人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨日、近所の道路工事現場を歩いていた時、風に舞ったアスファルト乳剤の飛沫を被ってしまいました。小学生の子供も顔、腕、足にソバカス状の斑点が無数に付き、風呂で洗ったのですがなかなか落ちません。現場責任者は「衣服に付着した乳剤は取れないので弁償します。身体に付着した物は洗ったら取れる」との事。確かに皮膚の新陳代謝で取れては行くと思いますが 皮膚からの毒性の浸透吸収は無いのでしょうか? 幸い目に入らなかったので良かったと思っています。アスファルト乳剤に毒性は無いと現場責任者は言いますが 其の根拠、成分とかを求めたのですが示して貰えないので知りたいです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>アスファルト乳剤に毒性は無いと現場責任者


>は言いますが 其の根拠、成分とかを求めた
>のですが示して貰えないので知りたいです。

私見になりますが、アスファルト乳剤の乳化剤として、ノニルフェノールが使用されてい
ると推測します。 ノニルフェノールは、工業用洗剤や乳化剤として大量に生産消費され
ており、油性有機物であるアスファルトを簡単に溶解させる成分を含んでいますので道路
のアスファルトの改質剤(相溶化剤)として使われている可能性があります。

ノニルフェノールは、ホルモンの作用を撹乱する環境ホルモンとしての作用やガンや奇形
を発生させることからドイツやスイス等、ヨーロッパでは家庭用合成洗剤の原料として使
用することが規制されています。 そのため、「現場責任者」が(乳化剤の)成分を企
業秘密として示さないのかもしれません。

日本でも90年代に入って、大手メーカーを中心として自主的な製造規制が行われてきまし
たが、法的に規制されていないため、いまだにノニルフェノールを原料とした合成洗剤の
界面活性剤やプラスチックの酸化防止剤の原料、塩化ビニルの安定剤等に広く使用されて
おり、繊維産業や金属産業、製紙産業等における工業用の合成洗剤として最も多く使われ
ています。


アスファルト乳剤(PK-3、4)の安全性についてですが、「アスファルト乳剤(PK-
3、4)の毒性試験(日本分析センターによる分析結果)」によると、

○急性口径毒性(マウス):「普通物」に区分される。
○皮膚一次刺激性(モルモット):PK-3=無刺激性、PK-4=弱い刺激性
○急性毒性(ヒメダカ):「A類」に区分される。
「A類」:(通常の使用方法では、魚介類に影響は無い)
アスファルト乳剤の毒性は極めて低く、殆ど無視できる程度である。


歯磨き粉、基礎化粧品、洗剤などのほとんどの製品には、「合成界面活性剤」と呼ばれる
有害な成分が含まれていますので、アスファルト乳剤とそれらとの皮膚接触した際のリス
クを比較した場合、同等程度ということが言えるでしょう。

したがって、「合成界面活性剤」を含有した歯磨き粉、基礎化粧品、シャンプーなどを使
用しているのであれば、仮に、何らかの健康被害が発現したとしても、その原因がアスフ
ァルト乳剤の皮膚接触によるものか、因果関係を証明することは困難でしょう。


以上、参考程度に。

この回答への補足

今回の事故は通学路であり 他の生徒にも被害が出ていないかと直ぐ学校にも報告したのですが対処の鈍さ、危機管理意識の欠如を思い知らされました。何か有った時に直ぐに問い合わせが出来る所が有ればなぁ~と思いました。

補足日時:2005/05/25 07:43
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今回の事故により即、健康を害する事は無いのは解かりました。色々、教えて頂いたり調べたりで合成界面活性剤の害が少し解かりました。 
有難う御座いました。

お礼日時:2005/05/25 07:42

アスファルト乳剤のアスファルトそのものは不活性ですので口や眼に入らない限り問題はないと思います。


乳剤は水、乳化剤(主にアミン系炭化水素)、酸(塩酸または酢酸)と加熱したアスファルトをすりつぶすように混合して物理的に製造します。
できあがった乳剤はpH2~4の酸性です。
ですので人によっては乳剤のアミンや酸でかぶれることがあります。
もし数日経って何もなければ心配いらないと思います。

