これからの季節に親子でハイキング! >>

看護研究をしているものです。テーマとしては物品管理、コスト面での研究をしようかなと思っています。しかし、いい文献に出会えません。医療・看護面ではなく、ジャンルを越えてもいいです。何か、いい文献、文献の捜索方法がありましたら、お教え願いたい
のですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

勉強お疲れ様です。


看護・経営が専門ではないのできちんとしたことはいえないのですが、看護の視点というよりも経営学、安全学(ここ5、6年はやってきた概念、学問領域といえるかは微妙です。)といったところで探してみてはいかがでしょうか?
 経営学で、品質管理の基礎的な考え方が書いてあるものをいくつか読み、実際に病院などの現場の問題意識を当てはめればよい文章が書けるのではないでしょうか?
 安全学は、単純な物品管理のミスになる現在、どのように衣料品、患者さんをマネジメントしていくのかは重要ですので、ぜひがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難うございます。
経済学について、病院経営とかの本を読んでいましたが。。。(泣) しっくりきていなかったので、今回のお返事で光が見えてきたような気がします。勉強ガンバリマス!!

お礼日時:2005/05/22 19:07

参考になるかはわかりませんが、


国会図書館には日本国内のあらゆる出版物が保管されています。
ですから、論文検索には適していると思いますよ^-^

また、大学などでは、独自のネットワークを持っていて全国各地の大学に保管されている論文を取り寄せたりすることができますので、調べてみてはいかがでしょうか?

看護・医療にこだわらないのであれば、相当数の論文があると思います!!

一応、国立国会図書館のアドレスを載せておきますね☆

参考URL:http://www.ndl.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
国立国会図書館とは思いつきませんでした!
レッツ アクセスです!!

お礼日時:2005/05/22 18:56

物品管理、コスト面での研究ということであれば、病院のコンピュータシステムが参考になりませんか?


参考URLとして日本医療情報学会のHPを紹介しますが、「医療」&「物品管理システム」で検索すると各社が様々な製品を出しており、保健医療福祉情報システム工業会というものもあります。
http://www.jahis.jp/
外していたらスミマセン。

参考URL:http://www.jami.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなりました。
質問にお答え頂き有り難うございます。
日本医療情報学会なるものを知らなかったので、早速アクセスしてみようと思います。

お礼日時:2005/05/22 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIVH挿入部の周囲のテープかぶれについて

この度看護研究にて、上記の件をテーマにしようとかんがえています。ガーゼや、固定のテープを交換するとき、石鹸とお湯で湿らせたガーゼでふきとるようなケアをしています。患者さんの、かゆみや、表皮剥離が、予防できるケアがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

IVHを何回か経験している患者としての意見です。私もテープかぶれを起こしやすく、いつも病棟にあるフィルムの内弱いものを使って貰っています。鎖骨下からのIVHの場合、挿入部とループして縫いつけてある部分まではガーゼで被いフィルムを張って貰います。この方法だと看護師さんがフィルムをはがすときチューブを引き抜きにくいからです。また、直接挿入部と縫っている所にテープが当たらないためかぶれが起きませんでした。過去にフィルムのみの固定をやられたときは、かぶれてしまい反対側からのIVHのやり直しになりました。直接観察できることで看護師さん、先生は楽だと言っていましたが・・・。
ガーゼの下はイソジンで消毒した後、ハイポでフィルムの外になる部分を拭いておりました。イソジンで拭いて貰うとかゆみは止まりました。
で、実際にテープかぶれを起こしやすい部分は挿入部よりもチューブを固定するテープの方が起こしやすく、3Mのテープにして貰ってました。こっちのテープかぶれもイソジンで消毒するだけでかゆみはかなり収まりましたよ。

Q看護研究について教えて下さい

看護研究をされた経験のある方、ご助言をお願いします。

テーマは、「壮年期の循環器疾患患者の内服自己管理についての看護介入(仮)」です。壮年期で比較的年齢若く理解力が良好であっても、内服管理ができていない(内服飲み忘れ、自己中断など)患者がいるという現状について、原因を検索し内服管理できるよう介入していくというものです。

