押入を整理してたら昔のポータブルカセットプレーヤー
(機種はCASIOのAS-515R)とカセットテープが出てきたのですが、聴いてみるとテンポが遅いのです。

リビングのラジカセでは普通のテンポで聞けましたから、プレーヤーが悪いのです。

修理で直せるなら修理したいのでCASIOのホームページを覗いてみたら保証書などが必要だそうですが捨ててしまってます。

こういう場合はミドリ電化とか電気屋さんに持っていったらいいのですか?

大体いくらぐらいでカセットプレーヤーのテンポを元に直せるでしょうか?

A 回答 (1件)

「昔の」とありますから、少なくとも一年以上は経過していると思いますが、それでしたら保証書は特にいらないはずです。


保証書は製品購入後一年の無償保障期間のためにあるものだと思いましたから。
保証書がなくても修理はしてもらえるはずです。

ただし、あまりに古い製品の場合は、補修用部品がもう無い場合があります。
確か、製品の製造終了後6年だか8年くらいがメーカーでの補修部品の最低保有期間だったと思います。(製品の種類により違うはずです)
これを越えると、修理しようにも部品がなくて断られる場合が出てきます。

ですから、まずメーカーに相談してみてはどうでしょう。
そして、もう部品が無いとかで断られた場合に、修理を専門にやっている電器店などに相談してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報