これからの季節に親子でハイキング! >>

0.5065mol/lの溶液10mlを100mlに希釈したときのモル濃度はどうなりますか?

どのように計算したらよいのかわかりません。
計算過程を説明してもらいたいです。

10倍するから モル濃度も薄くなるとは思うのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

希釈しても、溶けてるものの量は変わりませんから、


10倍に薄めると、濃度は10分の1になります。

ですから、
0.5065mol/l を 10分の1にしてください。
    • good
    • 0

0.5065mol/L = 0.05065mol/100mL = 0.005065mol/10mL


この溶液10mLに90mLの溶媒を加えて10倍希釈します
0.005065mol/(10mL + 90mL) = 0.005065mol/100mL = 0.05065mol/L
というわけで、10倍希釈した時のモル濃度は0.05065mol/Lになり、やはり同じ倍率だけ希釈されてます。

こんなややこしいことしなくても、比例計算でOKですよ。。。理解しちゃえば。
    • good
    • 1

0.5065mol/l 10mlを100mlにする。


まず何モル入っているか計算しましょう。
1リットルは1000mlですから
0.5065*10/1000=0.5065*10^-3
次にこれを100mlにするわけですから。濃度は
0.5065*10^-3/100*1000=0.05605mol/l
になると思います。
どうしてもわからないのでしたら計算式の途中で
単位を全部かいていき最終てきに出したい単位の値だけになればあってるはずです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分子量を物質量に変換、モル濃度の換算

モル濃度を求めるために、分子量を物質量に変換したいのですが、やり方がわかりません。
いや、大体は分かるのですが・・覚える自信がないのです。それというのも私は、「理解」しないとすぐ忘れてしまうのです・・。

物質量のことと、変換の仕方、それがモヤモヤとしてて・・
なるほど!って思えるような、説明求みます!

さらに、質量パーセント濃度からモル濃度への換算の仕方を教えてください。密度の求め方すら分からなくて・・・(恥)

Aベストアンサー

分子量というのは、1molあたり質量のことだとわかっていれば、出来ると思います。
分子量=質量(g)/物質量(mol) ということですね。

すなわち
物質量(mol)=質量(g)/分子量 と変換できます。

質量%濃度というのは、溶質の溶液に対する割合、つまり
質量%濃度=溶質の質量(g)/溶液の質量(g)×100
ということです。

密度というのは、1cm^3あたりの質量のことです。今回は溶液のことを考えていますから
溶液の密度(g/cm^3)=溶液の質量(g)/溶液の体積(cm^3)

モル濃度は、溶液1lあたりに溶けている、溶質の物質量ですから、
モル濃度(mol/l)=溶質の物質量(mol)/溶液の質量(l)
となります。

結局、公式を羅列しただけになってしまったけれども参考にしてください。

Q希釈倍率の計算の仕方

ガーディニングをしていますが50倍から100倍で使って下さいと
希釈倍率が書いています。
例えば1Lパックの水にどのくらいの蒸留木酢液を入れたら
良いのですか?ゴミの臭い消しに使います。
いつも希釈倍率がわからず困っています

Aベストアンサー

農薬(質問の木酢液なども含めて)の場合、単純に「全体の水量÷倍数=原液量」でいいんです。
1Lの水に50倍から100倍だったら、
1L(1000mL)÷50倍=20mL
1L÷100倍=10mL
ですので、木酢液(原液)は10mL~20mL入れるといいんです。

ちなみに液体は体積「mL」、固体(水和剤などの粉剤)は重さ「g」で計りましょう。
(今回の場合でしたら、木酢液=液体なのに、10g~20g入れたらダメ!って事)

