フリーの軍事ジャーナリストとして、やっていきたいのですがまずはどうすればいいのでしょうか?

イメージ的には、柘植久慶さんです。


何か資格などは持っていた方がいいのでしょうか?

A 回答 (2件)

 まずは、柘植久慶氏の経歴を調べましょう。


 柘植氏が、現在軍事ジャーナリストとして活躍される前に、どんな仕事をしていたかを知れば、貴方がこれから進む道が見えてくると思います。
 参照URLに柘植氏のプロフィールをリンクしました。
 やはり、フランス外国人部隊での経験があるようですね。
 つまり実戦経験があるということで、自衛隊のOBとは、経験が違います。
 軍事ジャーナリストや軍事評論家になるためには、
最低でも軍事に関する、ずば抜けた知識が必要でしょう。
 現在見えている部分だけ見て、憧れることはできますが、同じ職に尽きたいと思うなら、最低でもその人のプロフィールや経歴を調べて、自分で判断しなくてはだめですよ。
 評論家やジャーナリストには、それを評価したり、批判したりするためのバックボーンが必要ですから・・・
 将来、日本を代表する軍事ジャーナリストになれるよう頑張ってください。

参考URL:http://www.remus.dti.ne.jp/~ddt-miz/nobel/nobel. …柘植久慶
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL非常に参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/19 20:48

軍事ジャーナリストと言われる人の多くは「軍隊経験」を持っているようです。


柘植久慶氏は傭兵経験等を経て軍事ジャーナリストになっています。
本当の最低限で自衛隊OBです。
頭だけの知識では相手にされません。
実際に戦場等の経験を持つことによって発言等に的確性と深みが備わっているのです。又軍隊で作った人脈等からの情報が手にはいるのです。

なんであなたが軍事ジャーナリストとして生きたいなら最低限自衛隊経験を積むことから始めたら良いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰せの通りです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/19 20:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリージャーナリストになりたい

フリージャーナリストになりたいです。どうやったらなれるのでしょう?

Aベストアンサー

勝谷誠彦・宮崎哲弥・小川和久各氏のプロフィールを参考にしてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E8%B0%B7%E8%AA%A0%E5%BD%A6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E5%93%B2%E5%BC%A5
http://www.onda-honpo.com/military-commentator/military-commentator_03.html

Q何か免許や資格が必要でしょうか? 

皆様、何卒宜しくお願い致します。

私は長年、金融機関で仕事をして来ました。
私なりに「銀行から闇金融」そして「表も裏も」大体分かっているつもりでは有ります。

そこで今回「金融コンサルタント」とでも申しましょうか、何らかの資金を必要としながら、お客様の中には、どの様な金融機関に問い合わせ、申し込むのがベストなのか、分かりやすい様で分かりにくいと言う現状をたくさん垣間見て参りました。

集客業務等どうするか、不透明な部分はまだたくさん有りますが、実際に私自身が融資(貸金業)を行う訳では無く、過去の経験から色々な所を貸し手、借り手の煩わしい部分を出来るだけ簡素化し斡旋出来ると思うのですが、(単なる紹介屋ではないか!)と思われた方も多いとは思いますが、私の場合、実際に長年させて頂いておりますので、各金融機関に現役で勤めておられる方をたくさん存じておりますし、そう言った方々に実際にお繋ぎし、無事に契約でき、双方に御満足頂いた事が何度も有りました。(当然その当時は私も現役の勤め人でしたので、こっそりお手伝いさせて頂き謝礼等も一切頂きませんでした)

そう言った一連の作業を合法的に営む場合、何か免許や資格の様な物が必要なのでしょうか?

金融営業マンとしては自信を持ちますが、何分起業しようと考えたのは初めてな物ですので、皆様のアドバイスを是非お願いしたいのです。

どうぞ宜しくお願い致します。

皆様、何卒宜しくお願い致します。

私は長年、金融機関で仕事をして来ました。
私なりに「銀行から闇金融」そして「表も裏も」大体分かっているつもりでは有ります。

そこで今回「金融コンサルタント」とでも申しましょうか、何らかの資金を必要としながら、お客様の中には、どの様な金融機関に問い合わせ、申し込むのがベストなのか、分かりやすい様で分かりにくいと言う現状をたくさん垣間見て参りました。

集客業務等どうするか、不透明な部分はまだたくさん有りますが、実際に私自身が融資(貸...続きを読む

Aベストアンサー

中小企業診断士などの資格があると便利なのでしょうが、
すみません。文面で読んで取れるお仕事には特に資格は
要しないと思います。

Q年金取得者(扶養者)の原稿料の取り扱いはどうなりますか?

