透析ができる精神科併設された病院で勤務しています。今回看護研究で精神科患者
様の透析中のトラブルについて調査研究してますが、資料がないため困ってます。
至急教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

看護師です。

質問に回答します。

医中誌で文献を検索してみてはいかがですか。キーワードで、透析、精神疾患などと入力すれば候補がでます。

先行研究で書かれている文献の内容を批判的に熟読してください。
そして、質問者様が調査した内容と比較して様々な視点から考察をくわえてください。

※統計学の知識も必要になるかもしれませんね。t検定は少なくとも習得しておくことをお勧めします。あと、統計解析ソフトなども必要な場合もあります。エクセルでもt検定程度はできますが、エクセルの統計程度では看護・医学の統計処理は不十分であることがよくあります。

参考URL:http://demo.jamas.or.jp/cgi-bin/basic/search.cgi
    • good
    • 0

kn1958さん、はじめまして。


私は透析施設で働いている技士です。
多かれ少なかれ、精神的に障害のある患者様はいらっしゃいます。
透析中で一番多い事故としては、自己抜針です。
すぐに再穿刺などの処置をとらなければなりません。
そのような事のないように、経度の方なら穿刺部位をシーツで包んでプラスチックの版で巻きます。
そうすれば、片手でははずせません。
究極の方法はやはり抑制ですが、上記対応のみでよいのなら、必要ないと思います。
それと、言語不明瞭、意味不明な言葉を発する事があります。それも大声で。
他の患者様の迷惑にもなるので、一番端のスタッフカウンター側にベッドを配置し、色々な事に対処しています。
他の患者様からクレームが来る事がありますが、「こうこうこういう患者様なので、こう言う工夫をしています。なるべく静かにさせますので、申し訳ありません。というしかありません。
無知なもので、これぐらいしか思いつきませんが、
他に質問等あればなんでもおっしゃってください。
力になれると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査の値

血液検査の値についてa医療機関で受ける血液検査ではいつも強く薬をすすめられ、b医療機関で受ける血液検査では「極めて問題ありません」といわれています。その結果a医療機関の医師(数人の看護師も加勢)と昨日喧嘩になり後味の悪い思いをしています。a医療機関で受ける血液検査の値はだいたい高め、b医療機関で受ける血液検査の値はだいたい標準値です。医療機関から委託を受けている血液検査機関によって血液検査の値も異なるような気がするのですがそのようなことはないのでしょうか。

Aベストアンサー

血液検査は、患者さんの体調がいつも一定とは限らないので、場所と時間が違えば若干の誤差は生じます。


自分も検査機関に参加していたことがありますが、所属していた血液検査機関では、検査結果がいわゆる「基準値」を外れた検体については時間を掛けて再検査をしています。

それでも「正常値」でない数字が出た場合がいわゆる検査結果です。


なお、検査機関によっては検査方法も違う場合があって、その場合は「正常値」の数字も変わっている場合もあります。
ですから、検査結果を見てどう処置するのかは、検査員ではなく、医者がしています。

Q人工透析患者は透析をしなくても何日までなら平気!?

東日本大震災の被害を受けた透析患者は遠方まで、透析をやりに行ったようですが、仮に何日までなら透析をしなくても体が持つでしょうか!?

また震災が起きた場合(透析ができない状況と仮定して)、透析をしなくても体を長く持たせるために毒素を溜まりにくくする方法としてどのようなことが考えられますか?

「水」だけでお腹を満たして過ごせば、食物から摂取する力リウム量なども軽減できる思いますが・・・・・


Q:タイトルとは全く別の質問ですが、除水して廃液となったものはどこへ流されるのでしょうか?
最終的には下水道にでも流されるのでしょうか?

透析知識の浅い者で低レベルな質問で申し訳ないですが、詳しい方どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>人工透析患者は透析をしなくても何日までなら平気!?

平気の定義にもよりますが、患者は一週間に三度の透析をしますので中二日になる日があります。その日は体調が良くないです。私の場合は月曜日がその日です。

>東日本大震災の被害を受けた透析患者は遠方まで、透析をやりに行ったようですが、仮に何日までなら透析をしなくても体が持つでしょうか!?

