外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

先日、孫が咳がひどいので診察に行ったところ、「好酸球」が少し多いと言われました。そもそも「好酸球」とはどんなものですか。少なくするにはどうすればよいのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず好酸球とは、白血球の一種です。

好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌されるある種の蛋白は、寄生虫に対する傷害作用や気管支の粘膜を傷害する作用があります。

気管支喘息などのアレルギー疾患の指標として、IgEという免疫グロブリンの値もよく用いられます。これは、肥満細胞という細胞の表面に結合していて外部からアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)が侵入してくると、肥満細胞の中からいろいろな化学物質が出て、さらには骨髄で好酸球が産生され、それが気道に遊走してきます。これによって気管支の粘膜に炎症が起こります。
好酸球が上昇しているということは、現在の咳が以上のようなアレルギーの背景をもつことを疑う所見ということになります。

好酸球の値をどうやって少なくするかというご質問ですが、アレルギー疾患の場合は、好酸球の値は症状の程度とある程度の関連があるといわれています。したがって、原病の程度が軽くなれば好酸球の数も少なくなる傾向があります。

本来、好酸球が増えるのは寄生虫疾患に対する体の防御機能の一つであったと考えられていますが、寄生虫が少なくなった現在、体の免疫能が本来病気の原因になることのない花粉などの物質に対して過敏に反応して、結果的に好酸球が自分の体の一部を傷害してしまい、アレルギー疾患を引き起こしてしまっていると考えるのがわかりやすいと思います。
    • good
    • 133

ご心配のことと思います。


体の免疫系をつかさどる白血球はご存知と思いますが、その白血球の細胞の一つが好酸球と言われるものです。
アレルギー反応で高値となります。
くれぐれもお大事にされてください。
    • good
    • 4

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

好酸球とは、白血球という体の免疫系を守っている細胞のひとつです。


好酸球は、寄生虫の感染やアレルギー反応などによって増えます。
正常よりも若干数値が高い程度であれば、体質と考えられ、特に治療は必要ありません。
病的に数値が高い場合は、好酸球が増える病気が存在する可能性がありますので、病院を受診して検査を受けたほうがよいでしょう。
    • good
    • 11

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「白血球分画」
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(好酸球数)
この中で特に「定義」「検査を行う理由」「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。

何かアレルギー疾患があるのでしょうか・・?

主治医に尋ねられればと思います。値としてどれ位あったのかわかりませんが、特に疾患名を言われなかったのであれば、それ程心配なく経過観察ということではないのでhそうか・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q好酸球が高い

腹痛があまりにひどいので、さまざまな検査をしたのですが
「好酸球」が正常の5倍~6倍あるとのことでした。

腹痛がひどかったので
1週間入院して、今は2倍位に落ち着いてきたので
とりあえず退院したのですが、腹痛はまだあります。
いつもではないのですが、特に食事中、食後すぐに痛くなることが多いのです。
入院時にアミラーゼというのも、すごく高かったんですが
それは正常値に戻りました。
先生は「アレルギー性」の可能性が高いというのですが・・・。

飲み薬はソセゴンというのを処方されました。
一体どういう病気が考えられるのでしょうか。
先生も「???」って感じで困っているのです。
なので、私の方もどんどん不安になってしまいます。

わかる方がいましたら、どんなことでもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

好酸球については、以前回答しましたのでそれを参考にして下さい(下記参考URL)

アミラーゼについてご説明すると、これは膵液、唾液の中に含まれる消化酵素ですから、膵臓疾患、唾液腺疾患で上昇します。これは、アミラーゼ分画(アイソザイム)というものを調べる(血液検査)ことで、どちらが優位に上昇しているかがわかります。その他にマクロアミラーゼといってアミラーゼに血液中の蛋白が結合して大きな分子量となっている状態では、アミラーゼの血液中の測定値が上昇することがあります。
膵臓や唾液腺から分泌されるアミラーゼは尿中に排泄されますから、血液中に増加しているときは同時に尿中のアミラーゼも上昇していますが、マクロアミラーゼは尿中に排泄されず尿中アミラーゼは上昇しません。
血液中、尿中のいずれのアミラーゼも持続的に上昇している時は、膵臓、唾液腺からのアミラーゼが血液中に逸脱していることになりますので、原因疾患がないかどうかを調べる必要があります。
持続的でも尿中に増加していなければ、マクロアミラーゼの可能性が高く、病的な意味はあまりないことが多いと思います。その他にも原因不明で唾液腺型のアミラーゼが上昇する病態があるようです。

