よく行くショップで扱っているブランドなのですが,
読めません。フランス語だと思うのですが...
ショップの人にも聞きそびれてしまって。

どなたかご存知であれば教えてください。

A 回答 (2件)

MARITHE FRANCOIS GIRBAUD (マリテ+フランソワ・ジルボー )と言います。

    • good
    • 0

30年ほど前からやってますね。



参考URL:http://www.fashion-j.com/bbs/marite-francois-gir …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランソワ・オゾン

この映画監督の映画でお気に入りの
作品は何ですか?
なかなかレンタルできないのばかりですが
機会を見つけて観てみたいです。
まず最初に観たらよいと思う作品と
あらすじを教えてください。

Aベストアンサー

 オゾンは注目している監督の一人です。「スイミング・プール」という作品から注目して見ています。
 ある中年の女性作家が知人の別荘に滞在していると、その知人の若い娘がボーイフレンドと共にやってきて、自由奔放に振舞います。はじめはうっとうしがっていたのですが、二人は次第に打ち解けていきます。そんなとき、ある事件が起こります。
 若い娘を演じたリュディヴィーヌ・サニエの美しい肢体が特に印象的です。

 あと、「エンジェル」もお勧めです。幼い頃から本ばかり読んでいて自分の妄想に浸っていた少女が、16才で書いた本がベストセラーとなり富と名声を手に入れます。イケメンの夫や豪邸も手に入れ順風満帆のようでしたが、生活は次第に荒れていき、また自分の人生の裏に隠されていた真実を知り、愕然とすることになります。
 前半の夢物語のような展開と、後半の皮肉いっぱいの展開が好対照で面白いです。

 渋すぎる気もしますが、離婚した夫婦の離婚から出会いまでをさかのぼって描いた「ふたりの5つの分かれ路」もなかなかです。お好みでどうぞ。

Q男子のバッグのブランドでこんなブランドご存知ないですか?

最近よく見かける男子の、バッグのブランドが知りたいんです。
私は女なのでよくわからなくて…。
バッグのブランドじゃなくて、服とかも展開してるかもしれませんが、一応その男子が持っているのはバッグなので…。
どんなのかというと、リュックでロゴ(?)みたいなのがついてるんですけど、そのロゴみたいなのが赤い×印みたいなカンジなんです。
その男の人は18~19歳くらいです。
手がかりはその×印のロゴくらいしかないのですが、それだけで思い当たるブランドがある方は教えてください。

Aベストアンサー

吉田かばんのラゲッジレーベルだと思います。

Qアルモドバル・フランソワオゾン何かが好きなんですが、オススメ教えて下さい。

主にミニシアター系が好きなのですが、借りに行っても見つからなかったり裏のコメントを読んで借りてもアタリハズレが激しいので、皆さんのオススメがあったら教えて下さい!!

Aベストアンサー

こんにちわ。私もオゾン監督ファンです。

「クリミナル・ラヴァーズ」はご覧になりましたか?
ゲイ、カニバリズムなど悪趣味ですが、
主人公達のすれ違う気持ちが切々と描かれたラブ・ストーリーだと思います。まさに全国上映されない(できない)映画のTOP10に入ると思います。

ミニシアター系、しかもヨーロッパのものが好きならば、パトリス・ルコント監督作品はいかがですか?
愛情とエロスと切なさが混在する「髪結いの亭主」などオススメです。

Qセレクトショップとブランドショップ?

パルコやそこらにある、服飾系の、ライトオンやユニクロなんかよりもちょっと高めのショップ(冬物コート3万~5万とか?)の呼び方についてです。

自分の店で作るのではなく、いろんなところから独自に仕入れて売るのがセレクトショップ。

自分の店で作ってそれを直販店かなんかで売るのがブランドショップ。

これって正しい考え方なんでしょうか?

だとするとタケオキクチやトルネードマートもブランドショップなんですか?ブランドというとグッチやシャネルなんかの(冬物コートが、何十万など)、もっと高級感のあるイメージがあるので違和感があります。