アスファルトが付いた衣服ですが、少量ならドライクリーニングで綺麗に落ちることがあります。ドライクリーニングではアスファルトを溶かす溶剤を使用してますので。クリーニング屋さんに相談されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座いました。その後、皮膚に付着したアスファルト乳剤もかぶれ等もなく徐々に色薄くなりました。衣類は工事業者に弁償して貰いました。

お礼日時:2005/06/02 17:43

 こんにちは。



 毒性は分かりかねるんですが、「カチオン系柔軟剤」を使っていることが多いです。
 柔軟剤の成分は、合成洗剤と同じ「合成界面活性剤」が主成分です。クリーニング店で広く使用されているものです。

http://www.jeaa.or.jp/nyuzai/page2.htm

参考URL:http://www.jeaa.or.jp/nyuzai/page2.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今日、施工業者がメーカーの「製品安全データシート」なる物を持って来ました。成分として「アスファルト、界面活性剤、安定剤、酸、水」としか書かれておらず含有量及び其の成分は明記されておりませんでした。また、毒性についても「応急処置」として吸入した時は安静に・・・、付着した時は15分以上洗浄し、ハンドクリームを塗る・・・、目に入った時は洗浄後、医師の手当・・等の処置しか書いて無かったです。

お礼日時:2005/05/20 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアスファルトの油?の落とし方

車に油汚れがついてしまいました。
たぶん舗装間も無い道路を走行した時に、アスファルトの油がついたのでは無いかと思っております。
カーシャンプーを使って洗って見たのですが、ほとんど効果無し。フクピカを使って気合で擦っても油が多少取れますが、伸びている感じで根本的な汚れが取れている訳ではありません。
ほとほと困っているのですが、何か言い手は無いでしょうか?
どなたか教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

カーショップで売られてる「ピッチクリーナー」で落ちますよ!
大体がスプレー式の物で吹き付けてこすって落とす物です。
数百円程度で買えると思います。

こする時にはあまり強くこすりすぎると塗装が傷むのでほどほどで・・。
ガンコな汚れでしたら吹いて少し時間をおいてからこすると取れやすいです。

処置した後はワックスなどで保護しておいた方がいいですよ!

Q道路のアスファルトの粉塵に発癌性は無いか

アスファルト舗装にはタールが使われているとの説がありますが、車のタイヤが削って行く舗装面の粉塵には発癌性は無いのでしょうか。
道路添いの家で毎日粉塵と排気ガスを吸っているので気になります。

Aベストアンサー

粉塵と特定されているわけではありませんが、幹線道路沿線に住む人の肺がん率が高いというのは、残念ながら当たっているようです。

肺がん発生率:幹線道路近くの住人で高く 胃がんも
http://tusidadc.net/news/archives/2004/09/post_20.html
幹線道路から50メートル以内に住む人は、がんリスク高まる」は本当か?
http://www.yukan-fuji.com/archives/2004/11/post_715.html
中国でガン患者急増…大気汚染や化学物質が影響か
http://www.chosunonline.com/article/20070523000004

とくに、中国での肺がんによる死亡は都市部ほど深刻みたいです。養老孟司さんも著書の中で都市化による大気汚染と肺がんに関する論文を紹介しています。
『しかし肺ガンの発生には、タバコよりも大気汚染のほうが効いているはずである。数年前の「ネイチャー・メディシン」誌に、中国での肺ガンの疫学が紹介された。それによると、肺ガンによる死亡率は、都市によって十倍以上の差があった。同じ都市でみれば、喫煙者の肺ガン死亡率は非喫煙者の三倍くらいだが、それ以上の差が都市環境の違いで加わっている。「ネイチャー・メディシン」誌は、その原因を家庭用暖房と台所の煙だろうとしている。それに自動車の排ガスなども加わった、一般的な大気汚染が主因だろうと私は考える』
(p72「いちばん大事なこと」集英社新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4087202194

つい最近では、中国から九州へ大気汚染物質が飛散し、光化学スモッグが発生したことも記憶に新しいと思いますが、実は関東地方を中心に最近になって光化学スモッグが発生しており、次のサイトによると「自動車の排気ガスについては、規制されたものの、十分な改善がされていなかったと指摘する声もある」ようです。
懐かしの光化学スモッグが復活!? -healthクリック
http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000479.html

