初めまして、平凡な女子高生(2年)です。音楽における知識も平凡なので(笑)、
迷惑を掛けてしまうかも知れませんが、よろしくお願いします。
“シャコンヌ”の音楽CDを探しています。特に、フィッシャーのシャコンヌが
お気に入りなので、知っている方、是非教えて下さい。
もしくは、楽譜の所在(?)でも、教えて下されば嬉しいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>スミマセン・・まず自分で探せちゅう話ですわね(泣)。


そういうわけじゃなくて、ここまでしか分からなかっただけですが(^^;

もしかすると、けんとうはずれの可能性もあります。
シャコンヌだけだと漠然としすぎて・・。
たとえばメヌエットのCD探してます・・だけでは、
答えようがないのと似たようなものです。
メヌエット程多くは無いですけど。

有名なものとか、バイオリンの演奏とか条件がつくと
探しやすいですが。

フィッシャーのほうは、シャコンヌとペアにして検索すると、バッハと同時代の人で、
シャコンヌを作曲していて,どうやらCDにもはいっているようだぐらいまでがわかったというのが、あの時点の状況です。

楽譜なら,あの手のならアカデミアで扱っているからと探して、それらしいのを見つけたわけです。
中身まではわかりませんから、タイトルから判断してああかいたわけですが。

後は,曲を知っている本人に確認してもらうのがいいかな・・ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誰のシャコンヌのCD探してますという意味ではなく、シャコンヌ集CD
見たいなのがないかな、と思ったのです。言葉が足りずスミマセン;
バッハのシャコンヌはたくさんあるんですけれどね(涙)。
と、言うわけでお世話になりました!有難うございますv

お礼日時:2001/09/25 00:10

バロック時代の作曲家、ヨハン・キャスパール・フェルディナント・フィッシャー(Johann Caspar Ferdinand Fischer)のシャコンヌでしょうか。



HMVでフィッシャーを探すと、CDが4枚見付かりました。
http://www.hmv.co.jp/search/title.asp?category=A …

ご存知とは思いますが,シャコンヌはメヌエット等と同じで曲の形式のひとつなので、
シャコンヌは何曲かあるようです。


輸入楽譜の専門店、アカデミアで探してみました。
http://www.academia-music.com/note/index.html

これがそうかも知れません。
◆Fischer,J.C.F. Musikalischer Parnassus: 9 Suiten (Ruff/Bemmann) Schott [0131019900] \2,000

日本語のタイトルが音楽のパルナッソス山-組曲のようで、シャコンヌも入っているようです。

ただ、きちんと確認はできていませんので(^^;

参考URL:http://www.academia-music.com/note/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スミマセン・・まず自分で探せちゅう話ですわね(泣)。
でも、有難うございます! ここからはちゃんと自分で調べてみます。

お礼日時:2001/09/23 22:02

 トンチンカンな答えならばごめんなさい。

吹奏楽の曲でイギリス民謡組曲でしたっけ?のなかに「シャコンヌ」があったような気がしますが・・・。
 それとも,下のURLを参照してください。検索の中にキーワードを入れると出てきますが・・・。

参考URL:http://www.music.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音楽好きの特異体質(笑)

こんにちわ。身近に音楽好きな人があまりいないので質問をさせてください。音楽を好きな人と一口で言っても人それぞれですよね。自分の知らない色々な音楽との付き合いや感じ方を知ったら面白いだろうなと思っての質問です。

僕の場合は、音楽を聴くと「瞬間的に情景が浮かぶ」んです。現代だったり中世だったり古代だったり草原だったり洞窟だったりビル群だったり・・。ですから人と音楽の話をするときに「どんな曲?」と聞かれると「ん・・、風を感じるな」などとほざいて周りから不審な顔をされます(笑)。勿論一般的な説明の仕方もできますけどね。あと音楽が「川の流れ」を感じさせてくれると近く(徒歩五分)の川まで行ったりします。今では周りも暖かい目でみてくれます(笑)。

