64歳の私の母が健康診断の腹部エコー検査で大動脈起始部拡張と言われました。
心臓に入る血管が通常は1.5CM位なのに3.5CMほどあったそうです。
医者にはしばらく様子をみようと言われたらしいのですが、大動脈瘤とかではな
いのでしょうか。放っておいても問題無いのか不安です。アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この質問はもう少し情報を整理された方が正しい回答を得やすいと思います。


先ず大動脈起始部拡張は腹部エコーでは見つかりません。これは心臓から大動脈がでるところで心臓の上の方にでているため胸腔にあります。つまり心エコーをやって診断される者です。普通20mm~30mm程度の直径があります。
siro-inuさんのおっしゃる15mmが正常というのは腹部大動脈のあたりの直径の正常値です。腹部で35mmの大動脈経であれば小さな大動脈瘤が出来ていると考えてもよい大きさです。ただかたちが紡錘形か嚢状かで手術適応が違ってきます。紡錘形の場合50mm以上になると一般に手術適応とされます。これは直径が50mmを超えると急激に破裂する確率が高くなるからです。嚢状の場合は小さくても破裂する確率が高いので35mmでも手術適応になる場合もあります。
さて大動脈起始部拡張の場合現在の35mmだと多少大きめですねー・・・と言った程度です。ただ起始部の拡張は先天的な結合組織の異常であるマルファン症候群(血管などを構成する組織が弱くなってしまう病気で、起始部が洋なし状に拡大する大動脈弁輪拡張症という状態になります)などで認められることが多くもしそういった疾患がある場合は注意深くフォローしていく必要があります。また大動脈弁が拡張によって変形して逆流を生じてくるような場合も手術の適応となります。
一般に胸部大動脈瘤の手術は心臓血管外科分野の手術の中でも大きな手術に入る者でリスクもそれなりにあるため簡単に手術しましょうと言った病気ではないのですが手術適応としてはやはり腹部と同様50mm以上とされていますがリスクの高い手術となる場合55mm以上としているところもあります。これもかたちが重要でやはり嚢状の場合はそれ以下でも手術適応となります。
僕の場合患者さんに起始部拡張という言葉を使う時は紡錘形もしくは洋なし状の場合に使うようにしています。嚢状のものは手術を考慮しますしかたちから言ったイメージ的にも大動脈瘤といった言葉の方が当てはまると思うからです。
結論として35mmの起始部拡張で弁の異常もなくかたちも良いのであれば先ずは1年毎にCTでフォローしましょうと言った感じになるのが一般的な対処法だと思います。しかし医学とはある種、確率論的に患者さんが最も長生きできる方法を選んでいく学問ですからいくら確率が低いとはいえ絶対に35mmの拡張が破裂しないといったことはいえないと言うことも頭の隅に入れて置いてください。
お母様のご健勝をお祈りもうしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々と回答下さりありがとうございます。腹部エコーではなくて、心エコーで間違い無いと思います。良いように考えて、少し安心しました。母には、定期検診を受けることと何か異常があったら、すぐに病院へ行くように伝えておこうと思います。

お礼日時:2001/09/25 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日、父が腹部大動脈瘤のステント手術を受けました。手術は無事成功して症

先日、父が腹部大動脈瘤のステント手術を受けました。手術は無事成功して症状も安定しています。
で、素朴な疑問なのですが、今まで滞っていた血流が良くなる事で心臓等の負担が大きくなる事は
ないのでしょうか?素人な質問で申し訳ありませんが…
冠動脈の狭窄もあるので少し心配になり、質問してみました。
教えていただければ有難いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

直接体を見ないで、診察する事になるのではないでしょうか?(詳しくは利用規約を見て下さい)

それ以前に、これほど専門的な事はここで聞くより主治医に聞いた方が、より確実で安心できると思います。

回答者は、回答に何の責任も持たない、パソコンの向こう側にいる第三者でしかないですから。

Q腹部エコー

腸が張ったような気がしたので病院でエコーをしたら、最初左側に、嚢腫があると言われてしばらく見てもらってたら、嚢腫ぢゃなくて膀胱みたいだね。大丈夫です。と云われたんですが、膀胱が少し左側にありますね。と言われました。膀胱が移動するんですか!?おしっこはためていたんですが?