体がもつというのは生きているということでしょうか。生きていられるだけなら10日間くらいなんとかなるような気がします。できるだけ血が汚れないようリンに配慮して塩分と水分を抑えてカリウムに注意すれば10日間なんとか生き長らえると思います。

>また震災が起きた場合(透析ができない状況と仮定して)、透析をしなくても体を長く持たせるために毒素を溜まりにくくする方法としてどのようなことが考えられますか?

前述しましがた、リンに気をつけることです。私ならくずきりを食べます。あれはたんぱく質やリンが非常に少ないですから。それと腎臓病患者のために出ているいろいろな食品ですね。通常はまずいので食べませんが、そういう非常事態なら仕方がありません。

>「水」だけでお腹を満たして過ごせば、食物から摂取する力リウム量なども軽減できる思いますが・・・・・

水を通常通り飲めば透析患者の場合は出ていきませんから水ぶくれになります。水は少しずつ飲みます。また、全然食べないでいると体の中にあるカリウムが溶けだしてカリウム過多で死にますから、そうならないように食事も少なめですが食べます。なんでもほどほどが良いです。

Q:タイトルとは全く別の質問ですが、除水して廃液となったものはどこへ流されるのでしょうか?
最終的には下水道にでも流されるのでしょうか?

はい、トイレです。要するにおしっこですから。おしっこはトイレに流すでしょう。透析患者の場合はおしっこが普通の人より汚れているというだけですから。毒素なんていうと怖いように聞こえますが健常者もみーんなもっていますが、透析患者は二日間たまりますのでパーセンテージが高くなっているだけです。

>人工透析患者は透析をしなくても何日までなら平気!?

平気の定義にもよりますが、患者は一週間に三度の透析をしますので中二日になる日があります。その日は体調が良くないです。私の場合は月曜日がその日です。

>東日本大震災の被害を受けた透析患者は遠方まで、透析をやりに行ったようですが、仮に何日までなら透析をしなくても体が持つでしょうか!?

体がもつというのは生きているということでしょうか。生きていられるだけなら10日間くらいなんとかなるような気がします。できるだけ血が汚れないよう...続きを読む

Qワクチン時の血液検査について

小型犬ですが、8種混合ワクチンを接種する際に血液検査は必要でしょうか?
又、血液検査は全血球検査と血液生科学検査両方受けないといけないでしょうか?
ワクチン日と別の日に血液検査可能でしょうか?

Aベストアンサー

ワンちゃんの年齢がいくつなのか書かれてないのでわからないのですが、
普通の健康体で、何も問題無い健康状態だったら、
ワクチン接種の際に血液検査は必要無いと思います。
うちの犬、9才ですけど、ワクチン受けるとき血液検査なんて
したこと(獣医に促されたこと)なんて無いですから。。。

Q腹膜透析と血液透析、50代の腎不全患者だったらどちらが良いでしょうか?

お世話になります。
質問をお読み頂き、ありがとうございます。
掲題について、いくつか質問が有ります。
経緯などを説明しながら、途中に質問を挟みました。
読みづらい点など有るかと思いますが、質問文には”Q”を振って有りますので、読み進めながらご回答頂けると幸いです。

50代後半の父が、糖尿病からの合併症で腎不全となり、個人病院→総合病院へ転院し主治医より透析を検討するよう言われている最中です。
個人病院では腎機能の検査を重視していなかったようで、糖尿病のための薬を処方されずっと飲んでいましたが、知人の看護師の方に「一度腎機能検査をした方が良い」と言われ検査をしたところ、数値が大変悪く転院となりました。
eGFR値は10前後をウロウロしていて、クレアチニン値が6前後です。
食事療法なども実践して、東洋医学も取り入れていますが数値が殆ど改善しないため、近いうちに透析を開始せざるを得ない状況です。

(余談ですが、父方の祖父も糖尿病からの腎不全(+認知症)で、最期は老健へ入所し自宅へ帰れぬまま亡くなりましたので遺伝的な要素も強いと思われますが、祖父も父も周りがいくら言っても食事を管理しようとしても暴飲暴食を止めず、悲しい事ですがなるべくしてなった結果です。)

