アルバイト先で、少し年下の女の子と一緒に仕事をすることに
なったのですが、当初から、私が職場の人達となじもうとして
会話をしていると、「○○さん、前に一緒にいった映画、楽し
かったですよね。」とか、私が全然知らないことを話しはじめ
たり、私が歳の近い男性と話していると、あとで話し掛けてき
て、尋ねてもいないのに「彼にはしつこく交際をせまられてい
て迷惑している」というようなことを言ってきたりして、ちょ
っと居心地の悪さを感じています。

しばらくして彼女が私の事を警戒(?)しているというか、次
のような態度をとっているのに気付きました。

○私がいる前で、他の人と自分がいかに親しい間柄かというこ
 とを強調したがる。

○ときどき必要以上に私と親しいそぶりを見せるときがあって、
 そういう時は決まって、新人の子の前であえてそうしている。
 誰も見ていない時は素っ気無くしている。
 
こんなふうに書くと変ですが、何が彼女をそうさせているのか
動機や目的が思い浮かびません。

なんかそういうことが続いて、彼女には(というか)職場のひとと
親しくするのが億劫になってしまった気持ちがします。
彼女のような態度をとったことあるひとがいましたら、
どういう気持ちでしているのか教えてください。
また、心理学にくわしいかたの回答もお待ちしています。








 

A 回答 (3件)

それはお困りでしょう。



彼女は、自分の言動で、相手の気持ちが揺れ動くのを感じるのが好きなのだと思います。

ああ言ったらどうかな、こう言ったらどうかな、と相手の反応を楽しんでいるのです。

相手の反応が大きいほど、自分に魅力があると考えているフシがあります。

そのターゲットになる人ですが、「好き」とはまた少し別の感情だと思います。
自分の言動に反応する、そんなにイヤではない人、だと思います。

その彼女のタイプとは少しちがいますが、学生時代の知人に、相手のいる男性の前だとはりきる女性がいました。
どうやら、その男性を恋人から自分に向けさせることで、その男性の恋人より自分がマシというか魅力があるんだと思えるようです。
だから、同じ様なことを繰り返していました。

両タイプに共通なのは、自分に(本当の)自信がないことです。
その自信のなさからくる不安をごまかすための方法が、相手をコントロールすることだったり、相手がいる人をふりむかせことだったりするのです。
だから、そのような彼女たちに振り回されないようにして下さい。

この回答への補足

kumfさんのおっしゃっている両タイプに当てはまるように思います。
というのも、相手のいる男の人の前でもはりきっているからです。
 

補足日時:2001/09/22 23:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の感情が揺れるのを楽しんでいる、と考えると納得がいきます。
彼女は男性に人気があるので、自信のなさからきている、という
確信が持てずにいたのですが、kumfさんの回答を読んで「あぁ、
そうなんだ」って思えたので、気持ちが楽になりました。
振り回されないように気をつけます。
アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2001/09/23 00:03

自分はみんなに好かれたい、あるいは人気があると思っているんじゃないですか。


結論からいえばあなたは嫌われています。

「私がいる前で、他の人と自分がいかに親しい間柄かということを強調したがる。」
から自分の自尊心を満足させていると考えている。わかりやすく言うと「自分はあなたより偉大な存在なんだ」ということをわざわざ強調する。

「ときどき必要以上に私と親しいそぶりを見せるときがあって、そういう時は決まって、新人の子の前であえてそうしている。 誰も見ていない時は素っ気無くしている。」
これは簡単です。あなたのことを嫌いなんだが表面的には仲の良いふりをしなければならない。無理して仲のよいふりをするから不自然となる。

いずれにしても、もっと情報がほしいです。くわしい分析には情報が不可欠ですから。

この回答への補足

失礼かと思いますが、皆さんの回答のなかで自分にとって納得のいく答えが見つかったので、もうくわしい分析をしなくても良いです。
補足をするのはやめます。
分析されて、ひとつひとつ、「あなたのことが嫌いだから」と理由をつけられても私の気持ちがへこむだけだと思います。

補足日時:2001/09/23 07:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

お礼日時:2001/09/23 08:14

いますよね、そういう人


lumieraさんの文章化の論法はとても確かですから、
lumieraさんが感じているとおりの方だと思います。

自分に自信が無く、近くに味方が欲しく、意識しない虚言癖があり…。
ただ、経験上、こうした方に限って、
ふっと職場からいなくなってしまう事が多いものです。
交流分析はこの場では控えます(専門家じゃないから)