嚢腫を膀胱と誤診することってあるんでしょうか!?結果的には嚢腫ではなく膀胱と言われて安心しましたが、帰ってきてから本当に膀胱なのか不安で。

Aベストアンサー

大きな病院だとエコーは技師がして医師はレポートを読むだけたから、エコーは下手です。

Q上大動脈と下大動脈の違い

よろしくお願いします。

今日入試だったのですが、
そこで、肝臓関連の血管として穴梅問題がありました。

心臓→(1)→肝動脈→肝臓→肝静脈→(2)→心臓

自分は1は、大動脈、2は大静脈と思ったのですが、
選択肢にはそれぞれ、上大動脈、下大動脈、上大静脈、下大動脈がありました。

そこで質問なのですが、自分は上大動脈と下大動脈
上大静脈、下大動脈を区別して覚えていませんでした。

かえってきて、調べましたが、わかりませんでした。

そこで、質問なのですが、上大動脈と下大動脈
上大静脈、下大動脈の違いはなんですか。

また、グルコースから、乳酸発酵とアルコール発酵の過程は、ピルビン酸まで共通だと思いますが、
問題で、グルコースからピルビン酸まで5本の→が出ていて、そこから、外に放出されるるものが5箇所穴生めになっていました。

自分は、2ATP先行投資の結果としての2ADP
4ADP投入しての4ATPの放出
4NADHの放出、
と3つしかわからなかったのですが、
穴が5つあったので、他に二つ何がでるのでしょうか。

又は、これら三つにはより細かい順番があり、
分けて書けということなのでしょうか。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

今日入試だったのですが、
そこで、肝臓関連の血管として穴梅問題がありました。

心臓→(1)→肝動脈→肝臓→肝静脈→(2)→心臓

自分は1は、大動脈、2は大静脈と思ったのですが、
選択肢にはそれぞれ、上大動脈、下大動脈、上大静脈、下大動脈がありました。

そこで質問なのですが、自分は上大動脈と下大動脈
上大静脈、下大動脈を区別して覚えていませんでした。

かえってきて、調べましたが、わかりませんでした。

そこで、質問なのですが、上大動脈と下大動脈
...続きを読む

Aベストアンサー

5本の矢印が出ていたのなら、それぞれの反応で出てくるものを
書いてほしいというのが出題者の意図なのでしょうね。
問題分を見ていないので何とも言えませんが、トータルで何がいくつできるかというのを
聞いてる問題ではない、と思います。

さすがにH20とかCO2とかH+とか、リン酸が増える増えないだの聞いてるわけではないと思うので、5個となると、

(ADP)(ADP)(NADH)(ATP)(ATP)
が正解ではないでしょうか。出題の仕方によりますが最後の3つに「2」は要らないかな。

どちらにしても、質問者様が覚えているような反応系トータルの取引内容のほうが知識としては重要だと思います。(でもNADHは4じゃなくて2じゃないでしょうか)

上大静脈は、上肢や頭から心臓に帰ってくる静脈で
下大静脈は、下肢やお腹の臓器(肝臓や腎臓など)から戻ってくる静脈です。

心臓の絵があるので貼っておきます。
http://heartinfo.jp/disease_h/images/p001_2.gif

上下の大動脈という言い方はほとんどしませんね。
高校生物ではどう習ったかは忘れてしまいましたが、
上行大動脈、下行大動脈、胸部大動脈、腹部大動脈という言い方が多いと思います。
でも上か下かと言われれば下なので、下大動脈と
そう答えてやればいいのです。分からない時はフィーリングが大切です。

復習する姿勢はとても大切ですが、世の中には意地悪な問題や
出題者の意図まで考えてやらないといけない悪問も存在します。
そういう問題は復習しても、あまり次には生かせません。

この問題がそうとは言いませんが(見てないので・・)、
あまり拘らずともよいかと思います。
他の受験生にとっても条件は同じですし。

画像引用元:
ハートケア情報委員会
http://heartinfo.jp/

5本の矢印が出ていたのなら、それぞれの反応で出てくるものを
書いてほしいというのが出題者の意図なのでしょうね。
問題分を見ていないので何とも言えませんが、トータルで何がいくつできるかというのを
聞いてる問題ではない、と思います。