地元で一番大きな総合病院に通院していますが、つぎはぎだらけの様な病院で、父の主治医は医大を卒業して3年目の若い先生です。
母校の大学病院からも週に2回程同じ課の別の先生が派遣されてくるのですが、何かにつけて「その先生や部長に相談してから検討しましょう」と言う割に、次回の受診で「前回お聞きした他の先生のご意見は?」と尋ねると、「メールで相談するという意味です、未だ返事が来ていないのでお答えできません」と言うそうです。
また、この先生は腹膜・血液透析についてのメリットデメリットの説明は一切無しで、「腹膜透析しかありません」と父に言ったそうで、費用や開始した後の状況なども全く説明してくれないそうです。
こちらから質問をしても、渋々といった感じで概要を話して下さったそうですが、大変分かりにくく要約すると「どちらを選んでも身体や生活への負担はあるが、公費の助成があるため医療費の心配は不要」という内容だったとのことです。
 
-------------------------------------------
Q1.一つ目の質問です。
 ネットで父の状態を調べれば調べるほど重篤な状態に思えるのですが、医師は詳しい説明も無しにのらりくらりとしています。 透析の種類やメリット・デメリットは、インターネットや本が有るのだから自分で調べろと言う事でしょうか? どこの病院でも、こんな感じの対応が普通でしょうか? 
------------------------------------------

こんな状況なので、短気な父は不信感と不満が爆発してしまい、主治医を変えてほしいと病院に掛け合いましたが、掛け合い空しく変わらず主治医は新米先生のままです。
一刻も早く透析をしないと死ぬ位悪い数値とまで言われているんですが、主治医は変わらず3カ月近くも透析どうしましょう?をやっています。
そんな状況が有りまして、主治医に対して不信感を物凄く抱えた父は自力でネットなどで情報を集め、”未だ勤めをしているから腹膜透析は大変そう&素人(自分)がやって何かあったら怖い&自分はズボラな性格なので自身で毎日管理というのが出来そうもないという”理由で、夜間透析の出来る病院で血液透析をしたいと希望しています。

K値が比較的低めらしく、とても元気で浮腫みも無く尿も普通に出ている(本人申告)ので、のんびりした対応になっているの?と思っているのですが、K値が一気に上がれば心不全を起こす可能性も有るわけで、とても心配です。
家族としては腹膜でも血液でも、もう透析をしなければならないなら、一刻も早く始めてほしい!と思っているのですが、腹膜透析を主治医は勧めてきますが通院している総合病院では腹膜透析を始めるための手術が出来ないそうで、主治医の母校の大学病院で手術をする必要が有るそうです。

 ------------------------------------------
Q2.二つ目の質問です。
  大学病院は自宅から車で1.5時間ほどかかる場所に有るので、そこへの通院は大変ですが、
  ・現在通院中の病院では腹膜透析の手術が出来ず、腹膜透析を選べば自動的に大学病院で手術を受ける様になる
  ・主治医一人では決定や説明が出来ない(出来るかもしれませんが、他の先生も絡まないと決められないっぽいです)
  ↑これらを考えると、大学病院の腎臓内科へ転院させてもらい、先生お勧めの腹膜透析のための手術を受け、自宅での透析の方法について指導や管理を受けて、安定したら現在通院中の総合病院へ戻してもらう方が良いのでは?と素人考えでは思ってしまうのですが、どう思われますか?
 ------------------------------------------

現在の主治医は、父の年齢を踏まえて温存も考えて腹膜透析を恐らく勧めて下さっていると思う
のですが、主治医一人では知識不足?な状態に見受けられる上に説明下手で情報が少ないので、命に直結する治療を安心してお任せできないという気持ちが、父も私達家族も大変強いです。
腎不全の患者さんは少なくは無いので、何でもかんでも大学病院とするのは良い事ではないと思いますが、死に直結する程悪いと言っている数値と言われていますから、焦っています。

