インターネットで調べるとNimda ワーム の影響を受ける恐れのある製品は
Internet Explorer 5.01 または Internet Explorer 5.01 SP1
Internet Explorer 5.5 または Internet Explorer 5.5 SP1とあります。
しかし、私の使っているIEのバージョンは
5.00.2919.6307です。
この場合はどうしたらよいのでしょうか?

また、雑誌の付録のCDで5.0にバージョンアップする場合、お気に入りやアドレス帳、送受信したメール等のバックアップは必要でしょうか?
お願いします。

A 回答 (4件)

うちの会社はほとんどの人がこれに感染してました。



とりあえずオンラインスキャンでも何でもかまわないのでウイルスチェックをかけて、5.01もしくは5.5のSP2か6を標準インストールしてください。
バックアップは特に必要ないです。引き継がれます。

でも油断しないで下さい。ウイルスソフトのDATもここのところ毎日更新する羽目になってるみたいで全貌が明らかになっていませんから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
入れているウイルスソフトは無償アップデートが終わってしまっているので、オンラインでチェックしてみます。

お礼日時:2001/09/22 19:47

お使いのバージョンは、Nimdaワームに感染してしまう可能性がある Internet Explorer 5.01です。


Internet Explorer 5.01 SP2/5.5 SP2/6のいずれかにバージョンアップすることをオススメします。

また、バージョンアップしても、お気に入りやアドレス帳、送受信したメール等は、そのまま引き継がれますが、念のためバックアップは採った方が良いと思います。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/technet/security/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
バージョン情報では5.00…となっていましたので、
もしかしたら関係ないのかな?と思っていました。
早速、バージョンアップしてみます。

お礼日時:2001/09/22 19:41

Microsoft社から来たメールの抜粋記事(下記)を参照下さい。


一番良い方法はIE6のフルインストール(最小版ではダメです)と
アンチウイルスソフトウェアを購入して防御策をとって下さい。


***** TechNet Flash (2001/9/19) *************************************
[緊急セキュリティ情報] 必ずお読みください。

●[Nimda ワームに関する警告]● ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/ …

既知の脆弱性を利用する新種のワームとして Nimda と呼ばれるものが日本国
内で猛威を振るっています。上記 URL の Web ページでは Nimda に対する最新
の情報を随時更新しておりますので必ずご確認ください。

現在判明している感染経路は以下のとおりです。
・Internet Explorer の既知の脆弱性を利用した E-mail による感染
・IIS の既知の脆弱性や Code Red II によって作成されたバックドアを
利用した感染
・ファイル共有を利用した感染

受信メール内の不明な添付ファイル (Readme.exe 等) は決して実行しないで
ください。また、下記に示す予防策を実施することで、ワームの感染からマシ
ンを予防することができますので、必ずご確認ください。

なお、下記の Web サイトにておいても本ワームに関する情報が公開されており
ますので併せてご参照ください。
シマンテック株式会社
http://www.symantec.co.jp/
トレンドマイクロ株式会社
http://www.trendmicro.co.jp/

◆影響を受ける製品と対策
本ワームで影響を受けることが現在判明している製品は以下のとおりです。
影響を受ける製品の最新情報については、上記 URL にて随時更新しますので
ご確認ください。

◇Internet Explorer
Internet Explorer 5.01 または Internet Explorer 5.01 SP1
Internet Explorer 5.5 または Internet Explorer 5.5 SP1

本ワームへの対策としては、それぞれの Internet Explorer に対応する
Service Pack 2 のインストールを行うか、Internet Explorer 6 のインストー
ルを推奨いたします。

Internet Explorer 5.01 SP2 のダウンロード
http://www.microsoft.com/downloads/release.asp?R …

Internet Explorer 5.5 SP2 のダウンロード
http://www.microsoft.com/downloads/release.asp?R …

Internet Explorer 6 のダウンロード
http://www.microsoft.com/downloads/release.asp?R …

ご注意:インストールをする際には上記の URL に直接移動してダウンロードを
開始してください。

◇Internet Information Server 4.0 / Services 5.0 を搭載する製品
Windows NT 4.0 Server
Windows NT 4.0 Server Enterprise Edition
Windows NT 4.0 Workstation
Windows 2000 Server
Windows 2000 Advanced Server
Windows 2000 Professional
BackOffice 4.5 / 2000 Server
Small Business Server 4.5 / 2000

上記製品に対して下記の修正プログラムを適用することで、当該ワームの感染
を防ぐことができます。

◆修正プログラム
[MS01-044] IIS 用の累積的な修正プログラム (2001 年 8 月 15 日)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/ …

本修正モジュールの適用には、事前に下記のサービスパックの適用が必要と
なります。
Windows NT 4.0 系: Service Pack 5 以上 (最新は Service Pack 6a)
Windows 2000 系: Service Pack 1 以上 (最新は Service Pack 2)

○サービスパック オーダーセンター
http://web.msj.co.jp/shop/

上記は重要な更新となりますので必ず環境をご確認の上、ご対応ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
バージョンアップをしてみます。
それにしても最近ウイルス多いですね。

お礼日時:2001/09/22 19:51

セキュリティーパッチのあたっているIE5.5のSP2にバージョンアップさせれば大丈夫ですよ。


でも、ウィルスチェックソフトは入れておかないと危険です。
ソフトを入れて、メール、インターネットのチェックは勿論ですが、
javaのチェックを忘れずかけるようにしておいて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
早速、バージョンアップしてみたいと思います。
SPは「セキュリティーパッチ」という意味だったんですね。

お礼日時:2001/09/22 19:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報