さすがにH20とかCO2とかH+とか、リン酸が増える増えないだの聞いてるわけではないと思うので、5個となると、

(ADP)(ADP)(NADH)(ATP)(ATP)
が正解ではないでしょうか。出題の仕方によりますが最後の3つに「2」は要らないかな。

どちらにしても、質問者様が覚...続きを読む

Q脳動脈瘤 未破裂単発無症候 について

53歳男性です。
最近、MRA検査で無症候の1mmほどのものが発見されました。
5mmくらいの大きさのものから手術を考えると言われました。
直ぐ直ぐには心配ないので、1年から2年後くらいに再検査しましょうとのことでしたので、一応安心し一年後にしておきました。
帰宅後、自分なりにネットで調べたら、小さなものでも破裂する危険性があるということを知り、不安がつのってきました。
再度病院に行き、もう少し詳しい説明を聞きました。予防手術のためのクリップもかけらにくらい小さなものだそうです。まず、その程度の大きさでは、まず破裂はないだろうと言われました。前交通動脈竜だそうです。
先生が自分の希望を尊重してくれるということで、半年後に検査を受けることにしました。
親・兄弟にくも膜下出血を発症したものはおりません。
半年後問題なければ、その後は1年もしくは2年間隔で行こうとおもいます。検査のし過ぎは不安を煽るだけという気もします。
昨年よりメンタルの面で色々なことががあり、少々神経質になっていて、睡眠剤を服用しています。
そこで、
 1.小さくても見つけて良かったという前向き姿勢になりたい。
 2.1mm程度のものなら過剰な心配はいらない。

この2点についてご意見をいただき、今の精神的ストレスから開放され、何とか前向き姿勢に気分転換できれば幸いとおもってます。

よろしくおねがします

53歳男性です。
最近、MRA検査で無症候の1mmほどのものが発見されました。
5mmくらいの大きさのものから手術を考えると言われました。
直ぐ直ぐには心配ないので、1年から2年後くらいに再検査しましょうとのことでしたので、一応安心し一年後にしておきました。
帰宅後、自分なりにネットで調べたら、小さなものでも破裂する危険性があるということを知り、不安がつのってきました。
再度病院に行き、もう少し詳しい説明を聞きました。予防手術のためのクリップもかけらにくらい小さなものだそうで...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、1日前に同じ質問をして、それなりの回答があったのに、同じ質問を繰り返すとは・・・。

動脈瘤よりもメンタル面でのケアを睡眠薬をもらっている主治医にご相談なさるなどをご検討なさってはどうでしょう。

「絶対大丈夫です」なんて回答はありませんよ。

Q動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うの?

動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うのでしょうか。
以前解離性大動脈瘤は10万人に1人という珍しい病気と聞いたのですが、ここ最近友人の親御さんが大動脈瘤だと話しを多々聞きます。
動脈瘤はよくある病気で、乖離性大動脈瘤が珍しい病気なのでしょうか。違い及びそれぞれの患者数の割合等ご存知の方おりましたら教えて頂けますか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一概にどちらが危険とは言えません。
起こった場所にもよりますし、程度もさまざまです。

しかし、解離は急激に発症するもので、脳や腎臓などへの枝に
かかっていれば梗塞などを合併してくるので危険なものが多い
印象はあります。

Q二尖弁+上行大動脈瘤 名医教えて欲しいのです!!

父が上行大動脈瘤と二尖弁の疾患を持っているのですが最近状態が悪く早急に手術対応との診断がでたのです。
しかしそこの病院は手術はしておらず転院しないといけません。
難度の高い手術とのことですので尚更執刀経験数のある腕のよい医者に掛かりたいのです。
札幌在住なのですが、私は無知なもので残念なことに良い医者、病院を知りません。
無理をしてでも東京とかに行くしかないのでしょうか?
信頼してお任せできる心臓血管外科医を早急に教えていただければ幸いです。
時間なく切迫してます。
情報をお持ちの方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

年齢や、大動脈弁が逆流だけなのか狭窄にもなっているかなどにもよりますが、可能であれば弁は人工弁置換術よりも形成術で行うことも選択の範囲とできる病院が望まれます
これが可能であれば人工物は血管だけの手術となります
広く行われているわけではありませんが、施設によっては積極的に行われているところもあります
http://www.cardio-vasc.com/yacoub.html