誰か正しい知識を教えてください。

Aベストアンサー

 ニューヨークから失礼します。まあ、気持ちはわからないでもないですが、このあたりのことはあまりまじめに考え過ぎることもないのでは、とも思います。 元々複雑で、常にビジネスの仕組みが変化している世界ですし、それに日本のアパレルビジネスにおける考え方、ネーミングなんぞ所詮 日本だけで通じるもので、日本を一歩出ると”ブランド ショップ”、”セレクト ショップ”などと言ったところで欧米では誰も理解出来ませんから。 この業界は、実際服は好きでも外国語が堪能でない人がほとんどで、いわゆる”ジャパニーズ イングリッシュ”の宝庫なのです。例えば”ブランド ショップ”だと、外国では、何か様々な商標そのものを商品として売っていると勘違いされるのが関の山ですし、”セレクトショップ”にいたっては、英米人にとっては
”なんのこっちゃ?”、です。
 日本では、ブランドの旗艦店を”フラッグシップ ショップ”と言わず、いまだに”フラッグショップ”などと称している英語の出来ない企業がまだまだありますが、”フラッグ ショップ”では文字通り、”旗屋”です。
 もともとブランドとは、中世のヨーロッパで、酪農家などの間で、自分と他人の牛や羊の所有と、それに伴う責任を明確にするために作った焼きゴテが、その言葉のルーツなのですが...
以降、あくまで日本だけで通じる話ですが;
 一般に”セレクトショップ”とは、ビームス、ユナイテッドアローズ、シップス、トゥモローランド、エディフスなど大手専門店チェーンに代表される、シーズンごとに研ぎ澄まされた(本当かね?)コンセプトを軸に、世界中の、彼らの鑑識眼にかなった取引先各位と商品を共同で企画開発し、それぞれ店のテーストにあった編集(mix up)を施した独自商品のラインアップと、こうした事情を良く理解したセールススタッフの行き届いた顧客サービスとのコンビネーションを売り物にした小売ビジネスということが言える, のですが、ビームスなどにおいては、昔から社内でテースト、コンセプト別に分社化が盛んで、それによって、同じ仕入先からでも、”ビームス”のレーベル、”ビームス何々”とそれぞれに分社化されたレーベルのついた商品と、それらとはまた別に、いわゆる取引先とのダブルネームとなった商品など、実に様々です。 
 つまり、一見 単一の”ブランド ショップ”の形態をとっているように見えながら、実質”セレクトショップ”としての運営形態をとっている企業もあれば、それとは、逆に”セレクトショップ”と称しながら、自社レーベルを全ての商品を付けることにこだわっている企業もあるので、”ブランド ショップ”と”セレクト ショップ”の線引きは、本当のところは、あくまでも”見方次第”ということが最近益々言えるようになってきているわけなのです。
 日本において”ブランド ショップ”のイメージを優先するのであれば、とにもかくにも、まずレーベルをどうするかということになるわけです。 商品の全てを自社のレーベル(商標)で統一すれば、日本では一般消費者から見れば、単純ですが、単一の”ブランド ショップ”と見えるでしょう。 但し、先述しましたように、内情を知る業界人から見れば、これは”セレクト ショップ”(色々な取引先から 商品を絞り込んで仕入れているという意味において)の一種に見えるものでもありましょう。
 また、商品の領域がバッグや、靴、ネクタイなど、単一のものに絞り込んだ”専門店”であれば、”ブランド ショップ”として、まだまだ”自分で作って自分で売る”ということも可能だろうとは思いますが、日本の消費者のレベルでは、どんなアイテムでも自分の好きなブランドが付いていた方が安心、つまりベターと考える人がまだまだ多く、そのためか、例えば本来バッグやベルトなど、革物を専門としている”ブランドショップ”であっても、商品の領域を広げてビジネスを拡大させるため、シャツやネクタイ、ジャケットなど本来の店の商品でないものまでも同一のレーベルで売ろうとすれば、当然 取引先を探して、自分の店のバッグが好きな顧客は、”こんな格好をするだろう、またはしてほしい、”というデザインを仕入れするシャツ、ネクタイ、ジャケットなどにアレンジ、施さねばならず、こうなれば、このお店も一見 単一の”ブランドショップ”ながら、実質”セレクトショップ”とも言えることになるわけで、結局のところ、ビジネスをしている本人たちが、
自分たちのことを何と称しているか、それに頼るしかないというのが、正直なところなのです。英語圏の欧米では、日本で言う”セレクト ショップ”は、Specialty Storeというのが一般的です。つまりアイテムやそれらのテーストに特化したと言う意味においてのSpecialtyです。
”ブランド ショップ”は、これにPrivate Labelを付ければ、日本人
的なニュアンスが伝わるでしょうか。以上、失礼をいたしました。

 ニューヨークから失礼します。まあ、気持ちはわからないでもないですが、このあたりのことはあまりまじめに考え過ぎることもないのでは、とも思います。 元々複雑で、常にビジネスの仕組みが変化している世界ですし、それに日本のアパレルビジネスにおける考え方、ネーミングなんぞ所詮 日本だけで通じるもので、日本を一歩出ると”ブランド ショップ”、”セレクト ショップ”などと言ったところで欧米では誰も理解出来ませんから。 この業界は、実際服は好きでも外国語が堪能でない人がほとんどで、いわゆる”...続きを読む

Qオゾンでシミとり・・・体に害はないのですか???