また、現在通院している総合病院では、腹膜透析の手術が出来ないという事は、この病院自体での腹膜透析の実績はゼロという事は無いと思いますが、少ないという事が予想されます。
血液透析に比べれば、まだ身体に優しい方法で食事制限も緩いという事で有れば腹膜透析の方が良い気がしますが、父がやり忘れない様に声をかける等のサポートを母が行ったりする事は出来ますが、手技に関してのサポートが今の病院のままだと受けにくく不利で有るのでは?と考えてしまいます。

 ------------------------------------------
Q3.三つ目の質問です。
  これまでお話しした環境や状況、また父の年齢(50代後半)を考慮した上で、血液透析と腹膜透析どちらを選択するのが良いと思われますか?
  また、もし腹膜透析を選択した場合、自分の食事をした食器は片付けないし服は脱ぎっぱなしで片付けも出来ないズボラな父でも、やっていける事なのでしょうか?(選択した時点でやるしかないのだと思いますが)
 ------------------------------------------

どんなご意見・ご回答でもお伺いしたいと思いますが、「自分で暴飲暴食して勝手に腎不全になったんだからほおっておけば?」という様な超辛口なご意見はご遠慮させていただきたいです。  
ご意見・ご回答お待ちしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

お世話になります。
質問をお読み頂き、ありがとうございます。
掲題について、いくつか質問が有ります。
経緯などを説明しながら、途中に質問を挟みました。
読みづらい点など有るかと思いますが、質問文には”Q”を振って有りますので、読み進めながらご回答頂けると幸いです。

50代後半の父が、糖尿病からの合併症で腎不全となり、個人病院→総合病院へ転院し主治医より透析を検討するよう言われている最中です。
個人病院では腎機能の検査を重視していなかったようで、糖尿病のための薬を処方されずっと...続きを読む

Aベストアンサー

透析患者です。あと血縁者にも透析患者がいた者です。
どちらも血液透析です。

----------------------------------------
1:病院を変えましょう。質問を拝見していると全く説明のなっていない病院だと思われます。
主治医変更もなければ病院ごと別のところに転院をお勧めします。
そちらの方がよほど良いと思われます。

2:腹膜透析はデメリットの方が多いので、お勧めできません。
血液透析よりは時間は取れますが、炎症を起こしたりして結局炎症がおさまるまで入院……等のケースもあるからです。
今通っている病院で紹介状を書いてもらうなどして、別の病院に転院したほうが良いかと。

3:2の回答も含めて、血液透析をお勧めします。

----------------------------------------
血縁者である祖父は80代で血液透析を勧められ、2年ほどで亡くなりました(原因が透析というわけではないのですが)
祖父に腹膜透析は最初から医師の考えにはなかったように思えます。
50代後半でしたらまだ血液透析を導入する方は多いです。

当方は10代から血液透析ですが、当方のかかった大学病院では腹膜透析の説明も受けました。
両方のメリット・デメリットも聞きました。
腎臓病で入院していた際(この時はまだ透析導入はしていませんでした)、同室に腹膜透析の方がいらっしゃって、入院した理由が「腹膜透析で腹膜が炎症を起こしたから」と言っていました。
それで何回か再入院していたようで入院にも慣れていた模様で……。

腹膜透析しか説明がないのはその病院もしくは医師がおかしいと思います。

ちなみに血液透析のメリットはあんまりありません……。
デメリットは時間が拘束される(大体の方が4時間、週3回のペースで行っていると思われます)、体重の増えを気にしなければいけない、血圧の心配。結構色々厳しいです。
まあでも寝ている間にやってもらえるので、それぐらいですかね……。

腹膜透析はやったことがないので上記ぐらいしかわからないのですが、
主に仕事が忙しい方が腹膜透析を選んでいる気がします(なんか大きな機械に管? をつけてパッチン! って音がして終わり、だったような気がしたので。それを一日2回ぐらい……?)
ただ、腹膜にずっと管のような袋みたいなものをつけてないといけないのでそれがすごく気になると思います。
メリットはそれこそ体重の心配をしなくていいことと、時間がかからないことでしょうか。

メリットをあまり感じない血液透析ですが、それでも50代後半の方でしたら腹膜よりも血液をお勧めします。
炎症が怖い。それにつきますが。
そして病院を変更することをお勧めします。
長くなってしまい申し訳ありません。アドバイス程度になれば。

