七草粥についておたずねします。ふつう七草粥を食べる容器は何がふさわしいのでしょうか。塗物(輪島とか)か焼物(有田焼とか)かまた七草をたべるにふさわしい容器の名称を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

七草がゆ」に関するQ&A: 七草がゆ

A 回答 (1件)

うちの実家(大阪)では「七草のお祝い」として、正月の一連の行事の一つです。


したがって三賀日に使うのと同じ祝い膳を用います。
容器の種類としては塗り椀ですね。
しかし、神さんにお供えするのは木の台ですし、仏さんへお供えするのは金鉢ですから、TPOに合わせその場にふさわしいものにされたらよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速にありがとうございました。お礼が遅くなって申し訳ありません。
素朴な疑問に親切に答えてくださいまして感謝です。

お礼日時:2001/10/10 04:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q七草粥の起源

七草粥の起源は何でしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

50おやじの薀蓄
○中国伝来の風習で平安時代中期にわが国でも始まったとされる。中国では「六日年越、七日正月」といわれ、七日が一つの節目とされていた。この七日を人を占う「人日(じんじつ)」と呼び、七種の菜を温かい汁物にして食し、邪気を避ける」習慣があった。
○日本では小正月(1月15日)の「小豆粥(あずきがゆ)」の影響により室町時代に入り汁物から粥へと変化していった。
○また、包丁で七草を刻むときに、まな板を七回たたき、「七草なずな、唐土の鳥が日本の土地にわたらぬ先に、七草なずな」という言葉を七回唱えたりする風習も一部地域には今も残っている。

より詳しいことは下記URLをご参照ください。
○七草 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E8%8D%89%E7%B2%A5

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E8%8D%89%E7%B2%A5

Q輪島塗の椀と輪島塗でない椀は、どうやって見分けるのですか

輪島塗の椀と輪島塗でない椀は、どうやって見分けるのですか

Aベストアンサー

こんばんは

取りあえず輪島塗の特徴はこちら
http://www.city.wajima.ishikawa.jp/yorankaine/nuri.htm

この条件を満たさないと輪島塗ではないそうです
http://www5e.biglobe.ne.jp/~hitsuji3/about/wajimanuri_towa/wajimanuri_towa.html

Q「七草」の歌

「七草粥」の七草を刻む時、昔から「七草ナズナ、唐土の鳥が渡らぬ内にトントントン」という歌を歌いながら、七草を刻むものだ、と教えられてきましたが、これってどういう「意味」が込められているのか、なぜ「唐土の鳥が渡らぬ内に」なのか、知っている方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

 この歌は「七草ばやし」といわれているものです。鳥追いの別の行事が七草に結びついた呪詞で、害鳥を追い、疫病の流行せぬまじないとして唱えられるようになりました。古代では、鳥追いは広く行われていて、物を叩いて音を出すことから、叩くことは鳥追いの重要な要素でした。しかし、近世になり、農家では、子供や若衆を使っての団体では行われましたが、町とか個々の家々では、鳥追いという専門職(乞食の一種、女性が多く、歌とか楽器を鳴らして家々を回る)の出現により、一般人にとって、やりづらくなったりして、七草で済ますようになりました。

参考URL:http://www.edo.toride.ibaraki.jp/edotori472112/nanakusa/story.htm

Q津軽塗り、輪島塗り。

カーボンファイバーに津軽塗りや輪島塗りをすることは出来ますか?
またシルバーやプラチナには出来ますか?
わかる方教えて下さい。

Aベストアンサー

金属に漆を定着させる技術は存在します。

参考URL:http://nakata.net/rnp/area/2452/

Qインド人はなんで素手でたべるの?

昔は素手で食べてたかもしれませんが、徐々に文明も
発展していってスプーンやら箸やら開発してもいいもの
ではないのかな~?って思いまして。

 他の国ではスプーン 箸 フォーク 等があるのに
何故、、文明国のインドは素手なわけ? 
  
 と、思いまして。

 ウンコの後始末も左手でするっていうのも
あるけど、、、なんでですか?

Aベストアンサー

私の夫はバングラディシュ人で手で食べる人達です。
勿論、日本食、洋食はそのスタイルに合わせて箸やら、フォークスプーンを使います。
私はうまく食べられないのですが、手で食べると美味しいそうです。
食べ物の匂い-嗅覚、色や形-視覚、音-聴覚そして手で食べると
その温度、柔らかさやスパイスまでが触覚を刺激して美味しさを感じることができるのだといいます
そして、あまり熱すぎるもの、冷た過ぎるものを食べません。
手で食べられる範囲の物が良いものだという認識だと思います。
それは、理にかなっているとも思います。
お腹の中で、酵素が一番働く温度は体温ぐらい?かなと思うからです。

日本人の私は氷をかじったりして、よく注意されるのですが、熱すぎるもの、冷た過ぎるものは胃を弱め、歯をもろくするということであまり良くないようです。

そして、左手で下の処理をすることですが、これは本当に気持ちいいです。トイレに水差しがあって、いつもかってかえろうとおもってるのに忘れてしまいます。ウォシュレットを付けられればいいのですが・・・
水が貴重なところでは砂と聞いたことがありますがそれはアラブの方に確認してみないと分かりません

食べ物に興味を持つものとして以前本で読みましたが、手の文化の国々では麺類特に熱い麺類は有りませんでした。が、最近ではバングラディシュでも、インドでも
温かい麺類もフォークなどで食べるそうです。
麺の文化分布図を見てみてください。
インドを中心とした国々には、元々の食文化としての麺料理はないはずです。
麺が先か、道具が先か?関係なさそうで関係があるとしたらおもしろいとおもいませんか?
脱線しましたが、御理解を深めていただき、一度お試しされる事をお薦め致します。
私も文化や習慣の違いに優劣をつける比較の仕方はちょっと?です
きっと、中村元先生もそうお考えでは・・・と信じます

私の夫はバングラディシュ人で手で食べる人達です。
勿論、日本食、洋食はそのスタイルに合わせて箸やら、フォークスプーンを使います。
私はうまく食べられないのですが、手で食べると美味しいそうです。
食べ物の匂い-嗅覚、色や形-視覚、音-聴覚そして手で食べると
その温度、柔らかさやスパイスまでが触覚を刺激して美味しさを感じることができるのだといいます
そして、あまり熱すぎるもの、冷た過ぎるものを食べません。
手で食べられる範囲の物が良いものだという認識だと思います。
それは、理...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報