緊急です。
2年前から飼ってる2匹の金魚。
最初、4匹で、2匹は死にました。初めてなので試行錯誤しながら飼っていて3度目の危機です。 魚の形、オレンジ色、10センチと15センチ。

最近餌をあまり食べないと思ってたら、今朝、小さいほうが体を斜めにして、
水流に流されそうになっていて、口をゆっくりパクパクさせていました。
死にそうに見えたので、よく見ると、口、えらの前がわ、むなびれの根元に出血
してるような、赤みがあります。また、えらとむなびれに白いものが付着しています。

水は、1ヶ月くらい替えてませんが、なぜかきれいなんです。
餌が、底に20個くらい沈んでいて、1つ1つがやや白っぽいふわふわしたものにおおわれ、そのうち2つにはしっかりフンがつながっています。

大きいほうの金魚も、同じようになっていますが、今のところ元気がないくらいです。
今朝、とりあえず、カルキ抜きした別の8リットルの容器に移し、今までと同じ量
のエアーを流してます。
夕方、えら、むなびれの白いものが7割とれ、だいぶ、泳ぐようになってきました。赤みはかわりません。夕方水が濁ったのでもう一回水を入れ替えました。

水槽は横37、高さ25、奥行き27センチで、ろ過器(60センチ用、還流)
酸素100ボルト、2.5ワットで、3分の1の量を、使用しています(これ以上にすると、金魚が落ち着かないみたいなので)
水替えは、2-3週間に1回、半分ー3ぶんの2。石をしいているので3-4ヶ月ごとに流水で洗ってます。
1ヶ月前食べられる水草を、飼って入れたのですが、全然食べてません。
過去の質問回答すべて見ましたが、判断が、できません。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

役立つかどうかわかりませんがこのサイトどうでしょう?


病気別に、病状写真・症状・治療・原因・予防法が載っております。
がんばって!

参考URL:http://kingyo.cside8.com/sick/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
参考ホームページとても参考になりました。

お礼日時:2001/09/23 02:33

白雲病だと思います。


治療を急いでやらないと、
でも今は夜中だし、ショップは開いていない、、 (>_<;;

常備薬はお持ちじゃないですか?
なければ薄い塩水(10リットル当たりティースプーンすり切りで1/4くらい、おおまかですみません)
別のバケツなりにとって泳がせるか、水槽にそのまま入れても、この量なら大丈夫です。ただし水草はとっておく方がいいでしょう。痛みますから。

薬は「黄色系」のものが細菌には効果があります。
グリーンFゴールドや、ハイトロピカルが使いやすく魚に負担が少ないと思います。私はどちらも規定の1/5くらいを水槽に入れたまま使っています。
(時間とともに効果は薄れてくるので、水替えまで、そのままにしておいて大丈夫です)

この時期、水温が急に下がったことも考えられます。

水替えをされたことは正解だったと思いますが、
水替えの時は水温が以前のものより低くなるのは
金魚にたいへん負担がかかりますから、お湯を足すなりして
新しい水が前の水より冷たいことのないように
くれぐれも注意して下さいね。

それと、日常の管理として
水温が下がってくると魚は餌食いが悪くなります。
必要以上の餌は、残してしまって水の悪化につながりますから、、、。

魚が弱っている内は水流は少し弱めてやる方がいいですよ。
エアーの方向を水槽のへりのほうに向けるとか、、。

がんばって下さい!
(質問を今、見つけたものだから、私も急いで書いています。バラバラの
文章で分かりにくかったら、ごめんなさい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

緊急事態なので急ぎの返事は、とても嬉しいです。
ありがとうございました。
水の温度、水流、くすりの使用方法参考にさせて頂きます。
がんばります。

お礼日時:2001/09/23 03:04

大事にしている金魚、頑張ってください。



うちで飼ってる金魚で経験からのみなので回答は(自信無し)ですみません。
白点病、あるいは赤斑病というものではと思うのですが家でも判断がつかず
バケツ等に隔離して食塩薬で対応しています。
これで結構効果があり直りました。

出来たら病気が酷そうな金魚と病気ではない金魚がいるのなら分けた方が
良いと思います。水で感染するんじゃないかと。
既に水を変えたという事ですが、水温はどうですか?。
暖かくなったり寒くなったりと秋ですし温度差があるようなら あまり
冷えないようにしてあげるといいようですが。

後、えさが感染源になる事もあるようですので水草に問題は無いでしょうか?

