痔になりやすい生活習慣とは?

 若干、場違いのような気もいたしますが、政治哲学
というジャンルもあるとおもいますので、ここに投稿させていただきます。
 北朝鮮が核実験をしてはいけない理由がないと思うのですが、どうでしょうか?べつに北に核実験をしてくれと頼んでいるわけではないのですが、この件に関して北を非難している人々の趣旨がよく分かりません。どっちかって、この件は北のほうに正当性があるように感じてしまいます。
 どなたか、北朝鮮が核実験をしてはいけない理由を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (28件中1~10件)

 単純に諸外国が脅威にさらされるというだけの理由です。


第一アメリカはどうなるんだ?アメリカが核を持ってよくて他国がダメというのが明らかにアメリカの世界征服のシナリオのように見えてしょうがありません。ただ時間がかかっているのでそう見えないだけで、徐々に分かってきて、分かった頃にはもうアメリカの下部となる可能性があります。これは日本だけではありません。他の国でも同じでしょう。アメリカ自作自演のツインタワー崩落あれを動画サイトでみてください。
 それよりか核爆弾作る金があるなら国民支援にまわせ!と諸外国が警告するのがまともであり核がどうのこうのも必要ですがそれ以前の問題ではないだろうか?という気がしてなりません。
    • good
    • 1

「北朝鮮が核を保有してはいけない」ということはないと思います。



保有するための手順や道義の通し方が問題なのではないかと思います。

核の脅威を知っている人類が、核保有国を拡散するのは危険と感じ、
同じ想いの国同士が約束を行ないました。
その約束に、北朝鮮も一度は共鳴している点こそが問題だと考えます。
約束の必要性を感じ、その内容を理解し、署名している経緯がある中で
北朝鮮自身の「心変わり」によって、約束事を軽視・無効化し
核保有の拡散を推進している。
この経緯自体が北朝鮮の核保有正当性を弱めています。

乱暴な言い方をしますと、
「約束したのに、自分にとって不利益と気づいたら約束を破棄して、有益なことに興じる」
というスタンスが友好なものに映るでしょうか?

最初から署名しないか、その約束事の中で核保有を認めさせるか
いずれにしても短く・平坦な道ではないでしょうが、
核保有するという事柄は、それほどに慎重に行なわなければならないと
少なくとも署名国は考えています。

ましてや、署名国が全世界の過半数と占める以上、その約束に組しながらも自身の利益の為
だけに約束を破り、孤立しながらも危険な武器をしこしこと作っている国が
多数決の範囲ながら、大多数の人にどのように映るのか、このことが現在の状態で証明されているの
だと思います。

国際法が法律か?とか、米国も核保有してるクセに他の国の核保有を制裁するなんて!とかという点は
この際は別問題だと考えます。

ルールのない社会など存在しないし、してはいけないと思う人であれば、
北朝鮮の行動が賞賛に値するものではないと考えると私は思います。
    • good
    • 0

未だに価値判断の内容が変わっていませんのでしょうか?

    • good
    • 0

あえて挑発的な回答を寄せますが理由の一つは時代が許さないという事、もう一つはそしてこれが実は肝心なのですが最大の原因は北朝鮮が弱小国だからです。


国際社会に於いて弱い事は悪いことで強国なら許されるが弱い国には許されない事が有るのです。
良い悪いや倫理に反しているなどと言っても無意味です。
    • good
    • 0

核を何に北朝鮮は使うのか明白でしょ。

実際に日本の上空にミサイルが通過してるんだから。ミサイルに搭載したら?広島や長崎の原爆の恐ろしさをしらないですね。もっと勉強したらこういった質問はしないかと思います。
    • good
    • 1

北朝鮮に対するアメリカの要求を、おおむね国際社会が支持しているように見えるのは、核不拡散条約(NPT、核拡散防止条約と訳すこともあります)という国際法上の根拠がはっきりしているからです。



NPTは、既存の5大国の核兵器保有を前提にして、核兵器が拡散しないようにする、つまり、新たな核保有国を出さないようにする、という条約です。つまり、既存の核保有国に「早い者勝ち」の特権が与えられている、ということです。
インドとパキスタンは、それぞれ核の脅威を抱えていることを理由に、最初からNPTに入っていません。インドは中国を、パキスタンはそういうインドを核の脅威と考えてきました。それでも、政策としては核兵器を持たなかったのが、97年に崩れてしまったわけです。

