トマトは青い方がビタミンCが多いと言う人がいるんですが本当ですか?

A 回答 (1件)

反対です。


トマトは、完熟のほうがビタミンCが多いです。
青いトマトの3倍くらいだそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですか。変だと思ったんですよ。

お礼日時:2001/09/22 04:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビタミンやミネラルの栄養素は一日どれくらいの量を摂取すればいいのでしょうか?

私は今Pharmanexのライフパックというサプリを摂取してます。このサプリはビタミン、ミネラルが均等に含まれており人間が一日に摂取しなければいけない栄養を簡単に補えるという利便性を持ちます。そこで質問ですが、ビタミン(ビタミンA、B、C、D、Eなど)やミネラル(カルシウム、鉄、カリウムなど)はそれぞれ一日にどの位の量を摂取しなければいけないのでしょうか?また栄養を過剰に摂取した場合は、人体に悪影響を及ぼすのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLは最近私が栄養の事について作成してみたページです
一日の成分について書いてみました。役に立てばうれしいです。

摂取量は個人差があります。例えばスポーツ選手のような体をたくさん動かす人と普通の人では一日にとる
ビタミン ミネラルの量は違います。

あなた様が男性であるか女性であるかは分かりませんが性別でも目安摂取量は違います。

カリウムとビタミンCは過剰症は聞かないですね。
しかしビタミンCは空腹時にサプリメントを飲むと
胃に刺激になるので良くないと思います

ビタミンB群も過剰症になのがあります。後は
ADEカルシウム、鉄、などは過剰症になると勉強しました。

普通の食品の中で摂っている分は過剰症の心配は
大丈夫だと思いますが、サプリなどで大量に取ると
良くないと思います。

例えば鉄なんかを大量に取ると血が濃くなったりとかです。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/omise99/10000

Q都会から田舎に行かれて、農業する人は多いですが、失敗してしまう人も多いと聞きます。 失敗する人が多

都会から田舎に行かれて、農業する人は多いですが、失敗してしまう人も多いと聞きます。

失敗する人が多い理由というのは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

農業を甘く考えていたとか、田舎のご近所付き合いが苦痛だったとかじゃないですかね。

Q体外に排出されやすい、ビタミン&ミネラル(栄養素)

体外に排出されやすい、ビタミン&ミネラルって何でしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

水溶性ビタミンは水に溶けるため、体外に簡単に排出されてしまいます。
ビタミンB類とビタミンCがそれになります。

ミネラルで 亜鉛 は汗と共に排出されますので、運動をした後には補給したほうがいいです。
カリウム も排出されやすいミネラルです。

Q青いトマトを完熟させるには?

スーパーで売ってるトマトも無責任に青いですよね。

でも、差し迫ってるのは、
苗買ってきて育ててたミニトマト、
実が熟す前に下の方からはっぱが枯れだしてます。
実が青いまま、枯れてしまったら、
どうすればいいのでしょう。

冷蔵庫でじっと保存すべきか、
おもいきって日光にあてるべきか、
それとも常温にたもつべきか、

教えてください。

Aベストアンサー

食酢には,土壌殺菌効果があります。なるべく濃くしたほうが効果があります。但し,栽培に入ってからの食酢の土壌への散布は,根を傷めるため,してはいけません。50~100倍程度の希釈で1回/週程度で葉面散布することは,葉カビの防除・抑制になります。プランター栽培ということなので,土壌に原因があるのであれば,新しい焼き培土に入れ替えたら良いでしょう。
牛乳をプランターへ捨てたということは,あまり関心しません。というのは,牛乳はタンパク質などの炭素成分が多いため,土壌微生物が分解しにくいからです。有機堆肥を入れて,土壌微生物が活性化している場合でも,あまり生のものは発酵過程で根を傷める危険性があるため入れないほうがよいでしょう。

Qビタミン、ミネラルの消化をよくする方法を教えて下さい

三大栄養素(糖、蛋白質、脂質)の分解をよくする為には消化酵素の分泌を活発にするサプリ等が販売されていますが、ビタミン、ミネラルの消化をよくするためにはどうすればいいのでしょうか?以下のようにビタミン、ミネラルにも分解する酵素はあるのでしょうか?
アミラーゼ→糖
ペプシン→蛋白質
リパーゼ→脂質
?→ビタミン
?→ミネラル