Q希釈倍率について分かりやすく教えてください。

農薬の希釈倍率についての質問です。例えば、希釈倍率が100倍と表示されていたとします。すると2つの考え方が頭に浮かびます。

1、水99ml+溶媒1mlとして最終的な液量を100mlとする方法。

結果として、1/99+1=1/100としての分数としての希釈倍率をだす考え方。

2、水100ml+溶媒1mlという方法。
100÷1=100倍として計算する考え方。

この考え方を1において2の考え方で、2においては1の考え方でやると・・・

1、99÷1=99
これでは99倍の希釈倍率になってしまう・・・。

2、1/100+1=1/101
これでは希釈倍率が101倍になってしまう・・・。

このように、どうしても希釈倍率と聞くと混乱してしまいます。

この2つの考え方は、どちらかが間違っていてどちらかが正しいと思います、または両方ともおかしいかもしれません。この考え方について指摘などあればよろしくお願いします。また、希釈倍率についての基本的な正しい考え方など教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

前の方も書かれていますが、ここは「農学」のカテとして考えると、100倍にするときは、水100に農薬1を加え、1000倍にするときも水1000に農薬1を加えることが多い遠見ます。
 実際の農家は、100L。200Lの単位で薬液を作りますので、1000倍液を作るのに、999+1で1000倍。それを200L作るとはしていないと思います。(誤解があるといけませんので、もちろんきちんとされている農家もあると思います。)
 これが、化学や数学の計算であれば事情は異なると思います。

Q濃度計算について教えてください!

濃度計算の方法をわかりやすく教えていただけませんか?

(1)70%の食塩を溶かして、10%の食塩水を作りたい。
水を何g加えればよいか。

(2)30%のアルコール水溶液に水を加えて18%のアルコール水溶液を1000gつくりたい。
30%のアルコール水溶液は何g必要か。

(3)40%のアルコール水溶液50gに30%のアルコール水溶液50gを加えると。何%のアルコール水溶液がつくれるか。

(4)5%の食塩水が60gある。
この食塩水から水を蒸発させて6%の食塩水をつくりたい。
水を何g蒸発させればよいか。





どのように解いていけばいいのかさっぱりわかりません(ーー゛)
初歩的な問題で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)70gの食塩でしょうか。70gの食塩が食塩水全体(水と食塩の質量の合計)に対して10%、つまり1/10であればいいので、水は食塩の9倍、つまり630gです。また、70gが10%(1/10、つまり0.1)に相当するので
70÷0.1=700
とすると食塩水全体の質量が出て、これから食塩の70gを引くと水の量になります。

(2)18%のアルコール水溶液1000gに含まれるアルコールは
1000*0.18=180g 
です。この量のアルコールが薄める前のアルコール水溶液に対して30%、つまり0,3に相当するので
180÷0.3=600

(3)それぞれのアルコールの量をまず計算します。
40%のアルコール水溶液50g→50*0.4=20g
30%のアルコール水溶液50g→50*0.3=15g
従って合計のアルコール量は35gで、溶液全体は100gです。よってその濃度は
35÷100*100=35%

(4)5%が60gあるので食塩の量は
60*0.05=3g
です。これが濃縮後の溶液の6%に相当すればいいので
3÷0.06=50g
まで濃縮すればいいことになります。

基本は
溶けているものの質量÷(溶液の質量)*100
あるいは
溶けているものの質量÷(溶けているものの質量+溶媒の質量)*100
が%濃度になるということです。

(1)70gの食塩でしょうか。70gの食塩が食塩水全体(水と食塩の質量の合計)に対して10%、つまり1/10であればいいので、水は食塩の9倍、つまり630gです。また、70gが10%(1/10、つまり0.1)に相当するので
70÷0.1=700
とすると食塩水全体の質量が出て、これから食塩の70gを引くと水の量になります。

(2)18%のアルコール水溶液1000gに含まれるアルコールは
1000*0.18=180g 
です。この量のアルコールが薄める前のアルコール水溶液に対して...続きを読む

Q百分率を表すこの3つ、W/V%、W/W%、V/V%…

はじめまして、お世話になります。

百分率を表すこの3つ、W/V%、W/W%、V/V%…
どれも計算方法が同じなら、細かな意味まで覚えない良いような気がしますが^^;この場合W=質量 Vは体積でなない…?