北朝鮮は最初からNPTに入っていて、94年と今回の2回、NPT脱退を宣言しています。だから、国際法上の根拠はあります。

学生時代、国際法の講義の最初に「国際法は法か?」ということを論じていました。その後、講義に出なくなったので、国際法のことを詳しくは知りませんが、その問題設定はよく覚えています。
法とは何か、ということは難しい問題を含むのですが、違反すれば公権力による制裁を受けることになる、というのを1つの要件と考えるならば、国際法は制裁措置の発動が難しいことが多々ある、ということで、法といえるのか?という問いが立てられることになるのです。ある国が国際法を守らないから、守らせるために戦争する、というのでは、国際社会の方にコストがかかりすぎる場合も多いからです。また、大国が国際法を守らない場合には、どこの国も戦争で、ということが言えない場合も多いです。アメリカのイラク攻撃などは初歩的な国連憲章違反です。
哲学っぽくないお話と思われるかもしれませんが、しかし、「人はなぜ法を守るのか?」というのは充分に哲学的な問いです。国内法でも、実際に国民のほとんどが違反すれば、実質的に取り締まりは不可能になり、法は空文化します。一方で、制裁が充分に行われていないのに慣習法と呼ばれるものが成立し、それがやがて公権力の関与を認められるようになります。
そして、国際法もそういう力でないところでの拘束力は、意外にあるものなのです。趣味で歴史を学んでいると、日本でいうと将軍とか大名のような、民主的でない力を持つ存在が、かなり道理とか道徳とか法とかを気にしていることに気がつきます。ヨーロッパでいえば、血統が絶えると、婚姻などの血縁をたどって、外国の君主を王にするとか、当然のようにやります。それをめぐる争い(xx継承戦争)も、自分の方が血縁が近いのだ、ということを主張しないと争いにならないのです。
そして、世界政府とか地球連邦とかが存在せず、文明の原理が必ずしも共通しないことが多い以上、国家間の合意で積み重ねられた国際法以外には、そういう共通の道理がありません。だから、イラク戦争の際にもアメリカは、本音はともかく、建前としては国連憲章に違反しないと言い続けねばならないのです。
つまり、NPTという国際法の存在は意外に重いのです。それゆえに、北朝鮮に核を持たせるべきではない、という総論ではどの国もアメリカに反対できません。そのためにどういう措置をとるのか、という各論ではいろいろあるとしても、です。
    • good
    • 0

他の方のご回答を全部読まずに書いていますので重複があるかもしれませんが。



北朝鮮の核実験がいけないと日本が反対するのは、北朝鮮が核実験をして核開発すると、核の力を持つからです。
核の力で日本を脅すかもしれないからです。
場合によってはぼくの住んでいる場所に核ミサイルを落とすかもしれないからです。

北朝鮮には、生産性が低くて自国の力だけでは食べていけないとか、他国より貧乏なままだとか、切実な現実があります。
キムジョンウィル体制やめて民主的な国家を作れよなんていうのは、少なくともキムジョンウィルにとっては余計なお世話です(現在もいちおう選挙もやってますし朝鮮「民主主義」人民共和国です)。
或いはその体制をやめれば北朝鮮の国民が豊かになるなんて保証があるわけでもありません。寧ろ日本や欧米諸国が東南アジアなんかを乱開発したのと同じように搾取しに行くことが目に見えてます。フィリピン女性が各国に出稼ぎに行ってるのと同じように北朝鮮ギャルが日本や韓国に出稼ぎに来るのはまず間違い無いでしょう。

そこで現在の国体を維持するために何が一番効果的で手っ取り早いかというと、実際に撃つ気は無くても、核武装した上で頭を下げずに各国から上納品を受取るという方法です。

然しそんな態度の国に援助と称してお金を貢ぐようなことは、日本としてはしたくない。ぼく個人としても嫌だ。
だから核実験をさせたくないのです。

この意向は日本の立場から言えば「正当性」のある主張です。
しかし北朝鮮が核開発したいという要望もまた北朝鮮の立場として「正当性」のある主張です。
相手に「正当性」があったって、危険だから核実験はさせたくない。そのために武力で戦争をしかけることは日本はしないが、できるだけカードは切るべきだと思います。
それは「正当性」という議論をしても意味のない問題です。
    • good
    • 0

