アメリカがもしアフガニスタンに報復攻撃するのだとしたら
いつ頃になるのでしょうか?
詳しい方教えて下さい。
10月の中旬に沖縄への修学旅行を控えていて、詳しく知りたいので。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

loveshiinaさん はじめまして。


そうですか、沖縄に修学旅行に行かれるのですね。今時の学生さんにしては、
世界情勢にご関心がお有りの様で、ちょっと惹かれるものがありましたのでお答え
させていただければと思いました。
そうですね。今、アメリカ諸外国に対して今回行われるであろう軍事行動の協力
、承認を取り付けている最中である事はよくご存知だと思います。
また、インド洋およびペルシャ湾に空母を中心とした艦船を集結させてもいます。
今後の行動についての姿勢と意欲を、国際社会に見せつけ着々と準備をしている
状況と言えるでしょう。
「いつから報復攻撃が始まるのか?」ですが、これはまだ先ではないでしょうか。
まだ、アメリカ政府も多様の選択肢を取り得る可能性を示しているようですし、
必ずしも、軍事介入がなされるとは言い切れないと思います。(個人的にもそうして欲しいと思っています)
まあ、ですがあの国(アメリカ)の事ですから、面子を潰されて黙っているはず
もないでしょうし、犠牲者の遺族に対する手前もあるでしょうから、何らかの軍事
行動は行われることでしょう。
私が「時間がかかるのでは」と思う根拠ですが、やるとすれば必ず首謀者を攻撃
し、逮捕するため正確な潜伏場所を特定しなければならない事。周辺のイスラム教
国家に対し、同じイスラム教勢力を攻撃するという今回の行動の十分な支持が得られなければならない事。(これは政府だけではなくて、宗教家や国民の支持も含まれます)国連の安全保障理事会議長国間で、利害の対立が起こらない様に配慮する事。だいたいこんな所でしょうか。
こうした要因が整うのはかなりの時間が必要であろうと思うからです。
私の予想では、本格的なものは11月中旬位になるのではないかと思います。

あと、これは余談ですが質問の内容からしておそらく沖縄の米軍基地の動きを
知りたいとお思いになっている事と思いますが、とりわけ世界情勢が緊迫して
いなくても、沖縄ではイヤでも米軍基地の存在を認識させられます。
上空や国道で普通に米軍関係の航空機や車両を見ますし、高速道路を走れば
両側に米軍基地の住宅地が延々と広がっているのが見えるからです。
嘉手納や普天間は飛行場が見渡せるビューポイントがあるので、興味があれば
ぜひ見て、「基地の島 沖縄」の実態を体験してみてください。
あと、太平洋戦争での沖縄戦犠牲者が奉られている「摩文仁の丘」もぜひ、行って
欲しいですね。ぜったい何かを感じられると思います。
最後に、修学旅行が中止されず素晴らしい経験になる事を願っています。
気をつけて行ってきてください。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、ボクも軍事介入されないことを
願っています。修学旅行も行きたいですし。
お答えいただきありがとうございました!

お礼日時:2001/09/23 20:04

 正確には答えられる人がいない質問です。


 今回のアメリカの作戦は、通常の戦争ではなく、できるだけ特定の人物や組織に絞った奇襲攻撃を目指しています。世論の動向もあって、むやみやたらに一般人を殺してしまうわけにはいかないからです。奇襲攻撃というのは、秘密裡に作戦を進めて、相手が逃げたり、準備する可能性を残さないようにします。
 例えばマスコミでよく「○○日に攻撃」と出たりすると、それは多くの場合外れます。マスコミの予想どおりに進んでいては秘密行動とは言えませんから。ですから、噂などはほとんど無視すべきです。誰も正確にはわからないということを頭に入れて冷静にしていましょう。
 楽しみにしている修学旅行ですが、私がもし先生だったら、どうするでしょうか。難しい問題ですね。旅行会社の人も、官庁などといろいろ相談されていると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q去年のアフガニスタン攻撃…

アフガニスタン攻撃は 去年の10月何日だったか教えて下さい。
その記念日にアルカイダから報復攻撃が有るのでしょうか??

Aベストアンサー

10月7日です。
報復攻撃は絶対無いとは言い切れないというとこでしょうか。
ただ、前回のような大規模は無理でしょう。
ブッシュが威信をかけて阻止します。
テロ以降、対テロに関して多少の人権侵害もできるようになっていますし。
それより、同時多発テロが9月11日。9+1+1=11。
9月11日は2001年1月1日から数えて254日。2+5+4=11。
目標となったビルはツインタワーで外見が11に見える。
FBIが押収した資料によると、第二次テロの予定日が11日後の9月22日。
ユダヤ教が数字と占いを密接につなげる習慣があるので、次も…。

Qもし日本が他国から攻撃を受けたら?

