実は、「鉄しょう石」と呼ばれる鉱物の特徴、お知りの方、ご教授願います。
スカルン鉱床に随伴する、低濃度の鉄を含む…云々と言う内容のような気がします。
ド忘れしてしまいました!
鉱石の概観、特徴、産出情況、化学組成など、お詳しい方、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

違ってそうなのであらかじめごめんなさい。



参考URLのNo.61あたりでしょうか?

「鉄」を含む「鍾(しょう)」乳石だから「鉄しょう石」・・・?

参考URL:http://www.sennin-hisui.com/siryou/kouseki4.htm

この回答への補足

本当に、詳しい情報有難うございます。
鉄しょう石については、未だに謎ですが、直接、釜石鉱山へ赴いた折、それらき鉱物をもう一度探してみたいと思います。ご協力有難うございます。

補足日時:2001/10/03 18:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ釜石仙人鉱山のホームページまで御紹介頂き、有難うございます。
一応、スカルン鉱床に随伴している鉱石だと思いますので、鍾乳石系ではないと思います。また、無くした「鉄しょう石」の薄片標本を貸した時、資料も一緒に行方不明になったため、余計困っているんです。私が到らないため、お手数ばかりおかけして、申し訳ありません。bin-chanさん、ご協力有難うございます。

お礼日時:2001/09/22 12:34

「鉄しょう石」とは一度も聞いたことがありませんが、


よほど古い名称か、鉱山関係者の間で使われる名称で
しょうか?

鉄を含むスカルン鉱物で代表的なのは、次のようなもの
ですが...
・灰鉄輝石
・透輝石
・灰鉄ざくろ石
・緑簾石
・珪灰鉄鉱

関係なさそうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返事、あり難く存じます。
実のところ、数年前に鉱石の薄片標本を貸し出した折、「鉄しょう石」のみ返却されず、そこだけが空欄になっています。産地は、釜石鉱山になっています。
私も馴染少ない鉱石だったため、記憶を無くしました。
redbeanさんのおっしゃった上記の鉱石とは確かに違う様です。
お手数おかけしました。書きこみ有りがたく存じます。

お礼日時:2001/09/21 23:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数楽と数学会の読みは何ですか?

数楽と数学会の読みは何ですか?

最近、よく「数楽」という言葉を見かけますが、この言葉の読みは何でしょうか?。

普通に読めば「すうらく」だと思いますが、数楽舎という塾は、「すうらくしゃ」ではなく、「すうがくしゃ」と読むそうです。
どちらかが造語ですか?

また、数学会の読みは、「すうがっかい」ですか、「すうがくかい」ですか?

Aベストアンサー

私も、「すうがく」、「すうがっかい」でよいと思うが。

数楽というのは、数学者や数学愛好家が「数学とは楽しいものだ」ということを強調するために、わざと漢字を変えて使っているものである。
だから、数学と同じく、「すうがく」と読んで問題ない。

>どちらかが造語ですか?
「数楽」は造語、「数学会」は「数学」と「会」の合成語だろう。

余談だが、「楽」と言う字は、
・「楽園」「行楽」など、「たのしい」「のびのびする」という意味では「ラク」
・「音楽」「楽器」など、「うたう」「音をかなでる」という意味では「ガク」
と読むのが原則である。
「数楽」の場合は、上記のような理由で敢えて例外的に「ガク」と呼ぶのである。

Qドけち、ドあほ、の「ど」 および どまんなかの「ど」

くだらない質問ですみません。カテゴリーも不明ですが。

多分、どあほ、どすけべ等の「ど」は極度のとかいう意味を表しているのでしょう。
では、どまんなかの「ど」はちがうようですが、これらの「ど」はいつごろから使われているのでしょうか?

ひょっとして、「弩級」のケチだからドけちなのかと思ったりもしましたが、そうだとすれば明治以後のことですよねえ。
どなたか博識の方、ご教示ください。

Aベストアンサー

『日本国語大辞典』を引いてみますと、「接頭語。名詞・形容詞・形容動詞、時には動詞の上にも付いて、ののしる意味をこめる。近世以来の上方の俗語で、現在も関西方面を主として用いられている」とあります。例として浄瑠璃や歌舞伎の台本にあることばが引用されているので、戦艦ドレッドノート号とは無関係である(それよりずっと早くからあることば)ことは明らかであると考えられます。

『日本国語大辞典』には 2 として、「まさにそれに相当する意であることを強調する俗語」と書かれています。例として、「ど真ん中」「どぎつい」が挙げられています。「ののしる意」から意味が拡張したのでしょうね。

Q読みは何でしょう

読みは何でしょう

Aベストアンサー

「網目」です。

写真から箱書きのように見えますが
網目模様の焼き物か塗り物でも入っているのでしょうか?

Q石敢當って?石なんですが

我が家の玄関先に「石敢當』と言う文字が刻んである40センチ位の円柱形の石が昔からあるのですが家族の誰もどんな石なのか知りません。おそらく、他界した祖父は知っていたのだろうと思うのですが、周りの方は、沖縄の石ではないか、そして、魔除けではないかと言うのですが沖縄と言えばシーサーだと思うのでちょっと疑問です。この石は何かの価値がある物なのでしょうか?何方か石に詳しい方が、いましたら教えていただけませんか?どかしたり、移動して良いのか困っています。

Aベストアンサー

中国由来の,沖縄に多く見られる魔よけです.
沖縄では,魔物や幽霊はまっすぐしか進めないと考えられており,道の突き当たりの塀や門に「石敢當」と書いた石を置いたり,塗りこめてあったり,直接書いたりしています.
沖縄だけでなく,日本各地に残っているものもあります.
一番北のほうでは,青森県黒石市にあります.