日本は中国ほど大気汚染はひどくはないと思いますが、それでも東京などは鼻毛の伸びが違うなどとよく笑い話にもなるくらいには汚染が進んでいることに間違いないと思います。日本の自動車保有台数は7000万台を越え、毎年約500万台が廃棄されているとも言われています。昔に比べれば、排ガス対策も進んでいるとは思いますが、大型排気量の車も増え、何よりも圧倒的に総数が増えているので、影響がないと考えるほうに少し無理があるのかもしれません。
http://www.oricom.co.jp/forum/005/data09.html
http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/honbun.php3?kid=216&serial=13166&bflg=1

参考までに、浮遊粒子状物質(SPM)などの大気汚染地図情報がありましたので紹介しておきます。
大気汚染地図情報(速報値) 浮遊粒子状物質 [SPM]
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/bunpu1/air/mapmenu.asp?mapno=18&date=2007110200

粉塵と特定されているわけではありませんが、幹線道路沿線に住む人の肺がん率が高いというのは、残念ながら当たっているようです。

肺がん発生率:幹線道路近くの住人で高く 胃がんも
http://tusidadc.net/news/archives/2004/09/post_20.html
幹線道路から50メートル以内に住む人は、がんリスク高まる」は本当か?
http://www.yukan-fuji.com/archives/2004/11/post_715.html
中国でガン患者急増…大気汚染や化学物質が影響か
http://www.chosunonline.com/article/20070523000004

とくに、中国での...続きを読む

Qアスファルト舗装道路の問題点

車両用道路の舗装にほぼ全部?アスファルト舗装されるのはなぜなのでしょうか?
「コストが安い」「耐久性がいい」「車両の高速走行に適している」

というのも、アスファルト舗装道路になにもいい面がないように思えるのに、少なくとも日本はちょっとした道でもアスファルト道路に整備しようとしているように思えるからです。

アスファルト舗装道路は少なくとも人間がジョギングしたりするのには向いていない(歩くと疲れる)、雨水がたまるのでスリップ事故がおきる、地下水量や水質に影響がある、照り返し又はアスファルト自体が熱を持つことで、都市部の局所的気温上昇を招く(電力供給問題、関連して温室効果など)....

素人考えですが今思いつくだけでもいろいろあります。
よっぽど他の素材に比べコスト面や車両用道路としての適正があるのかなと思い質問いたしました。

また、アスファルトに替わる道路舗装用素材として研究されているものなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

「アスファルトに替わる道路舗装用素材」は現在のところコンクリートぐらいしか無いようです。

しかしながら,コンクリートと比べるだけでも,同面積の舗装で,アスファルトはコンクリートに比べて,CO2排出量は十分の一以下と環境に優しくなっています。

その他,騒音の問題・工法の問題等アスファルトに代わるものは出現しそうにありません。

◎道路をつくるときの舗装、
アスファルト舗装の他にはないのでしょうか?
http://www.taisei.co.jp/cmtime/column/oinaru/2001/0216.html

参考URL:http://www.taisei.co.jp/cmtime/column/oinaru/2001/0216.html

Q農道のアスファルトが田畑に与える影響

先日私の家の近くの田畑の農道が舗装されました。
誰も要望していないのに。
また無駄なお金を使って、税金を何だと思っているのか。農水省は。
そんなことはさておき、プラスチックが少しずつ水に溶けるという話を聞きました。アスファルトのコールタールは田畑の土にどんな影響を与えるのでしょう。
もし溶け出すのならお米に悪影響は無いのでしょうか。
農道を舗装して田畑で取れる作物に悪影響があるなら農水省は農業の敵かも知れませんね。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

溶けるには溶けますが.稲の成育に影響が出る(有意さがある=標準偏差の2倍以上の差がある)ほどの影響は.まずでません。
むしろ.舗装工事による道路部分なのほっさくと砂利などの埋め立てにより.地下水流れの変化(=地下水水位の変化)の方が影響が大きいはずです。
乾田か湿田になったり.逆に湿田か乾田になったり.道路下を地下水が流れる事で排水が良くなってその結果として用水が不足したり.道路を通して地下水が水田に入り.水田下部から冷たい地下水が湧き出で生育が悪くなったり.こちらの影響が大きいです。

Qコールタールは今でも道路を作るのに使われていますか?