Aベストアンサー

ビタミン・ミネラルの消化、つまり、吸収をよくするには幾つかの方法があります。皆さんがご指摘のように、食後というのは一つの方法です。
ビタミンの中でも、水溶性のビタミンBやC等は、簡単に水に溶けてしまうので、調理中に分解されていまい、食事では不足がちです。国の栄養調査では、特にエネルギーの生成に役立つビタミンB1は、不足気味のようです。
で、不足気味のビタミンB1については、誘導体という形で合成されている医薬品の服用をお勧めします。
先述の通り、ビタミンBは水溶性ですので、サプリや健康食品等で摂取しても吸収がよくありません。誘導体というのは、摂取する際はビタミンB1でないけれども、腸で吸収され、各組織に浸透した際に始めてビタミンB1に移行するという優れものです。摂取後の血中濃度比較では、サプリ等と比べると格段の差が発生しているようです。
具体的な製品名は、アリナミンやノエビタ等です。周りではアリナミンを飲んでいる人が多いようです。何と言っても、天下の武田の永年のベストセラーですから安心ですね。

Q青いトマトはなぜ赤くなるのかな?

 農家でトマトを収穫するときは、流通のことを考えてまだ青いトマトを収穫すると聞きますが、なぜ、トマトはもがれてしまっているにも関わらず赤くなることができるのでしょうか?
 また、トマトの赤はリコピンという話を聞いたことがありますが、青いトマトの何がリコピンになる(変化する?)のでしょうか?
 どなたか、ご教示いただければ幸いです。
 

Aベストアンサー

追熟、という現象です。エチレンガス(植物ホルモンの一種)を用いて促進したりもしますが、一定以上熟した果実は放っておいても赤く熟します。

Q野菜のビタミン、ミネラルはどれくらい減っているか

近頃の野菜は、化学肥料や農薬の影響でビタミン、ミネラルが大幅に減っているとききます。健康維持のために野菜を中心に食べようと思っているので、気になるところです。具体的にどの野菜のどの栄養素がどのくらい減っているかわかる資料をご存知でしたら教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

「初訂日本食品標準成分表」(1950年刊)と現在の「五訂日本食品標準成分表」(刊)を比較するのがもっとも速いでしょう。

初訂の本は、図書館などに置いてあります。問い合わせてチェックして見てください(私はコピーして閉じたものを資料として保管しています)。五訂はデータベース化されたりしています。

なお一例としては、野菜100g中に含まれるビタミンCは、

ほうれん草 150mg → 35mg
ニンジン   10mg →  4mg
キャベツ   80mg → 41mg

と言った具合になっています。ただし、これを単純に化学肥料や農薬と直結させないようにしてください。

なぜなら、野菜の栄養価が低下しているのは、旬でない時期(栄養価が低い時期)にも出回っていることや、嗜好の変化によって、栄養よりも味がよい品種が優先して栽培されていること、人口の増加をカバーするだけの生産を維持するために土地そのものが痩せてきていることなどが複雑に関係しているためです(だからといって、化学肥料や農薬が大きな要因の一つであることは否定しません)。

なお、いくら栄養価が減っているといっても、食べないより食べたほうがはるかに良いし、またちゃんとした量を食べれば、健康を維持するのに必要十分量はほぼ確実に確保できます(スーパーなどの輸入ものや安売りの野菜でなく、国産のきちんと栽培されたものを食べればなおよし)。

また、人体はバランスを取るために、過剰なビタミンやミネラルは排出してしまうので、栄養豊富だからといって全ての栄養が吸収されるわけでもありません。

短絡的に騒いだり、不安がらないことがたいせつです。
それに、野菜からしか摂れない微量栄養素もたくさんありますし、安易にサプリメントなどに走らないようにしてください。

「初訂日本食品標準成分表」(1950年刊)と現在の「五訂日本食品標準成分表」(刊)を比較するのがもっとも速いでしょう。

初訂の本は、図書館などに置いてあります。問い合わせてチェックして見てください(私はコピーして閉じたものを資料として保管しています)。五訂はデータベース化されたりしています。

なお一例としては、野菜100g中に含まれるビタミンCは、

ほうれん草 150mg → 35mg
ニンジン   10mg →  4mg
キャベツ   80mg → 41mg

と言った具合になっています。ただし...続きを読む

Q収穫後の青いトマトを赤くするには?