NO.16です。

最初より難しくなりましたね。
インド、パキスタンが核実験して、最初は非難していましたが、なし崩し的に認められています。質問者さんの理屈、自衛が理由でしょう。そうなると北朝鮮に対しても同じことになります。
しかし、核実験すると責任が生じます。どんな行為でも責任は生じます。重大な行為には重大な責任があります。
あなたの理屈を突き詰めてゆくと、日本も自衛のために核武装すべき。又はそれを外交条件として、北朝鮮、中国に圧力をかけやめさせるべきだ。となりませんか。どこか間違い、と思います。
日本国はそんな重大な責任を負えるのか。負うべきでないと考えています。
現在保有各国に対し、どうこう言う気はありません。自己責任で行っています。どうこう言う権利もありません。ただ、賢く対処して欲しいと願います。
北朝鮮に対し「やめろ」というのは「北朝鮮のためにならない」からです。一歩間違うと、高慢や見解の押し付けになります。自分のことは自分がよく知っている。自国はその国の統治者が一番よく知っているはずです。しかし、逸脱がひどすぎれば、他に方法がない場合に、強制力(武力)以外に何が出来ますか。
自己責任において行う。時間は限られている。ナチスドイツがポーランドを占領した後に、英仏が戦争しましたが、誰が非難できますか。それでも戦争はすべきでないと言えますか。
「やめろ」「黙認」どちらも自己責任を問われます。中国が黙認していればその責任は問われるでしょう。
被害や問題が起こってからでは遅いです。
どこまでが正常の範囲で、どれが逸脱か。個別に判断するのみです。明確な基準がない。しかし、自分の価値観、倫理より、堂々と「反対」でよいと思います。
基準を、自衛権だけ重視すべきかどうか。バランスが大事です。バランスがとても悪ければ「それのためには何でも赦される」と間違った考えになりそうです。
西洋では、若さのために悪魔に魂を売ったファウストが有名です。自分の権威のために、自国民、世界中の全ての国民を犠牲とする○○(ここに入るのは、資本家?独裁者?)安易に人を裁くことは出来ません。しかし、自己責任において「やるべきことはやる」。不作為の罪も問われるのです。
どんなときでも倫理観を持つことを覚えましょう。まったく賛成です。
    • good
    • 0

みなさんに言いますが、北朝鮮という言葉がたくさん出てきます。

北朝鮮という国と言う事で書かないほうがいいと思います。北朝鮮と書くと金正日の独裁国家の印象がかなり薄れます。金正日独裁国家北朝鮮と書いたほうがいいです。その上で過去の文を読んだほうがいいですよ。 現実問題実際書かなくてもいいので読み方は金正日独裁国家北朝鮮と読むのを勧めます。
    • good
    • 2

再度#8です。


またまた個人的な意見ですので御了承下さい。

>国際社会に歩調を合わせない国に対して、どのような経済制裁もかまわないとありますが、
>国際社会の意思決定はどこで決まるのでしょうか?

現在の社会構成で言えば、意思決定は国連で決定していると言えるでしょうね。
つまり、国連憲章にのっとって、国連安保理が決定していると見るのが一番共感を得られる
回答ではないかと思います。
経済制裁に関しては、国連憲章39条と41条が法的根拠となります。

>また、アメリカは国際社会に歩調を合わせているのでしょうか?

前回の回答で、【アメリカと~中略~良いというのもありでしょうかね。】と記載しましたが、
現状は、力のあるアメリカに世界が歩調を合わせていると見るほうがあっているように思います。

>実際問題は経済力、軍事力に優る一部の国々の一方的な制裁ということにならないでしょうか?