税金のことを色々と調べてみたのですが、全くわからないことだらけなので質問させてください。

現在、会社員の私は59歳の母親を扶養に入れています。
(父親は離婚のため不在です)

その母親に今年から原稿料の収入が発生しました。
今年度の収入は源泉前で80,000円です。
こちらは確定申告をして源泉分を回収しようと思っています。

問題は来年度からの収入です。
来年は現在の見込みとして400,000円~600,000円くらいのの原稿料が発生すると思います。
ただ、母親は今年の12月から60歳になるため、年金の早期受け取りを検討しているようです。
そうすると来年の収入は原稿料+年金となるのですが、これは私の扶養に入るのに問題はないのでしょうか。
母親の年金額をまだ確認していないのですが、多分年間で1,300,000円未満になると思います。

それから、もし原稿料+年金になる場合、確定申告はどうすればいいのでしょうか。
原稿料は所得となるのでしょうか、それとも雑所得というものになるのでしょうか。
雑所得なる場合、経費が認められるという記述をみたのですが、
領収書などを保管して経費の管理をしておいた方がいいのでしょうか。

年金所得と原稿料、扶養の関係が全くわからず、頭が混乱しています。
原稿料があるのなら年金は65歳を過ぎてからもらった方がお得なのかどうかもわかりません。
こういうことは税務署で相談できるものなのでしょうか。
どうかアドバイスをお願いします。

税金のことを色々と調べてみたのですが、全くわからないことだらけなので質問させてください。

現在、会社員の私は59歳の母親を扶養に入れています。
(父親は離婚のため不在です)

その母親に今年から原稿料の収入が発生しました。
今年度の収入は源泉前で80,000円です。
こちらは確定申告をして源泉分を回収しようと思っています。

問題は来年度からの収入です。
来年は現在の見込みとして400,000円~600,000円くらいのの原稿料が発生すると思います。
ただ、母親は今年の12月から60歳になるため...続きを読む

Aベストアンサー

ひとくちに扶養と言っても、所得税と健康保険の2種類がある訳ですが、まず所得税の扶養について説明してみます。

所得税の扶養に入れるのは、所得金額が38万円以下の場合です。
所得金額ですので、原稿料については、収入金額から必要経費を引いた後の金額となり、年金収入については、収入金額から公的年金等控除額を控除した後の金額となり、それぞれを合算した金額が38万円以下でなければ扶養には入れない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1600.htm

ですから、いずれにしても、来年は扶養から外れてしまうものと思います。
いわゆる103万円というのは、既に他の方が書かれている通り、給与のみの場合の給与収入ベースでの話ですので、それ以外の所得であれば関係ない話となります。

>原稿料は所得となるのでしょうか、それとも雑所得というものになるのでしょうか。

事業所得又は雑所得となりますが、そのぐらいの収入であれば、雑所得となります、いずれにしても所得です。
(事業所得という回答もありますが、原稿料については、本職でない限りは、雑所得に該当するのものと思います。)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1500.htm

>雑所得なる場合、経費が認められるという記述をみたのですが、
>領収書などを保管して経費の管理をしておいた方がいいのでしょうか。

その通りです、その原稿料を得るために支出した経費があれば、領収書を保管しておいて、申告の際に経費として計上されたら良い事となります。

>原稿料があるのなら年金は65歳を過ぎてからもらった方がお得なのかどうかもわかりません。

年金に関しては詳しくはわかりませんが、税金に関しては、所得の一部について税金が課されるだけですので、年金をもらった方が手取りは当然増えるものと思います。

確定申告の際には、年金については源泉徴収票を、原稿料収入については支払調書(但し、支払調書については必ずしも添付が要件とはなっていません)を用意されて、これを合算して申告する事となります。


一方の健康保険の扶養については、向こう1年間の収入見込み額が130万円未満であれば扶養に入れますが、原稿料収入と年金収入とを合わせて130万円以上となる見込みであれば、扶養から抜けて、ご自身で国民健康保険に加入しなければならない事となります。
(但し、ご質問者様が加入されている健康保険が健康保険組合のものである場合は、認定基準が違う場合がありますので、ご確認されるべきものと思います。)

ひとくちに扶養と言っても、所得税と健康保険の2種類がある訳ですが、まず所得税の扶養について説明してみます。

所得税の扶養に入れるのは、所得金額が38万円以下の場合です。
所得金額ですので、原稿料については、収入金額から必要経費を引いた後の金額となり、年金収入については、収入金額から公的年金等控除額を控除した後の金額となり、それぞれを合算した金額が38万円以下でなければ扶養には入れない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1600.htm

ですから、いずれにしても、来年...続きを読む

Q化粧品を販売するのに、何か許可とか資格はいりますか?