できればかまわない事が平和なのですが、
彼女の事が好きなら、気になるなら、
「一度、泣かせてやる」のも優しい方法です。
彼女と一緒に生きる覚悟は必要ですが。

余談ですが、男は結構だまされるのが事実です。
とってもかわいく見えるタイミングがあるんです。
嫁さんにしたら最悪なんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
彼女の事は好きでも嫌いでもないのですが、だんだん
嫌いになりそうで、どう受け止めたら一番いいんだろう、
って考えていました。
できるだけ構わないことにしたほうが無難だと思っています。

・・・余談ですが、おっしゃるとおり彼女は男性には人気が
あります!だから(というのも変ですが)自信のなさが原因
というのが、いまひとつ確信が持てなかったのです。

アドバイス、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/22 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発表会で失敗した娘をなじる父親

小学2年生の娘についてです。
3歳からピアノを始めて今回4回目の発表会。
昨年だれよりも失敗し、今年もわりと目立つ失敗をしました。
今年は昨年のようにならないよう、結構がんばってきたつもりだったのに、思いもよらぬ失敗でした。
緊張のせいですね。
失敗したら父親に怒られる・・・

娘が帰りにお菓子を買ってと言ったのをきっかけに夫が「がんばらなかった人には何も買わないんだよ!」と怒りだしました。
娘は泣き出し、せっかく終わってホッとしてるのに嫌な雰囲気となってしまい、夫にはこれ以上娘をなじってほしくないので先に帰ってもらいました。

わたしたち夫婦はピアノの経験がないので、先生に言われて直すところを見てあげるだけです。
わたしは真似て弾きますが、夫は音符すら読めません。
そんな夫に怒る資格はないと思うのですが、どうなんでしょうか。
失敗するならやめた方がいいとも言っていました。
わたしはそうじゃないと思うんですよね。
そりゃ失敗されてがっかりはしました。ピアノ向いてないのかな・・とも思いました。
でもそもそもピアノを始めたきっかけが「大きなステージで演奏することによって精神的なところを鍛えていこう」という思いからなのです。
夫とはこのことでわたしの意見を散々話しましたが、夫からのコメントはなしです。
わたしが間違っているのか、夫が間違っているのか、果たして娘はもうピアノをやめた方がいいのか、なんだかわからなくなってきています。
このことでわたしの方が精神的にまいってるような気がします。
何かアドバイスいただけましたらよろしくお願い致します。

小学2年生の娘についてです。
3歳からピアノを始めて今回4回目の発表会。
昨年だれよりも失敗し、今年もわりと目立つ失敗をしました。
今年は昨年のようにならないよう、結構がんばってきたつもりだったのに、思いもよらぬ失敗でした。
緊張のせいですね。
失敗したら父親に怒られる・・・

娘が帰りにお菓子を買ってと言ったのをきっかけに夫が「がんばらなかった人には何も買わないんだよ!」と怒りだしました。
娘は泣き出し、せっかく終わってホッとしてるのに嫌な雰囲気となってしまい、夫にはこ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、はじめまして。
私は4歳からバイオリンを習い、高校2年まで続けていました。
その間、特別な先生のレッスンで、発表会で、コンクールで、音楽高校受験で…などなど、
失敗を数え上げたらきりがありません。
発表の場での失敗は誰にでも付き物です。
大学(音大ではない)ではオーケストラでコンサートミストレスを務め、
そこで音楽を習ってきたさまざまな人に会いました。
今は教育関係のアルバイトをしています。
やはり小学生~高校生相手の塾講師をしている主人(楽器経験あり)と互いの経験からよく話すのは、
『ステージに立つ習い事をしている子は強い』ということです。

ピアノ、バイオリン、バレエなどの習い事をしてきている子には
精神力、いざというときに持ち味を発揮する力、があると感じます。
それは勉強など、生きていくために必要な力につながります。
年1~2回のステージでは意味が無いなんて、そんなことは絶対にありません。

『苦しさ』『つらさ』を乗り越え、できないことができるようになるまで練習することを習い事から学ぶのは
大変重要なことで、将来のためになります(『楽しく』習い事することも必要ですが)。
娘さんがご自分でやりたいと言っていらっしゃるのですよね?
それでしたら、娘さんのためにもピアノは続けたほうが良いでしょう。

娘さんが一番悲しいのは、失敗をなじられることよりも、
それまでの練習(=努力)を認めてもらえないことだと思います。
(「間違えたら怒られる」というプレッシャーもあるのかもしれません)