前置きが長くなりましたが質問です。
自慢・自虐ネタ・カミングアウト・ただのグチと何でもかまいませんので、皆さんの音楽との付き合い方(?)を教えて下さい。「自分は他の人とは違うな」と思うことなんて面白そうです。あとよろしければそのせいであった良い出来事、悪い出来事など簡単なエピソードも添えていただければ幸いです。わかり易い所で言えば絶対音感があったり、誰も知らないジャンルを聴いているので周りと話が合わなかったりとか、カラオケで絶賛されたり引かれたり(笑)などなどなどなど。

ではよろしくお願いいたします。

こんにちわ。身近に音楽好きな人があまりいないので質問をさせてください。音楽を好きな人と一口で言っても人それぞれですよね。自分の知らない色々な音楽との付き合いや感じ方を知ったら面白いだろうなと思っての質問です。

僕の場合は、音楽を聴くと「瞬間的に情景が浮かぶ」んです。現代だったり中世だったり古代だったり草原だったり洞窟だったりビル群だったり・・。ですから人と音楽の話をするときに「どんな曲?」と聞かれると「ん・・、風を感じるな」などとほざいて周りから不審な顔をされます(笑)...続きを読む

Aベストアンサー

わーい!嬉しいです!
自分と同じ人がいることがわかって。
私も willyさんと同じように「情景が浮かび」ます。

う~んと小さいときから、ずーっとです。
例えば 親に歌ってもらった童謡とか、学校で習った歌とか、給食の時間に流れてきた「お昼の放送」とか、
そういう「音楽」ぜんぶに パッと情景や色彩や風、波、ドラマなどが鮮やかに浮かんでいました。
だから後になって、その映像が 本の挿絵や映画やTVで見たものなのか、自分だけのイメージなのか、わからなくなってしまうのです。
ごく最近になって、何かの文章で「○○(確か有名な詩人かなんかだった)は 音楽を聴くと頭の中に、情景が絵として浮かぶという、特殊な才能を持っていた」というような記述を読み、びっくりしました。
それまで私は、誰でも映像が浮かぶのだと思っていたので、みんながそうじゃないとは知らなかったのです。
試しに友人などに聞いたところ、みんな「映像は浮かばない」という答えで、がび~ん!と ものすごい孤独を感じました(;_;)
(ちなみに私は、本を読んでも映像が浮かぶので、後でその本を読んで「確かこんな挿絵があったはず」と思って探すことがよくあります)

今は音楽好きの延長で ピアノ・エレクトーン教師になってます。
相変わらず鮮やかな映像が浮かぶので、生徒に弾き方を伝えるとき、「ここはピンクの感じで弾いて」とか「いきなり寒くなって、照明がブルーに変わった感じで」とか言ったりしてます。
プライベートで いい音楽を聴いたときは、あまりのドラマチックな画像に 涙が出たりします。

あと もう一つの“職業病”みたいなものは、
「なんでも耳コピしようとするせこい根性」です。
街や喫茶店などで、知っている曲のおしゃれなアレンジを耳にすると、
「なるほど。そうきたか」「ホホウ、このアドリブいいじゃん」などと思い、その辺の紙ナプキンとかに書き取っちゃうのです。(*_*)
しらない曲でかっこいいのを聞いたときも、さっそく書き取って 自分のものに。
もう~、素直にBGMを楽しむことができないのです。
なので自分の家では、BGMはナシです。
シ~ンとした所で暮らしています。

willyさんの「質問」を偶然見つけて お返事を書いてみて、あらためて「私ってヘンなヤツかも」ということを認識しました・・・(-_-;)