これは正しい物の見方だと思いますね。
ただし、もともと国と国とのつながりなんてものは、個人と個人のつながりと大差ないものだと
思いませんか?つまり、もともと商品の取引をしていたAさんがBさんは気に入らないからBさ
んとは取り引きしない!と同様にA国が、B国は気に入らないからB国と貿易しないとするのは
理にかなっていると思います。
経済制裁なんてものは、所詮この程度のレベルですから、B国が全て自給自足できるだけの国力
を有していれば、何も問題ありませんね。

国連のような国際機関を設置し、国際社会における一定のルールを定めていなければ、世界中の
そこかしこでトラブルの連続となっている可能性も否定できないかと思います。
私の考えは、国連に加盟している国が、国連のルールにのっとって経済制裁を実施したり、批判
をするのは自由だと言うことです。
もちろん、国連のやり方が気に入らないから、国連を脱退する、方針に従わないというのも自由
と言うことです。

つまり法治国家である日本で(国連を軸とした国際社会で)あなたの隣人が(北朝鮮が)あなた
の家に(隣国に)銃を持って進入する(核弾頭を発射する)かもしれない。
隣人(北朝鮮)は、日本の法律(国連の決定)なんて関係ないとしながら、他の人々(国連加盟
国)が、日本の法(国連憲章)にのっとって、自分と取引をしない(経済制裁を実施する)のは、
自分に対しての宣戦布告だと言っている。
との情報を信用して批判するのも、隣人は正当だと批判しないのも自由だと考えるだけです。
もちろん、力のある親会社(アメリカ主体の国際社会)に逆らえずに、仕方なく・・・も自由で
しょうね。

ただ、生物(人)は死んでから文句言うことはできませんし、本能として自分及び自分の子孫が
繁栄するよう行動するものだと思います。
国家は、単純に人の集合体ですから、同様です。その思想を持つ比率が高いか低いかの差でしょ
うね。

>北への制裁は正義であるかのような論調が増えてきています。

この点は、中国で反日運動が正義との論調がと置き換えると日本人にはわかりやすいかも知れま
せんね。

>我々には常に倫理的責任があるということ忘れてはならないでしょう。
>たとえ、自国の利益を追求しているときでさえも。

自国の利益を追求しない国家は、自社の利益を追求しない会社と同様、他に飲み込まれてしまう
可能性が高いでしょうね。

北朝鮮が自国が正しいと考えるのも正当ですし、あなたが北朝鮮に正当性があると考えるのも正
当だと思いますが、同様に自分に危害を加えるかも知れない相手を批判するのも正当でしょう。

批判する根拠は、現在あふれている情報で充分だと思います。
もちろん、どの情報を信用するかも自分で判断するしかありませんがね。
※北朝鮮や中国が、自国で得られる情報を元に他国を批判するのもいたしかたないかと・・・



最後に、私自身、A国は核保有OKでB国は核保有NGという公平性を欠く考えには賛成できま
せん。ただ、北朝鮮を含め、どの国にも国際社会の軸になり得る可能性はある事も考慮していた
だきたいと思います。

以上、まとまりのない乱文もうしわけありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q核保有、アメリカなどがよくて北朝鮮がいけない理由

核保有、アメリカなどがよくて北朝鮮がいけない理由
なぜ北朝鮮がいけないのか。
教えてください。

Aベストアンサー

核戦力は外交に於いて大きなアドバンテージとなります。アメリカをはじめとする核保有国はその外交的な力を分かっているので、これ以上核保有国が増えることは望んでいないのです。すべての国が核保有国になったら、核のアドバンテージはなくなりますからね。

Qなぜ北朝鮮だけが核を保有することが許されないのですか?

ニュースを見ていてずっと疑問に感じていたのですが、日本人の拉致問題は北朝鮮に問題があるにしてもなぜ核を保有することだけは許されないのでしょうか??アメリカも核を持っていると思います。それに北朝鮮だけに核保有を禁止したいなんて勝手な考えなのではないのでしょうか??不平等な考えではないのでしょうか??どうゆう背景があって北に核を捨てさせたいのでしょうか??知識のある方々、教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

申し訳ないですが、北朝鮮という国家は、現在危険な状況にあります。

北朝鮮が「核兵器」を開発所持したことで、日本に対して核兵器を使用する可能性が非常に高くなりました。

数年前に、北朝鮮は「テポドン」という巡航ミサイルを開発して、
日本本土を越えて、太平洋に着弾させる実験に成功しています。

その事を考えると、今回の核兵器は、テポドンミサイルへの搭載が可能で、日本全土を攻撃できるようになり、
核戦争を起こす危険性が高くなったのです。
(アメリカ・日本対北朝鮮・中国)

あなたの考える不平等では、残念ながら国際平和は保たれていかないでしょう。

現在の国家紛争は、残忍な兵器による武力を解決の手段としないと言うのが流れですので、
核兵器は「残忍な兵器」に相当します。

また、核兵器を管理できうる国家が、核兵器を所持していないと、核兵器がテロリストに利用された場合、
全く関係のない一般市民が、テロ攻撃の被害を被る危険性があるのです。