「やっても意味が無い」と切り捨てるのではなく、
「この子はピアノを習っていなかったとしたらもっと精神的に弱かったに違いない、
失敗することでさまざまなことを学んでいる」と考えると良いと思います。
また、ご両親がピアノを習ってこなかったことは指導には関係ないでしょう。
テクニック的なことは抜きにして、どうしたら間違えないようになるかを一緒に考えることはできますよね。
練習回数、練習時間、丁寧さ、など、足りないのかもしれません。
親御さんの普段のフォローが、発表会での成功につながります。
どうすれば失敗を克服できるか、を提案・検討・実践していくことは、
ご両親の当初の意図(精神面を鍛える)にも沿うでしょう。

しかし、それを考え方の違うご主人に納得してもらうことはとても難しいですね。
娘さんに、教育方針の違いで争う両親の姿は見せたくないですしね。
ご主人のフォローを質問者様がするというのはいかがですか。
パパのような考え方もあるよね、でもあなたはあなたなりに頑張った、
ということを娘さんに伝えるとよいのではないでしょうか。
ご主人なりに娘さんのことを一生懸命考えていらっしゃる姿を否定せずに、
でも娘さんが傷つかないように、質問者様が感じることをそのまま伝えてあげてみてください。
どっちが間違っているとか、そういう心配は無用と思いますよ。

こんにちは、はじめまして。
私は4歳からバイオリンを習い、高校2年まで続けていました。
その間、特別な先生のレッスンで、発表会で、コンクールで、音楽高校受験で…などなど、
失敗を数え上げたらきりがありません。
発表の場での失敗は誰にでも付き物です。
大学(音大ではない)ではオーケストラでコンサートミストレスを務め、
そこで音楽を習ってきたさまざまな人に会いました。
今は教育関係のアルバイトをしています。
やはり小学生~高校生相手の塾講師をしている主人(楽器経験あり)と互いの...続きを読む

Q居心地の悪い掲示板だとわかっているのに見てしまう

タイトル通りです。
どうしたらいいでしょう。

Aベストアンサー

そのサイトを表示しないように細工すれば目につかないと思います。

たとえば、Hostsファイルに
   127.0.0.1    okwave.jp
と一行付け加えると、OKWaveのサイトを表示できなくなります。

hostsファイルはWindowsなら
 C:\Windows\System32\drivers\etc
にありますので自力で編集してみてください。
失敗したら削除すればOK。
無くても問題の無いファイルですが念のためバックアップと言うかオリジナルのコピーは残しておきましょう。
書き込む権限が無いと言われたら他のフォルダに保存してからコピーすればOKです。

Q嫌いなひと(?)

自分のことを嫌っている、または良くも悪くも気にしているなぁ…
と感じる人がいた場合、
どういうふうに接したらいいのでしょうか?
もし、その人に嫉妬妬みからくる嫌がらせを受けた場合
(それを買うのを別として)
私はその人のことを嫌うと思うのですが…

Aベストアンサー

こんにちは>kokoro34さん

身近で身に覚えも無い「嫌い」オーラを発せられるのって辛いですよね~
でも気づかないだけで、何か原因はあるのでしょうけれど、それも知った所で首を捻るような思い違いやつまらない物だったりする場合が多いようにも感じられます。
自分から歩み寄っても相手をつけあがらすだけですので、気にはなるでしょうが、放置するのがイチバンのようです。
時間の経過とともに気が変わり、普通に戻ったりすることもありますし、一度嫌だと思うと妬みなども加わり、どんどん膨らんで行く場合もあるようです。

私も隣に住むヤンキーに嫌い嫌いオーラを発せられて困っていますが、「そーいう人もいるんだ。」と放っておいてます。
正面きってケンカは売ってきませんから、聞こえよがしに言われたら、言わせないように黙って対応しています。

Q更年期や自律神経失調症で仕事をすることは本当に大変ですよね… 私の部署は女性は私一人。 更年期は恥ず

更年期や自律神経失調症で仕事をすることは本当に大変ですよね…
私の部署は女性は私一人。
更年期は恥ずかしくて話せないし、自律神経失調症は鬱病だと思われそうで話せません…
皆さんは、どのようにして乗り切ってるのでしょうか。
ホルモン療法も抗不安薬も服用してますが、イマイチ効果があるんだかわかりません。
歳も歳だし再就職も難しいし、生活もあるので、仕事は辞められません。
同じ状況の方がもしいれば、お話を聞きたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