透析患者です。あと血縁者にも透析患者がいた者です。
どちらも血液透析です。

----------------------------------------
1:病院を変えましょう。質問を拝見していると全く説明のなっていない病院だと思われます。
主治医変更もなければ病院ごと別のところに転院をお勧めします。
そちらの方がよほど良いと思われます。

2:腹膜透析はデメリットの方が多いので、お勧めできません。
血液透析よりは時間は取れますが、炎症を起こしたりして結局炎症がおさまるまで入院……等のケースもあるからです。
今通って...続きを読む

Q医師が血液検査の結果を見るのは再診の診察時ですか?

血液検査を外注している内科で、月に数回しか血液検査がない場合、

医師が結果を見るのは患者が再診の時ですか?



ここの内科は医師が自ら採血しています。

毎日、何人と血液検査をしていれば昨日は何の

検査をしたかなんて覚えてませんが、血液検査がつきに数回しかない場合、

結果が返ってきたら何の検査をしたか覚えてますよね?

翌日結果が返ってきたが、まだ再診に来ていない場合、

検査結果はまだ見ていないのでしょうか?



血液検査は最終的な判断のためにしているので

頻度はかなり少ないです、

今はまずは血液検査して病気を見つけ・・・・が多いですが、

薬を飲んでよく治らなかったら

検査をして、その結果次第で血液検査、がこの医師の方針です。

意思は60歳後半だと思います。


血液検査をしたのは鉄欠乏性貧血と、マイコプラズマ肺炎でした。

Aベストアンサー

初めまして。
検査結果の確認ですが、余程命の危険が無い限り再診時に見られると思います。

確かに採血の頻度は少ないのでしょうが、通院されてる患者さんの数は如何でしょうか?
患者さんが非常に少なく、することが無い医者なら見るかも知れませんね。

Q精神科はどこからどの範囲まで薬により患者を..

精神科はどこからどの範囲まで薬により患者を治せますか?
例えば人格障害者を薬で治せるでしょうか?また、患者がどうしてこのような状態(病状)になったという経緯(物事の筋道を立てて)の部分を偽った状態(本当のことを医師に言わない)での場合、問診から処方まで適切な診察ができますでしょうか? 身内に精神障害者3級の人が居るのですけど精神科には毎回良くなった良くなったと言ってるそうです。実際、突然キレ出したり人を真似たりと、まー色々と酷い状態なんです。

