最新閲覧日:

180SXの赤ヘットと黒ヘットはどこか違うのでしょうか?また、中期の黒ヘットと後期の黒ヘットは何か違いはあるのでしょうか?

A 回答 (1件)

 えっと、雑誌で読んだんですけど、SRエンジンには4つあるそうです。


 まずPS13やRPS13前期に搭載されてるのが1型つまり赤ヘッドですね。そしてRPS13系の中期から後期にかけて搭載されているのが2型、ここから黒ヘッド。S14が3型、S15が4型です。
 それぞれ中身のパーツは微妙に違うけど、基本的に構造とかは同じみたいですよ!形状はほんの少し違うらしいです。4型のパーツを流用して強化できる場合が多いって書かれてたのでパーツの強度は4型が一番高いのかな?
 赤ヘッドはノーマルコンピューターがけっこうギリギリのセッティングのため、コンピューターを交換せずにブーストアップするのはかなりヤバイそうです。
 余談ですけど(余談じゃないかな?)エンジンまできっちり手を入れるチューナーから言わせれば、大きいタービン組むなら1・2型の方がいいらしいですよ!なんかポートの形状が3・4型よりもパワーが出やすいという話です。1・2型はサージタンクが下側に、3・4型は上側につくようなヘッドポートとインマニ形状になってるそうです。僕の頭じゃ何言ってるのかさっぱり理解できましぇん(汗)実際S15に13の赤ヘッドのフルチューンエンジン載せ変えてるプロドリの人もいます。エビスサーキットの熊久保支配人です。分かりますかぁ??
 なんか1・2型と3・4型は少し変わってるけど1型と2型じゃそんなに違いはないんじゃないですかね~。あくまで薄学な僕の推測ですけど(汗)
 ほとんど雑誌で読んだので詳しくは分かりませ~ん!少しでも参考になればと思います。
 てか余談長ぇぇぇぇぇ!!!!(核爆)
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