今回の症状の可能性として、急性膵炎、慢性膵炎の急性増悪なども鑑別が必要だと思います。アレルギー性の消化器疾患を考えるなら、好酸球性腸炎とかアレルギー性腸炎などという疾患もありますが、頻度的にはまれです。特定の食品の摂取による下痢や腹痛、嘔吐などの症状があり、腸管壁に好酸球が浸潤していることで診断がつき、ステロイド剤がよく効きます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=139304

好酸球については、以前回答しましたのでそれを参考にして下さい(下記参考URL)

アミラーゼについてご説明すると、これは膵液、唾液の中に含まれる消化酵素ですから、膵臓疾患、唾液腺疾患で上昇します。これは、アミラーゼ分画(アイソザイム)というものを調べる(血液検査)ことで、どちらが優位に上昇しているかがわかります。その他にマクロアミラーゼといってアミラーゼに血液中の蛋白が結合して大きな分子量となっている状態では、アミラーゼの血液中の測定値が上昇することがあります。
膵臓や唾液腺...続きを読む

Q白血球を下げる食事!

喘息の検査で白血球の数値が高いと言われました!白血球の数値を下げる食事や食材はなんですか?また他にした方がいい事はありますか?ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

白血球が多いということは炎症しているということで炎症を抑えるまたは、腫れを治すことかな?
一週間同じ数値なら医者検査してもらい薬を処方してもらう。
のどの腫れや風邪などの外的な原因が明らかなら、のどの薬や風邪薬を処方してもらう。
病院が嫌ならシナモン、生姜、はちみつ、プロポリス
参鶏湯、韮と卵のおじや、充分な睡眠と休養。身体をよく温め体温を上げるとよい。寝てしっかり汗をかくこともいい。

スマホ、コンピュータはやめる方が早く治る(電磁波のせいと、目や頭が疲れるから)

Q1歳5ヶ月の女児が高熱40度 4日目です。

はじめまして。1歳5ヶ月の娘の発熱です。

月曜日夜から39.7度の熱を出しました。
火曜日に40.3度、予約があったので総合病院の小児科で見て貰いました。
もともと喘息性気管支炎で、かかりつけの小児科(個人医院)で直らず10ヶ月から病院の小児科に通っています。

のども赤くないし、咳も鼻水もなし。胸の音もきれいです。夏風邪でしょう。と診断されました。
風邪薬と解熱剤(カロナール)を貰って帰りました。

水曜日、解熱剤と首筋・脇下のクーリングでも熱が下がらず(39.9)度また行きました。
この日は予約がないので待合室で、ぐったり動かない我が子と2時間も待ちました。
病状を伝えましたが、やっぱり早く見て貰うのは無理でした。予約優先だそうです。

食事も水分も受け付けず、脱水ぎみでしたので点滴をしました。
原因を調べるため採血もしました。
結果はウィルス感染もなく、炎症を示す値がわずかに高いだけで、やはりただの風邪でしょうとの事でした。
白血球が正常の半分でした。(風邪のせいだとのこと)

今度は解熱の座薬(アンヒバ)を貰って帰りました。
点滴が効いたのか、一時38度台まで下がりました。

今日、やはり40度を超える熱をだし、食べ物・飲み物は受け付けずぐったりしています。
座薬も効いていないみたいです。
夏風邪ってこんなにひどいものでしょうか?

昨日、風邪だからしばらく様子を見てと言われました。
薬も飲んでいるし他に何も出来ないです。

ウィルス感染がないとの事でしたが、そうだとすると
突発性発疹でもないのでしょうか?(突発だと思っていたので)

このまま、熱が下がるまでどうしようもないのでしょうか?(クーリングもしています)

はじめまして。1歳5ヶ月の娘の発熱です。

月曜日夜から39.7度の熱を出しました。
火曜日に40.3度、予約があったので総合病院の小児科で見て貰いました。
もともと喘息性気管支炎で、かかりつけの小児科(個人医院)で直らず10ヶ月から病院の小児科に通っています。

のども赤くないし、咳も鼻水もなし。胸の音もきれいです。夏風邪でしょう。と診断されました。
風邪薬と解熱剤(カロナール)を貰って帰りました。

水曜日、解熱剤と首筋・脇下のクーリングでも熱が下がらず(39.9)度また行きました...続きを読む

Aベストアンサー

お答えを見てみると、本当にお子様、お母様が大変な思いをされていることと想像できます。クーリングもまめにされているようで、薬も飲ませている水分も促しているとのこと、十分お母様がしてあげられることはしていると思います。あと、まめに体をきれいに保つようにしてあげるといいと思います。(さっぱりして気持ちがいいのと、2次的な感染や皮膚炎予防のため)

私は以前小児科看護師をしておりました。今は1児の母です。子供が少し前にひどい下痢で入院したときの付き添いで、大きな病気をすると、こんなに母親(患者)は大変なんだ~とびっくりしました。母親は心配のほかにも、してあげること、制限等たくさんあって、私は本当にパニック寸前でした。

子供を持つ前に小児科勤務していた時は、ある程度理解してはいるつもりでいたけれど、全然患者の辛さがわかっていなかったんだなぁと反省しました。

お近くの病院は、患者の立場を理解できない病院ばかりなんですね…

なんだか本当に悲しいし大変だとは思いますが、やはり信用の置ける病院、ドクターに時間はかかってもみてもらって、相談を重ねて、今をどうにか乗り越えてほしいと思います。

ウイルス感染はないとのことですものね…どうか、大きな病気ではないように…

いろいろ病気は気になってしまうとは思いますが、やはり血液検査、尿検査もして陰性(でもCRPは少し高くて白血球は4千くらいなのでしょうか?炎症反応が出ているのですね)であるとしたら、ドクターも他の発熱の原因を色々考えてくれると思いますので、どうぞ今の現状を耐えて、必要な処置はして乗り越えてほしいと思います。
頑張ってください。

お答えを見てみると、本当にお子様、お母様が大変な思いをされていることと想像できます。クーリングもまめにされているようで、薬も飲ませている水分も促しているとのこと、十分お母様がしてあげられることはしていると思います。あと、まめに体をきれいに保つようにしてあげるといいと思います。(さっぱりして気持ちがいいのと、2次的な感染や皮膚炎予防のため)

私は以前小児科看護師をしておりました。今は1児の母です。子供が少し前にひどい下痢で入院したときの付き添いで、大きな病気をすると、こん...続きを読む

Q白血球数が多いのですが白血病を心配しなくても大丈夫でしょうか?

杞憂だと笑われそうですが、不安なので質問させてください。
9/20の会社の健康診断で白血球が多い(10700)との事で再検査を指示されました。
10/19の再検査でも白血球数は11100で、異常マークがついてるものだけ記しますが、
MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9でした。
しかし、総合所見では「白血球再検の結果所見がありますが、次回の健康診断まで経過を見ます」となっています。
両方の検査時点で風邪も膀胱炎も他に炎症をおこしている様な感じもなかったです。
本当に大丈夫なのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

端的にいえば(はっきりとはいえない)だと思います。
今わかっているデータではあまりにも一般的なデータ過ぎます。

MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9
このうちNEUTは好中球のことだと思います。通常の比率は好中球:リンパ球は50:40です。これに対して現在の状況は好中球が多いですね。
MCVは赤血球の体積です。特に問題なさそうです。

白血病とは基本的には骨髄の中で赤血球/白血球/血小板がコントロールをなくす病気です。その中で一般的によく知られているのは白血球がたくさん増殖するものです。さらに白血球の分化のいろんな段階で問題が起こると、それぞれの段階の未熟な白血球が増加します。(ただし慢性白血病ではすべての段階のものが増加します)その結果、正常な血球の増殖が抑制されて、貧血とか出血傾向になるのです。

現在の状態で貧血/出血/その他ダルさとか自覚症状があるのか、という点と、LDH(酵素の一種ですが、血球の異常増殖時には増加します)とか尿酸とかその他のデータが重要です。

また、白血球はストレスとかによっても大きく変化します。
軽い風邪にかかっても、すぐに一万は超えます。

これらのことから、ひとまず経過観察が対処としておおいのです。
ただ、詳しく採血検査しても、結果が出るまでに長くかかる検査だったりして、結局は1週間後に再検査、がもっとも適当という風になるのではないでしょうか。

しかし、心配ならば結局は残りのデータ確認が、精神衛生的にも重要だと思います。健康に気をつける人で大病になる人は少ないといわれていますし、病院にかかって、白血病そ否定する検査をしてもらってはいかがでしょうか。

端的にいえば(はっきりとはいえない)だと思います。
今わかっているデータではあまりにも一般的なデータ過ぎます。

MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9
このうちNEUTは好中球のことだと思います。通常の比率は好中球:リンパ球は50:40です。これに対して現在の状況は好中球が多いですね。
MCVは赤血球の体積です。特に問題なさそうです。

白血病とは基本的には骨髄の中で赤血球/白血球/血小板がコントロールをなくす病気です。その中で一般的によく知られているのは白血球がたくさん増殖するもので...続きを読む

Qインフルエンザの検査、発熱から何時間後が妥当?