考えられるのは、
・東アジアの近隣の国々のいずれかが
・都市、原発、自衛隊基地、米軍基地をミサイル攻撃
だと思うのですが、平和主義を掲げる日本としては、どんな対処法が考えられるでしょうか?
いくつか考えてみましたのでご意見をください。
間違っている部分のご指摘、参考URLの提示も大歓迎です。

(1)我慢する
   戦争を避けるためにはやむを得ない。命だけは助けてくれるだろう。
   安易な平和主義者の考え方ですよね。
(2)しばらく様子見
   1発だけかも知れないし、他国の出方を見てから。
(3)国連等を通じて抗議
   安保理、国際司法裁判所(その他になにかありますか?)
(4)相手国に直接抗議
   大使の召還、大使館の閉鎖も
(5)米軍に頼る
   自衛隊が出動せず、米軍だけが動く可能性は低いですよね?
(6)自衛隊の出動
   指揮権は総理がもつと思われますが、野田総理にその覚悟はなさそう。
   緊急の場合にも総理の指揮が必要でしょうか?
   また、総理が指揮権を発動する際に、国会の議決は必要ですか?
  
これまでの平和主義の考え方の基本に
「丸腰の日本に攻めてくる国はないだろう」ということがあったと思います。
しかし、中国は、シーレーンの確保、将来的な食料・水不足に備えて
日本に目をつけているようですし
北朝鮮も、いつ何が起きても不思議じゃない国です。
韓国については、この数日竹島問題で混乱しているようですが
日本に攻めてくる可能性としては低いと考えています。

以上、私見ですがご意見をお願いします。

考えられるのは、
・東アジアの近隣の国々のいずれかが
・都市、原発、自衛隊基地、米軍基地をミサイル攻撃
だと思うのですが、平和主義を掲げる日本としては、どんな対処法が考えられるでしょうか?
いくつか考えてみましたのでご意見をください。
間違っている部分のご指摘、参考URLの提示も大歓迎です。

(1)我慢する
   戦争を避けるためにはやむを得ない。命だけは助けてくれるだろう。
   安易な平和主義者の考え方ですよね。
(2)しばらく様子見
   1発だけかも知れないし、他国の出方を見てか...続きを読む

Aベストアンサー

中国と北朝鮮は軍事同盟を結んでいて、片方が戦争に突入すれば即時無条件にもう片方も参戦してきます。
ですので日米と中国が戦争状態に突入したら即座に北朝鮮から日本に向けて核ミサイルが飛んでくると想定しておかなければなりません。
北朝鮮は自国防衛上、自国開発のミサイルは米国本土に到達する性能を持たないという建前を崩していませんので、北朝鮮の核ミサイルの攻撃対象は日本国内に絞られます。(中国が核攻撃しない限り)その条件下では米国は北朝鮮に核報復してこないだろうとの戦略が成り立ってる訳ですね。

また、朝鮮半島で南北戦争が勃発したら、軍事同盟上、北朝鮮側に中国が、韓国側に米国が即時参戦してきます。つまりは「中朝」対「米韓」の戦争に瞬時に発展する訳ですが、日本は米軍の支援基地になっていますので、同時に日本も中朝の攻撃対象になります。
このように、どこかの国が日本に攻撃してくるのは「日本を攻める!」という目的以外にも、「他の国を攻める!」必要があるから一緒に日本も攻撃してしまう… という戦争勃発の原因があるわけで、日本は防衛上、それらの可能性を充分考慮して事前準備しておかなければなりません。

韓国については、以前から韓国は対日戦を想定して自国軍隊の編成を変更して来ていますし、南北関係が緩んでいた時代には北朝鮮の核ミサイルによって日本に対し先制攻撃する計画も建てられていましたが、現時点では韓国から日本に戦争を仕掛けてもらったほうが万事上手く行きます。
韓国の顔が大きいのは後ろに米軍がいるからですが、対日本の戦争になると米軍の支援が受けられません。日米同盟があるからです。
同時に米韓同盟もあるわけですが、在日米軍と在韓米軍が同士討ちする訳にも行きませんので、純粋に日本対韓国の二国間戦争になり(この場合、日本側は防衛戦になりますね)、なので戦力に比較にならない差がありますので無条件に日本側が勝ちます。
諸般の問題解決がこれによって進む可能性が大きいです。

あらゆるケースを考えてみても、日本が単独に戦争を遂行するのは日韓戦だけだと思います。現在の環境では。
故に日本単独としては韓国相手の1対1の防衛戦だけを計画しておけば良いです。
その他のケースでは米軍との共同戦争になりますので米国との共同戦略が必要ですし、加えて米軍パワーを引き出すには日本軍(自衛隊)が率先して防衛戦の端緒を切り開かなければ成りません。
その条件下で米軍は自動的に参戦してきます。
韓国以外の国との戦争で米軍参戦までの冒頭戦をやり抜く計画が必要ですね。