昔道路を造るのによく使われていたコールタールは発がん性のベンゾピレンが含まれているため現在日本では道路を作るのには使われていないようです。
現時点で道路を作る際に関してコールタールに関する法律(規制)はあるのですか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コールタールは石炭を乾留して得られる副生物(液状および半固形物)で、石炭からコークスを作り、そのコークスを製鉄に使うといった石炭産業の副生物としてコールタールが大量に作られていました。日本では石炭産業が衰退して石油産業が主流になり、石油産業から発生する副生物のアスファルトは、道路の舗装やビルの屋上の防水舗装に使われています。
発癌性の立証は癌の発生まで約20年かかることから立証が非常に難しく、アスファルトの発癌性についての医療データが非常に少ないのが現状のようです。コールタールの発癌性物質のメインの原因物質はベンゾ(a)ピレンですが、この物質はコールタールに比べると少ないですが、アスファルトにも少量含まれています。
コールタールの国内生産は2004年現在で165万トン生産され、消費量は輸入分も含め173万トンとなっています。
世界にはまだまだ石炭鉱山を有する国があり、大量に石炭を利用する国々(中国を含む)では産業副産物としてコールタールが大量に生産されていますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB
現在もコールタールは芳香族化合物を多量に含むため、合成香料として食品、化粧品、芳香剤などの原料、ナフタリン、ベンゼンなどの防虫剤、クレゾールなどの消毒液、化学工業原料のフェノールなどの原料として使われていますが、タールに含まれる発癌物質のペンゾ[a]ピレンが1~3%含まれています。コールタールについては癌の発生研究で最初の実験に取り上げられたこともあって世界中で研究され発癌性についての医療データが多く公表されています。

アスファルトが大量に使われる交通量の多い主要道路では道路が削られアスファルトなどの浮遊物質が多く発生しますが、発癌率が高いのそうです。大量に石炭を使う石炭化学コンビナートによる大気汚染などのひどい中国では大気汚染で毎年約46万人の方が肺ガンなどの癌で亡くなっているようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3475490.html

地球上で作られた化学物質が約4000万種類ある中で、発癌性が調べられている物質は2~3千種類といわれています。アスファルトについても、まだ調べられていないだけで将来発癌性物質とされる可能性もないわけではありません。石油コンビナートから大量にでる副生物のアスファルトからもタールが作られる(コールタールのコールCoalは石炭のことです)の産業廃棄物をうまく道路舗装材として片付けているに過ぎません。もしかってのアスベストのように、発癌性を大々的に明らかにすれば、アスファルトの捨て場がなくなり、量の多さから産業廃棄物処理や石油化学コンビナートのあり方が問われることになりかけません。発癌性の研究が行われなければ堂々と道路舗装で処理できるということかも知れません。真っ黒な生物の体内で分解されないアスファルトが人体に害を与えないはずがないと思いますがいかがでしょうか? 

アスファルトはコールタールに比べ、癌物質のペンゾ[a]ピレンの含有量は少ないですが、芳香族化合物を多く含むため、道路舗装だけでなく、タールの代用原料として合成香料、芳香剤、合成着色料の原料としても使われます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88

石油系化学合成食品添加物が大量にでまわり、食品の8割、練り歯磨き、化粧品などに添加され、日本の最大死因の癌が増加の一途をたどっているのが現状です。大気汚染や喫煙による肺ガンも増加傾向にありますね。

法律は大量に被害者が出て、公害患者が裁判が沢山おこされ社会問題化しないかぎり、産業優先の政策が行われるでしょう。
はっきり道路のコールタールが原因の癌患者と証明できる患者が多数発生していない現状や道路舗装の中心がアスファルト舗装に変わってしまったこと、石炭化学コンビナートの衰退と石炭炭鉱が国内からなくなってしまった現状では、コールタールを法律で取り締まる根拠がなくなってしまっています。ただ発癌性のあることはWHOでも認められていることですから、公然と道路舗装には使えないでしょうね。

コールタールは石炭を乾留して得られる副生物(液状および半固形物)で、石炭からコークスを作り、そのコークスを製鉄に使うといった石炭産業の副生物としてコールタールが大量に作られていました。日本では石炭産業が衰退して石油産業が主流になり、石油産業から発生する副生物のアスファルトは、道路の舗装やビルの屋上の防水舗装に使われています。
発癌性の立証は癌の発生まで約20年かかることから立証が非常に難しく、アスファルトの発癌性についての医療データが非常に少ないのが現状のようです。コールタ...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q家の目の前が道路工事予定