わーい!嬉しいです!
自分と同じ人がいることがわかって。
私も willyさんと同じように「情景が浮かび」ます。

う~んと小さいときから、ずーっとです。
例えば 親に歌ってもらった童謡とか、学校で習った歌とか、給食の時間に流れてきた「お昼の放送」とか、
そういう「音楽」ぜんぶに パッと情景や色彩や風、波、ドラマなどが鮮やかに浮かんでいました。
だから後になって、その映像が 本の挿絵や映画やTVで見たものなのか、自分だけのイメージなのか、わからなくなってしまうのです。
ごく最近...続きを読む

Qあなた達にとっての音楽活動是非聞かして下さい。

御忙しい所すいません、音楽(楽器演奏・自分はギターです)が好きな方はやはり音楽関係の仕事につくべきなのでしょうか?自分はバンドを趣味としてやりたいと思っていますがほとんど時間がありません。みなさんはどういう環境で音楽活動を続けておられるのでしょうか?バンドをするためにどこまで生活を切り詰め、何を犠牲にしているのか出来れば詳しく書いて頂けたらと思います。やはりすべてを投げ捨てるしかないのでしょうか?本当の幸せをつかむには・・

Aベストアンサー

知り合いの話ですが。。。

サラリーマンとして生活していたのですが、イベントの出演以来が増え、
会社を休めなくなってきた(業務に支障が出る)ため、仕事を辞めました。
そして、その後はアルバイト生活でした。その後、メジャーデビューしました。

彼らはプロを目指していたので、こういう形を取ったのだと思います。
stevensさんは“趣味”として音楽をやりたい、ってことなので、
別に音楽関係でなくてもいいのではないでしょうか?
趣味で音楽活動をされてる方はたくさんいらっしゃるでしょうし、
音楽関係の仕事に就いても、自分のバンドをやる時間が増える訳では
ないと思います。他の方の音楽を聴く、という点ではいい環境だと思いますが。

プロを目指している訳ではない場合、
普通に働く方が生活も安定していいと思いますよ。
参考にしていただければ幸いです。。。

Q歌舞伎 基礎知識 音楽

歌舞伎について今研究しているのですが、こういった伝統芸能について調べるのは初めてなので、ここで質問させていただきました。

今回、歌舞伎の音楽についてという名目で少し調べているのですが、まず
1:歌舞伎の音楽は長唄(歌もの)と語りものの2種類に分けられる。
2:さらにその中で、音楽も下座、所作音楽、その他に分けられる。
の解釈でよろしいのでしょうか。

また、こういった音楽につて詳しく乗っているHPなどがありましたら、おしえていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僭越ながら、yk_diiさんのおっしゃる“下座”の音楽を中心に、わかる範囲でお答えさせて頂きます。


先ず歌舞伎には芝居と舞踊(所作事)があります。

芝居において劇中効果を高める為の効果音楽として、
黒みす音楽があります。(下座音楽と云うのは死語)

これは舞台下手に仕切られた、オーケストラボックス(黒みす)の中で演奏されます。
長唄の演奏者(唄、三味線)がその役割を受け持っています。従って三味線は細竿になります
また、大太鼓や、大小鼓、笛など、多用な楽器を用いて心理描写や情景描写などの効果音楽もここで演奏されます。
これらも専属の囃子方に演奏されます。

黒みすの音楽は、とにかく芝居の知識が豊富で無いといけません。
幕を開ける為の音楽や、役者の出這入り、心理描写などは特に芝居を知らないと演奏できません。
役者よりも詳しいくらいでないといけないそうです。
歌舞伎芝居に於いては、最も重要な音楽と云ってよいでしょう。
一段落ちるなど、とんでもない話ですw

ちなみに『長唄』と云う音楽は、歌舞伎の変遷のうちに発展、独立した
歌舞伎の付随音楽であるというのがそもそもであるそうです。
『大薩摩』や『外記節』などを吸収して、浄瑠璃性も大変強いです。
ですので、『唄』と云っても一括りにできない部分があります。