その核兵器を管理できる国に、北朝鮮は入っていません。
また、北朝鮮については、「テロ支援国家」というレッテルを未だ貼られた国になっています。

そして、核の安全利用を定めたIAEAからも脱退していて、ますます、核を戦争の兵器として利用しようとしているのです。

今一番危険な国に、核兵器を持たせることを容認するわけには行かないのです。

今一度、北朝鮮についての一連の動きを調べてみることを勧めます。

申し訳ないですが、北朝鮮という国家は、現在危険な状況にあります。

北朝鮮が「核兵器」を開発所持したことで、日本に対して核兵器を使用する可能性が非常に高くなりました。

数年前に、北朝鮮は「テポドン」という巡航ミサイルを開発して、
日本本土を越えて、太平洋に着弾させる実験に成功しています。

その事を考えると、今回の核兵器は、テポドンミサイルへの搭載が可能で、日本全土を攻撃できるようになり、
核戦争を起こす危険性が高くなったのです。
(アメリカ・日本対北朝鮮・中国)

あ...続きを読む

Q核保有が許される国と、許されない国の線引きについて

アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、
イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?
明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

Aベストアンサー

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応じよう

なお、制裁措置には核兵器に関しては、段階がある
(1)核開発のレベルでの制裁措置
(2)核(水爆)実験に対する制裁措置
(3)核武装に対する制裁措置

一般的には、(2)(3)の段階になれば国際政治的には制裁されることが多い

注意するべきは、イランの場合は、(1)の段階でしかないことにある。
北朝鮮への制裁措置は(2)であって(1)ではなかった。
イランの場合は(1)であるからこそ特異な事例として批判されうる傾向が強いのである

なお、参考までに核開発に至った国でも知られていない国を紹介しておこう

スイス、スウェーデン、台湾、韓国
非公式では、ブラジル・ベトナムも開発している、と見られている

核保有ということでの制裁は一般的ではない。
上記した段階に応じて制裁が行われ、段階に比例して制裁措置の荷重も変わる


>明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

まず制裁措置の大前提には、NPT批准国(批准している状態である)であることへの問題が大きい
ここらは日本社会では正しく理解されていないが、核保有のリアリズムはNPT体制との兼ね合いで思慮するものであるし、思慮されているのが現実である
端的にいえば、制裁措置は、国際社会の見方次第である。
同時に、核保有を公にすることの是非の問題もあるが、仔細は補足があれば説明しよう

なお、核武装は国際法上においては、国家の持つ自衛権を叶える手段として否定されない。
つまり、全ての国家は核武装権を持っている、というのが国際司法の見解である
しかしながら、”NPT条約に批准し、自ら核保有を放棄している”という状況に対する政治責任が重く判断されるのである。
仮に、NPT条約を破棄・未批准の状態での核保有を国際法的に全面的に批判することが出来ない。

現在イランが批判されているのは、政治的な問題であって、NPT批准国でなければ”国際法としての糾弾は出来ない”とも言えよう。

核保有については、保有状況次第で判定するのが適切なのだが、核武装論が行われない日本国では、その当たりの知識が欠如しているようではあるが・・・

以上

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応...続きを読む

Q人工衛星 なぜ北朝鮮だけがいけないのか

日本も、アメリカも、中国も多数の人工衛星を打ち上げています。
北朝鮮が打ち上げると、どうしていけないのですか。
いけない理由をわかり易く教えてください。

Aベストアンサー

別のところでの回答にあった表現で

我々にとって都合が悪いから

というのが本音だと思います。

核技術がある程度あって、今後ミサイル技術が得られれば多くの敵対する国に核ミサイルというカードで脅して来るだろう予測ができるからだと思います。

Q北朝鮮は、本当に悪い国か?