卸しから化粧品を買ってそれをディスカウントショップなどのお店で売ってもらおうと思っているのですが、化粧品を売るのに何か免許(飲食店の保健所の許可みたいな)はいりますか?
もし知ってらっしゃる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再登場です。
まず,個人事業は有限会社や株式会社と違って,登記の必要がないものだったと思いますヨ。
有限会社化された場合には登記簿への記載が必要になりますけどネ。

化粧品や医薬部外品には「表示義務」があります。
その中に「製造者または輸入者の名称と住所」があります。
yuka1155さんが卸業者から仕入れされるときには,すでに表示されているはずですが,この表示されている業者が直接のクレーム窓口となります。
これは,薬事法ではなくPL法の範疇となるのですが,消費者が直接製造元の海外業者にクレームを入れるのが困難なため,日本の輸入者が全責任を負って対応しなければならないためなんですネ。
こんなところで。
以上kawakawaでした

Q原稿料の請求書の書き方を教えてください

請求書の書き方で質問です。

原稿料を10,000円もらうのに、支払先から「10,000円+(源泉所得)1,111円=11,111円」の請求書を出してくださいと言われました。

この場合、素直に 原稿料 10,000円×1件=10,000円 で 源泉所得1111円を加え、請求総額11,111円としていいのでしょうか。
それとも
原稿料 11,111円×1件 で 源泉所得税 1,111円を引き、請求総額10,000円としたほうがいいのでしょうか。

受け取る金額は同じ1万円ですが、通常どちらにするのか教えてください。

Aベストアンサー

 「いちならび」のギャラですね。原稿料¥11,111と請求書を書いて送
ればOKです。先方は黙って、1111円の源泉税を控除した10000円を振り込ん
でくれます。むしろ、振込手数料を引かれて10000円より少なくなってること
も多いかな、ということです。

Qまずは飲物だけの喫茶店

ウエイトレスのアルバイト経験しかありませんが、近所のおじいちゃんおばあちゃんが気楽に立ち寄れるようなほのぼの喫茶店を将来開業したいと思います。
(まずは飲物だけのお店から始めたいと考えています。)
食品関係の資格は全く持っていません。
現在、会計関係の仕事に正社員として勤めているため、すぐにどうこうできる訳ではないのですが、気持ちは焦るばかりです。
まず何をすべきか、今からでも始めておく事、届出、資金的な面、同種の目標を持ってみえる方のアドバイスなどありましたら宜しくお願いします。
規模としては家族2~3人で運営するつもりです。

Aベストアンサー

#1です。

サイト変になっちゃいますね。ごめんなさい。

↓こちらが正しいです。

http://www.ntt.com/sme/soho/keikakusho/ 

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757301170/249-4156380-5965130

Q医療費控除と原稿料

サラリーマン(年収500万円程度、年末調整済み)ですが、昨年はそれ以外に原稿料が6万円程度(源泉徴収済み)ありました。
確定申告で医療費控除申請をするのですが、この原稿料についても一緒に何かしなくてはいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

給与所得者で、年末調整されていて、それ以外の所得が20万円以下であれば、申告の義務はありませんが、これは、その所得が非課税になるという意味ではなく、申告義務の判定に際してのものですので、医療費控除であっても、ひとたび確定申告されるのであれば、全ての所得を合算しなければなりませんので、原稿料についても申告しなければならない事となります。

給与収入から言えば、税率区分は10%と思われますので、既に原稿料から10%源泉徴収されていれば、これだけでもそれに対する定率減税分の還付が見込まれますし、医療費控除があるのであれば、なおの事、確定申告された方が良いと思います。

Qまずは週末起業をはじめようと思っていますが何もわからない状態で

まずは週末起業をはじめようと思っていますが何もわからない状態で
今は起業についての情報収集をしているような段階です。

現在はサラリーマンとして働いていますが、将来は独立を考えています。
どのような形がスムーズに行くのか、またよい方法なのか知りたく質問させてもらっています。
家庭環境としては現在、3歳と1歳の子供と妊娠中(12月出産予定)の妻と私の4人家族です。