黒みす音楽と並んで、芝居に於いて重要なのが『竹本』です。
歌舞伎より早くに、大坂で流行した人形浄瑠璃、文楽。
文楽の人気演目は多数歌舞伎化されました。
それらを上演する際に当然必要とされる音楽です。


その他に江戸小浄瑠璃の一つである『大薩摩』や『河東節』、
劇中音楽としての『長唄』『清元』『常磐津』などが、歌舞伎芝居の音楽として演奏されます。




これらの歌舞伎芝居専従の音楽とは別に、所謂、舞踊(所作事)の伴奏があります。
伴奏としての『長唄』『常磐津』『清元』などの邦楽が主立ったところでしょう。
『荻江』や『地唄』などが用いられる場合もあります。


先に回答なさったsomikakudaさん。
あなたの様に、いい加減な知識でいい加減な回答を方々でなさられては
迷惑する人も大勢いますよ。
お控えめされい。


yk_diiさんへ
“歌舞伎の音楽について”と云うテーマで調べてらっしゃるようですが、
それですと範囲がとても曖昧で、且つ広くなってしまいますよ。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/kuromisu/mokujipeige.htm

僭越ながら、yk_diiさんのおっしゃる“下座”の音楽を中心に、わかる範囲でお答えさせて頂きます。


先ず歌舞伎には芝居と舞踊(所作事)があります。

芝居において劇中効果を高める為の効果音楽として、
黒みす音楽があります。(下座音楽と云うのは死語)

これは舞台下手に仕切られた、オーケストラボックス(黒みす)の中で演奏されます。
長唄の演奏者(唄、三味線)がその役割を受け持っています。従って三味線は細竿になります
また、大太鼓や、大小鼓、笛など、多用な楽器を用いて心理描写や情景描写など...続きを読む

Q音楽用語の基礎知識

自分の持っているCDのレビューを書いているんですが、どうも音楽用語の語彙が少ないのであまり細かな表現ができません。音楽用語を解説しているサイトをご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいのです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 No. 1 の回答をつけた者です。

 No. 3 で回答してくださっている方のおっしゃるように,楽典は本としてお持ちになるのがよいと思います。大型書店か,楽器店に行けばたくさんありますので,ご予算と相談のうえ,お好きなものをお選びください。
 楽譜が傍らにある場合は,作曲者の指示が書かれていますが,それを楽典で調べ,同じ曲を演奏した CD が,その指示をどう解釈しているか,というのには強力に役立つでしょう。

Q30歳で音楽知識も無くてレコーディングエンジニア。

こんにちは。
僕は現在30歳で、コンピュータ専門学校に通ってます。
最近、レコーディングエンジニアの仕事に興味があります。
大阪にもレコーディング科のある専門学校はあるのでしょうか?。
30代で音楽知識も無くてレコーディング科の専門学校に入学して、レコーディングエンジニア職に就けるのでしょうか?。
インターネットで検索したら、かなり厳しい世界みたいですが実情はどうなのでしょうか?。
学費を貯める貯めに数年間は働かないといけないです。
30代で目指すには遅すぎるでしょうか?。
詳しい方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まずは大阪の専門学校の紹介から。(リンク先)
私のバンド仲間が通っていました。
現在、PAの仕事をしています。

RECエンジニアですが、仕事として需要があるかどうかは正直分かりませんが、個人の力量、人脈(実はコレが一番必要)によります。
知識、考え方は学校で教えてくれますが、実際の現場はアイデアは勿論のこと経験値が必要です。
仮に専門学校に通うことになれば、経験をさせて貰える『現場』を探す事が必要と思われます。
正直、遅いかなぁと思わなくは無いですが、私は目標を持っている人が好きなので、応援しますよ。
※学費の問題ですが、学校によっては支払方法の相談にのってくれる所もあるので、尋ねてみてはいかがですか。
早い方が良いと思いますので。

参考URL:http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/gakka/music/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報