パソコンの資格試験について詳しい方、宜しくお願いします。
5年程前にパソコン検定3級を取得しました。会社を退職し現在はパソコンの訓練校へ通っております。そこで他の種類のパソコンの資格試験の申込があるのですが、あまり金銭的に余裕がない為、どの資格に絞るか考えています。
まだ勉強が始まったばかりなのにロクに試験内容も解らず申込がせまってるので・・・資格に詳しい方、アドバイス下さい!m(__)m

学校で申込できる資格は
(1)Excel表計算処理技能認定試験 2級又は3級
(2)日商文書技能検定(ワープロ)3級
(3)Accessビジネスデータベース技能認定試験 2級又は3級
(4)マイクロソフトオフィススペシャリスト認定試験 
以上です。

私の考えとして・・・
(3)のAccessはP検の内容とは違うので受けようと思っています。P検3級はそんなにレベルは高くはないと思うのですがうーん・・・(~_~;)
もちろん勉強はしっかりするつもりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 私もP検3級取得しています。

就職などを考えた場合に、派遣社員や契約社員などのPCスキルとして評価されるのは、(4)のマイクロソフトオフィススペシャリスト(旧MOUS)MOSです。特に、Word/Excelなどの上級レベルを取得されると良いと思います。 

 ただ、受験料が\10000円前後なのでそこが痛いところです。ただ、OSがマイクロソフトのwindowsが主流でWord/Excelが標準搭載されているので、どの企業でもこれらのアプリケーションを使えることが必須条件になっているのが現状です。

 一昔前だと、一太郎/ロータスという組み合わせが多かったので、日商のワープロ検定などが主流でしたが、今はMOS上級Word/Excelを取得されたほうが良いと思います。MOSに関しては、独学用教材もあるので自分でTEXTで学習して一通りの操作などを覚えたら試験会場にいって受験することも可能です。独学用教材がかなり充実しているので書店でTEXTを購入してひたすら機能や操作を覚えてそれから、試験だけ受験するということもできます。合否も試験終了後にすぐにでます。比較的、合格率は高いです。

 P検3級とMOS一般Word/Excelとが、ほぼ同じ内容です。P検のようにタイピングやコンピュータに関する問題(OS・情報モラル)などそのような問題は一切出題されず、Word/Excelの操作性や機能を覚えるためのものだと理解してください。

 MOSは、企業でのPCスキルを示すための標準的な資格になりつつあります。派遣社員や契約社員として転職をはかるためにもお勧めしたいです。あとMOSにプラスして初級シスアドなどを取得されることをお勧めします。参考になれば幸いです♪
    • good
    • 11
この回答へのお礼

とても参考になりました。どうもありがとうございます♪そうですね、MOSは最近よく耳にするし金額的に高いのでどうしようかと思っていましたが、上級が取れるように頑張ってみます。まだまだ働きたいのでスキルアップするぞ~!!(^・^)

お礼日時:2005/05/21 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q・宅建 試験まで5か月 ・ビジネス実務法務検定3級 試験まで2か月 どちらのほ

今年いっぱい仕事せず 毎日を勉強の日々にします

どれも初学者で10年ほど勉学からブランクがある

今までしてきた仕事もどれにも関連したものでなく知識はほとんどない

日常生活で入ってくる程度の知識のみです

・宅建 試験まで5か月

・ビジネス実務法務検定3級 試験まで2か月

各試験の詳細などは把握しています

どちらのほうが 受かる可能性高いですか?

気になるのは単純に比較してビジ法のほうが受かりやすいのは わかっているのですが

勉強期間が2か月ですよね この辺を考えるとどちらかという判断は微妙のような気が・・

それでも やっぱり ビジ法3級(勉強期間2か月弱)のほうが受かる可能性は高いですか?

もしかしてビジ法3級(勉強期間2か月弱)でも きびしいですか?

Aベストアンサー

以前にいくつか関連のご質問にお答えしていますが、どの法律資格を
受験するか迷っているようですね。
まあ、ビジ法3級であれば、経験の全くない初学者の方でも1ヵ月あ
って、毎日1時間くらいテキストを読んだり過去問を演習すれば、か
なりの確率で受かります。(毎回全体で70%位の合格率はあります)
それに対して、宅建は決して難易度が高いとまでは言えないものの、一
応、国家資格であり、出題範囲、問われる深さ、合格率ともにビジ法3
級の比ではありません。(2級と比較しても深さでは勝ると思います)
5ヵ月は一応、妥当な準備期間でありますが、一所懸命に勉強しなくて
は危ういですねぇ。何しろ15%強の合格率しかない資格ですから。

Q知的財産管理技能検定1級

私は、知的財産管理技能士2級に続けて、次の目標として、

知的財産管理技能検定1級(特許)を受験しようと考えています。

しかし知財1級(特許)は、テキストや問題集がほとんど見当たらないのですが、

推薦される教材や必須の教材が何かあるでしょうか。


(とりあえず、弁理士受験の教材で法令などをおさえて、知財1級の過去問を

勉強しようと考えています。)

Aベストアンサー

弁理士試験との違いは、外国法とか、特許戦略(検索の仕方とか)とか、税関とかいろいろあって、
面接では、経産省の施策みたいなのも問われましたが、
これらは勘と常識を働かせ、弁理士試験の勉強だけで合格できました。
でも多少勉強したほうが結局は楽なのかもしれません。
ちなみに弁理士試験は短答合格レベルでしたが現在は挫折中です。

QExcel表計算処理技能認定試験について

題名の通りなのですが、資格の一つに「Excel表計算処理技能認定試験」というのがあります。どなたかこの資格の詳細をご存知の方はいらっしゃいませんか????

現在・大学生。自分は将来、まだ何も具体的には決まっていないのですが、俗に言うIT系の企業に就職したいと思っています。ホントに漠然としていて、本当にIT系に進むかどうかもまだわかりません。しかしどこに就職することになっても役立つようにと、大学在学中に「Excelだけは完璧にマスターしよう!」と心に決めています。
旧MOUSなども手に入れ(一番低いレベルですが/笑)、そろそろ本格的に勉強しようと思っていたところ、この資格の名前が挙がってきました。
ハッキリ言って実際のところ、就職に有利になりますか?また、この資格取得によって、実際の業務でも役に立つ技術が身につきますか?
受験経験者の方がいましたら、ぜひアドバイスをよろしくお願いします!

Aベストアンサー

条件に反していたら申し訳ありません。私は当該資格の保持者ではありませんが、IT企業で面談をする機会のあるものですが、旧MOUS(一般)同様にあまり評価しようと言う気になる資格ではありませんでした。
過去に何名か当該資格保持をアピールしてきた方がいたのですが、知識のみで「じゃぁ実際にできるだけ負担を少なく表を作ってごらん」と言ってもすぐに生かせないようでしたので、あまり評価していません。

傾向から言うとMOS(旧MOUS)のエキスパートの方が信頼が置けますね。
試験範囲としては「Excel表計算処理技能認定試験」の1級の方が内容は広く濃いのですが、使わない機能は詳しくなくて良いです。
むしろ知っている範囲で応用を利かせるような使い方ができればと思います。
Excel VBAが使えるとExcelマスターという印象があるのですが、こちらについては興味ありませんか?

Q1級土木施工管理技術検定・実地試験

実地試験の受験案内の中に試験の内容について、
試験科目「施工管理法」とあり、「記述式による筆記試験を行います。」試験基準の表記もあったのですが、これは
作文ということではないのでしょうか?以前に受験したときには、問題に対して記述式で答え、その他に作文を書く問題があったのですが・・・。試験内容に変更があったのでしょうか。勉強をするのに、それだけに絞っていいものやら、お教え下さい。お願いします。

Aベストアンサー

確か「施工体験記述」を書くものだったと思います。ちょっとあやふやなのですが、2級を受けようと専門学校に資料を取り寄せた所「施工体験記述の占める割合が50%なので、これを制する者は実地試験を制すといっても過言ではない」と書かれてありましたよ。これだけに絞るのは危険かもしれませんが、より多く勉強しておいたほうがよさそうですよね。

Qビジネス実務法務検定3級

来月のビジネス実務法務検定3級を申し込み、現在、独学で勉強していますが、言葉が難しく又、似た言葉も多く、なかなか効率的に頭に入っていきません
東京商工会議所発行(2008年度版)の公式テキスト及び問題集を使っています
どなたか経験者の方、もしくは、よい勉強方法を知ってらっしゃる方、ご助言願えませんでしょうか?

Aベストアンサー

試験に合格するためと割り切るなら、TACの「一問一答エクスプレス」
という問題集の3級用を使うのがお勧めです。1つずつ暗記でき、
結果、キチンとやれば出題範囲を丸暗記できると思います。ですが、
解説が最小限なので、理解も重視するなら「自由国民社」のビジ法の
問題集がお勧めです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報