以下のような調査報告があれば知りたいのですが、なかなか見つけられません。。。

・内服薬の種類別の使用の状況(ex循環器の薬が一番よく使われている)
・疾患別の内服薬の個数(ex循環器疾患患者が内服している薬の個数が最も多い)
・継続的な内服薬を開始する年代(ex継続的に飲み続けなければならない薬が開始されるのは壮年期が最も多い)
・壮年期の患者は内服を継続できない何らかの原因がある(ex仕事が忙しい、内服について重要ととらえていない)

看護研究を行うのは初めてなので、的がズレているかもしれませんが…。
上記のような文献やサイトがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
たびたび出てきて、申し訳ありません。

<壮年期に焦点をあてて看護介入した先行文献はなかった
<当病棟でプレテスト的なものをしてそのような現状

とても価値のある研究だと思います!
ならば、
・壮年期に焦点を当てた先行研究は無い
・当病棟でのプレテストおよび過去文献で、壮年期の服薬遵守は老年期に比べ低い
であるから、
・壮年期の患者は内服を継続できない何らかの原因があり、看護介入の必要性があると仮定し、

『(何らかの)方法』、たとえば、
・内服薬の種類別の使用の状況(ex循環器の薬が一番よく使われている)
・疾患別の内服薬の個数(ex循環器疾患患者が内服している薬の個数が最も多い)
・その他の要因or背景(面談?)など を使い、
『方法』から導き出した「壮年期の患者は内服を継続できない原因」=『結果』から、どのような看護介入が必要かを文献を織り込み『考察(検証)』する。

または、
・壮年期に焦点を当てた先行研究は無い
・当病棟でのプレテストおよび過去文献で、壮年期の服薬遵守は老年期に比べ低い
であるから、
・壮年期の患者は内服を継続できない何らかの原因があり、それを明らかにする、だけでも、十分価値のあるもののように思われました。

くどくて望まれている回答でなくて、ごめんなさい。
とても興味のある内容なので、拝読したいです。ぜひ、がんばってください!

こんばんは。
たびたび出てきて、申し訳ありません。

<壮年期に焦点をあてて看護介入した先行文献はなかった
<当病棟でプレテスト的なものをしてそのような現状

とても価値のある研究だと思います!
ならば、
・壮年期に焦点を当てた先行研究は無い
・当病棟でのプレテストおよび過去文献で、壮年期の服薬遵守は老年期に比べ低い
であるから、
・壮年期の患者は内服を継続できない何らかの原因があり、看護介入の必要性があると仮定し、

『(何らかの)方法』、たとえば、
・内服薬の種類別の...続きを読む

Q『夕暮れ症候群』という言葉を知っていますか?

僕はkaji-cainという看護師をしている者です。経験はまだ一年とちょっと、というまだまだ新米の看護師ですが、僕の病院での看護研究で、高齢者の問題行動、主に点滴ルートの自己抜去についてテーマを取り入れました。
この研究ももう最終段階で、まとめから考察に入ったのですが、ここで再び文献検索をしているうちにこの言葉が見つかりました。
恥ずかしながら、この言葉を聞いたのは初めてで、何となく意味は分かるのですが、実際にはどのような症状が現れるのか、具体的に教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

介護福祉学の先生が書いている下記サイトは参考になると思います。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/life/bokeyobou/110/002.html

Q誤嚥

今度「誤嚥性肺炎」をテーマにした授業をします。(奥がましいですが授業案を提示させていただきました。)
講義で話せばもっともなわかりやすい理屈でサラリと済んでしまうことですが、映像を通してイメージングにはたら看護学校で「誤嚥性肺炎」をテーマとした授業の準備中の者です。
寝ている間にも一晩で誤嚥しているという研究報告があり、口腔ケアの必要性に結び付けたいポイントの1つとしたいのですが、教材として、その様子がリアルにわかるような映像がほしいのですが無理なことでしょうか?
先日「嚥下障害」の授業では嚥下造影で誤嚥した瞬間のビデオははみせています。今回は誤嚥により肺が侵されている様子を視聴覚で訴えるスライドやビデオなどの教材を希望しているのですが…。
同時に、どのような研究方法でこのような結果を得ることができたのかも知りたいと思います。
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エルメッド・エーザイのビデオはもう見たかな?
制作はイメージサイエンス
お題は 高齢者の摂食・嚥下障害です。

ご参考まで・・
(見ていたら・ご勘弁を)

Q看護研究はどの程度行われていますか

病院やクリニックなどで看護研究が行われていると聞いています。
施設によって異なると思いますが、どの程度実践されているものか知りたいと思っています。
看護師さんは、だいたい経験するものでしょうか。あるいは、例えば、病院の中で何割くらい参加しているとか、こんな診療科目ではさかんに行われている、といった情報があればお願いします。
ちなみに専門外の人間です。

Aベストアンサー

公的病院は盛んに実施されているでしょう。また私立病院でも総合病院も盛んだと思います。
しかしながら、研究に携わる人は二分されるかもしれない。即ち、日々の業務で精一杯(気持ちはあるが、子育てや介護を抱えておりその余裕が無い、年齢的に無理と諦めている、昇進を諦めている、研究より青春を謳歌したいなど)
研究は診療科と相関は無いと思います。最近は看護師も大学・修士・博士号を修得した人が臨床で多く勤務しています。
病院の就職案内パンフレットを収集してください。学会などの参加・研修・研究業績が披露されています。
規模が小さい病院でも研究は行われています。看護部長レベルの人材がどの程度見識を持っているかです。修士以上だと、研究を奨励し、専門看護師や認定看護師を採用している病院等もその度合いが高いと考えられます。要は卒後教育に力を注いでいる施設はいい人材が集まり、研究活動も盛んです。ただ人が集まればいいという理念で募集している施設等はその意識が少ないかもしれません。

Q人工呼吸器について (PPEPとPSについて)

CPAP時のPS(プレッシャーサポート)とPEEP(呼気終末時気道陽圧)の違いがよくわかりません。PSが吸気努力の改善のために最大吸気圧まで吸気を送る、そしてPEEPは呼気の終了とともに吸気呼気の弁を閉めて、気道内圧が大気圧に開放されないように圧力をかけることで、肺胞虚脱を防止し、機能的残器量を増加させる・・・とテキストなどではありますが、なんだかよく分かりません。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

さて、昔は自発呼吸の呼気に圧をかけるだけのCPAPしか無かったのですが(一番原始的な装置は、呼気側の蛇管を水の入ったビンに差し込む方法で、その差し込む深さが何センチかでPEEP圧を決めてました・・・・と、閑話休題)、そのうちPS(V)という換気方式が出てきました。これは、「患者さんの吸気の開始に合わせて設定した圧まで空気を送り込み、患者さんが息を吸っている間じゅうその圧を保ち、患者さんの吸気が終わると圧を下げる(その直後患者さんが息を吐いて、呼気相になる)」という仕組みです。呼吸器系の障害のため、自分の力だけで十分息を吸うことが出来ない患者さんのために、機械が圧力をかけて息を押し込んでやるという換気の方法ですが(そのため、サポートという名前になってます)、患者さんの自発呼吸を出来るだけ残して呼吸管理をしようとする最近のトレンドに従って、今ではSIMVと同様以上に広く用いられる換気法になりました。
なお、「気管挿管されている患者さんが気管チューブ越しに息を吸うときの抵抗を減らすために」という理由で、3~10cmH2OくらいのPSが従来日常的にかけられてましたが、実際にはチューブの細さや息を吸う速度によって抵抗が異なるわけで、最近の人工呼吸器にはTC/ATCという名称で吸気流速に応じてサポートプレッシャーを変化させる機能がついていたりします。また、もしかしたらあと10年くらいするとPSは過去の換気モードとなっており、そのころはPAVが一般的に行われているかもしれません(詳細はあえて割愛しますが)。
以上、先ずはご参考まで。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/nishi-kobe/masui/lecture.html

さて、昔は自発呼吸の呼気に圧をかけるだけのCPAPしか無かったのですが(一番原始的な装置は、呼気側の蛇管を水の入ったビンに差し込む方法で、その差し込む深さが何センチかでPEEP圧を決めてました・・・・と、閑話休題)、そのうちPS(V)という換気方式が出てきました。これは、「患者さんの吸気の開始に合わせて設定した圧まで空気を送り込み、患者さんが息を吸っている間じゅうその圧を保ち、患者さんの吸気が終わると圧を下げる(その直後患者さんが息を吐いて、呼気相になる)」という仕組みです。呼吸器系...続きを読む

Q卒業論文について(小児と絵本)

