今、進路、進学について悩んでいます。
どうも、漠然とですが「音楽に関わっていたい」ということが頭からは離れません。
だから、ハッキリと「これがしたい!」という決定打がまだ見つけられないのです。
本当に漠然としすぎなので、何かメディア関係の仕事にしようかと思っているのですが…どんな職種があるのかもよく分かりません。
とりあえず、自分で演奏者になり、ステージに立つなどとということは外しました。自分で考えた音の発進というのはなかなか私にはできないと思ったので。
しかし、音楽については、ジャンルという枠を越えて好きなのです。
だから、音楽についての、何かの発信源になりたいのです。それぞれの良さを伝えられるような。
それは音響であり、ディレクターなどでもあり、照明、はたまたライターなどでも…
色々興味はあるのですが、あまりに知識が自分には少なすぎて、他にどのような物が職業であるのか分かりません。
何か、分かる限りの制作するお仕事はどんな物があるのか教えて下さい。
また、必要資格などがあればそれも教えていただけると嬉しいです。
ついでになってしまいますが、このような職業の場合は、専門学校と関連性の大学、どちらに進んだ方がよいのでしょうか?
長くなってしまいましたが、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どんな職業があるか知りたいのなら、とりあえず進路関係の本を買って調べてみては?


シンコーミュージックから出てる「音楽の全仕事2001」という本を読んでみてはどうでしょう?
職業の内容や進学のアドバイスも書いてあって面白いですよ。
    • good
    • 0

私も若い頃(気持ちだけは若いつもりですが。

。)同じ様悩みを持っていました。

まずは、あなたが得意なことを考えてみて下さい。
物理・科学が得意なら、音響工学的な分野に進む方法も有ります。 : 九州芸術工科大学 :この手で本当に一流になるなら、スタンフォード大学が良いと思います。 :一般の大学を出てNHK、ソニー、ヤマハ等大手音響機器・楽器メーカー等の研究所を目指す方法も有ります。

より音楽的な分野なら、大阪音大や日大芸術学部にならそれなりの学科が有ると思います。他の芸大等を探してみると興味を持てる学科が有るかもしれません。(テレビディレクター養成の学科まで有ります。)
人を動かすのが得意なら、ディレクターといった方向も有るでしょうし、裏方なら専門学校へ進んでサウンドエンジニア(ミキサー:録音・放送のために音を合成したり、つなぎ合わせたりする仕事)や照明の仕事もあるでしょう。(これらを望むので有ればその手の専門学校が早道です。専門学校の案内はこれから本屋に沢山出回ります)

書き物が得意なら、評論家の道も有ると思います。ヨーロッパへ渡って独学で音楽を勉強して音楽評論で活躍されている方もいます。しかし、就職で音楽の友社等を選ぶ方法が一般的でしょう。
はたまた、一般の大学のアマチュアオーケストラではまってプロになった方も何人か知っています。

私の場合は、電子音響工学の分野で身を立てたいと先の九州芸術工科大を目指しましたが、力足らず、某有名自動車部品メーカーで働きながら、アマチュアオーケストラで活動しています。
夢を捨てなければ、道はいくつでも有るはずです。焦らず、自分の適正を考えてて選択肢を選んで下さい。
    • good
    • 0

音楽関係の職業ですか、恐らく貴方は何かクリエイティブな職種がやりたいんですね?


というのも音楽関係とひとくちに言っても、実際に音を創り出すサイドと、
それをビジネスとして成立させるサイドとあるからです。
細かく分類するともっとありますが、大別してそうだと思います。
まずは音楽業界の構造を勉強してみると良いのでは?
レコード会社があり、音楽出版社があり、音楽雑誌があり、ミュージシャンがいて、、、、
それぞれの立場があり、それぞれ違う仕事をしています。
音楽に関わっているけど、サラリーマン的な内容の職種だってあるのです。
よ~く調べてみて下さい。

また、好きなミュージシャンの作品をよ~く見て下さい。
特にブックレットの最後のページ。
いろんな会社や人がいるじゃないですか?
まずはその中の会社について調べてみてはどうですか?
自分の好きな作品には、どこか共通性があるものです。
ミュージシャンだけでなく、その作品に関わった人や会社も関連してきたりします。
そこから入るのもひとつの手ですよ。

あとは、専門か大学か。
一般論ですが、専門出身の方が多いと思いますよ。
やはり就職先も見つけやすいですしね。
ただ、選択幅は狭くなりますよ、当然。
あとで他の職種につきたいと思っても、そう簡単にはいきません。
その辺は覚悟次第ですよね。
まだ「漠然」でしかないのなら、
大学で4年間悩むのもいいでしょう。
卒業してから専門ってのも普通にアリですよ。
中途半端な決心で飛び込む方が危険です。
いつも気付くのは飛び込んだ後ですけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTwitterなどの動画でよく聞く音楽の元が何かとても気になり、わかる方教えていただきたいです。