Q本を読み事で何が得られますか?

本を読み事で何が得られますか?

Aベストアンサー

楽しい時間。展開を想像すること。新たな知識、作者の思想。

Q水晶(透明感や表面に艶のある石)に、528Hzの音叉で音を浴びせると、 石がさらに透明感や艶を増しま

水晶(透明感や表面に艶のある石)に、528Hzの音叉で音を浴びせると、
石がさらに透明感や艶を増します。
これは、なぜでしょう?

自分の考えとしては、

石や人間など。。。
物質は全て振動を発しています。
しかし、
日常の中で様々な影響を受けて、もともとの正常な振動が乱れてきます。

528Hzというのは、あらゆる物質に対してほぼ万人受けする特効薬ような周波数で、
その周波数を浴びることで、乱れた周波数を整えてくれて本来の輝きを取り戻す。。。

のではないか?と思いました。

528Hzのコトを色々と調べましたが、
スピリチュアル、精神的な意見がほとんどでした。

そういう事を信じないわけではないですが、
精神面以外に、科学面?でもなにか理由があると思うのです。

それが知りたくて質問させて頂きました。

鉱物学を学ばれている方や、
このような事に詳しい方がいたら、
是非教えていただけると幸いです。

もしかしたら、
ジャンルが相応しくないかもしれません。
申し訳ないです。

どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はい質問。
528Hzという「自然数」である理由はなぜですか?528.0017438Hzとか527.9992597Hzではなぜダメなの?半音である259Hzや倍音の1,056Hzはなぜダメなの?
それって鉱物に共鳴しているのでは無く、人間の眼球が共鳴しているのでは無いの?
写真ぐらいアップして欲しいです。
現在水晶振動子やレーザーを用い非常に精密な振動数の音波や、電磁波を発生させられます、実験結果が出たらまたどうぞ。

Q「故れ」の読み方と意味は何ですか

「故れ」の読み方と意味は何ですか。

本居宣長の「古事記伝」に出てきます。
一応、自分の解釈は
読み方は「これ」
意味は「これによって」
と思うのですが、国語学的な根拠がないので、
自信がありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えば古事記傳七之卷神代五之卷の二段目「須佐之男命御啼伊佐知の段」の冒頭を見てください。「故各隨依賜之命所知看之中」に、「カレ オノモオノモ ヨサシタマヘル  ミコトノ マニマニ シロシメス ナカニ」と訓みが添えられています。

「かれ」は、「か・あれ」の縮まったもので、「か」は「あれ」「あそこ」と物を指し示す語、「あれ」は物が明瞭に見える意の「ある」の「已然形」で、「あるので」「あるのだが」というような意味。併せて、「そのようなことであるから」といったような意味に使われます。

「自分の解釈」と仰るのはとても良いことですね。国語学的な根拠など参考程度にすればよいでしょう。それこそ宣長の言う「おほらか」ということでしょう。

Q宝石(鉱石)は火葬で溶けますか?

今ちょっと小説を書いているのですが、ふと疑問に思いました。
銀やアイドクレースのような宝石は、火葬で「本人」に付けさせたままだとして、式後、遺骨が出てきたとき、すべては熔けずに残っているのでしょうか?
火葬を見守った経験は何度かありますが、指輪などを付けさせたまま葬儀に出したことが一度もないもので…。

出てきたとしても、どんな状態なんでしょう?火葬や宝石に詳しい方、もしわかりましたら教えてください。

(今回は銀とカボッションのアイドクレースの指輪という設定でお願いいたします)

Aベストアンサー

宝石の種類にもよりますが、一番硬い宝石といわれるダイヤモンドは炭素ですから炭になります。
大半の宝石は天然鉱石なので火葬の温度程度では溶けませんが、焦げて光沢がなくなると思いますが、珊瑚や真珠のようなものは炭化します。

Q「馬前」←1字の漢字です。読みと意味は何ですか?

「馬前」←1字の漢字です。読みと意味は何ですか?
人名のようなのですが、[馬前]原という記述がありました。
第2水準にも無い漢字のようですが、何と読むのでしょうか?
また意味は何ですか?

Aベストアンサー

漢字辞典で調べたらありました。人名については分かりません。

読み:「セン」古い中国の読み方だと「ゼン」の場合も
意味:蹄の白い馬
「[馬前]原」の読み:「きばはら」

参考…大修館「漢語新辞典」

Q幼いころの虐待体験云々は甘えか?

 幼いころから児童館でも 学校でもいじめにあってしまい
PTSDがひどいせいか? 勉強を集中してできない人間になってしまいました。
 これは 甘えになるのでしょうか?

Aベストアンサー

 私は精神疾患を煩いました。一応社会復帰はしましたが、前のような集中力はありません。ですからミスばっかりです。それでも復帰した2年半前よりは少し良くなってきていると実感しています。焦らないでゆっくりならしていきましょう。私は複数の医者にかかり、その中で一番自分に合う先生辿り着きました。他の方も書いていられるように、もしまだなら、専門家に話を聞いてもらうといいと思います。精神科は敷居が高いかもしれませんが、超えてみると案外落ち着くものですよ。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報