また、中国の軍拡がこのまま進んでいきますと、20年から先の未来、ほぼ確実に中国は日本領土(恐らく沖縄県)を奪いに来ます。
その時代にも米軍の力が強大であればこれに対抗できますが、各方面の予想に寄れば米中の戦力は逆転するらしい。
よってその未来の時代にも日本が独立を保ち、或いは領土の隅々まで保全するためには恐らく日本の核武装しか有効な手は無いと思われます。
核抑止力とそれに付随する外交力を持って中国の侵略意図をくじく、と。

中国と北朝鮮は軍事同盟を結んでいて、片方が戦争に突入すれば即時無条件にもう片方も参戦してきます。
ですので日米と中国が戦争状態に突入したら即座に北朝鮮から日本に向けて核ミサイルが飛んでくると想定しておかなければなりません。
北朝鮮は自国防衛上、自国開発のミサイルは米国本土に到達する性能を持たないという建前を崩していませんので、北朝鮮の核ミサイルの攻撃対象は日本国内に絞られます。(中国が核攻撃しない限り)その条件下では米国は北朝鮮に核報復してこないだろうとの戦略が成り立ってる...続きを読む

Qもし北朝鮮を攻撃したら・・・

憲法九条が改正され、北朝鮮が日本に向けてミサイルを準備しているところを発見して日本が先制攻撃したとします。
その場合おそらく北朝鮮には難民がたくさん溢れるだろうと思いますが、日本政府はその難民をどうするべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

北朝鮮をつぶすのに武力は要りません。単に、日、韓、米、ウズベキスタンが難民枠を何百万人単位で用意し、中国国境を開いて脱北しやすい環境を整えれば、終わりです。人間が多数、流出すれば、北朝鮮は自動的に崩壊します。

ウズベキスタンは大穴で、かつて第二次大戦後、スターリンの政策により、共産主義に反対してくる可能性が高いと判断された朝鮮民族が、ウズベキスタンに大量に強制移住させられた経緯があるのです。ウズベキスタンには、韓国人コミュニティがあり、あの砂漠気候の中でキムチを作っています(どうやってイカの塩辛を用意しているのだろう……)。ウズベキスタンには満州国の日本人も強制移住・強制労働をさせられており、現地人の間では、「地震の時、ほとんどの建物は崩れたが、日本人の立てたものだけは崩れなかった」として、高く評価されています。また、米国がウズベキスタンにおけるプレゼンスを拡張することは、日米の安全保障上、役にたつものであり、ロシアにとっては面白くない事態です。あまり知られていませんが、ウズベキスタンと日本の間には、飛行機の直行便があります。日本の将来の外交戦略は、親日国であるトルコと組んで、シルクロードを東西から支配することだと考えます。その意味で、ウズベキスタンとの友好関係は、決定的に重要です。

日本政府は当然、北朝鮮からの難民を受け入れるべきです。そうでないと、過去、多くの日本人が朝鮮民族と結婚し、北朝鮮を地上の楽園だと信じて海を越えていったという現実がある中、日本人が北朝鮮人の家族を含めて日本に帰って来るという状況に対応できません。つまり、難民受け入れを拒否することは、かつて日本国籍を持っていた人たちを、排斥することになるのです。これは問題でしょ?かといって、日本人だけ受け入れ、朝鮮民族や混血の家族は受け入れないといういうわけにもいかないでしょう。

中国が懸念しているのは安全保障の観点で、韓国主導による分断国家の統一が進むと、資本主義国の韓国と直接、国境を接することとなり、日本やアメリカと本当に仲が悪くなった時に困るということだと思います。そこはやり方は色々あり、たとえば、北朝鮮を韓国が完全に飲み込むというパターンではなく、北朝鮮と韓国の2地域による緩やかな連邦制国家にして、北朝鮮を香港のような特区扱いにすれば、中国にとっても受け入れ易い体制だと思います。なにしろ、中国にしても、本音では北朝鮮に手を焼いているのですから。あの瀬戸際外交の特異な体質を持った国が、金正日死後、大混乱を起こすリスクを考えれば、ちゃっちゃと片付けたほうが、中国にとっても都合が良いはずです。

北朝鮮をつぶすのに武力は要りません。単に、日、韓、米、ウズベキスタンが難民枠を何百万人単位で用意し、中国国境を開いて脱北しやすい環境を整えれば、終わりです。人間が多数、流出すれば、北朝鮮は自動的に崩壊します。

ウズベキスタンは大穴で、かつて第二次大戦後、スターリンの政策により、共産主義に反対してくる可能性が高いと判断された朝鮮民族が、ウズベキスタンに大量に強制移住させられた経緯があるのです。ウズベキスタンには、韓国人コミュニティがあり、あの砂漠気候の中でキムチを作ってい...続きを読む

Qもしアメリカがイランを攻撃したら日本の自衛隊も追随する?