マンション購入を検討していますが、そのマンションの
目の前に数年後に道路(立体)ができる予定です。

目の前での大規模な道路工事ってどうなんでしょう?
数年は窓を空けられない日々が続くのでしょうか?
どのくらい期間が続くものなのでしょうか?
24時間自動換気なのですが、アスファルトの匂いが
入ってくるのではないかと心配は尽きません。

Aベストアンサー

工事中よりは、工事後のほうが気になります。
私は、子供の頃、割と交通量の多い通り沿いに住んでいましたが、夜は暴走族やトラックでうるさいし、窓は開けるどころか汚れるので洗濯物も干せませんでした(乾燥機必須)。
私も喘息気味で、弱かったのも、そのせいもあるかもしれません。実際その後、中学ぐらいに、環境がいい場所に引っ越したら、ぴたりとアレルギー症状が止まってしまいました。
ひょっとしたら、周りの環境も合って、そのマンション、手頃な値段なのかもしれませんが、本当に手頃といえるのかは、よく考えられた方がいいと思います。
周りの条件が悪い物件は、それをカバーするために、内装や設備を頑張ります。でも、あとから自分でなんとでもできることと、変えようもないことのどちらを重視すべきかは、よくお考えください。

Qアスファルトについた油のシミの取り方を教えてください

アスファルトの路面上(駐車場内)でエンジンオイルの交換をしていて、オイルをこぼしてしまいました。洗剤で洗って大分きれいになったのですが、黒っぽいシミは今も残ったままです。かなり前に作られた駐車場のため、路面はどちらかといえば白っぽく、オイルの黒いシミが目立ちます。どなたか路面に落ちた油の跡を目立たなくするいい方法をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?

Aベストアンサー

仕事中に機械工具のオイルを広範囲にこぼしてしまった事がありました。質問者さまのように白っぽいアスファルト面で、しかもお客さんの駐車場内でした。
どのようにして誤魔化そうと考えあぐねた結果、その時コンクリートドリルでアンカー作業も行っていたので、このコンクリの削り粉をアスファルト面に均一にまぶして乾いたデッキブラシでゴシゴシ。
境目は硬めのホウキでボカシました。数日後あまり目立たなくなって雨が降っても大丈夫でしたよ。
元々のアスファルトの白っぽさが功を奏しました。コンクリの削り粉をどう入手するかですが(代用品で良いものがあればいいのですが)

Qアスファルトへ油漏洩した場合の影響

アスファルト舗装された道路に油漏洩事故を起こしました。微生物入りの処理剤で処理しましたが、完全にはできないといわれました。また、アスファルト舗装に漏洩した場合は、アスファルトが溶けてしまうとも言われました。どういう理由なのかわかりません。教えてください。社内に注意喚起する場合、どうしていけないのかを説明しなければ説得性がありません。また、中和剤は油処理には解決策にならないそうですが、どうしてですか?

Aベストアンサー

 アスファルト化合物は原油から抽出された物質ですから、油の種類によっては再びそこに溶け込んでいくこともあります。
 油性の塗料を塗った後から、その塗料用の溶剤を染みこませた布などでこするとその塗料が溶け落ちるのと同じことです。

 アスファルト舗装は、砂利などの骨材をアスファルトで結合させた物で、そこに親和性の高い油脂類が大量にこぼれると、その油分にアスファルトが溶け込んで、その部分の結合力が弱くなり、舗装面が柔らかくなります。その状態で荷重がかかると、その部分が沈下したりする恐れがあるのです。
 アスファルトの特徴の一つとして流動性が挙げられます。これは、施工がし易い反面、たわみなどの欠点が現れます。油分が溶け込むことで、その性質がより顕著になります。
 溶けると云っても無くなるのではなく、その油分が浸透してゲル状になる、と考えてください。

QAutoCAD の背景の反転(白→黒)

AutoCADを始めて使う者です。今までCAD-PACというソフトを使用していましたが、併用して使う必要が出ました。下請がAutoCADのため、その図面訂正や編集をするためです。
CAD-PACでは背景を黒にして、黒で印刷する部分は白色表示で編集しています。現在の白背景から黒背景ような編集にするにはどうしたら良いでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【ツール】>【オプション】>【表示】>【ウィンドウ要素】>【色ボタン】をクリックすると、背景色を変更できます。


人気Q&Aランキング