テレビ東京系のテレビ局が他の系列のテレビ局より少ないのは
なぜですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

直接的な理由は、開局とネットワーク化が遅かったからです。



地方テレビ局は、
神武景気(昭和30年代)にVHF局が、
いざなぎ景気(昭和40年代)にUHF局が、
大量開局しました。
これには、当時の田中角栄郵政大臣(田中真紀子現外務大臣の父君)の提唱した
「チャンネルプラン」(各県ごとにテレビ局を割り当てる)が大きく影響しました。
ところが、テレビ東京は、開局が昭和38年、ネットワーク化が昭和57年と
他ネットに較べて大きく出遅れたのです。
また、昭和50年代ごろ再編された「ニュースネットワーク」(日本テレビ=読売新聞のようなの)にも乗り遅れました。

これらのことから、ネット局が少ないのです。
資金力や番組の魅力が他局より劣っているというのも理由でしょうけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか詳しいご回答をありがとうございます。

お礼日時:2001/09/23 18:56

力が弱いからです。

資金も他の局に比べたら少ないんでしょう。ネットしたいという魅力的なソフトがないということになると思います。でも今の時代衛星放送もあるのに、各県にネット局があるほうがずっと無駄だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも地域の情報を伝えるためにはネット局
も必要だと思います。

お礼日時:2001/09/23 18:55

キー局としては最後に出来たからではないですか?


20年位前までは、東京12チャンネルと呼ばれていた時代、まさにローカル放送局でしたからでしたから。
今でも系列局があるのかすら、よくわかりませんけど。番組の予算等が他局よりも少なそうですから、系列局が少ないことは仕方のない事なのでしょうね。
最近は良い番組が多いですが、12チャンネル時代は悲惨なくらい酷かった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/23 18:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