[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

最近、読書にはまっている24歳の男性です。

出張が多く移動の最中に読んでいます。

はまったのはダン・ブラウン著の『ダ・ヴィンチ・コード』などの3シリーズ
それと奥田英朗著の『イン・ザ・プール』など

で、教えていただきたいのは感動又は心暖まる本です。
『ハッピーバースデー』という本を今日、買って3時間程度で読んでしまったのですが
生きる希望、人生について深く考えさせられ又沈んでた心を支えてもらい
本当に感動し、泪が止まりませんでした。

このような感動を味わえる本を教えてください。
また深く考えさせられるような内容の本などあれば

もっと素敵な本に出逢いたいと思っています。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

はじめまして



本は読むときの環境、年齢、心理状態によっても受ける印象が異なってくるので、不思議ですよね
人によって良し悪しの評価も違ってくることもありますし、絶対いいよ!とは言い切れませんことはご理解下さいね

『大地』1巻~4巻 パールバック女史(著)
高校時代に読んだ本です
もう10年以上前のことなので上手く書けませんが
”生きる”人間の底力を強く知らしめられたことを覚えています
長いですが、あっという間に読んだ覚えがあります

『天の瞳 幼年編』 灰谷健次郎(著)
こちらも幼年編から青年になるまで数巻あります
幼年編を読んでお気に召したら(?)続きも読んでみて下さい
物語は主人公の男の子が幼稚園の頃から始まりますが、単なる成長記ではなく、人との関わりや信念というものを考えさせられました

『塩狩峠』三浦綾子(著)
三浦綾子さんらしいキリスト教観が織り込まれた小説ですが、無宗教派の私でも中学の時に読んで号泣したのを覚えています
事実に基づいたお話だったはずなので(確かな記憶ではないです)衝撃を受けました
自己犠牲と博愛について学んだ一冊でした

『水は語る』江本勝(著)
これは小説ではありませんが、最近読んだ目から鱗の本です
嘘でしょう?と信じられないかもしれませんが非常に興味深い本の一つではありますよ~
生きていく上で言葉がどれだけ大切か、ということを再認識できただけでも良かったかなぁと思います
個人的には本の最後の方で、え?と思うところも一部ありましたが
全体的を通して面白い研究には違いないと思っています
1時間-2時間もあれば読めるのでさっくり入れます
この本が一番人により印象が大きく分かれるかもしれません(笑)

以上
素敵な本に出逢えるといいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答有難うございます。

冒頭の文章にとても感銘を受けました。
その時の状態により本に対する印象って確かに違います。

最近、親になって『たった一つのたからもの』を読み返し
以前とは違った印象を受けたのを思い出しました。
Kamako55さんのおっしゃる通りですね。

たくさんの解答の中からじっくり今の自分にあった本を選んでいきたいと思います。

ちなみに『水は語る』にはとても興味をそそられています。

お礼日時:2005/05/19 11:39

石田衣良さんの短編小説集「約束」はさっと読めてしまいますが、心に染み入る・・・という感じがしました。



考えさせられたといえば灰谷健次郎さんの「太陽の子」10年経った今でも自分の優しさの概念がうすっぺらいことを痛感した時のショックを忘れられません。強くなければ生きていけない、優しくなければ生きている資格がないという言葉はこういう生き方をしている人こそが使って意味を伴う言葉だと感じました。

自分の気持ちが求める本に出合えると幸せですよね、わたしもこちらに紹介されている本参考にして読んでみたいって思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深く考えさせられ、自分の価値観が変わったり足りないって思ったり・・・

そういう本って出合えて良かったって思います。
心が暖かくなり、そして豊かになったようなそんな感じがします。

紹介してくださった『太陽の子』是非読んでみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/23 12:00

ほんとは教えたくないんだけど。



山本 周五郎 『日本婦道記』
有吉 佐和子 『紀の川』
宮城谷 昌光 『楽毅』
野呂 邦暢  『落城記』

24歳じゃ無理かな。失礼!。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もっと年取って、読んでみます。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/24 00:06

重松清「流星ワゴン」って、まだ読まれてなかったら、お勧めです。

(主人公の前に’自分が少年だった頃の若い父’が現れるお話です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