シミをとろうと美容エステを訪ねたところ、オゾンでやるとすぐきれいになると言われました。 オゾンってあのオゾン層のオゾンだよね・・・と思っているうちに、体に害はないのかどうか心配になってきました。 オゾンを皮膚に充てても本当に大丈夫なのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

オゾンというのは、酸素原子が3つ付いた状態の分子のことです。
大気上で安定している酸素は酸素原子が2つの状態です。
本来、酸素原子は1つだけでは存在することが出来ないので、通常は2つの状態で酸素として成り立っているのです。それに対しオゾンは2つで安定している酸素によけいな酸素がぶら下がっている状態で不安定なものなのです。
肌にオゾンを吹き付けると、肌の細胞にオゾンの不安定なくっついている酸素原子を渡します。つまり肌を酸化させるわけですね。
酸化された肌の細胞は酸化されると、細胞が破壊されます。肌の細胞が死ぬわけです。
肌のシミはメラニンから合成されるわけですが、肌の表面にあるわけではなく、真皮と言われる肌の内側に生成されるものです。肌に直接オゾンを吹きつけメラニン色素を破壊するとすれば、それ以前に肌の表面の広い部分を破壊しなければなりません。またオゾンが気体である以上、吹き付けた周りの細胞も同時に破壊される訳ですから、どのような結果になるかご想像ください。
オゾンは活性酸素としての側面も持ちますから、おすすめは出来ません。
有毒です。(有毒物質として分類されています。)

オゾンというのは、酸素原子が3つ付いた状態の分子のことです。
大気上で安定している酸素は酸素原子が2つの状態です。
本来、酸素原子は1つだけでは存在することが出来ないので、通常は2つの状態で酸素として成り立っているのです。それに対しオゾンは2つで安定している酸素によけいな酸素がぶら下がっている状態で不安定なものなのです。
肌にオゾンを吹き付けると、肌の細胞にオゾンの不安定なくっついている酸素原子を渡します。つまり肌を酸化させるわけですね。
酸化された肌の細胞は酸化されると...続きを読む

Q25歳~30歳位の方、好きな洋服のブランド(shop)・よく買うお店・よく買う雑誌は??

20代半ば~30歳位までの女性の方で、お洒落が好きな方、コーディネートが上手な方、

好きな洋服のブランド(店)、よく買うお店、お気に入りデニムやよく買う雑誌などは何ですか?

昔は結構雑誌見て、自分がいいなと思うのを買ってたのですが、

最近、お洒落にうとくなってきたのと、年齢を考えると昔のように若い子向けのお店は駄目なのかなとか悩んで

無難なセオリーとか買うようにしましたが、ボトムスなど5号~細身7号なので大きいのと、
少し面白みがないな・・・て感じでいます。

好きな格好は、少しセレブぽいニコールリッチーの服装とか、

大人可愛い感じも好みです。

あまり、フリフリみたいな可愛らしすぎなのは年齢的に苦手かもです。

参考にしたいので、些細な事でも構いませんので、宜しくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

22歳女性です。
実年齢より高めの服装を好むのでレスさせていただきます。

雑誌はあまり読まない派だったのですが、最近INREDという30前後対象の雑誌を読んでいます。
基本は私からすると高めのブランドでコーデされたものが多いですが、
ティーンズブランドやユニクロなどからもセンスのいいものをチョイスして載せています。

同じ店で何点も買うことが少ないのですが、池袋の東急を観て回ることが多いです。
上品で質のいい物を置いているお店が多いので、見ているだけで色々と勉強になりますし。

DRESSTERIOR・UNITED ARROWSなどもいかがでしょうか。
よかったら検索してみてください。

Qオゾン発生器について

厨房の排水処理のグリストラップにオゾン発生器を使用し、処理しています。最近、オゾンのニオイが気になりだしました。
オゾンが臭うというのは、人体に影響ありますか?
オゾンは、空気中にもれるとどのような反応になっていくのでしょうか?