Aベストアンサー

 精神科領域の病気は、例えば統合失調症、うつ病が典型的な病気ですが、根本的な病気の原因が分かっていません。50年くらい前は、患者さんの死亡後の脳を病理解剖しても特に異常は見られず、何らかの代謝異常、機能異常が疑われていました。最近では、神経伝達物質に異常があることが確認されていますが、病気の全体のメカニズムは分かっていないのです。そのため、治療としては、日常生活に支障がある症状に対しての対症療法的なものです。また、最近は、fMRIにより、生きている状態で、どんな刺激を与えた時に、脳内の血流がどんな変化をするか、が分かり、脳の各部分の機能が細かく分かるようになってきました。
 私たちの精神活動を担っているのは、脳の神経細胞ですが、その数は、一千億以上といわれています。そして、神経細胞と神経細胞の間は、シナプス間隙という、小さな隙間があり、これが脳の働きの「ミソ」です。神経細胞の中では、刺激が電気が流れるような仕組みで伝わっていき、これを神経伝導と呼び、シナプス間隙の間は、ドーパミン、セロトニン、アセチルコリン等の化学物質が刺激を伝達する働きを担い、そのことを神経伝達と呼んでいます。そして、もう一つのミソは、神経細胞が情報を受け入れる手は、複数あることです。樹状突起と言いますが、受け入れる手は複数あるため、一千億以上の神経細胞の回路網の組み合わせは、多分、兆単位になるのでしょう。私は、この神経細胞の回路網の違いが、人格とか能力等の多様性を生むのではないか、と推察しています。
 コンピュータが情報を処理する原理は、電気が流れる、流れないの、わずか二種類の情報を数学の二進法の情報に置き換えて処理して、いろいろな仕事をこなしています。人間の脳も、神経細胞の電位差の違いで、興奮と抑制の二種類の情報の区別ができることになり、結局、コンピュータと同じ原理で情報処理を行っているのではないか、と私は推察しています。人間の脳の感情をコントロールする神経細胞の神経伝達物質が少なくなれば、あるいは過剰になれば、情報伝達に異常が生じ、感情の障害、うつ病等が引き起こされているのかもしれません。そのため、うつ病等の治療薬として、神経伝達物質の量を調節するSSRI等の薬剤が使われたりします。
 しかし、一番の大きな問題は、医師が患者さんを診断する際の、客観的な指標が見つけられていないことです。多分、将来は、それぞれの精神疾患に特有のたんぱく質等のマーカーが血液中から見つかる等の客観的な検査が出現する可能性はあるのではないか、と思いますが、現在は、患者さんの主訴、態度とか家族の話とかの、非常に主観に左右される要素で病名が付けられていますので、必然的に最初の診断名が正しいとは限りません。特に、うつ病とそううつ病の区別を誤診した時、薬剤で逆に症状が悪化する場合がありますので、大切なのは、経過観察です。また、うつ病の言葉があまりにポピュラーになりすぎたために、単にノイローゼでおちこんでいるだけの人に、うつ病と誤診されることもあるのではないか、と思います。
 ご質問の人格障害という病名は、ある意味、患者を侮辱した病名だと思います。以前は、精神分裂病という病名が存在し、しかし、患者さんの病状とはかけ離れた病名であるし、世間の人に偏見をもたらす誤った病名であり、統合失調症の病名に変わりました。私は、若い26歳の頃、厚生省の職員に、分裂病の病名は患者の実態と合わないし、家族を侮辱するものであると訴えた時、「専門家が付けた名前なので、それでよいではないか…。」と全く相手にされず、私の考えは、おかしいのかな…と落ち込んだことがありました。しかし、その後、いつの間にか、病名が変わり、非常に適切なものになりました。パソコンに全体のソフトを統合するosシステムがあります。ちょうど、人間の脳にもosシステムと似たような仕組みがあるのかもしれない…と考えていたからです。
 今まで述べた話は、脳に何の器質的な変化もないが、行動に異常があるような精神疾患についてです。脳に器質的な異常があるときに起きる病気は、脳の画像検査で判断ができるでしょうから、別の次元の話となります。
 人格障害者を薬で治せるでしょうか、という質問をされたのですが、私の考えは、人格障害という病気はないし、性格がもたらす問題は、薬で治す問題ではない、ということです。もし、人格障害という病名が付いている患者さんは、実際は、他の病気でありながら、真の原因がつかめず、短絡に人格障害という病名が付けられているのではないか、と思うのです。幼児期の何らかのトラウマは、成人になってもひきずるものですが、人格障害という病名は、患者を侮辱する意味で適切でないと思います。もし、病名として使う必要があれば、パーソナリティ障害ぐらいが適切のような感がします。
 ある介護施設の医師が、私が医療行為の不適切性を指摘した報復に、入所者である私の母親に対して、母親には全く必要ない向精神薬を毎日、密かに半年間にわたり禁忌量投与して、毎日、苦しめさせ、さらに、サリンと同じ原理の薬剤を密かに過剰投与して中核病院に送りこみ、退所させ、中核病院の医師・地域の医師には、アリバイ工作を依頼しました。とんでもない、異常な人格の医師ですが、医師の世界の封建制と、経営者の政治・行政に対する根回しに守られている反面、母親は重大な後遺症が残り、私の介護も限界にきています。その医師が本来、行くべきところは、病院ではなく、刑務所であるのですが、患者の立場は弱く、社会の不条理に泣いています。こんな異常な医師も、薬で治せる訳がありません。
 
 

 精神科領域の病気は、例えば統合失調症、うつ病が典型的な病気ですが、根本的な病気の原因が分かっていません。50年くらい前は、患者さんの死亡後の脳を病理解剖しても特に異常は見られず、何らかの代謝異常、機能異常が疑われていました。最近では、神経伝達物質に異常があることが確認されていますが、病気の全体のメカニズムは分かっていないのです。そのため、治療としては、日常生活に支障がある症状に対しての対症療法的なものです。また、最近は、fMRIにより、生きている状態で、どんな刺激を与えた時に...続きを読む

Q血液検査はするもの?