このややこしい3つを分かりやすく記してるHP、又教えてくださる方はないでしょうか。覚えにくくて…TT

よろしくお願い致しますTwT

Aベストアンサー

こんにちは。WとVはそれでいいのではないでしょうか。

W/V%は、
溶液100ミリリットル中に溶質(溶けてる物)が何グラム入ってるか。

W/W%は、
溶液100グラム中に溶質が何グラム入ってるか。

V/V%は、
溶質が液体の場合に使われます。
溶液100ミリリットル中に溶質が何ミリリットル入ってるか。

という事になります。

Q[mol/l]を[g/ml]に単位変換?

鉄の濃度の単位で[mol/l]を[g/ml]に単位変換しなければいけなくなりました。

どのように単位変換すればいいのでしょうか?どなたか教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

単位計算をすればいいわけです。

まず 物質量[mol]=質量[g]/原子量[g/mol]
ですから、上式を変形すると
   物質量[mol]×原子量[g/mol]=質量[g]
物質量に原子量をかけてやることで[mol]→[g]に変換できますよね?
ここでは鉄(Fe=55.85)の濃度を求めるのですから、
あらかじめわかっている[mol/l]の濃度に原子量55.85をかけると
[mol/l]→[g/l]に変換できます。

あとは、1リットル=1000ml ですから、
これを 1000[ml/l] (1リットルあたり1000ml)
という単位をつけて考えれば
[g/l]/[ml/l]→[g/ml]
と変換できるハズです。

まとめると、
 濃度[mol/l]×55.85[g/mol]÷1000[ml/l]=濃度[g/ml]


あんまり上手く説明できないんですけど(^^;
どうでしょうか?
頑張ってください!

※原子量には単位はありませんが、便宜上、[g/mol]ということにしてます。

Qph希釈計算方法を教えて下さい(全くの文系です)

ph9.2のアルカリ液を、水で2倍及び3倍に薄めた場合のphをお教え願います。

公式、計算式があれば、中学レベルでも理解できる解説を賜れば有り難いです。

恐れ入りますがご指導のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

正解は、たぶん、

溶けているアルカリの種類によって変わってくるので、ななんともいえない。

でしょう。

また、公式、計算式もなくはないですが、対数、指数の計算などで、「中学レベルでも理解できる解説」はこの場では全く無理でしょう。

一応、以下のように書いておきますが、電離度、水素イオン濃度、水酸化物イオン濃度、水のイオン積、pH、対数、指数がわからなければ計算はできないのではないでしょうか。これらを「中学レベルでも理解できる」ように解説するのは、この場でなくても困難でしょう。


強アルカリで、電離度が1とすれば、水で2倍に薄めれば、アルカリ濃度は1/2になる。

水素イオン濃度を[H+] (mol/L)とすれば、

pH=-log_10([H+])

です。

したがって、

[H+}=10^(-pH)

また、

水のイオン積、

[H+][OH-]=10^(-14) (mol/L)^2

だから、水酸化物イオン濃度[OH-]は、

[OH-]=10^(-14)/10^(-pH)=10^(-14+pH) (mol/L)

2倍に薄めれば、この1/2になるから、

薄めた後の[OH-]は、

1/2×10^(-14+pH) (mol/L)


薄めた後の[H+]は、

[H+}=10^(-14)/(1/2×10^(-14+pH))=2×10^(-pH) (mol/L)


よって、薄めた後のpH pH'は

pH'=-log_10(2×10^(-pH))=log_10(2×10^(-9.2))=8.9

3倍に薄めるなら、同様にして

pH'=-log_10(3×10^(-pH))=log_10(3×10^(-9.2))=8.7

でしょう。

正解は、たぶん、

溶けているアルカリの種類によって変わってくるので、ななんともいえない。

でしょう。

また、公式、計算式もなくはないですが、対数、指数の計算などで、「中学レベルでも理解できる解説」はこの場では全く無理でしょう。

一応、以下のように書いておきますが、電離度、水素イオン濃度、水酸化物イオン濃度、水のイオン積、pH、対数、指数がわからなければ計算はできないのではないでしょうか。これらを「中学レベルでも理解できる」ように解説するのは、この場でなくても困難でしょう。


...続きを読む

Q溶液の希釈の計算について助けてください!