Aベストアンサー

オゾンの臭いが気になるという程度では、そんなに大したことはありません。過敏な人は0.01ppm程度でも気になる事があるからです。刺激を感じるとか、息苦しいとかであれば、一度販売店に相談して濃度を測ってもらうのも良いかも知れません。

ちなみに、臭いが気になるのは店に来た時くらいですか? それとも、常にですか? 一度、臭うと聞いて見てみたら(どこが付けたか不明の機械で、知り合いの店からの相談)、オゾン発生器から伸びているパイプが外れており、ダイレクトにオゾンが店内に流れ出している状態でした。外れているから臭うようになったと言う事もあるのです。

ただ、どちらにしても「まともに機械が働いているのなら」、少なくとも営業中に臭いが気になって仕方がないとか言う事は、特殊な使い方でもしていない限り普通は無い事です。

また、グリストラップのオゾンによる改善は、グリストラップに寄りけりな部分があり、十分にサイズが大きく深さも十分であればそんなに問題はありませんが、ビルの中野厨房に見られがちな、浅い(しかも小さなものは特に)グリストラップでは、パイプの穴を小さめにたくさん開けてエアの流量を増やす事をしないと十分に反応する事が出来ませんので、通常のもののように設置をすると臭いが気になって仕方がないかも知れません。

まとめると、臭い以前にまず、

 1.パイプが外れてないか、十分にぶくぶくしている状態か?
 2.営業中まで臭いが気になるか?
 3.刺激を感じるほど酷いのか?
 4.グリストラップは浅型ではないか?

などが判ると、具体的にどうしたらよいのかが検討できると思います。

人体への影響は、他の方が書いている通りですが、少なくともパイプが外れたりしていない限り、0.1ppmを超えるような状態になっている事などは普通はありませんよ。

オゾンの臭いが気になるという程度では、そんなに大したことはありません。過敏な人は0.01ppm程度でも気になる事があるからです。刺激を感じるとか、息苦しいとかであれば、一度販売店に相談して濃度を測ってもらうのも良いかも知れません。

ちなみに、臭いが気になるのは店に来た時くらいですか? それとも、常にですか? 一度、臭うと聞いて見てみたら(どこが付けたか不明の機械で、知り合いの店からの相談)、オゾン発生器から伸びているパイプが外れており、ダイレクトにオゾンが店内に流れ出している状態で...続きを読む

QS.P.Rはどこの姉妹ブランドになるんでしょうか? A.R?R.F?

こんばんは!
マルイなどに入っている若者向けのブランド「S.P.R」ってありますよね。
これってどこの姉妹ブランドなのかご存知の方いますか?
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

こんにちは♪
AR,RF,AGなどだと思いますよ。
URLをご覧ください。
ARは私の1番好きなブランドです!(←聞いてない)

参考URL:http://www.m-deux.net/

Qオゾンホールって怪しくないですか?

オゾンホールの下の酸素はなぜオゾンにならない?

酸素は紫外線の影響でオゾンになるんじゃなかったですか?
だから大気圏の地表から遠いところにオゾン層ができる。
そのオゾン層が紫外線を吸収する。違いましたっけ?

もし正しければフロンの影響でオゾンホールができたとしても
その下には酸素があるので、またオゾンができるんじゃないですか?

単純な疑問ですいません。どこが間違ってるんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フロンは、直接的にオゾン層を破壊するわけでは無くて、オゾン層形成に必要なOH(ヒドロキシラジカル)を競合的に除去する為だからです。O3は一定の速度でO2に戻ります。でもあなたが言われるとおりUVによってヒドロキシラジカルが生じて、それがO2からO3形成を促進している、動的平衡反応なのです。フロンの存在は、オゾン形成の速度を減少させるので、オゾンホールが形成される訳です。

Qピアスをあけたいんですけど...............

ピアスをしたいので耳に穴をあけたいんですけど怖くてなかなか空けられません。痛くなくあける方法はありますか?

Aベストアンサー

個人差があるので言い切れませんが、
ピアスはあける時よりも
あけてからしばらくの方が痛いです。

あけて間もないうちは、服にひっかかったりとか、
お風呂で手があたったりとか。
あとファーストピアスってかキャッチ(ピアスの後ろの止めるやつです)が固いので外す時にひっぱらなきゃいけなかったりするんでその時とか。

痛いか痛くないかは、あけた人よりも運です。
私も何個かあけていますが(閉じてあけ直したのも含め)
場所によって痛みもホールが完成するまでの時間も差がありました。

病院、ピアッサー(友人、兄弟)、安全ピン
と経験がありますが、
個人的には家族にピアッサー使用であけてもらうのが一番でした。
でも、初めてなら病院の方が安心かもですね。
今までの方も書かれてますが、ピアッサーに病院で無料であけてくれる紹介状ついてますよ^^

あ!安全ピンはおすすめしません^^;


人気Q&Aランキング