くだらない質問なんですが。
スコットランドの民族衣装で、バグパイプとか吹く時や、ダンスをするときに
男性が履くスカート状の服の名前って何でしたっけ?
ふと、頭に浮かんだんですが、どうしても名前が思い出せません。
気になるっす。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 「Kilt」 キルトです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたそうでした!
ありがとうございます。
あー、気持ち悪かった。

お礼日時:2001/09/23 14:20

度々、お邪魔いたします。


キルトとタータンについて、詳しいHPが、
有りましたので、参考にして下さい。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~PY6T-MG/pipe_kilt.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へー、タータンチェックのタータンってここからだったんですか…。
しかも家紋のようなものだとは…。
勉強になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/23 14:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界の民族衣装について

こんにちは、
どなたか世界の民族衣装について(大雑把でもいいので)似ていることや、違いについて教えて貰えませんか?

もしくは簡単にまとめられているサイトがありましたらurlを頂けると助かります。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

服の種類ってあるので、体に巻くもの、かぶるものなどそういう分類かと思います。

大体、西洋は男性でいえば、シャツとかチョッキ。

東洋ではきらびやかなものがあったり。

その民族の美意識などと気候で過ごしやすいものかと思ってます。

基本的に色は鮮やかですね。

Qロシアの民族衣装を探しています

ロシアの民族衣装(男性物)を24日までにみつけたのですが、どこかで購入するとか、借りるということはできるのでしょうか??

帽子だけとかでも大丈夫なので、情報があれば、どうか教えてください!!
お店やレンタルショップ、なんでも大丈夫です。
よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

ルバシカ(ルパシカ、ルバーシカ)とコサック帽のことかな?
これでググれば色々出てきますので・・・
http://www.torgovlya.org/souvenir/souvenir.html
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81289N00946.html
とか、色々・・・
帽子だけで、上野に行けるなら、中田商店に軍用のものが売って
います。
あとは、やはり#1の方の言うとおり料理屋さんでしょうか。

Q世界の民族衣装の名称を調査可能なサイトありますか?

世界各国の民族衣装について調査しています。

写真の載ったサイトはあるのですが、具体的な名前(たとえば、日本なら着物、ロシアならサラファンといった)まで言及してあるサイトが中々見付かりません…。
もし、ご存知の方おりましたらお教え頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

(個人的に、特にウイグル民族の衣装の名前を探していますが、全体的に載っているサイトも頂けると後々助かります)

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E6%97%8F%E8%A1%A3%E8%A3%85

このサイトに詳しくあります。

Qバグパイプの演奏

バグパイプはスコットランドの伝統楽器だと言う認識をしていたのですが、今日のアメリカの追悼式でバグパイプの演奏をしているのを見ました.バグパイプは何かアメリカと関係があるんでしょうか?それとも単にレクイエムのような感じで演奏されているだけでしょうか?

Aベストアンサー

バグパイプはケルトの民族楽器で、地理的にいうとスコットランドやアイルランド、
ブルターニュあたりに分布しています。

で、ニューヨークあたりの消防士や警察官というのは歴史的にアイルランド系移民が
多く、アイルランドの文化と伝統を持ちこんでいるわけです。「バックドラフト」
の葬式シーンでもキルト着てバグパイプ演奏してませんでしたっけ?

Q伝統工業についてでっす。

えーーーと。ぜひおしえてください!
なぜ北陸地方に伝統工業が発達したのですか??

Aベストアンサー

伝統工業が発達しているのは、特に北陸に限ってってことはないと思いますよ。
金沢の加賀友禅や九谷焼や金箔などのイメージが強いからでしょうか?
それでも北陸が伝統工業は発達しているって感じるのは、
これらの産業は江戸時代の藩の政策で力を入れたということ、(租税の対象であったり、幕府や京都への献上など)
北陸地方は、冬の間は雪が多く、農閑期の産業として発達したのだと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報