フジTVを中心に北朝鮮が悪い国という報道で日本人の殆どが北朝鮮は悪い国だと思っています。
「しかし本当にそうか?」という疑問に思いました。
北朝鮮の拉致は犯罪行為ですが拉致された人達は、拷問を受けたわけでもなく実は、北にしては、いい待遇だったんじゃないでしょうか?
サッカーの試合などは韓国よりよほどフェアプレーだと思います。
韓国より反日じゃないようですし、ミササイルも本当に撃ってるのか怪しいです、日本のマスコミは信用でません。
また日本人対して酷いことをしてるはアメリカでしょう。
マスコミは叩きませんが・・・
第2次世界大戦でジュネーブ条約で禁止される日本本土の市民を虐殺した国です。
降伏を2ヶ月前に伝えたのに、核を2発も落としました。
WBCでも酷い契約で日本不参加は当然です。

少し、反れましたが北朝鮮は本当に悪い国なんでしょうか?

Aベストアンサー

拉致問題は例え拉致被害者が北にしてはいい待遇を受けていたとしても、それで罪を減ずる理由にはなりません。
拉致被害者の家族の方等にそのような言い訳が通用するでしょうか。

しかしアメリカが北朝鮮の窮乏状態を無視して固定させ、直接交渉の要求にも対応する事無く独裁政治の元、国内引締め圧制等を余儀なくさせた可哀相な一面もあるのではないでしょうか。

それから西側マスコミはよく捏造情報で悪の国を作り出したりします。

天安艦の沈没事件も、米韓の対潜水艦合同訓練中に発生した単なる事故を北朝鮮の攻撃にでっち上げた捏造事件にしか過ぎません。

北朝鮮のへなちょこ低速潜水艦がのこのこと合同訓練中に突進してきて、魚雷攻撃で天安艦沈没させ、見つかる事無く無事帰還したとは全くの御伽噺にしか過ぎません。

次を参照下さい。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6025872.html
天安事故は不注意から
浅瀬接触右スクリュー変形 後続艦との小衝突 航行再開 潜水艦との衝突沈没


>6.国家が偽ドルを製造する。

以上のように回答された方がおられますが、北朝鮮は高度なドル札用の印刷機、用紙、変色特殊インクの何れに関しても製造する技術を持っていませんし、CIAや西側メディアの捏造情報にしか過ぎません。

http://okwave.jp/qa/q6025872_3.html
同上、ANo27の補足の中の偽ドル札についての検討部分を参照下さい。

国民への食料に割くべき資金を使って人工衛星?ミサイル?を発射をさせたり、北朝鮮近海で米韓合同訓練を繰り返して反発し反撃させる等により時々キャンキャン言わせてそれを大きく取り上げて、日本での米軍駐在や思いやり予算の理由付けに便利に使われている点もあるようです。

天安艦事件の捏造、アメリカの意向等を汲んだ官僚の不服従やマスコミのネガティブキャンペーン等で鳩山首相や小沢氏等の国民の為の政治の実現を妨害する等により民主党を分解状態にまで追い込んでしまいました。

日本は思いやり予算でゴルフ場やクラブ従業員の費用まで負担してくれ、事故多発のオスプレイまで押し付けてその内に高く売りつけるのではないでしょうか。

北朝鮮も可哀相な国ですが、日本もマスコミの捏造情報等を無批判に信じている国民の多い、アメリカの属国状態の政治が行われている事を信じようとしない多数の人々が多い可哀相な国と言えるかも知れません。

次等を参照下さい。
http://okwave.jp/qa/q7647750.html #9

日本では不景気下での低下した企業株式の安値での買い入れ資金まで、買い入れたが最後買戻しの勇気の無い米国債買い入れ等で提供する可哀相な国ではないでしょうか。

世界中に武器を売りつけ、国家主導の911事件をわざと引起してそれを理由にアフガン侵略に進んだり、イラクの大量破壊兵器疑惑、クウェート大使娘にイラク兵による乳幼児道路投捨て事件の嘘を米国上院で証言させる等の世界中の主要マスコミを使った捏造情報等で他国への侵略を繰り返し破綻国家を作り出す、軍産複合体企業等に牛耳られる米国の悪行と比べたら、北朝鮮の世界に及ぼす悪影響等は取るに足らない問題ではないでしょうか。

拉致問題は例え拉致被害者が北にしてはいい待遇を受けていたとしても、それで罪を減ずる理由にはなりません。
拉致被害者の家族の方等にそのような言い訳が通用するでしょうか。

しかしアメリカが北朝鮮の窮乏状態を無視して固定させ、直接交渉の要求にも対応する事無く独裁政治の元、国内引締め圧制等を余儀なくさせた可哀相な一面もあるのではないでしょうか。

それから西側マスコミはよく捏造情報で悪の国を作り出したりします。

天安艦の沈没事件も、米韓の対潜水艦合同訓練中に発生した単なる事故を北朝鮮...続きを読む

Qなぜ中国は北朝鮮をかばうのですか

中国は北朝鮮にあまり厳しい態度をしないみたいですが、なぜ中国は北朝鮮をかばうのですか?
仲良しな国なんですか?