Twitterなどの動画でよく聞く音楽の元が何かとても気になり、わかる方教えていただきたいです。

よくTwitterでは、
#kirbysDreamLandChallenge
このタグでつぶやかれてるネタ音源です。

また、ニコ動やYouTubeでよく使われそうなネタ音源などもあったら教えて欲しいです

Aベストアンサー

よく使われそうな・・・については、具体的に何のことかわからないので最初のご質問だけ

Super Smash Bros N64 - Dream Land Theme

大乱闘スマッシュブラザーズ
7. プププランドステージ
https://www.amazon.co.jp/dp/B00005GCH1

Q音楽関係の職業

最近、文理選択など将来を考える機会が多くなり、いろいろ考えている高1の女です。

候補として、音楽関係の仕事もいいなぁと思っています。
音楽はすごく好きで、ピアノを10年以上、中学の吹奏楽部でサックスを3年、現在は管弦楽班でビオラをやっています。

プロの演奏家になるほど実力は全然ないのでその道は考えてないですが、音楽の感性(表現力?)はあると言われます。

そこで、経験を生かし音楽(クラシック、楽器)に携われる仕事は演奏家の他に何がありますか?

ちなみに、絶対音感はないので(音程悪いなぁ…程度ならわかりますが)調律師さんとかは無理です。

Aベストアンサー

音楽業界全般というよりも、クラシックと楽器関係なのですね。。。

写譜屋
作曲家が書いた曲をオーケストラ用の正しい譜面に清書する仕事です。
高度な知識を必要としますが、音楽センスはいりません。専門職であるため非常に高い報酬が貰えます。
近年譜面作成ソフトの発達により写譜そのものがコンピューターで可能になってきているので、仕事は減ってくるかもしれませんね。
(ソフトウェアが正しいオケ符への自動変換がどこまで精度を高められるか次第で、この仕事の将来性が決まってきます。今は、一括変換はできないので手動で直しつつ清書している時代ですね)
厳密にはクラシック音楽ではなくサウンドトラックなどのオーケストラに関わる仕事ですが、クラシック畑の作曲家などとお仕事をすることもあります。

楽器屋
音楽経験は重要ですが、本当に重要なのは「売ること」なのでセールスのテクニックのほうが重視されます。ノルマもありますし、好きな楽器を選んで店頭に並べればいいものでもないので、ある程度割り切った考え方が必要です。

楽器製造
クラシック系となると大分候補も限らますね。エレキギターとかだと専門学校も沢山ありますが。
就職先は殆ど地方になると考えた方が良いです。

ちなみに楽器製造ではなく電子楽器のクラシック音源(ハードやソフト)の開発というのもありますが、多くは海外製です(特にクラシック音源となると日本製は皆無に等しいです)
日本のメーカーから出ているものでもソフトの開発や音色のサンプリングを海外のプロダクションが引き受けているケースが多くあります。なので、この場合は海外へ出ていく方が選択肢が増えますね。実際に日本人の方でも海外でそういう仕事をされているケースもあります。

PA
コンサートホールなどで音響のセッティングをする仕事です。
ただし、本物のクラシックの場合は殆ど電気の力を借りないで音を出しますから、PAさんが関われる場面は限られます。おそらくポップスなどのライブの仕事がほとんどになるかもしれませんね。
電気関係で理系の知識が必要となります。

レコーディングエンジニア
名前の通り収録関係のお仕事ですが、やはりクラシック専門となるとスタジオが限られてきますね。
絶対音感のようなものとは別とはいえ耳が良い必要はあります。まあ、エンジニアの勉強をしていれば必然的に耳が良くなります。

音楽誌の編集者
クラシック系の出版社で働くケースですね。
知識は豊富であることにこしたことはありません。

レコード会社
クラシックレーベルへの所属を希望して実際に配属されるものかちょっと分かりませんが、そちらの知識が豊富であることをしっかりアピールする必要がありますし、実際に詳しくないとダメですね。
また、クラシック音楽の場合は邦楽・洋楽のようなわけ隔てがないので、英語は必須と考えた方が良いでしょう。
(音楽業界って結構特殊でして割と皆さん英語でコミュニケーションがとれます。外タレが多いのも一因ですが、募集要項に英語堪能な方と明記されていなくても普通に英語を話す現場に出くわしたりします)

音楽の先生
半演奏家でもありますが、挫折した人にもその人なりの「初めからこうやって練習するべきだった」という経験に基づいた教育方法があります。
必ずしも演奏が一流である必要はありません。でも人に教えてあげたいと言う情熱は必要ですね。