北海道であれば
北海道大野病院
手稲渓仁会病院
市立旭川病院など
東北も範疇にすれば岩手医大循環器医療センター

などが全例数も多いので行われていると思いますのでお調べください


形成術が不能の場合、さらに人工物を避ける考えの場合は自己心膜を大動脈化して置換する手術もありますが、行われている施設は一部で歴史も浅いものです
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/ohashi/cvs/ben-keisei/index.html

ただし弁と血管をいっしょに置換するBentall 手術のほうが歴史が長いのも事実です

参考URL:http://heart-center.or.jp/jp/press/2008/080406_yomiuri.pdf

年齢や、大動脈弁が逆流だけなのか狭窄にもなっているかなどにもよりますが、可能であれば弁は人工弁置換術よりも形成術で行うことも選択の範囲とできる病院が望まれます
これが可能であれば人工物は血管だけの手術となります
広く行われているわけではありませんが、施設によっては積極的に行われているところもあります
http://www.cardio-vasc.com/yacoub.html

北海道であれば
北海道大野病院
手稲渓仁会病院
市立旭川病院など
東北も範疇にすれば岩手医大循環器医療センター

などが全例数も多いので行わ...続きを読む

Q心臓カテーテル検査でAS(大動脈弁狭窄症)の患者の検査

心臓カテーテル検査でAS(大動脈弁狭窄症)の患者の検査

心臓カテーテル検査室で働いています(医師ではありません)
ちなみにカテ室1年目です。

AS患者の大動脈圧を記録するときに、大動脈にカテーテルを置いた時にカテが動いて大動脈圧が上手く記録できなかったりするようですが、なぜでしょうか?

狭窄による大動脈付近の圧増加、血流の速度が速いとかが関係するのでしょうか?

その他にAS患者の時に気をつけて見なくてはいけないものってありますか?

詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>大動脈にカテーテルを置いた時にカテが動いて大動脈圧が上手く記録できなかったりする

引き抜き圧の事でしょうか? 大動脈圧だけなら大動脈弁から少し離して測定すればいいので圧がうまく測定できないというのは経験がありません。
引き抜き圧の場合は、大動脈弁狭窄があると大動脈弁口近くでは4~5m/sの流速があるのでカテが吹き飛ばされる事があります。が、それでも、1拍~2拍の汚い圧波形があっても別に問題ないので気にしません。

Q急性大動脈解離

父が9月25日に急性大動脈解離で緊急入院しました。場所は心臓から上に登るところで、通常直径3cmの血管が5cmまで大きくなってしまった状態です。意識ははっきりしています。今はICUに入り、絶対安静にしています。4日安静にしていて、今日造影剤を入れて写真をとった結果、「出血は止まっていますが、血管はまだふさがっていません。もう1週間このまま安静にして様子を見ましょう。」ということになりました。入院する1週間前も心臓の痛みを感じ、入院していたのですが、原因がはっきりしないまま、痛みも落ち着いたので退院しました。 その時の入院時、CTをとらなかったので、血管の異常に気づかなかったんじゃないかと思っています。再入院時、担当専門医が変わりました。 はじめの対応に不信感があるので、今とても心配です。 このまま1週間絶対安静でいいのか? それとも今日とった写真やカルテをもらい、他の心臓専門病院に相談しに行った方がいいのか、それは可能なのか?わからない事ばかりで困っています。 どなたか教えて頂けませんか? どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

主として「胸の痛み」を訴える病気の中で短時間に命に係わるものの代表は心筋梗塞ですが、頻度はそれより少ないものの致命的となる割合が高いものが急性大動脈解離です。
心筋梗塞とは苦しさの変化や場所が少し違うことに気がつき造影CT検査を施行することで診断される流れとなります。しかし訴えに特徴がなかった場合などでは診断ができなかったり遅れたりすることがあります。医師の患者さんから症状を聞きだすテクニックの違いや「心臓が痛い」との言葉でまどわされず心臓以外の痛みの可能性も想定することができたかどうかなどが係わります。
治療方針は大きく分けて手術を行う必要性の有無です。
心臓から上に向かう部分は上行大動脈と言い、この部分に解離があるものはA型と呼ばれ手術が選択されることが多いものです。
担当医はこの手術の必要性についてどのようにお話されたでしょうか?
手術を選択したほうがいいと判断され、今の施設に心臓血管外科が無い場合は救急車搬送での転院となります。
担当医の説明で納得できない場合などではセカンドオピニオンを受けたい旨を申し出て、紹介状とCTなどの写真を借り、事前に電話などでこうした相談を受けてくれるかをご確認の上、ご家族が心臓血管外科医を訪ねてください。
なお、A型解離の場合のステント療法は普及していないのが現状です。