そこで税金面や今後の個人事業→会社へと考えた場合、自分が代表がいいのか、妻を代表にしておいた方がいいのか?
 ・税金面やいろいろな手続きを考えた場合どちらを代表にした方がよいのか?
 ・妻が働いていないと子供を保育園に入れるのが難しいので働いている様にするため代表とした方がよいのか?。

他にも色々とわからないことはあるのですが今疑問に思っている事を書いて見ました。
他にもアドバイス等あれば何でもよいので教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

税金関係や法律手続きをご自身で行うのか、専門家へ依頼するのかでも、考え方は変わってくると思いますよ。

奥様を代表にして・・・実態と形式をそろえておくようにすべきです。
税金関係は、実態を重視します。
また、経営者の家族は役員と同様に取り扱われますしね。

私は前職が税理士事務所の無資格補助者だったため、実務上の各種手続きは負担に感じませんでしたね。
ですので、個人事業から法人事業にするのも、計画的に法的な部分を踏まえて行動すれば、さほど難しいものではありませんでしたね。現在は、兄の個人事業を法人化し、その法人を分社することで法人2社、私自身を事業主にする個人事業の計3つの看板で税金対策などをしています。

ただ、私の経営者仲間のほとんどが税務は税理士、登記は司法書士、許認可などは行政書士、社会保険労働保険は社会保険労務士に依頼しています。結果、専門的な知識を学ぶ意識もなく経営していますね。その結果、頼りすぎているために行き当たりばったりの人も多いようですね。

あなたが個人事業主となっても、家業の手伝いと同様に考えれば保育園は大丈夫かもしれません。法人の代表者にあなたがなっても、奥様を役員などにすることも可能でしょう。ただ、公立保育園などの場合には収入に応じて保育料も変わるため、証明書が必要となるでしょう。つじつまを合わせて考えなければなりませんね。

最初は大雑把でも、各種法律・各種税金などの仕組みを理解した方が良いと思います。専門家へ依頼しても、知識がなければ専門家を活用しきれませんし、必要以上に顧問料を取られてしまうかもしれませんしね。

事業からの収入と現在の給与収入、家族構成と事業従事などからも人それぞれいろいろな方法があると思います。

税金関係や法律手続きをご自身で行うのか、専門家へ依頼するのかでも、考え方は変わってくると思いますよ。

奥様を代表にして・・・実態と形式をそろえておくようにすべきです。
税金関係は、実態を重視します。
また、経営者の家族は役員と同様に取り扱われますしね。

私は前職が税理士事務所の無資格補助者だったため、実務上の各種手続きは負担に感じませんでしたね。
ですので、個人事業から法人事業にするのも、計画的に法的な部分を踏まえて行動すれば、さほど難しいものではありませんでしたね。現在は、...続きを読む

Q原稿料100万円以上の時の源泉税?

源泉税の計算方法を教えてください。

100万円以下の原稿料の計算方法は、原稿料×10%
100万円超の原稿料の計算方法は、(原稿料-100万円)×20%+10万円ですが、
100万円を執筆者へ支払った際の源泉税と総額は、いくらになりますか?

すでに原稿料として100万円を先方へ振込、111,111円源泉税、総額1,111,111円として上司は
処理していますが、この計算は間違っていますよね?

正しい金額を計算してみたのですが、うまく数字がでません。
どなたか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

No.2です。書き直します。

総額χ円
源泉y円
とする。

y=(χ-1,000,000)×0.2+100,000
χ-y=1,000,000

連立方程式を解くと、

χ=1,125,000
y=125,000

です。

Q4月~5月に会社を設立する予定です。まずは代表者一人で資本金も少なく起

4月~5月に会社を設立する予定です。まずは代表者一人で資本金も少なく起業する予定ですが、会社設立をお手伝いいただけるよい会社をご紹介いただけないでしょうか。日吉近辺に住んでますので、横浜方面より
東京の方で考えています。

Aベストアンサー

一般的な起業コンサルティング会社さん色々ありますけど
それなりにお金がかかりますよ。
どのような会社を起業されるのか分かりませんけど 今その状態だと4月起業は厳しくないですかね?

あくまでわたしがした話になりますが今後それなりのお付き合いするでしょうから税理士さんや会計士さん、司法書士さんなんかに相談するのも一つの方法ですよ
登記やなんやらで司法書士さんにお願いすることもあるでしょうしね 今からパイプを作っておくのも一つの方法だと思いますよ


人気Q&Aランキング