不良債権の回収に新聞記事などよく整理回収機構(RCC)が出てきますが具体的にどのような役割をしているのですか?また直接処理と間接処理の違いはどういうものですか?詳しくわかる方お願いします。

A 回答 (1件)

整理回収機構(RCC)は、破たんした金融機関から債権を引き継いで、長期間に渡ってその債券を回収するのが目的です。



不良債権の直接償却とは、金融機関が回収できない恐れのある債権を、貸倒損失の処理をして損失を計上して、貸借対照表からも消してしまう方法です。
一方、間接償却とは、同じく回収不能な債権を、貸倒引当金繰入損として損失を計上しますが、貸借対照表上では、貸倒引当金として計上して、資産と負債の両方に表示して、債権としては残しておく方法です。

 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報