私は現在看護大学に通っているのですが、卒業論文のテーマで「小児に与える絵本の影響」という事で絵本が子供にどのような影響(例えば死生観などについて)をもたらすのかを研究しようと考えています。しかし、まだ先行・参考研究論文もなかなか見つからず、計画さえも立てられない状態です。このテーマを看護師として考えるのか、保育士・保健師として捉えるのかによっても視点が異なってきます。ぜひ、この研究についてのアドバイスや先行研究について少しでも良いので情報をいただけると助かります。

Aベストアンサー

テーマについて述べてみます。まず「小児に与える絵本の影響」というテーマは、一般人から見ると教育関係の研究テーマという印象がします。保育士としてはあり得るかもしれませんが、看護師としての視点でも、保健師としての視点でもこのテーマでは焦点がはっきりしない感じがします。あなたの最も中心となっている問題意識は何でしょうか?「絵本」なのでしょうか、「小児の死生観」なのでしょうか。私は「絵本」ではないような気がします。「小児の死生観」が最も中心的な問題意識なら、そのことに影響を与える中心的なファクターは様々で、絵本に限らず、例えば両親、幼稚園や小学校の生活・学習、動物や植物の世話体験などなど、様々あると思います。あなたの最も中心となっている問題意識がもう少し知りたいですね。「小児の死生観」を中心としてもう少し絞るなら、例えば「「小児の死生観をどう把握し、どう働きかけるか。絵本の果たす役割の可能性について」とか、「小児ターミナルケアにおける”死生観”がどう扱われてきたか。成人の場合との違いや歴史的変遷」などが思い浮かびます。成人の場合のターミナルケアにおける死生観、スピリチュアルケアなどについては論文が沢山ありますが、小児分野でのものはあまり目にしたことがありません。調べればあると思います。あなたの意見=気持ちをもう少し教えてください。

テーマについて述べてみます。まず「小児に与える絵本の影響」というテーマは、一般人から見ると教育関係の研究テーマという印象がします。保育士としてはあり得るかもしれませんが、看護師としての視点でも、保健師としての視点でもこのテーマでは焦点がはっきりしない感じがします。あなたの最も中心となっている問題意識は何でしょうか?「絵本」なのでしょうか、「小児の死生観」なのでしょうか。私は「絵本」ではないような気がします。「小児の死生観」が最も中心的な問題意識なら、そのことに影響を与える...続きを読む

Q看護研究のアンケート用紙作成について

アンケートを実施し、看護研究を進めていこうと思っているのですが、アンケート用紙の作成方法が分かりません。分かる方がいたら1から教えて下さい。

Aベストアンサー

 気軽にアンケートを考えていますが、研究方法としては、最も難しいのです。

アンケートは、2大関門があります。
1) アンケートの実施
 実施人数、場所
 実施日
 回答方法 ○をつける、or 記述
 回収   面接 or 郵送
2) アンケートの処理
 そして、昨今は、個人情報の対応がウルサイ。
以上、簡単に書きましたが、研究として評価するなら、アンケートというのは、簡単にはできません。

 特に、ここの質問でも「アンケートを実施したが、その検定法を教えて」なんぞの質問が多いように、アンケートの処理を考えないで、「簡単にアンケートをしたい」というのでは、研究になりません。
 また、それを教えてくれ、というのでは、救いようがありません。しかも、目的も、内容も書かれていないようでは、質問者の計画は、「お遊び」。迷惑になるだけです。

 看護をされているなら、学術論文を読まれているハズ。その真似をするのが、第一歩。こんなところでまともな回答を求めるようでは、研究者として失格。その理由が分かりますか。わからないうちは、研究なんぞと書かないこと。
 研究と、いつでも、どこでも、誰でも出来ます。それには、マナー、ルール、それに能力が必要。精進してください。

 気軽にアンケートを考えていますが、研究方法としては、最も難しいのです。

アンケートは、2大関門があります。
1) アンケートの実施
 実施人数、場所
 実施日
 回答方法 ○をつける、or 記述
 回収   面接 or 郵送
2) アンケートの処理
 そして、昨今は、個人情報の対応がウルサイ。
以上、簡単に書きましたが、研究として評価するなら、アンケートというのは、簡単にはできません。

 特に、ここの質問でも「アンケートを実施したが、その検定法を教えて」なんぞの質問が多いように、アンケートの...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較