そのためにもまずはプロの演奏家になるくらいの気持ちで音楽にとりかかる必要があります。
演奏家にならないから…といっても努力なしに手に入る職はなくて、才能で仕事しない分だけむしろ努力が必要といっても良いですね。
これは音楽以外でもそうですが、実力や才能がなさそうだから…といっても逃げ口実にならない場面が多々あって、結局は実力も才能もないなら努力でカバーするしかない、に落ち着くものです。

なので実力はないと自覚しているのなら、一応上のような職業の選択肢もあると把握したうえで、今は他の人の倍も練習をしてプロを目指してみるのも良い経験ですよ。
選択肢を変えて関連職に行ったとしても、今の努力は今後のキャリアになります。

音楽業界全般というよりも、クラシックと楽器関係なのですね。。。

写譜屋
作曲家が書いた曲をオーケストラ用の正しい譜面に清書する仕事です。
高度な知識を必要としますが、音楽センスはいりません。専門職であるため非常に高い報酬が貰えます。
近年譜面作成ソフトの発達により写譜そのものがコンピューターで可能になってきているので、仕事は減ってくるかもしれませんね。
(ソフトウェアが正しいオケ符への自動変換がどこまで精度を高められるか次第で、この仕事の将来性が決まってきます。今は、一括変換...続きを読む

Q1つの音楽を作成する上で関わってくる職業は何でしょうか?

1つの音楽を作成する上で関わってくる職業は何でしょうか?
私が思いつく限りは下記になりますが、他にありますでしょうか?

・プロデューサー
・作曲家
・作詞家
・アレンジャー
・歌手

Aベストアンサー

音盤として「売る」ということまでになると、もっといます。
・各楽器の演奏者
・レコーディングディレクター
・スタジオのエンジニア
・場合によっては録音スタジオとミックスダウンをするスタジオとを分けることもあるので、そうなると二つのスタジオのエンジニアが必要になります
・ミックス後にもレーベルのCDプレス工場の最終工程に関わるエンジニアがまだ微調整などで新たにマスタリングすることもあるので、そういったスタッフがまだ関わってきます
・レーベルの担当者や販促宣伝関係のスタッフ
・音楽出版社の人(著作権が派生するので管理しないといけません)
・あとはCDショップの方たちかな??
・曲によっては”写譜”のスタッフもいるかも??

Q勉強中に音楽を聴くことがあるのですが集中できているのでしょうか?それは良いことなのでしょうか?

勉強中に音楽を聴くことがあるのですが集中できているのでしょうか?それは良いことなのでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合ですが、暗記モノなどの場合には音楽は便利ですよ。脳が活性化しますから。
歌など歌詞の意味が入ってくる音楽よりも、インストの方が良いですね。
音楽を聴きながら勉強した方が夜中も眠くなりにくく、ノリノリで憶えられます。
人はやる気がある状態で脳が最大限のパフォーマンスを発揮するので、音楽によってその状態を維持しようというワケですね。
大好きなものは簡単に覚えられるのと同じ仕組みです。

ただ、音楽がある方が集中出来る脳の人間と、音楽があると集中出来ない脳の人間の二種類がいると思ってください。
音楽が鳴ってる事を意識しなくなるほど集中出来るなら人間向いていますが、音楽を聞いてるとそっちに意識がもっていかれて集中出来ない人は向いてません。
自分がどちらのタイプか見極めて勉強頑張って下さいね。

Qこんにちは〜! 全く音楽を聴かない人がいます。そういう人を初めて見ました。それが、私の母なのです。高

こんにちは〜! 全く音楽を聴かない人がいます。そういう人を初めて見ました。それが、私の母なのです。高齢者で、現在はグラウンドゴルフにはまっていのは、健康的でいいとは思いますが…。

でも、音楽は古代から世界中の人が接していたものではないですか?

そりゃ、音楽も趣味と言えばそれまでです。

では、学校で音楽の授業があるのでしょうか?

図工だってあります。

大学では、音大や芸術大学もありますよね。

体育大学もありますが…。

だとしても、体育大学の人が音楽を聴かないとは聞いたことないです。

逆に、音大生や芸術大生が運動をしないというのも聞いたことありません。

私は、音楽って、自分の心を癒したり、元気にしたり、慰めてくれるもねだと思います。

ですので、母のような存在を初めて知り、かなり驚いています。

私自身、小学生までピアノとかしていたし、この数ヶ月、ギターを始めました。

ひとつには、鬱憤晴らしもあります。

音楽がない人生ってどんなだろう?と思います。

Aベストアンサー

音楽に触れることは力にかわります


人気Q&Aランキング

おすすめ情報