家庭菜園で、ミディトマトを育てています。
今もまだ花が咲き、たくさんの青い実をつけているのですが、
この気温のせいか、ちっとも赤くなりません。
(太陽が低いせいで、日照も悪くなっています。)
仕方がないので、今日、青いまま全てを収穫したのですが、
これを、赤くするには、何か方法がありますでしょうか?
昨年は、室内に置いておいたら、ほんの少しだけ赤くなったので、
それを食べたのですが、
今年は豊作?で、青トマトの量もかなりたくさんあり、早く赤くして食べきってしまわないと、痛んできそうです。
キウイを追熟させるように、リンゴと一緒に密閉しておくと、赤くなるかなぁとも思ったのですが。。。
どなたか、ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

そういうことですか。
 キウイフルーツの熟す方法をトマトに適用すると赤くなります。
 炭酸ガスを注入したり、リンゴを入れたり(リンゴも切って入れておくとキウイは早く熟すという実施例を聞いたことがあります)。
 全般的に言えることですが温度を高くすると追熟速度も増加します。また、悪くならないように保存する動作と逆のことをすると早く熟します。 
 トマトの花の開花時期から収穫時期を推定します。私は普通のトマトしか作ったことがありませんが目安として夏季で40-50日程度です。
 実際どのくらいの日数で収穫されたのか分かりませんが、推察すると果実中に炭水化物の蓄積は為されていないと思われるので追熟をしても甘いトマトは望めますぇん。
 追熟で赤いものが出来てもトマトピューレなどの加工用に使用されたほうが良いかと思います。

Qビタミン、ミネラルの摂取方法について教えて下さい

ビタミン、ミネラルは単品のサプリメントで摂るのとマルチビタミン、マルチミネラルで摂るのではどれが好ましいでしょうか?
たとえばビタミンAとカルシュウムを単品で摂るのと、マルチビタミン・ミネラルで摂るのではどの方法が良いでしょうか?又はマルチと単品を合わせて摂る方が良いでしょうか?健康に良いのはどのような摂り方でしょうか?

Aベストアンサー

気は心で何をやっても同じでしょう.普通食事している限り不足は余りありません.摂ったからといって実感できる効果が出るわけでもありません.気持ちの持ち方だけです.むしろこういうものをマニア的に摂ると添加物がいろいろ沢山体内に入りますから,できれば,食品からがベストなのですが.サプリは過剰分は尿や糞で排泄されるだけです.食事からなら過剰摂取ということは先ず起こりません.

サプリ摂取量の目安です.
http://www.iris.dti.ne.jp/~mjc/meyasu.html

Qまだ青いトマトの一部が黒く腐ったようになったのですが

トマトを家庭菜園で栽培しています。まだ青いウズラ卵ぐらいの大きさのトマト(中型、果肉の厚いグルメトマトという名称で種から育てました)のヘタと反対の部分が丸く、黒ずんできました。何かの病気のような気がします。どのように防除したらよいでしょうか。他の苗に移るような気がして心配です。苗は路地植で、ここ1週間ほど雨が続きました。初歩的なことですが教えて下さい。

Aベストアンサー

農学の専門家(栽培学)です。

すでにお答えされているように、その症状は、カルシウム不足によるものです。残念ながら、その実はすぐにでも取り除いた方がよいです。他の木に移ったりはしませんが、土壌中のカルシウムが不足していると、これからできる実がすべて同じ現象になります。

土壌の水はけなどを良くするのも必要ですが、すぐに速効性のカルシウム肥料(消石灰)を、やや土に混和するような感じで撒いてください。有機肥料として売られているカルシウム(蠣殻など)は吸収率が落ちるので、無意味です。

うまくいけば生育が向上するかと思います。もしあまり改善されない時は、来年は注意してください。家庭園芸の本が多数出版されています。


人気Q&Aランキング