現在メンタルクリニックに行ってパキシルを服用
しているのですが、現在の医者に頭に来たため
医者を変える事にしました。
今まで医者を二回変えていますが、二回とも初診の
時尿検査や血液検査をしませんでした。
心理検査もしてません。
症状が小さい頃からあるという事で体の不調による
ものではないと判断されたのかもしれません。
薬を数種類飲むとか血中濃度を測定する必要がある
場合は血液検査をするのでしょうか?
血液検査は血管が細いらしく失敗されて嫌な思いを
した事が多いため不安仕方がないです。
原因が明らかな場合でも血液検査をする医者も多い
のでしょうか?
今までの医者はしなかったのですが、知り合いで
血液検査を数ヶ月に一回しているという人がおり
自分はした事がないので気になりました。
また、数ヶ月にいっぺん血液検査をした方が(注射は
怖いけど)をしてもらった方が体の為でしょうか?
皆さんは血液検査などはどうしていますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私は今かかっているところで2件めになりますが
どちらもしていません。

薬を飲み続けると肝臓に負担もかかるのでしてもらう方が安全かなと私は思っています。

それなのにしてもらっていないのは
2件めは心理面のサポートを主にしてもらっていて
薬は補助的に使っていることと、私に薬の知識があるので
先生に全面的に信用していただいているということで
減薬も自分で行っています。

また、職業柄血液検査も時々しますのでいいかな?とおもっているぐらいなので

できれば3~6ヶ月に一度は血液検査を受けられてはいかがかなと思います。

「ほかの友達からは血中濃度とか、薬で肝臓に負担がかかっていないかを血液検査されるって聞くのですが、私はしなくても大丈夫でしょうか?」って聞いてみて良いと思います。

>初診の時尿検査や血液検査をしませんでした。
心理検査もしてません。

メンタル面で相談にこられるのに血液検査などを初診ですると高くついてしまいますし
心理テストも保険がきかないものもありますし

診察を行ってからどうするか決めるのが多いみたいですよ^^

病院はあわなかったら通院しながらほかを探しても良いと思いますよ。
私は東洋医学も取り入れてくれる、薬ばかり言わないところに変わってから良くなりました。
相性もありますからね^^

参考になれば幸いです^^

こんにちは。

私は今かかっているところで2件めになりますが
どちらもしていません。

薬を飲み続けると肝臓に負担もかかるのでしてもらう方が安全かなと私は思っています。

それなのにしてもらっていないのは
2件めは心理面のサポートを主にしてもらっていて
薬は補助的に使っていることと、私に薬の知識があるので
先生に全面的に信用していただいているということで
減薬も自分で行っています。

また、職業柄血液検査も時々しますのでいいかな?とおもっているぐらいなので

できれば3~...続きを読む

Q看護師の方、又は精神科に勤めてられる方教えてください

精神科の外来の看護師さんは外来患者のカルテの内容を見ますか?
私の診断名を把握しているのか、精神科に来た経緯も把握しておられるのか、教えて下さい。

(もしカルテの内容を知ってられても不快な思いはしません。又、私が通っているのは精神病院で、この病院の外来は午前の予約診のみで、そんなに混んではいないです。私は毎週通っています。)

Aベストアンサー

はじめまして。
私は看護師になって6年目のまだまだヒヨコ看護師です。

精神科のある外来では働いた事がないのですが、
継続的に診察を受けていらっしゃる患者さんの多い
診療科の介助に付く際は初めてかかわる患者さんの
背景(既往歴も含めて)を知るため必ずカルテにザッと目を通します。

外来の看護の場合は、ずっとその患者さんを観ているわけではなく
病院に来院されたときにしか関わらないため、
急変があった場合の適切な対応、また患者さんからの質問に答えられるようにするためです。

どのような理由で質問されたのかは分かりませんが、
看護師には守秘義務がありますので、漏洩などの心配はないと思いますよ。

Q血液検査で自律神経失調症って分かりますか?

