初歩的な質問ですが
よく決算期前に在庫処分する理由や
決算期には仕入を少なくするわけを教えてください。

A 回答 (1件)

理由は簡単です。


会社の経営を健全に保ちよい決算(内容)にするためです。健全な経営とは少ない借入金、少ない在庫で大きな売上と大きな利益を確保することです。本来毎月の決算で在庫精査を行い売上と在庫の関係をチェックすべきですが、多くの中小企業では期末に集中してやりくりを行う傾向があります。決算月に仕入れを行うのが悪いのではなく、仕入れた商品を売り切れるかということです。市場の変動が激しいとき、値下がり傾向が見られるときには仕入れは最小限にとどめるべきです。一方、在庫処分は期末在庫をできるだけ圧縮するためですが、期末という区切りの良い時期に陳腐化した(しそうな)商品を思い切って販売して資金化したり、先行き値下がりによる損失を未然に防ぐためです。業界によっては新しい期に新商品を発売する
習慣があるので、旧モデルを早く売りさばく狙いもあります。どこよりも早く安く仕入れて早く売り切れば儲かることは分かっているのですがね・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答を有難うございます。
良く理解できました。

お礼日時:2001/09/21 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