食欲が無くなり沈んだり浮いたりするようになって寒い時はヒーターを
使うようにしたら直ったという事もあります。
今回は病気を直すのが先ですが、元気な金魚でも冷える時期は辛いようです。

うちでも今年になって金魚が夜中に飛び出して体中がカラカラになって
エラでの呼吸の反応もなくなったのですが水に濡らして手の平で暖めて
3時間近くマッサージしたら息が戻ったって事もありました。
大切にしてる金魚早く直るといいですね。 

参考URL:http://kingyo.cside8.com/sick/left.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました。
これから、さっそく塩水(0.6%)療法をやって、明日、グリーンFゴールドを
買いに行こうと思います。
たぶん、皆さんの情報からすると、白雲病と赤斑病ではないかと思います。
2ヶ月前くらいに大量に産卵したので体力も落ちているのかも知れません。
とりあえず、冷えないようにします。
早く、元気なるように頑張ります。

お礼日時:2001/09/23 02:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1匹犬を飼っていますが、もう1匹動物を飼おうとおもっています。ラブラドールか、まだ種類は決めていませ

1匹犬を飼っていますが、もう1匹動物を飼おうとおもっています。ラブラドールか、まだ種類は決めていませんが、猫かで迷っています。

うちの犬はトイプードルで、4歳の男の子です。性格は、優しくて、とても人懐っこく、何にでも興味を持ちます。私は猫が飼いたいのですが、うまくやってくれるか心配です。次に犬を飼うならラブラドールと決めていて、犬同士なら猫よりは相性が合いやすいのだろうなと思いますが、犬を飼うとそのあとでまた猫が飼いたくなってしまうのではないのかと思います。事情により、3匹は飼えません。犬、猫どちらにしろ、飼うのは子犬、子猫です。
子猫から飼えば、仲よくしてくれるでしょうか。ご解答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ラブラドールは2歳まではモンスターですよ。デカイうえに無駄に賢いから、とんでもない破壊行動をする。
一番可愛いはずの6ヶ月〜1歳までが一番大変。2歳までにしっかり調教することで、しっかり落ち着いたパートナーに育つ。
小型のトイプードルでは、付き合いきれずに疲れきって病んでしまうかもしれない。飼い主も小型犬と同じと考えていると痛い目を見ます。

相性がよく一緒に暮らす事よりも、互いにあまり干渉しないで住み分けして育ってくれたほうが、双方に負担が少ないです。
その点で猫のほうが、多頭飼いの悩みは少ないと思います。

Q金魚すくいですくった金魚のことなんですが、今6匹の金魚がプラスチックの

金魚すくいですくった金魚のことなんですが、今6匹の金魚がプラスチックの水槽(?)大きさ約30×20×20cmに入れています。濾過フィルターもらくらくeフィルター(正確な名前は忘れました)の活性炭とごついやつが入ってます。ブクブクはホースを直接入れました。ヒーターはありますがまだ入れてません。

現状はこれなんですが、2個質問があります。
1つ目は水槽の大きさはこれでも支障はありませんか?水に濁りは現状はありません。

2つ目は1匹背鰭を閉じて元気が無さそうに見えます。急に水質が変わったからでしょうか?水は一晩くみ置きしたやつで塩分濃度は0.0%です。

滅茶苦茶な長文申し訳ありません。どなたか回答おねがいします。

Aベストアンサー

> 1つ目は水槽の大きさはこれでも支障はありませんか?水に濁りは現状はありません。
・30×20×20cm(11L)水槽だと、3cmくらいの小さな金魚ならば6匹飼育出来ます。
ただ、5cmの金魚を6匹は飼育出来ません。

この水槽に6匹だと、飼育開始後5日目あたりから猛毒のアンモニアが発生します。
金魚はアンモニア中毒死する可能性があります。
飼育開始後12日目あたりから、今度は、亜硝酸も発生し始めます。
金魚は亜硝酸でも中毒死する危険性もあります。
この、アンモニアと亜硝酸を無毒化する濾過バクテリアが水槽内の底砂など繁殖定着するのが飼育開始から3~4週間目。
水槽水量の割に飼育数が多いので、飼育開始後一月間は、少しマメに水替えを行い、有毒物が致死量を超えないように管理する必要があります。