残念ながら女性の更年期は上司に相談する以外有りません

ご想像の通り女性の更年期は陰口されやすいですが

その場合噂や態度を認めたら弁護士にセクハラで相談しましょうよ

昨今企業は女性の更年期に対応するよう努力している会社も有りますからね

仕事が忙しくても定期的に病院にも行き服薬もしっかりしましょうね

御辛さは察しますが現実自分自信がしっかりしないと乗り越えられない物なんですよ女性の更年期はね

焦らず頑張ってくださいね

Q主治医の言動と態度で傷ついた

大学病院の精神科で、主治医がここの内科なんか行くな、適切な医療が提供出来ない、とおっしゃったり、診断書にかなり悪意がある書き方をされて、ショックを受け、信用出来ないので、 どうしても変更して頂きたい、とお願い致しましたら、精神障害のある人は身体症状が有って当たり前なんだから、内科なんか行っても意味ない、やっと内科の検査をお願いしてやって貰ったんだ、大学病院なんか命にかからわないのは診たくないんだ、そんな症状は近所の開業医に行け、と言われ、データがないので診て貰えないと言ったら、それはあなたが問題があるからだ、それはあなたの精神疾患だ、障害があるのなんて診たくないだろう! 診断書にも文句があるのか、あなたは世間知らずだ、行政が金を出さない様にしているのに、鬱病や統合失調症でもあるまいに、決定される訳ないだろう、あなたは手に負えない、前の病院に紹介状書くから、前の病院に行ったらいい、と。前の病院での診断書は病状は悪くは書かれておりましたが、私に対して悪意の感じられる表現は全くありませんでした。それに、現在の主治医は私はこうして欲しいという事を言っても聞く耳を持たなかったし、何をやっても悪いのは私、だんだんと主治医が信用出来ない状態になりました。大学病院では病院内で主治医は変更出来ないので転院して貰うしかない、という感じです。私が悪うございましたと我慢すれば大学病院では宜しいのでしょうか?

大学病院の精神科で、主治医がここの内科なんか行くな、適切な医療が提供出来ない、とおっしゃったり、診断書にかなり悪意がある書き方をされて、ショックを受け、信用出来ないので、 どうしても変更して頂きたい、とお願い致しましたら、精神障害のある人は身体症状が有って当たり前なんだから、内科なんか行っても意味ない、やっと内科の検査をお願いしてやって貰ったんだ、大学病院なんか命にかからわないのは診たくないんだ、そんな症状は近所の開業医に行け、と言われ、データがないので診て貰えないと言った...続きを読む

Aベストアンサー

今の担当医と意思の疎通を図るのは難しいですね。
やりすぎると、医師間で噂が立ちmakiko99が不利な立場になる
危険性があるから気を付けてください。

医師も人間です。貴方の担当医のような性格の医師も多々おら
れます。反対に、患者の気持ちを考えて気の利く医師もおられま
す。

大学病院に関しては「先生が気に入らないので変えてください」
という理由で担当医の交代を申し出るのは止めといた方が無難
です。

>データがないので診て貰えないと言ったら、それはあなたが
>問題があるからだ、それはあなたの精神疾患だ、障害がある
>のなんて診たくないだろう!
人格が否定されているようで、情けない気持ちになりますよね。

よっぽど明らかな理由があり、病院側が100%納得できるよう
な場合以外は変えてもらえないと思います。
(極端な話、先生が犯罪者であった場合など。)


◇対策
大学病院は医師の人数が多いです。
受診する科の医師当番表を見て、自分の受診する日に今まで担
当していた医師が出ないことを確認して、自分が良いと思った医
師の担当日に受診する。
多分予約制になっているでしょうから、○○日に受診したいので
すがと事前に受付へ連絡しておかないと面倒になります。

受診後、次回の予約は、自分が良いと思った医師の担当日を指
定 (貴方がこの曜日しか来られないと強く伝える) する、こういう
手順を踏んで、担当医を変更する方法が考えられます。

今の担当医と意思の疎通を図るのは難しいですね。
やりすぎると、医師間で噂が立ちmakiko99が不利な立場になる
危険性があるから気を付けてください。

医師も人間です。貴方の担当医のような性格の医師も多々おら
れます。反対に、患者の気持ちを考えて気の利く医師もおられま
す。

大学病院に関しては「先生が気に入らないので変えてください」
という理由で担当医の交代を申し出るのは止めといた方が無難
です。

>データがないので診て貰えないと言ったら、それはあなたが
>問題があるからだ、それはあなた...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報