血液検査で自律神経失調症って分かりますか?
この頃、手足の先や関節が痛んだり、ちょっと外を歩いただけで尋常な汗をかいたり、体重が急激に減少したりするなど、不安に感じる事が続いたので病院に行きました。
医師に症状を話したのですが、症状がバラバラで判断が難しいとのことでした。
血液検査を勧められ受けたわけですが、自律神経失調症は血液検査の結果から分かったりしますか?
私としてはそこまで重度の病気ではないだろうなと思っているので、血液検査だけで何の病気か分かってくれると助かるのですが、血液検査だけで症状が分からない場合はその他の検査も受けた方が良いのでしょうか?
当方大学生のためあまりに高額な検査は厳しいのです。(血液検査も3割負担で6000円したので驚きました)

Aベストアンサー

>血液検査で自律神経失調症って分かりますか?

わかりません。
そもそも“自律神経失調症”とは正式な医学的名称でもありません。

その医師が血液検査を勧めたのは、
症状から特定の疾患を推定することが困難であるだけでなく、それらの症状は
自律神経の不調が原因かも知れないが、何かしらの疾患が隠れているせいかも
知れないのでまずは血液検査をしてみよう
という意図からです。
恐らく、甲状腺ホルモンの項目がその血液検査に含まれていたのではないですか?
だから、6000円の請求額だったのだと思いますよ(ホルモン系の検査項目は高いです)。

また、自律神経失調とは、いろいろ検査しても患者が訴える症状の原因が
不明であった場合の状態を言います。

大学生とお若いですし、今回の検査で何もこれといった所見が見当たらなければ
しばらく様子をみるのも一案だと思いますが、どこまでの検査をして納得するかは
ご本人の考え方次第です。

因みに、他の病院にもかかりたいときは、できれば今の主治医に紹介状を
書いてもらいましょう。無駄な検査をしなくて済みます。

どうぞお大事に。

Q透析患者の除水目的

臨床工学技士の卵です。

レベルの低い質問ですみません。

透析患者は透析前と後に体重を量り、除水量を設定し透析を行いますが、いまいちこの意味がわかりません。

Q1:まず、なぜ透析患者は体に水が貯まるのでしょうか?
   

Q2:体に水が貯まると循環動態が悪くなりますが具体的にどのような不具合を生じますか?

宜しく御願いします。

Aベストアンサー

人工透析の患者です。
♯1さんの回答が正しいので回答をすることもないのですが、二人が回答すると安心するでしょうから同じことを書きます。
1.腎臓は尿をつくります。腎不全の患者は腎臓が動いてないから尿が作り出せず、水分が身体に貯まります。で、血管から血を取り出して水分をとって濃くなった血を血管に戻します。すると血が濃くなりますから薄めようと体内の水分が血管に集まり普通の濃度になります。それを繰り返すことによって二日分のおしっこをまとめてするのと同じ水分を除去します。体重にもよりますが、四時間の透析でだいたい二リットルくらいの水分を取り去ります。透析後は2キロくらい痩せるのでベルトがゆるゆるになっちゃいますし、靴も履きやすくなります。
2.身体がむくんでいるので調子が悪いです。とくに月曜日は土日に透析をしていないので二日分の水分がたまっていてなんだか身体が重いです。
あなたは書いていませんが透析は水分だけでなく身体にたまった毒素など悪いものを浄化します。腎臓が動いていないということはおしっこを作れないのと血をきれいにできないという不都合があるのです。人工透析はその二つの目的で行ないます。

人工透析の患者です。
♯1さんの回答が正しいので回答をすることもないのですが、二人が回答すると安心するでしょうから同じことを書きます。
1.腎臓は尿をつくります。腎不全の患者は腎臓が動いてないから尿が作り出せず、水分が身体に貯まります。で、血管から血を取り出して水分をとって濃くなった血を血管に戻します。すると血が濃くなりますから薄めようと体内の水分が血管に集まり普通の濃度になります。それを繰り返すことによって二日分のおしっこをまとめてするのと同じ水分を除去します。体重にもよ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報