金魚は成長も早く、大きくなります。
来年の今頃には10cm以上に成長し、3年後には20cmを超えます。
早めに大きな水槽へ引っ越しする事をすすめます。
60cm規格水槽(60×30×36/57L)は安価で購入出来ます。
オールガラスでも2000円
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1111100700&itemId=55811

> 2つ目は1匹背鰭を閉じて元気が無さそうに見えます。急に水質が変わったからでしょうか?水は一晩くみ置きしたやつで塩分濃度は0.0%です。
・おそらく、水あわせの失敗でしょう。
金魚を水槽に移す際に、水道水は塩素抜きしたと思いますが、丁寧な水あわせを行いましたか?
新しい水にチャポンと移すと、ショックにより体調をこわしたり、死亡したりします。

水あわせの方法は下記URL。
http://www.kingyoan.com/kin-topic05.htm
金魚の飼育方法
http://www.gex-fp.co.jp/kingyo/index.html

> 1つ目は水槽の大きさはこれでも支障はありませんか?水に濁りは現状はありません。
・30×20×20cm(11L)水槽だと、3cmくらいの小さな金魚ならば6匹飼育出来ます。
ただ、5cmの金魚を6匹は飼育出来ません。

この水槽に6匹だと、飼育開始後5日目あたりから猛毒のアンモニアが発生します。
金魚はアンモニア中毒死する可能性があります。
飼育開始後12日目あたりから、今度は、亜硝酸も発生し始めます。
金魚は亜硝酸でも中毒死する危険性もあります。
この、アンモニアと亜硝酸を無毒化す...続きを読む

Q金魚がパクパクしてるんです

昨日お祭りの金魚すくいで金魚を持って帰ってきました。
それで、家にあった金魚鉢に入れて、えさと水質中和剤、酸素を出す石というのを買ってきました。
ですが、10匹近くいた金魚たちが今日には2匹以外死んでしまいました。
金魚が水面で口をパクパクしているのですが、酸素不足なんでしょうか?酸素を出す石をいうのを説明書どおりにいれているのですが、これではダメなんでしょうか?

Aベストアンサー

先ず、緊急対策として大きな容器に移し替えてください
出来れば間口の大きな物が良いです
酸素に触れる面積が大きいものが必要です
次に水はたっぷり入れてください
これだけでもはっきりと違いは出ます
水道水を入れる場合は中和剤を忘れないでくださいね
その後でも口パクしていれば酸素ポンプを入れてください
水草という手も有りますがポンプの方が間違いはありませんから

Q現在4匹の金魚を飼っています。

現在4匹の金魚を飼っています。
2日ほど前に帰宅し水槽をみると、金魚の尻尾に白いつぶつぶがたくさんついてました。心なしか金魚の元気もあまりありません。何かの病気にかかってしまったのでしょうか?昨日の夜に鑑賞魚用の塩を入れてみたのですが…
どうしたら良いでしょう?誰か詳しい方いないでしょうか?とても心配です。

Aベストアンサー

白点病でしょうか。
対策や治療は詳しいページに譲りますが、水を替えながら一定期間を乗り越えられれば大丈夫です。
http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=&=&q=%E7%99%BD%E7%82%B9%E7%97%85&aq=f&aqi=g10&aql=&oq=&gs_rfai=

Q★★★15センチぐらいの金魚2ひきと他の魚をいっしょに飼っていたら大変!

水槽の掃除のため、10センチぐらいの金魚2ひきと他の15センチぐらいの魚1ぴきをいっしょにしていたら、その魚がなわばり意識が強かったのか、金魚を追いかけ回したらしく、金魚のうろこがぼろぼろでした。すっかり弱ってしまってぐったりしています。一応隔離はしましたが、えさも食べないので困っています。元通りに元気よくするためにはどうすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

>鱗ボロボロ
ダメージが大きかったですね。 当の金魚ちゃんがショックから、早く立ち直ってくれる事を願っています。
ストレスで食欲不振もそうですが、鱗がボロボロ後の病気の心配もあります。

http://www.astar.jp/katsuokun/kingyo_siiku/p7.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報