ある物質が20mMの溶液を別の4mlの溶液中に50μMの濃度で入っているようにするにどのくらい20mMの溶液を4mlの別の溶液に入れればよいのでしょうか?

できればどのように計算したのか教えてくれるとありがたいです。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

希釈前の溶液+水=希釈後の溶液
水を加えているだけなので、物質(溶質)のmolは同じになります。

20mMの溶液をx〔mL〕とって水でうすめるとします。
20×x=0.05×4
20x=0.2
x=0.01〔mL〕
すなわち10〔μL〕

Qモルとモル濃度の違い

モルについて教えてください。

モル(M)とモル濃度(g/g/mol)は使い分けるようにといわれました。
モル(M)は量であり、モル濃度(g/g/mol)は単位体積あたりの量
と書いてありました。

「0.1M溶液は水に1/10モルの物質を溶かし、その体積を1Lにした溶液のことである」とのことですが、これを参考にすると
『10μM溶液は水に1/10モルの物質を溶かし、その体積を100μLにした溶液のことである』となるのですか?
また、50μL溶液は何モルの物質を溶かすとその体積は100μLになるのですか?

今、モルの濃度計算で頭が混乱してます。
実際、職場で調整してある溶液は「0.1M溶液は水に1/10モルの物質を溶かし、その体積を1Lにした溶液のことである」という条件で調整されています。

どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

モル濃度は モル数(mol) / 溶液の体積(L) で表されますので

0.1molの物質に水を加えて1Lにしたときのモル濃度が 0.1mol/Lとなります(条件の部分)

モル(モル数)は 物質の量(g) / 分子量(または原子量)(g/mol) で表されるので

NaCl(分子量 58.5) 5.85gのモル数は 5.85 / 58.5 = 0.1(mol)となります

>『10μM溶液は水に1/10モルの物質を溶かし、その体積を100μLにした溶液のことである』
これを式に当てはめると

10*10^(-6) = 0.1 / 100*10^(-6)
10*10^(-6) = 1000

となり等式が成り立ちませんので体積を1Lとすると
10*10^(-6) = X / 1
となり 10μmolの物質を水に溶かして1Lにしたときに10μM溶液ができます

>50μL溶液は何モルの物質を溶かすとその体積は100μLになる

50*10^(-6) = X / 100*10^(-6)
したがって X = 50*10^(-6) * 100*10^(-6) = 5*10^(-9)(mol)

となるので 5n(ナノ)molの物質を水に溶かして100μLにすれば50μL溶液ができます
n(ナノ)molとかではややこしいので書き換えると(両方を1000倍します) 
50μmolの物質を水に溶かして1Lにすれば50μM溶液ができます

参考URL:http://www.geocities.jp/don_guri131/youekinonoudo.html

モル濃度は モル数(mol) / 溶液の体積(L) で表されますので

0.1molの物質に水を加えて1Lにしたときのモル濃度が 0.1mol/Lとなります(条件の部分)

モル(モル数)は 物質の量(g) / 分子量(または原子量)(g/mol) で表されるので

NaCl(分子量 58.5) 5.85gのモル数は 5.85 / 58.5 = 0.1(mol)となります

>『10μM溶液は水に1/10モルの物質を溶かし、その体積を100μLにした溶液のことである』
これを式に当てはめると

10*10^(-6) = 0.1 / 100*10^(-6)
10*10^(-6) = 1000

となり等式が成り立ちませ...続きを読む

QW/V%とは?

オキシドールの成分に 過酸化水素(H2O2)2.5~3.5W/V%含有と記載されています。W/V%の意味が分かりません。W%なら重量パーセント、V%なら体積パーセントだと思いますがW/V%はどのような割合を示すのでしょうか。どなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

w/v%とは、weight/volume%のことで、2.5~3.5w/v%とは、100ml中に2.5~3.5gの過酸化水素が含有されているということです。
つまり、全溶液100ml中に何gの薬液が溶けているか?
ということです。
w/v%のwはg(グラム)でvは100mlです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較