参考URL:http://www.shiga-med.ac.jp/~toruasai/story04.html

主として「胸の痛み」を訴える病気の中で短時間に命に係わるものの代表は心筋梗塞ですが、頻度はそれより少ないものの致命的となる割合が高いものが急性大動脈解離です。
心筋梗塞とは苦しさの変化や場所が少し違うことに気がつき造影CT検査を施行することで診断される流れとなります。しかし訴えに特徴がなかった場合などでは診断ができなかったり遅れたりすることがあります。医師の患者さんから症状を聞きだすテクニックの違いや「心臓が痛い」との言葉でまどわされず心臓以外の痛みの可能性も想定することが...続きを読む

Q上行大動脈瘤があれば腹部大動脈瘤もあるはすですか?

二年前あった中度の上行大動脈拡張の確認ですが、上があれば下に腹部大動脈瘤もあるかもしれないと言われ、腹部CT検査も勧められました。しかし、二~三年前他の病院で撮った腹部CTでは大動脈瘤がなかったので、今度胸部と一緒に腹部CTを撮る必要があるでしょうか?

大動脈瘤って二~三年でできるものですか?

体に必要以上な負担をかかる検査をできるだけ避けたいと思いますが、胸部CTだけと腹部CT検査を同時に撮るとの被曝量の差がどの位ですか?

Aベストアンサー

(Q)大動脈瘤って二~三年でできるものですか?
(A)超急性の解離性大動脈瘤ならば、1日あれば十分。
一般的な急性の解離性大動脈瘤ならば、2週間。
2~3年あれば、慢性でも十分すぎる時間です。

(Q)胸部CTだけと腹部CT検査を同時に撮るとの被曝量の差がどの位ですか?
(A)同時に受ければ、倍ぐらいになりますが、
それでも、10~15mSVぐらい。
機械の種類などによって違う。

個人的には、大動脈瘤を見逃す危険に比べれば、
無視してよいほどの危険性だと思います。

Q右上腹部の痛み

私の夫(33歳)は、右上腹部から背中の鈍痛があり、特にさわると痛みを感じます。体勢によっても痛みの程度が変わります。
総合病院でCT、血液、尿の検査を受けたのですが、異常所見は見られませんでした。
どうしたらいいでしょうか?どなたか経験のある方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

私も同じような状況でダウンした者です。

症状が出る前、ストレスや過労と言う状況ではありませんでしたか?痩せ型ということはありませんか?

私はMRIで撮影したとき、所見に胆嚢に異常ありとまでかかれましたが、実際検査すると異常がなく、沢山の検査をしましたが大丈夫でした。

結局、不安で諸々の病院・診療科を受診しましたが異常なし。しかも、思い当たる病名と関係する科に通院しても、あまりに専門的に別れているため、総合的に私の体を診断してくれるドクターは居ませんでした。


しかし、ある病院で過労やストレスで自律神経系・末梢神経系が乱れたのではないかということ、整形外科で胸郭出口症候群という病気の疑いを示唆され、病気休暇をいただいて経過を観察しました。

その後、再度検査して異常がなかったため「過労とストレス」と診断されました。内臓がストレスによりうまく機能しなくなる症状があるそうです。

いま、一応結果が出たのであれば、一旦は先生と相談して経過観察し、少し間を空けて検査してもらってはどうでしょうか。

また、いずれの病気であっても体から何らかのサインが送られているのでしょうから、ゆっくり心身を休めるのは大事だと思います。

経験からのアドバイスですが、何か参考になれば幸いです。

私も同じような状況でダウンした者です。

症状が出る前、ストレスや過労と言う状況ではありませんでしたか?痩せ型ということはありませんか?

私はMRIで撮影したとき、所見に胆嚢に異常ありとまでかかれましたが、実際検査すると異常がなく、沢山の検査をしましたが大丈夫でした。

結局、不安で諸々の病院・診療科を受診しましたが異常なし。しかも、思い当たる病名と関係する科に通院しても、あまりに専門的に別れているため、総合的に私の体を診断してくれるドクターは居ませんでした。


しか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報