最初はお金を貸して欲しいとか、セックスを一日に何度もねだったり。彼の周りにはお金の事などを聞いてくれる友人もいるようでしたが、私は聞き入れませんでした。      3度目に2年前に別れた彼女が忘れられない。自殺したいけど、子供達が悲しむから出来ない。と言われた時などは、悲しいのは私よ。半年に一度しか合わない4歳の子供が何?死ぬ気なんてない癖に、そんな屁理屈こねて甘えようっていう気が知れない。そんなに死にたいなら死ねば?・・・と、きつく出てしまい・・・。    お酒に酔って道で寝てしまいそうな彼を看護婦のように家まで連れ帰ったり、彼女が3人必要だとか、他に好きな人がいるとか。それをニコニコ聞いている自分の気持ちを分かってくれない。それを聞いていたのは彼が好きだからなのに・・・。という寂しさがあったのかと思います。
 彼は黙ってその時飲みの席にいた昔の彼女の所に行ってしまいました。母のようなその人の膝に座ってあやして貰っていました。
 以来彼はお金の使い方、ドラッグなど、生活を変え、周りに以前ほど甘えなくなりました。私は思っていることを口にするようになりました。他の女の子とヌード
写真をとるのは嫌。あの女の人は友達?など、それまで聞きずらかったことにつっこんでみたり。彼は私を含めて誰にも電話をしたり、合いに行ったりしなくなったようでした。(彼のいうことを信じるなら。)
 君だけだよ。といっていましたが、それまでの女性関係などから、何かあると心配になってしまい、聞き出そうとしました。最初は確認のつもりでも、返事がないのでよけい不安がつのり、何もないなら何でそういわないの?と。
 最初はわざとまぎらわしい言い方をして、こちらの反応を楽しんでいるようでしたが。何度も聞くと怒りだしました。 →2へ。














 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

酒 道」に関するQ&A: 酒のほそ道13巻は?

A 回答 (1件)

管理者より:


続きの質問があるのでそちらをご参照下さい。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=139594
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報