もしアメリカがイランを攻撃したら、日本の自衛隊も多国籍軍に加わって追随するのでしょうか?

Aベストアンサー

現憲法下では、個別的自衛権の行使は認められるものの、
集団的自衛権の行使や紛争の解決手段としての武力行使が禁じられているという解釈ですので
イランが日本を攻撃でもしない限り無理です。
もしイランが直接日本を攻撃したわけでもない状況で自衛隊を派遣するとすれば、戦時なら後方支援、戦後なら復興・人道支援支援に限定され、武力行使は正当防衛に限定され、自発的な攻撃は認められないはずです(イラク派兵もそうです。"攻撃"には加わっていません)。

さらに、アメリカがイラクやアフガン、タリバンの残存勢力やアルカイダの対応に終われている現状、ヨーロッパやロシアが交渉を通じての解決を望んでいる現状、国連安保理にすら付託されていない現状、アメリカ国内で情報当局や保守派に対する批判が高まっている現状、イスラエルでも中道が政局を握っている状況を考えればイラン攻撃は当分の間ありません。
さらにイランは日本との関係も良好で、武力行使が差し迫った状況になったとしても、日本がどの程度積極的に協力するかについては疑問が残ります。
制裁があるとすれば、武力行使よりも経済制裁が先だと考えられます。

急に武力攻撃事態に突入することがあるとすれば、イスラエルで政局が逆転して極右勢力が多数派を占めるか、イランが急に兵器目的の核開発や核兵器の保有を表明した場合です。
そうなれば核関連施設の空爆くらいはあるかもしれません。

現憲法下では、個別的自衛権の行使は認められるものの、
集団的自衛権の行使や紛争の解決手段としての武力行使が禁じられているという解釈ですので
イランが日本を攻撃でもしない限り無理です。
もしイランが直接日本を攻撃したわけでもない状況で自衛隊を派遣するとすれば、戦時なら後方支援、戦後なら復興・人道支援支援に限定され、武力行使は正当防衛に限定され、自発的な攻撃は認められないはずです(イラク派兵もそうです。"攻撃"には加わっていません)。

さらに、アメリカがイラクやアフガン、タリバ...続きを読む

Q国連安保理でのイラク攻撃否決後の米国によるイラク攻撃は侵略では?

ブッシュ政権は、国連安保理でイラク攻撃が否決された場合であっても、単独ででもイラク攻撃をするとしています。しかも、国連脱退してでもそれをするとしています。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2003021501000225

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/150216.htm

そうなった場合、米国は国連憲章から見て、正当な理由無く他国を攻撃する侵略国家ということになると思います。
どうでしょうか?

国連憲章では、第48条で次のように定めています。

第48条
国際の平和及び安全の維持のための安全保障理事会の決定を履行するのに必要な行動は、安全保障理事会が定めるところに従って国際連合加盟国の全部または一部によってとられる。
前記の決定は、国際連合加盟国によって直接に、また、国際連合加盟国が参加している適当な国際機関におけるこの加盟国の行動によって履行される。

この条文に従って、イラク防衛の為に米国をターゲットとして、国連が平和維持のための強制力を行使することになるのでしょうか? もし、強制力の行使ができないとしたら、国連の存在意義はあるのでしょうか?

ブッシュ政権は、国連安保理でイラク攻撃が否決された場合であっても、単独ででもイラク攻撃をするとしています。しかも、国連脱退してでもそれをするとしています。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2003021501000225

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/150216.htm

そうなった場合、米国は国連憲章から見て、正当な理由無く他国を攻撃する侵略国家ということになると思います。
どうでしょうか?

国連憲章では、第48条で次のように定めています。

第48条
国...続きを読む

Aベストアンサー

まったく正論です.

しかしアメリカ以外に国連軍を組織し,戦争をし,その戦費を負担できる国があるでしょうか?
アメリカ脱退の後,アメリカと戦争をできる国家が存在するでしょうか?
万が一にアメリカが国連を脱退したとしても,アメリカに国連軍を派遣することはあり得ないと思いますが…

>強制力の行使ができないとしたら、国連の存在意義はあるのでしょうか?
目下の所,フランス・ロシアがこの問題で頭を抱えています.
国連内での強制力の一つに安保理常任理事国の拒否権があるのはご存知の通りです.
仏・露が拒否権を行使して,それでもアメリカが武力行使を行った場合,安保理常任理事国の伝家の宝刀ともいうべき拒否権が,まったく意味の無いものになってしまうからです.
本当にこれからどうなるんでしょうね…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報