それとなぜアメリカはイラクの独裁政権をやっつけたみたいに、北朝鮮の独裁政権をやっつけないのですか?

Aベストアンサー

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び、裏切り行為があれば、リンチにかけて激しい制裁を加え、挙句殺してしまうところまでいっています。中国が死刑を強硬に行うのは、所謂、同志の「裏切り行為」に対する制裁と見せしめです。おっかないんですよ、中国って。日本でも共産党委員長になった宮本顕治元議員も同志を殺害したという事実があります。とにかく危険な主義・思考なんです。


アメリカが北朝鮮の独裁政権を潰せないのは、イラクの時みたいに大量破壊兵器を持っているのは分かってはいるんですが、問題はその兵器にあるんです。CIAが入手した情報によれば、核ミサイルは勿論、生物兵器・細菌兵器という怖っそろしい武器をゴロゴロ持っているからです。それと並行してアメリカは北朝鮮に対し「攻撃」の大義名分を持っていない。それがアメリカが北朝鮮に対し攻撃できない理由なんです。もしアメリカと北朝鮮が戦争状態に突入したら、アメリカの同盟国である日本にも甚大な被害が出ると、きちんと計算してるからなんです。それと中国にも。


北は中国の言う事なら何でも「ハイハイ」と聞きます。それでアメリカは今懸命に中国を通して北を何とかしろと影の部分で交渉しているのですが、先にも書いた通り、北と中国は「同志」。かばっているからいつまで経っても進展が無いんです。

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び...続きを読む

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Qアメリカやロシアは核を持っていても良いのですか?

今北朝鮮が核を保有していることで結構問題に
なっていますが良く考えるとアメリカやロシアも
核を持っていますよね?あれは問題ないんでしょうか?
アメリカは自分の国が持っているのに北朝鮮には
核を持つなって言うのは変な話だと思うんですけど・・

Aベストアンサー

アメリカやロシアなどが核兵器を保有しはじめた頃には核兵器を持ってはいけませんという国際条約などが無いため問題になりませんでした。

誰も彼も核兵器が欲しいぞとなったときに既に核を持っている国連常任理事国連中がこれ以上の核兵器保有国増加は人類のためによくないみたいなことで核兵器の保有を制限する条約や機構ができたのだと思います。
まあ人類のためというのも自国の利益、権益のためというのが真実でしょう。

条約成立前に保有している国の場合、過去に遡っての条約適用されないのでOKということになるでしょう。

Q朝鮮半島が分断された理由をわかりやすく教えて下さい。

無知でものすごく恥ずかしいのですが、
小学生にでもわかるように、「朝鮮半島が分断されてしまった訳」を、私に教えて下さい。
自分で勉強すればいいのですが、根気が無く、資料をきちんと読み解けません。
また、わかりやすいサイトや文献がありましたら、
ぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歴史的事項とは別に、地理的・地政学的視点から説明します。

世界の国々には、陸上に勢力を伸ばすランドパワーの国と海上に勢力を伸ばすシーパワーの国があります。
そして地政学の常識としまして、「いかなる大国も大陸軍と大海軍を併せ持つ事はできない」というものがあります。
そのランドパワーとシーパワーがぶつかり合うのが半島なのです。

半島は、大陸に近い部分ほどランドパワーの影響を受け、先端に近いところほどシーパワーの影響を受けます。

大陸国家は、大陸と陸地続きのところは全て勢力圏としたい一方、海上国家は、海上の安定化をはかるため、大陸側の先端に自勢力圏を設置したがるのです。

朝鮮半島も同じで、大陸国家であるソ連や中国がと海洋国家であるアメリカとの綱引きによってその勢力圏で分割されました。

小学生には難しいかと思いますが、「半島で陸地の勢力が強いところと海の勢力が強いところがあって、そのために二つに分かれた」と言ってあげてください。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング