物の守りで、厄除けに使用したと言うことです、建物が古ければ未登録かも知れませんが、戦後の建物なら登録して、登録書は別にあるかもしれません、
ただ探してなかったら、必ず警察署生活保護課にいって、
届けてください、その先は警察で教えてくれます、刀は3万くらいから何百万する刀もありますので、決して古物商に相談はせず、県の教育委員会が定めた登録委員が居ますので、その人に金額も教えてもらってください、そして
その後所持するか、処分するかを決めてください、私も
年に1回から3回くらい所持者の相談で届出の手伝いをしてます、必要でしたらアドバイスはします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。主人は「見たことがある」とだけだったので、義父に聞いたところ、「昔からあるけど届は出してない、今後も別に使わないし、どうせ切れないだろうから、届は出さんでもいい」とのことでした。でも、万が一警察にばれでもしたら後が怖いので、主人(息子)が「代わりに出そう」といいましたが、代理はだめなんですよね。いずれ相続したときに出したほうがよいのか、義父を説得して出したほうがよいのか、迷ってます。良きアドバイスを!!

お礼日時:2001/09/22 21:15

真剣(刃があるもの)なら届出を…(他の方の言われるとおりに)


美術刀のように刃のないものでしたらタダの美術品です。
届出の必要もないと思います。
殴り倒すことはできても切ることはできませんからね。
    • good
    • 0

 うちの実家の近辺には、床の間に模造刀(本来は本物を飾るのが正道だったと思われる)を飾る風習がありました。


 たぶんそういう風習によるものだと思いますよ。
 もっとも風習というより、うちの近所の人達の趣味って感じですけど(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。家は天袋の奥のほうに隠すようにあったんです。これはいったい何の意味が・・・。

お礼日時:2001/09/22 21:18

銃刀法によって刃渡り15センチ以上のナイフ、日本刀などの所持には許可が必要です。

日本刀は日本古来の美術品の範疇になるので警察で発見届を提出すれば、教育委員会から登録証が発行されます。家に昔から保管されながら登録されていないものを発見(気がついた)した場合は直ちに登録すればよいわけで不法所持とかは問われません。家人に相談して所持人自らが登録に出向いてください。代理人は認められていません。

参考URL:http://www.fitweb.or.jp/kenkohdo/jthou.htm
    • good
    • 0

fujisuke12さん、こんにちは。



いきなり通報しないで、旦那さんに相談なさった方がよろしいのでは?
ひょっとしたら、先代、先々代・・・の物かもしれません。
所持なら、届けがあればよいと思いました。既に届けてあるのかもしれません。
それに、通報するにしても、旦那さんが「相談も無く!」と怒りかねません(^^;

一見、日本刀に見えても、模造刀の可能性もありますし。お芝居で使う、模造刀というのは、よくできていて素人じゃ見分けがつきません。
専門家に見ていただいてからでも、遅くは無いのではないでしょうか。

で、警察には、持っていくのではなく、来てもらってくださいね。この時、専門家の鑑定結果があると、話が早いかもしれませんね。
でわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ(今、夜なので)分かりやすい回答ありがとうございます。義父に言ったら、「届はせんでええ!!」と、おもいっきり否定されちゃいました・・・。

お礼日時:2001/09/22 21:22

日本刀は届けを出すだけで所持できます。

特別な保管施設も不要です。もちろん、持ち歩いたりすると銃刀法違反に問われることがあります。売り飛ばすなら刀屋を呼んで持って行かせるようにしましょう。なお、名前(銘)があるかないかは価値とはあまり関係ないようです。戦国以前の刀は長いので江戸時代には銘の部分も切って短くしたりしたこともあるようです。銘は柄(持つところ)の目釘をはずして中を見ないとわかりませんが、見ましたか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。義父に聞いて売れたら売ろうと思います。
銘は・・・触るのも怖くて見てません(泣)。

お礼日時:2001/09/21 15:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q嫁いだ嫁が旦那の両親の面倒を見る必要はない

「嫁いだ嫁が旦那の両親の面倒を見る必要はない」と
法律で決められてると聞いたことがあるのですが
何と言う法律なのでしょうか?

Aベストアンサー

嫁だから面倒を見る必要がないとは法律では定めていません。
逆です。

確かに、法律上相互間に当然扶養の義務があるのは、夫婦、直系血族、兄弟姉妹と定めています。

民法
(同居、協力及び扶助の義務)
第七百五十二条  夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。

(扶養義務者)
第八百七十七条  直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。

となっているからです。
ただし同条第2項において「家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合のほか、
三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。」

と定めています。嫁は姻族一親等の関係でしかも同居となれば家庭裁判所の裁量で扶養義務を負わせる
ことも法理論上は可能です。

ただ、実際に扶養の義務を求めるとなるとかなりの事情がある場合になるでしょうが、質問に対する回答
としては「嫁がやらなきゃならない場合も法では想定している」ので質問者様の聞いたことはウソという
結論になります。

Q別れた元嫁や子供が住んでいる一軒家の名義が、元嫁と自分とで半分ずつにな

別れた元嫁や子供が住んでいる一軒家の名義が、元嫁と自分とで半分ずつになっている場合ですが。自分が経営する会社が銀行から借り入れする時に、その名義が半分ずつの家を担保に入れていて、その状態で会社が潰れた場合、担保の家はどうなるのでしょうか?差し押さえなどになった場合は元嫁や子供は退去しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

抵当権があなたの持分に対して設定されているのか、全部に対して設定されて
いるのかによって違ってきます。

あなたの持分に対しての抵当権であればあなたの持分のみが競売にかかる事に
なります。競売によって第三者があなたの持分を取得した場合、その取得者か
ら更に共有物分割の訴えを起こされると、再度競売に付されることになります。

その場合は、全部が対象になり、元嫁は落札金額の半分を受取り、立ち退く事
になります。

Q嫁が持ってきた貯金を離婚時返却義務はあるのでしょうか?

結婚をする時に嫁が1,000万円程の貯金を持ってきました。
20年間の結婚生活でそれらはすべて消費(夫婦合意の上での
消費です。一度での消費でなく、車など諸々の購入です。
今それらは手元に残っていません。)しています。

離婚話が今進んでいますが、嫁からこの1,000万円を
返してほしいとの要求が出ています。

私は1,000万円を返す義務があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

離婚時には財産分与をすることになりますが、まず特有財産と共有財産に分けて考える必要があります。

まず特有財産ですが、これは一方が婚姻前より持っていた財産、婚姻中に一方が相続や贈与によって得た財産、婚姻中に買ったものであっても眼鏡などの本人固有の物品は財産分与の対象になりません。

対して共有財産は、婚姻後に二人で築いた財産のことで、これが分与の対象になります。
これは一方が専業主婦のように無収入であっても、家事や子育てなどで家庭を守り、夫が外で稼いでくることを支えていた、と考えられますので夫の収入は共有財産になります。

>私は1,000万円を返す義務があるのでしょうか?

返す義務があると言うのは少し違います。質問者さんは嫁さんから1000万を借りたわけではありません。
離婚の財産分与するにあたりまず世帯の財産を現金化し、そこから1000万を嫁さんは貰う権利があるということです。

しかし離婚時の世帯の財産収支が住宅ローンなどでマイナス(借金しか残らない)ならば1000万なんて捻出しようがありません。

1000万もの金額であれば嫁さんも簡単には諦めきれないでしょうから、家庭裁判所の離婚調停を利用されては如何ですか。

離婚時には財産分与をすることになりますが、まず特有財産と共有財産に分けて考える必要があります。

まず特有財産ですが、これは一方が婚姻前より持っていた財産、婚姻中に一方が相続や贈与によって得た財産、婚姻中に買ったものであっても眼鏡などの本人固有の物品は財産分与の対象になりません。

対して共有財産は、婚姻後に二人で築いた財産のことで、これが分与の対象になります。
これは一方が専業主婦のように無収入であっても、家事や子育てなどで家庭を守り、夫が外で稼いでくることを支えていた...続きを読む

Qネットの中傷で鬱になりました。医師の診断書を持って警察に行き被害届けを

ネットの中傷で鬱になりました。医師の診断書を持って警察に行き被害届けを出して相手の情報を開示させることはできますか?
ネットゲームの中でのことですが暴言チャットで傷つきました。
内容は「雑魚、やクソラグやチートクズ 弱いくせに」などです
医師の診断書も書いてもらい、ネットの書き込みによる中傷などはネットをしないことだ、といわれました。

所轄の警察に医師の診断書を携え被害届けを出し
これにより捜査でゲーム運営側にIP及び、チャットのログ記録を開示してもらって
その得た情報からプロバイダーあてに被害を訴えて、
精神的な被害を民事裁判で訴え被害賠償を支払ってもらうことはできますか?

Aベストアンサー

>医師の診断書を持って警察に行き被害届けを出して相手の情報を開示させることはできますか?

診断書の内容が生命の危機が危機的状態ならば
もしかしたらですが、
そうでなければ100%無理です。

理由1:
中傷とありますが、それがどの程度でどうあなたの精神状態に影響を与えたのか
第3者には客観的に判断できません。

民事に持ち込む場合でも
その因果関係を、あなた自身でかなり明確化しないとだめです。

理由2:
ネットでの場合、例えば無言電話のようなあなたの意思に
無関係に入ってくるプッシュタイプではなく、
あくまでもあなたがその場所に見に行くというプルタイプです。

つまり、見に行くあなたにも回避方法が有るわけです。

なぜあなたが、その書き込みを見に行かねばならないのか?
必要不可欠な理由で説明をする必要もあります。

それが無理、もしくは理由はないなら、見に行かなければすむ話です。

ちなみに、一般的なネットでの中傷で損害賠償がもし得られたとしても
数千円です。

弁護士に1度相談すれば大赤字となります。

Q刑事処分と行政処分の違い

よく人身事故などで、適用される処分ですが
そもそもの意味合いをわかりやすく教えてくだい。
重大な事故か否か、それぞれ管轄はどこか?など
以前から気になっていたので・・

Aベストアンサー

「違い」というより、そもそも「どういった処分があるか」を考えた方が分かりやすいと思います。

交通事故を起こしたときの処分、つまり「責任」には、
 ・民事上の責任
 ・刑事上の責任
 ・行政上の責任
これら3つが発生します。

「民事上の責任」は、いわゆる損害賠償です。
ケガをさせたのであれば入通院費を払うことになりますし、物を壊したのであれば弁償することになります。

「刑事上の責任」は、「業務上過失致傷」、「危険運転致死」などの罪状で、「人を傷つけたこと」に対する刑事罰です。
これは、例えば懲役であったり、罰金であったり、「悪さ(被害者の被害)」の程度によって変化します。

「行政上の責任」は、運転免許状に関する処分です。
点数化されていて、「飲酒運転だと免停」などというのがこれに該当します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報