先週の木曜から微熱があり、金曜の夜には39.3度にまでなりました。
あまりにインフルエンザの症状に酷似(高熱・筋肉痛・関節痛)しているので
土曜午前中、検査をして頂きましたが
A型B型共に陰性と出ました。

そこで、先ほど検索をかけてみると
発症後まもなくだと、陰性と出る場合が多いと知りました。

私の場合、発症から15時間ほどで
陽性なのに、陰性と出てる可能性がありそうでしょうか。

抗生物質、鎮痛剤2種の処方で、
飲めば熱は微熱に下がりますが、きれれば38度以上になります。


今日で発熱3日となるのですが、
風邪でこんな最悪な状態は経験した事がなく
育児もままならず、困ってます。。。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

インフルエンザの検査キットはウィルスの量に反応して結果が出るものです。
ですから仮にインフルエンザに罹っていたとしてもまだ初期の微熱の段階ではウィルス量が少なくて検査結果は陰性を出ることが多いようです
もちろん微熱の段階でも陽性と出ることもありますが。

できましたら高熱が出てから24時間経過後に検査を受けることをお薦めします。
発熱3日目ということですので感染していれば陽性に出るでしょう。

タミフルはウィルスの増殖を抑える薬ですので
インフルエンザを治す薬ではありません。
発症後48時間以内の内服が効果的ですので質問者が今から内服をしても期待した程の効果が得られることは少ないように思います。
風邪にしてもインフルエンザにしても対処療法が主となりますので
熱が上がれば鎮痛解熱剤を内服する・・ということで良いのではないでしょうか?
もちろん抗生剤はキチンと飲んで頂いた方が良いです。

育児も家事もある中での高熱はとてもお辛いことだと思います。
早く良くなると良いですね。
お大事になさってください

QALPの値

先日、肝障害について質問していたものです。
今日、C型肝炎の結果を聞いたのですが、異常はなしでした。
また、GOT、GPTは正常値でした。

しかし・・・
今度はALPが562と高値を示し、1ヵ月後に再検査をしましょうといわれました。
私的にはすぐにでもと思いましたが、1ヶ月待つ意味はあるのでしょうか?
そして、次回も引っかかった場合は、5つの酵素のどこが悪いのかを調べると言われました。

身体的には特に自覚症状はないのですが、やはり重大な病気が隠されている可能性があるということなのでしょうか?

Aベストアンサー

麻酔科の医師です。
内科の先生にはかないませんが、わかる範囲でお答えします。

ALPというのは、さまざまな病気(中には健康な方でも)で上昇します。
肝機能(GOT・GPT・ビリルビン値)が正常であるなば、早急に手を打つ必要は低いと思います。

500という数字は、高いですが、ものすごく高いかと言われるとそうでもないです。
恐らく担当医の先生は、他の数値が正常であるので、すぐに精査する必要はないと判断したものと考えます。

ALPの値が500だということで、急に精査を始める先生は殆どいないと思います。

・1か月まって、正常化する可能性も高いので待つ意味はあると思います。
・重大な病気が隠されている可能性はあると思いますが、かなり低いと思われます。

精査するにあたって、ALPのアイソザイム(どこから発生しているものか)を調べたり、CTを撮ったりと、徐々に規模が大きくなってきます。

異常値がでて、ご不安になるのは十分理解できますが、経過観察する価値はあるあると考えます。

参考URL:http://www.newton-doctor.com/kensa/kensa03a.html

麻酔科の医師です。
内科の先生にはかないませんが、わかる範囲でお答えします。

ALPというのは、さまざまな病気(中には健康な方でも)で上昇します。
肝機能(GOT・GPT・ビリルビン値)が正常であるなば、早急に手を打つ必要は低いと思います。

500という数字は、高いですが、ものすごく高いかと言われるとそうでもないです。
恐らく担当医の先生は、他の数値が正常であるので、すぐに精査する必要はないと判断したものと考えます。

ALPの値が500だということで、急に精査を始める先生は殆どいない...続きを読む


人気Q&Aランキング