色々とおもしろそうな本たくさんありますね。

時間あるとき読んでみます。

お礼日時:2005/05/24 00:09

こんにちは。

私も皆さんお勧めの素晴らしい本が知りたくて回答をのぞきにきたのですが、回答もさせていただきます。

乙一さんはライトノベル出身ということで若い人が読む作家さんと思って敬遠していたのですが、
「失はれる物語」よかったです。
6作からなる短編集です。どれも良かったですが、表題作の「失はれる物語」は切なくて、悲しくて泣けました。
未読でしたら是非リストに入れてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
短編集なら入りやすそうですね。是非リストに加えさせて頂きます。

お互い、いい本に出逢えるといいですね。

お礼日時:2005/05/24 00:17

「調理場という戦場」斉須 政雄



なりたい自分になって帰ってきてやる。そう誓って日本を飛び出し料理修業の為フランスへ渡った筆者。
熱い気持ちにさせてくれます。
自分も今海外在住であり、自分に重ね合わせて読んでしまいます。
苦しい時この本を思い出します。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255001 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答有難うございます。

自分はチャレンジ精神に欠けている部分があると思います。
この本はチャレンジする事への勇気を与えてくれそうですね。

そういった場面になった時、自分も読んでみたいとおもいます。

お礼日時:2005/05/19 11:45

三国志、お好きですか?


普通の三国志を知ってて北方謙三三国志はまだ、というなら、超おすすめです。
男たちの生き様に胸を熱くさせられる、骨太ドラマです。
私は通勤電車で読んでいましたが、たびたび涙して困ったものでした。
13巻完結。文庫本も出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答有難うございます。

歴史系の本はあまり読まないですねー
ですが時間があるときチャレンジしてみようかなっておもいます。

13巻・・・・とても長いですね・・・・

お礼日時:2005/05/19 11:41

僕自身がもっとも好きな小説を幾つか挙げると、


浅田次郎著「鉄道員(ぽっぽや)」:集英社文庫
山崎豊子著「大地の子」:文春文庫
司馬遼太郎著「坂の上の雲」:文春文庫
佐藤賢一:「二人のガスコン」:講談社文庫
同じく佐藤賢一:「双頭の鷲」:新潮文庫
等が挙げられます。特に、何度もドラマ化されたり、
漫画などにもなった「鉄道員」に収録されている、
「ラブレター」は思い出すだけでも、グッとくる
作品です。内容は読んでのお楽しみです。
また、「大地の子」はNHKでドラマ化されましたが、
やはり中国という大地を舞台に養父と主人公の深い
心の繋がり、そして実父の苦悩と存分に描かれて
いると思います。他、司馬遼太郎氏や佐藤賢一氏など
の作品も心にしみいるものがあります。

また、参考までに文字通り、
「泣ける本、感動する本」
といったサイトのURLを載せときますね。
もし宜しければ、参考になさって下さい。
「良書を読む最大の秘訣は悪書を読まない事である」
なんて、参考にならない言葉もあります。
どうか、良い物語とお会い出来ますように・・・

参考URL:http://1yoshi.zero-city.com/html/nakebon.htm#nak …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答有難うございました。
さっそくサイト拝見いたしました。

とっても参考になりました。この中の本から自分に合う本と出会える様、探してみたいと思います。

お礼日時:2005/05/19 11:34

『白い犬とワルツを』という本、読んだことありますか??作者とかちょっと忘れちゃったんですけど、元は洋書です。

高校生の時に、読書が苦手だった私に担任の先生が勧めて下さった本です。私ホントに本読むのが苦手で、読書に時間を使うってことなかったんですけど、この本は一日で(徹夜で。。。)読みました!!本当に感動しました。映画化もされたみたいです。ぜひ読んでみて下さいねー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答有難うございます。
とても興味がわいています。ぜひ呼んでみたいなぁとおもいました。

昔は時間が空いている時に読んでいく感じだったのですが
最近は寝るのも惜しみページをめくる手がとまりません。

なので時間があるとき、買って読んでみます。
どんな内容かとても楽しみです。

お礼日時:2005/05/19 11:31

「forwoman」という女性向けのサイトですが、テーマに沿ったオススメ本を紹介しているコーナーがあります。


自分が求めているテーマのエッセイを読んで、面白い人だな~と思ったら、オススメ本をチェックし、気に入ったらブックサービスにリンクしているので即購入できます。私はもう何冊も購入しています。
forwomanブックというコーナーからも今月のシェアリングテーマというコーナーからも入れます。

参考URL:http://www.forwoman.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答有難うございます。
サイト拝見いたしました。女性向けということで少々入りづらさを感じてはおりますが
参考に致します。

有難うございました。

お礼日時:2005/05/19 11:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング