僕の親は優しい時もあるんですが、それは僕が良い子にしてた場合に限られています。
僕の出方次第で、冷たくなったり、罵倒したりします。
親が自分に対していつも愛情を感じてくれるように常に意識して言動しようと思うんですが、それが出来ずについ地のままに振る舞ってしまいます。

親って子供に対して無償の愛情を抱くものだと思っているんですが、こういう考えは間違ってるんでしょうか?甘い考えですか?

ちなみに親は離婚して一時は父親と、その後母親と暮らしてます。両親は憎み合っています。
母はよく僕に対して「父にそっくり」とすごく嫌そうに言います。
それを聞く度に死にたくなります。
憎んでいる夫の子供には無償の愛情なんか注げないものなんでしょうか?
僕は親と離れて暮らした方がいいんでしょうか・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

妹が結婚式を教会で挙げたのですが、その時の牧師さんの説教でこんな話が


あったのを覚えています。

「愛情の中で最も貴いのは親の愛。幼い赤ん坊を無条件に慈しむ母親の愛だ」

しかし、現実では私もmasayu_Yさんと同様、こんな愛情で愛された覚えは全く
ありません。やっぱり条件付きの愛、言うことをおとなしく聞いている時か、
学校の成績がよかった時だけ、いい顔を見せるだけでした。

だんだん成長するにつれ親の顔も見たくなくなり、就職後は家を出て今では
滅多に実家にもよりつかなくなったのですが、少しずつ心理学や人間そのもの
を学んでいくうちに、一つの事実に気がつきました。

「子を愛せない親は、自分も愛されずに育った」

感情的には納得しきれない面もあるのですが、理性的にその事実を受け入れら
れるようになるにつれ、少しずつ自分の親を冷静に見れるようになりました。


正直言って、masayu_Yさんに自活能力があれば、少し親から距離を置いた方が
よいように思います。近くに居れば、親の憎しみにどうしても巻き込まれます
から。

自分の人生経験(わずかですが)から言えば、親の愛情が不足して育った子供は
それだけで不幸です。親の愛を受けずにいると、他人の愛情もわからなくなりが
ちですから。

けれども道はあります。人間という生き物を深く学んでください。特に歴史が重要です。
世の中、昔も今もくだらん人間が多いですが(笑)、ごくまれに驚くほど立派な
人格と深い愛情を持った人物が歴史の中には存在します。現代にも少数ですが
存在します。
そういう立派な人の言動と業績を学ぶ中で、間接的に愛情というものがわかって
きたような気がします。


この先は私も未体験だからハッキリとはわかりませんが、いつかは親と対決しなく
てはいけないでしょう。対決と言ってもケンカするわけではなくて、自分の親と
正面から向き合って、相手を受け入れていくことです。
私もまだそこまで人間ができていませんが、死ぬまでにはやっておきたいと考えて
います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>人間という生き物を深く学んでください。特に歴史が重要です。
>ごくまれに驚くほど立派な人格と深い愛情を持った人物が歴史の中には存在します。現代にも少数ですが存在します。
>そういう立派な人の言動と業績を学ぶ中で、間接的に愛情というものがわかってきたような気がします。

すばらしい意見ありがとうございます。
今後、多くの事を学んで行きたいです。

お礼日時:2001/09/24 01:13

 親のことって一生つきまとう本当に難しい問題ですよね。


 よく「子供は親を選べない」っていいますね。でも、「実は子供が親を選んできている」という説があって私はこの方を信じています。生命の段階から『お父さんお母さん、私はあなたの子として生を受けたい』と願って生まれてくるというものです。少し宗教的ですがすみまさん。
選ばれるからこそ、親は親として努力しなければいけませんし子は子として愛情を受ける権利があると思うのです。
 お母様はお母様であなたと同様ご自分を好きになれないから息子にあたってしまうのでしょうね。そんなお母様のそばにいてあげたいと思うあなたはりっぱです。ただ、「死にたく」なるほどの言葉のやりとりに我慢ができなければ、別れてお暮らしになるのがいいでしょう。
 幸い私たちの世の中には時間というものがあります。お母様とあなたがそれぞれの生活に入って自分を見つめた時に、お互いを再度思いやる時が必ず来ると思います。あなたはそれができる方です。
    • good
    • 0

こんばんは。

また来ました。myeyesonlyです。m(__)m

>僕の場合は逆で、相手に対して期待しなさすぎるというか・・。

実は私もそのパターンなんです。でも、この場合なら悪事をなしてニュースで名を売るような心配は少ないと思いますから、ある意味、社会に出るにもプラスになることでしょう。ただ、根強い人間不信でいつまでも苦しむ事と思います。私自身、未だ人間不信に凝り固まってるような状態です。

私もまだ大した経験を詰んでるわけじゃないけど、ただひとつ言える事は、仕事だけじゃなく、趣味のサークルなど社交の場所を出来るだけ持つようにする事です。他の方が仰っている「自分を好きになる」ヒントは、自分がどれだけ輝くことができるかで決まるような気がします。趣味はそのヒントを与えてくれると思います。

まだ人間不信を払拭できない私が言うのも変ですが、趣味を通した人付き合いが一番いいヒントになるような気がします。
    • good
    • 0

難しいことですが、恋愛をする資格は自分を好きになることができてからと思って下さい。



なぜなら、自分を好きということは、自分自身を肯定的に認めることが出来るということです。
そうでないと、世の中にある愛情を正しく受け取ることができないからです。

イメージで言うと、それは、穴のあいたバケツです。
穴のあいたバケツに、いくら愛情という水を注いでもらっても水はたまりません。

本来、そのバケツに穴はあいていません。そして、親の愛情で満たされています。
ですから、幸せな子どもは、余った分を周囲に分けることができます。
それでも、成長する中で、バケツに穴はあきます。
「親」はそのバケツの修理の仕方を教えます。自分の力で修理できるように。
未熟な親は、親が修理してしまったり、そんな穴など見えないフリをしたりします。
ダメな親は、親自身が子どものバケツに穴をあけたりします。

masaru_Yさんのお母さんは、元夫への憎しみをmasaru_Yさんにぶつけることで、
masaru_Yさんのバケツに穴をあけることをしているのです。
そして、masaru_Yさんは「愛情という水」は親からしかもらえないと思っている。

まず、お母さんにmasaru_Yさんのバケツに穴をあけさせることを許してはいけません。
それは、お母さんにそんな言動を止めさせることではなく、
お母さんのそのような不機嫌は、masaru_Yさんに対してなのか、
別のことを(例えば元夫への不満)を八つ当たりしているのかを見極めて下さい。
「あぁ、またやつあたりしてるよ~」と聞き流し、自分のバケツを守って下さい。

お母さんは不安なのでしょう。あなたを傷つけて、あなたが動揺することで、まだ
自分に「親」という影響力があることを確かめているのです。見捨てられるのを怖
がっているのはお母さんの方です。

それから、親への愛情より、まず自分への愛情です。
未熟な親の場合、親が子どもに親への愛情を過剰に要求しているので、子どもはすっ
かり自分への愛情をなくしてしまいます。自分らしさを大切にしようとすると、親は
自分への愛情が減ったのかと思い、取り戻そうとするのです。
一旦、親を憎んでもOKです。バケツに穴をあけつづけたことを怒ってもいいです。
まず、自分のバケツを修理し、自分への愛情を取り戻して下さい。
それからですよ、素直に親に愛情を与えることができるのは。そして、満たされる
幸せな恋愛ができるのは。

自分を好きになる方法は別の問いなので、また、別の質問を立ち上げていかがでしょう。
(私は基本的に1質問に対し2回答までと思っているので、これで失礼します。)
道は、求め続けていれば開くものです。あきらめずに求め続けてください。

あっ、それと、一時期でも一人暮らしはした方がよいと思います。
親の絶え間ない呪縛から、物理的には逃れることができますから。
どういう呪いがかけられていたのかも分かるでしょう。
その間に、バケツの修理にはげみましょう。
そして、残った精神的な呪縛から卒業できれば、また一緒に暮らすこともいいと思います。
がんばれ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>穴のあいたバケツに、いくら愛情という水を注いでもらっても水はたまりません。

言い得てらっしゃると思います。恋愛がいつも上手くいかない理由が分ったような気がします。
相手がいくら優しくしてくれても、きっと裏があると思ってしまって素直に受け取れません。それでも構わないとさえ思ってしまっています。
色々考えるきっかけになりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/24 01:33

甘いといえば、甘いかもしれません。


親がいない人はどうすればいいでしょう。
おそらくお母さんは良くない部分を何とか変えて欲しいという気持ちだと思います。
無理に不自然に振る舞ったりせず、自然にお母さんと対応されるのがいいような気がします。いろいろな話をしたり、相談を打ち明けたり。
離れても解決はしないですよね。
    • good
    • 0

私は21才の娘を持つ母親です。

貴方の言うとおり、無償の愛情をそそぐのが親だと思います。しかし、親も1人リの、弱い人間です。時には、愛情がありすぎるゆえに、子供を傷つける言葉を発してしまうこともあります。こんなに、貴方の事を、思っているのに、なぜわかってくれないと、歯がゆさからそんな言葉がででしまうこともあるのでは。 私の娘も貴方と同じで、このままでは、自分がおしつぶされそうで自立したいと言っています。一度じっくりとお母様と、本音で話し合われてはいかがでしょうか
    • good
    • 0

こんばんは。

ちょっと順番が前後しますが。

>子供に対して無償の愛情を抱くものだと~
間違ってません。その通りです。

>僕の親は優しい時もあるんですが~
理想と現実の違いですね。

>常に意識して言動しようと思うんですが~
子供としては当然の行動です。私自身そうでした。結果として悪い影響を生ずる事が多いようですが、これ自体子供の本能であり、避けるすべはありません。

>につい地のままに振る舞ってしまいます~
地のままではありません。本来親が愛情を与え続ける事ではぐくまれる筈の親子関係において、親からの愛情が不足、あるいは得られないので、パニックに陥る結果、そういう行動になってしまいます。生まれつきねっからの粗暴で乱暴な子供なんていません。

>それを聞く度に死にたくなります~
その通りですね。私もそんな時にはそういう気持ちにさいなまれました。
ものすごく辛かったし、今でも、自分の中に父と似ている部分を見ると、ぞっとしてものすごくいやな気持ちになり何日も落ち込むことがあります。

>憎んでいる夫の子供には~
少し違います。子育ては本来両親そろって行うものです。父には父の役割があり、母には母の役割があります。その役目を果たさないどころか、家庭生活の維持ですら足を引っ張っていたお父さんの為に、子供に愛情を注ぐゆとりがないのです。お父さんのようになって欲しくないという意識の裏返しです。

>僕は親と離れて暮らした方が~
多分そうだと思われます。まともではない家庭では子供は想像以上のダメージを受けます。無理している事はありません。

まともじゃない家庭で育った場合、一番困るのは「愛情」ってなんだか判らない事です。それを早く学ぶ必要があります。もうそれを親に求めることはできません。社会に出て自分で探しましょう。

気をつける事は、いわゆる社会規範(モラル?)と警戒心だけは常に心に刻んでおいてください。「愛情」を知らないで育ち、他人にそれを求める場合、特に相手が異性であると、しつこくなり過ぎたり、社会的に許されない行為に走ったりしがちです。あと、社会の人はみんないい人ではありません。それだけ十分に気をつけて、友人、恋人などから「愛情」を教わりましょう。

それにしても、kumf さんのペンギンの話、面白くてなかなか当を得ていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「愛情」を知らないで育ち、他人にそれを求める場合、特に相手が異性であると、しつこくなり過ぎたり、社会的に許されない行為に走ったりしがちです

そういう場合も多いのでしょうが僕の場合は逆で、相手に対して期待しなさすぎるというか・・。冷淡すぎると言われます。彼女が出来ても、相手が僕のことを愛してるとはどうしても思えず、僕も相手に対して自分を押し付けてはいけないと思ってしまい、そのうち相手が自分から離れていくというパターンを繰り返してます・・。
自分を変えようとは努力してます。でも、かなり難しいことです・・。

お礼日時:2001/09/23 03:16

>親って子供に対して無償の愛情を抱くものだと思っているんですが、こういう考えは間違ってるんでしょうか?甘い考えですか?



甘いとは思いませんよ。それが理想ですし、そうあるべきです。
ただ、すべての「親」が真の「親」になれるわけではない、というのが現実です。
つまり未熟な「親」がいるわけです。

私の親も「未熟な親」でした。
私はよくイメージでかんがえるのですが、親に対して次のようなイメージを考えました。

「鳥は空を飛ぶものだ」と私は思っていました。
けど、私の親は、鳥だけれど、飛べない鳥、ペンギンだったんだ。
「ペンギン」に「空を飛んでほしい」と私は願っていたのだ、と思うようになりました。

子どもは、親からもらう愛情が必要です。
それが不足すると、生きているのもつらくなります。
でもね、知っておいて欲しいのは、親の愛情の代わりは世の中にはあるってことです。
見つけるのは大変かもしれませんが、必ずあります。
一番重要なのは、自分自身に対する愛情です。
自分自身を大切にする気持ちが、必要量以上になれば、周囲の人にわけることができます。
本来「親」はその溢れた分を子どもに注ぐのですが、「未熟な親」は自分の中でその愛情を
作ることができないので、子どもからそれをもらおうとするのです。

あなたは、親よりも、大きな人間になるべく生まれて来たのでしょう。
辛いと思いますが、自分の親はペンギンだったのだと思い、空の飛びかたは自分で訓練するか、
他の鳥にならう方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>親の愛情の代わりは世の中にはあるってことです。

その言葉は僕にとって今後生きて行く上で支えになりそうです。
なんというか、人に対する不信感みたいなものを拭いきれなくて恋愛とかは全然だめなんですが、でも今後は積極的に求めていきたいと思いました。

>一番重要なのは、自分自身に対する愛情です
自分の事大嫌いなのでこれは難しいかも知れません。自分はいなくてもいい存在だという思いはずっと抜けません。
常に自分を責めてる感じです。どうやったら自分を愛せるんでしょうか・・

お礼日時:2001/09/23 03:04

大概の場合、「親の心、子知らず」で、確かにあなたのおっしゃる通り、自分の考えを大きく上回る大きな親の愛情に包まれて、子は生きているといえます。



しかし、残念ながら、例外もあります。

あなたは、何歳の方でしょうか。
親子といえど、人と人の関係。絶対に口にしてはいけないこともあると思いますし、ルールというものは存在すると思います。私の場合は親を罵倒するような言葉づかいは、いかなる場合にも決してあってはならないと教えられてきました。学生の頃はなかなかそうもいかず、そのたび強く責められたものでしたが、「これが我が家のルールなのだ」と、次第に納得し、今は多少の我慢をし合ってこその家族だと理解しております。

親もけっこう我慢しているということを知ったのはだいぶ後でしたね。あなたの言う「無償の愛」は、そういったものを指すのかもしれません。

しかしあなたの場合はどうなんだろう、と。
最低限のルールは踏まえた上で、ある程度地のままに振舞うことのできる場が、家庭というものではないのでしょうか?親の顔色を伺って子どもが生活するなんて、今の時代で考えれば、絶対にどこかに間違いがあると思います。

私、今、教職をしています。

以前は、家庭でやんちゃをしたり、甘えん坊だったりしても、学校という公の場では(最低限授業では)、ある程度『よい子』として生活をしていこうとするのが常識でしたし、社会人としての振る舞いを考えれば、当然だと思います。
ところがいつ頃からか、逆のタイプの子が増えてきました。つまり、『家ではよい子だけれど、学校では傍若無人、荒れ放題』の子たちの増加です。

いろんなご家庭の話を聞くにつけ、多くの場合、その子にとって、家庭は安らぎの場になっていないことが共通点としてわかってきました。子どもに、24時間対人的な緊張感を強いるのは、どう考えたって無理な話。学校でストレスを発散する以外に、なかったのですね。でもその子たちは不幸です。結局人間としての社会性を、学校という場では獲得できずに大人になっていくのですから。

もう一度言います。家庭にこそあなたの安息の場があってしかるべきなのです。親の顔色を伺い続ける生活は、決して正しいとはいえません。

失礼は十分承知で述べますが、あなたにそのような思いをさせているご両親が、例え愛情を持っているとしても、その表現方法は間違っており、人間的に未熟です。あなたは自分自身の安息を求めるべきです。年齢によっては、離れて暮らすのも一つの手でしょう。あなたは、家を一歩出れば、社会の中の個人として、ストレスとともに生活をするのです。安らぎの場を確保しないことには、社会人としての生活は不可能です。

大事なこととして、あなたの中に、両親を愛する気持ちが残っていればよいのです。親の愛に、後で気づいたって、いいじゃありませんか。まずはあなたの安息です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あなたは、何歳の方でしょうか。
24歳です。

僕は家でも会社でもおとなしい方です。学校でもおとなしくて友人もあまりいなかったです。
親も含め人前ではつい自分の殻に閉じこもってしまいます。

>大事なこととして、あなたの中に、両親を愛する気持ちが残っていればよいのです

親に対して愛情はあると思います。親の幸せの為なら何でもしたいと思ってます。両親に対して全く恨みはありません。こういう運命だという諦めみたいなのはありますが。
母も父のせいで心が歪んでしまったんだろうとは思います。
僕はまだこれから先の人生は長いけど親はもう年なので何とか今後は幸せに暮らして欲しいと思うんです。その為には僕は親にとって良い息子でなければならないんです。

お礼日時:2001/09/23 02:52

masaru_Yさんにとって、厳しい意見かもしれませんが、あえて言わせていただきます。

また、これはわたしの個人的見解です。

「親は子に対して無償の愛を注ぐもの」というのは、幻想だと思います。
血がつながっていようがいまいが、あくまであなたとあなたの親御さんは別の人間であり、そうである限り「個」対「個」のぶつかり合いは避けられないものだと思います。
しかし、だからこそ子供は親の庇護の範囲から逃れようともがき、それが自立を促すものだとも思うのです。

母親は、かつて母親である前には妻であり、さらにその前にはひとりの女でした。masaru_Yさんのお母様も、かつてはその3役を務めておられたのだと思います。
しかし、「父にそっくり」とmasaru_Yさんにおっしゃる時には、「母親」としての自分よりも、「女」または「妻」として伴侶(masaru_Yさんのお父様)を嫌悪する自分のほうがより強く出てしまうのではないでしょうか。
お母様は、あなたのお父様を嫌う感情と、あなたに対する感情を切り離せないでいるようです。だから、お父様と別の人間であるあなたを、お父様から切り離して考えることができずに、そのような態度に出てしまうという気がします。

でも、masaru_Yさんが、そのために自分を嫌悪する理由がどこにあるのでしょうか?わたしは、どこにもないと思います。
あなたが親の庇護を必要とする年齢ならば、親御さんにはあなたを守る義務があります。
もしmasaru_Yさんが、現在お母様から精神的・肉体的な虐待を受けておられるのならば、児童相談所に相談を持ちかけられることをおすすめしますが、そうでないならば、ぜひ今のうちに学歴なり、資格なりを取得されて、早く自立をされることをおすすめしたいと思います。
わたし自身、父親との精神的な確執から、大学を卒業後(もちろん自力)ほとんど家出のような形で自立して、現在も父親との関係は改善しておりません。
が、そのような経験からただひとつわたしが悟ったのは、
「この世に自分はたった一人であり、血のつながった家族でさえ‘自分と違う人間’という観点から見れば、やはり他人なのだ」
ということでした。
もちろん、だからこそ自分を理解してくれようとする友人や配偶者の存在が大きなものであるということも分かりました。
しかし、やはり一人一人の持つ世界の違いがそれぞれの価値観を形成し、その価値観の違いが人間同士の理解の決定的な隔たりとなることも分かりました。

masaru_Yさん、今はお辛いと思いますが、ぜひ今のうちに力を蓄えて、来るべき自立の時に備えて下さい。今は分からなくとも、お母様があなたに辛くあたられる時の気持ちが分かるときが来るかもしれません。
ただ、親の愛は絶対ではありません。それは覚えておいていただきたい。
だからこそ、あなた自身がしっかりと地に足をつけなければならないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>現在お母様から精神的・肉体的な虐待を受けておられるのならば、児童相談所に相談を持ちかけられることをおすすめしますが

相談はしたいのですが、僕はもう児童という年ではないんです。肉体的な虐待は昔父と2人暮らしの時は受けてましたが母と暮らしてからは受けてません。

>ぜひ今のうちに学歴なり、資格なりを取得されて、早く自立をされることをおすすめしたいと思います。

そうですね。僕もそれを考えてました。
学歴はもう今からは無理なので何か仕事に役立つ資格を取りたいと思います。僕は一生結婚する気はないので仕事に人生をかけるつもりで最強の資格を取りたいなと意欲だけはあるんですが。

お礼日時:2001/09/23 02:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一緒に住んでいる人について 国民年金をもらっている、自分の方のおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に暮ら

一緒に住んでいる人について
国民年金をもらっている、自分の方のおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に暮らしている人はいますか?
私は結婚しているんですけど、色々と理由があって、自分の方のおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に住んでいます。

Aベストアンサー

Q「店員憎けりゃ品物憎し」で困ります・・・

はじめまして。
『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』という心理が昔から言われていますが。
わたしはどうもそれで困っています。
買い物をする。
そこの店員の態度が無愛想・・・くらいならまだいいのですが「無礼」「失礼」「非礼」と感じるともう二度と利用しないばかりかたった今買った品物、過去にその店で買った品物全て破棄してしまうことがあります。
本でも、CDでも、食品や日用品でも・・・
それ自体は何の問題もない品物。
読みたい本であり、聴きたかったCDであり、
安い日用品であったりするのですが、
「あの店員から」「あういう店員のいる店から」買った商品だと考えるととても手に取る気がしなくなります。
過去にCDを50枚ほど処分したことがあります。
ひとりの店員の態度で・・・とは思えません。
アルバイトであろうと正規であろうと、
その店員は面接を受けて採用・雇用された人間で、
募集の際、他の応募者の中から「選ばれた」人間であるはずです。
であるならばその店員の対応はその店がヨシとしたものであると思います。
増して店員以上に店主がそっくり返ってる店も少なくありません。
某大手CDショップを利用しなくなって随分入手困難になったCD、DVDも多いです・・・・
「他の店で買えばいいのでは?」という回答は失礼ですが予めご遠慮させて頂きます。
自分のこのようなある種の「強迫神経症」的な心理に困っています。
ご助言を頂ければ幸いです。

はじめまして。
『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』という心理が昔から言われていますが。
わたしはどうもそれで困っています。
買い物をする。
そこの店員の態度が無愛想・・・くらいならまだいいのですが「無礼」「失礼」「非礼」と感じるともう二度と利用しないばかりかたった今買った品物、過去にその店で買った品物全て破棄してしまうことがあります。
本でも、CDでも、食品や日用品でも・・・
それ自体は何の問題もない品物。
読みたい本であり、聴きたかったCDであり、
安い日用品であったりするの...続きを読む

Aベストアンサー

無店舗販売、つまり通販を利用する。CDなどは、アマゾン・コムを利用すれば大抵の品物は手に入ります。

精神的な部分の改善、については私は一般人ですので分からないのですが、思うに、接客という行為に何らかのトラウマをお抱えなのではないでしょうか。

ご自分は、どういったご職業なのでしょうか?

もしかしたら、ご自分でも「接客」をしてみれば、店員の気持ちが理解でき、解決に繋がるのではないかと。

Q親が憎くて仕方ありません

離婚して片親(母親)なのですが小さい頃から虐待され、

イライラすると八つ当たりで叩かれ殴られました。

また、少し気に食わないと「子供なんか産まなきゃ良かった」

「お前なんか死ね」と言われ

思春期になると「お前なんかエイズになって死ね」と言われました

またホームレスのような小汚い彼氏をよく家に連れ込み、それが嫌だったのをよく覚えています

私は7歳の時あまりに苦しくて自殺を考え

包丁を首につきつけましたが親に止められ死ねませんでした

また、小学校低学年の頃から何度も自殺を考えました

また逆に小学校の頃から親を殺したいと考え

親の薬を飲み物に混ぜた事があります(今思うとただの風邪薬なので死ぬわけありませんが)

死ねなどと言われ親に愛されないのは、親の言う通りのいい子になれない自分が悪いと思い毎日苦しかったし、

親が私に向かって男の子が良かったとよく言っていたので

私は「生まれ変わったら何になりたいか」という欄には「生まれ変わったら男の子になりたい」と書いていました

また親から殴られたんこぶが頭に6個もできたり、

噛み付かれたあとのあざができたりしたので

おばあちゃんの家に一ヶ月くらい逃げ込んだこともあります

また、私の親は昔美人だったのと、外づらは良かったので

皆に「お母さん美人だね」「綺麗だね」と褒められました

家ではこんなにもひどい母親なのにと思い、世の中結局外見なんだと捻くれていきました

また、親の悪口を言っても、たいてい「頑張って産んで育ててくれたんだから」とか「親のことをそんなふうに言ってはいけない」とかって綺麗事を言われ、誰にも理解されずいつも孤独でした

だったら自分がこんな親から育ってみろよと思い、他人に心を開かなくなりました

またおばあちゃん達も私は虐待を受けていたのになぜ通報してくれなかったんだと思い心を閉ざしています

しかし今では昔は美人だったのに太った醜い姿になり、本性が色々な人にばれて

あまり人が寄り付かないため少し改心したみたいで今ではだいぶ変わり私にも優しくするようになり今の親は嫌いではありません

しかし私は今では親も随分変わって良くなったと思いつつも、夢でうなされたり

昔親にされた辛いことを思いだし悔しくて泣いたりします

皆さんだったら許せますか?

離婚して片親(母親)なのですが小さい頃から虐待され、

イライラすると八つ当たりで叩かれ殴られました。

また、少し気に食わないと「子供なんか産まなきゃ良かった」

「お前なんか死ね」と言われ

思春期になると「お前なんかエイズになって死ね」と言われました

またホームレスのような小汚い彼氏をよく家に連れ込み、それが嫌だったのをよく覚えています

私は7歳の時あまりに苦しくて自殺を考え

包丁を首につきつけましたが親に止められ死ねませんでした

また、小学校低学年の頃から...続きを読む

Aベストアンサー

世間でいう「毒親」というやつでしょうが、死んだと思って、縁を切って、あなた自身の人生を歩まれるのが一番じゃないかと思います。悲しいことかもしれませんが、親は選べないので仕方ないですね。

あなたのお母様の現状は、年老いて気弱になったため、あなたをまた奴隷兼サンドバッグとして手元に引き寄せたいための優しさじゃないかと危惧します。それでも何かしたいのなら、今後どんなことがあっても受け入れる相当の覚悟が必要ですよね。うなされるのは、頭でそう思っても、体が拒否しているのかもしれません。ご自身が壊れてしまうのではないかと心配します。自分の体の声を聞いてあげるのも大切では?

おばあさまが助けてくれなかったのは、自分の娘が自分の写し鏡のようだったからでは? その連鎖からもう逃げてもいいんじゃないでしょうか。

Q憎まれない人は、なぜ憎まれない?

憎まれない人(ずうずうしくても笑って許される人、人に好かれようとゴマすりをしていない人)って、どうして憎まれないんでしょう?
ずうずうしいと普通は迷惑がられると思うのですが…。人に好かれようとするなら、何かしら相手に気を遣わないとなかなか好かれないと思うのですが…。

(ちなみに、私が調べた範囲では、「人に好かれようとか考えないで、思い切って自分の好きなようにしてると、憎まれない」という話が多かったです。でも、何でもかんでも自分勝手にやったら、人に嫌われてしまう気がするのですが…。)

憎まれない人はなぜ憎まれないと思いますか?また、憎まれない人になるにはどうすれば良いでしょう?

Aベストアンサー

>ずうずうしくても笑って許される人、人に好かれようとゴマすりをしていない人
前者はずうずうしくしても許して貰えるくらいの事をしているから。
総合的に加点が多く、それくらいの減点では負にならないって事だね。
後者は欲がないから。良くまみれで調子よい事言ってても信用できないなら不快な事が有ったら減点がそのまま負に繋がるよね(だって加点も無いんだし)


憎まれない人は、その人自信もまた憎まない




あとは強大すぎて憎む対象として釣り合わないので諦めてしまう場合。

Q母親と不仲です憎くて憎くて嫌いで嫌いでたまりません

母の事が嫌いで嫌いでたまらないのですが、どうにか上手くやっていく方法はないかと悩んでいます

後、お金を催促される事にも困っています

私は、母(58)、私(25)、妹(19)の3人家族

私が小3の時に母子家庭になりました

私は中学生ぐらいの時からずーっと断わるごとに出ていけ!出ていけ!と母に言われ続けていたので19の時に本当に家を出ていってやりました

その事で今でも母とは言い合いになりますが母は『あれは言葉の綾だったんだ!』と言い張ります

いくら言葉の綾だったかもしれないけれど、何年も言われ続ければ本気にしてしまうと思いませんか?

現在は結婚して旦那の転勤で他県(私の実家までだと車で片道3~4時間ぐらい)に住んでいます

妊娠8ヶ月の初産婦です

私の母は、箇条書きにするとこんな人です

・自分の分身を所有物みたいに扱う

・意固地

・電話に出るまでかけ続けてくる
まるでストーカー、こっちの都合はお構い無し

・金にものすごくルーズ
母子家庭だからしょうがないと言い訳し、人に借りた金を返さない、支払い物の滞納はあたりまえ

・短期

・自分の思い通りにならないとすぐにキレて感情的になる

・母子家庭と言えば何でも許されると思っている

・用事がある時ばかり連絡してくると言うくせに自分も金に困った時しか連絡してこない

・無知、不勉強

・都合がいい時だけ親ぶるが都合が悪いと女とか年寄りとか母子家庭だからとか弱者になり、立ち居地かえて保身を図る

・お前のためとか心配だといいながら本当は自分のためで自分の将来が心配で物を言っている

・外面が良く内面が悪すぎる

・生命力がない、小心者、気弱

・自分の好みや価値観を押し付ける

・進学、就職、恋愛、結婚、出産、育児、新居など人生を支配してくる

・子離れしてくれない

・自立心がない

・依存することに申し訳なさが一切ない

・産んで育てるのは大変だったと恩着せがましく、その見返りを毎年欲しがり、それだけのことをしてきたから当然と思ってる

・子供部屋に勝手に入り、手帳、日記など見ても親として当然と思ってて子のプライバシーを保護しない

・自分が20代~30代位の時の社会情勢で時が止まってて、現代をわかってないのにアドバイスしたがる

・娘の外見や収入、地位、彼氏のランクに嫉妬してさりげなく足を引っ張る

・若くて可能性のある娘を羨ましがるばかりで自分は立ち上がらない(向上心がない)

・誰かに幸せにしてもらおうと思ってて自分の幸せを自分で創造しようとしない。

・他人派か母派かを頻繁にたずねて自分派にしたがる

・愚痴、不満、文句が多すぎて、親子なんだからいいじゃんという甘えがあり、嫌な話聞かせてごめんという気持ちが全くない

・人の不幸を楽しそうに話す

・人の悪い所しか目に付かない

・基本親しい仲に礼儀がない

・親戚、近所、教師など他人が娘に悪評価を下すとそれを信じて、娘を信じない

・身体的暴力以外はセーフだと思い、言語的、精神的虐待を日々繰り広げる

・子供(学歴、職歴、教養)を自分を一段上に見せるアクセサリー感覚

・家族が笑って楽しく生き生きリラックスして健康なら一番とは思えず、他人からどうゆう家族だと思われているかが一番大事

・子供を親戚やママ友達と水面下で競い合いの道具にしている

・口ばかりで背中で手本を示せてない

・一人で病院も行けない(寂しいが口癖)
私が中学・高校の時、具合が悪いから病院に着いてきてくれないか?と言うと、自分はすぐに病気をもらうからと断って絶対についてきてくれなかったくせに

・保護者として機能していないばかりか娘に自分の保護を期待している

・娘を気を使わなくていい女友達だと思い、本当に気を使わないで言いたい放題

・世の中で1番可哀想なのは自分だと思いこんでいて、悲劇のヒロインぶっていて、かなりのマイナス思考

・自分の言う事がすべて正しいと思っていて自分からは絶対に謝ってこない、反省しない

・何か親子でモメ事があると親戚中に言いふらし親戚を見方に付けて私の事を潰しにかかる

こんな感じです

母の事を思いだすだけでもイライラします

大っ嫌いです!今までされた事、傷つけられた事を思いだすと、憎くて憎くてたまらなくなります

できればじっくり話しあって↑の性格を治してもらえないか?とも思いますが、もう誰が何と言おうと無理なんでしょうか?

今でも離婚せずに父親と一緒に暮らしているのならとっくの昔に縁を切っていると思います

ですがこんな母でも女手1つで私と妹を育ててくれた人、妹もそのうち結婚して家を出て母が1人になる日がくるだろうと考えるとどうにか上手く付き合っていく方法はないか?と考えてしまいます

距離をおけばいいと思われるかもしれませんが、そうすると妹に全部負担が行くのがわかっているので距離をおくなどと言った事は避けたいです

親戚(母の姉2人)に相談したら、『自分の親をこんなふうに思っているなんて、アンタは親を親と思っていない、育ててもらっといてこの親不孝者!』と言われてしまいました


お金の催促について…

高校を卒業して、私が稼げるようになってからとゆうもの、母はほぼ毎月、今月も自分の稼ぎだけじゃ生活できないから1万~2万くれないか?と私にお金の催促をしてくるようになりました

今月は車検があるからと、いっきに5万、妹の学費を滞納してしまっているから3万と大きなお金をいきなり催促された事も多々あります

妹も働けるようになってからは催促されるようになりました

今月は私も給料が少なかったからあげられないと断わると、『育ててやったのに!高校を卒業して、何も恩返ししないまま出ていってさっさと結婚しといて!』とキレて無理矢理お金を催促してきます

それを言われるとあげざるおえなくなるので仕方なくあげています

もちろん言われなくても育ててくれた事に感謝はしていますがこう言う場合、私の生活に支障がでるかもしれなくてもやはり母にはお金をあげるべきなんでしょうか?

親戚(母の姉2人)に相談すると『確かにアンタのお母さんには私達ももう結構な額を貸しているし返さないのが当たり前になっているしそこは私達もあの人の悪いところだと認める、だけどアンタの場合は何も恩返しせず家を出たんだから、旦那に内緒にしてでもあげるべきだ』と言われました

お金をあげれる時はあげてきたのに、私ってそんなに恩返しをしてない親不孝物な娘なんでしょうか?

後、母のお金の使い方には???と思う部分がいくつもあるのですが

現在は辞めていますが少し前まではお金がなくなりかけるとパチンコに行って稼ごうとするので、私が注意すると『勝ったらどうするんだ!』と言われ、買い物に行けば食べるか食べないかもわからないようなお菓子や野菜などをまとめ買いしてきて食べきれなかった物を腐らせるのは当たり前、1~2年前に賞味期限が切れた食べ物が冷蔵庫に入りっぱなしになっているのも当たり前になっています
注意すると『本当、もったいない、アンタ達が食べると思って買ってきてやったのにアンタ達が食べないからこうなるんだ!』とやはり私と妹のせいにします
他にもいろいろありますが、これがお金がないお金がなと言ってる人がする事なのかな?と思う事が多々あります

タバコも吸うのでタバコ代も結構負担になっていると思います

誰に聞いてもそれはお金の使い方が下手くそだと言われるのですが母自身はしっかり節約しながら生活している気でいて、全く間違ったお金の使い方をしていると言う自覚がないようです

いったい私はどうしたらいいのでしょうか?

知り合いに、子供が生まれたら面倒みてもらったりしないといけない日がくるだろうし、都合良く相手しといた方がいいんじゃない?
とも言われましたが、子供の面倒を見てもらおうなんて今の所これっぽっちも思ってませんし、~してやった!と言って見返りを求めてくる人なので、どうしてもと言う時は旦那の両親に頼もうと思っています
それもダメならちびっこランドなどの施設の一時預かりなどを利用しようと思っています

初めての妊娠ですしわからない事だらけですが、母には聞きたくないです

たまごクラブでも読んで勉強したいと思います

母親と仲がいい人達が羨ましいです…

誤字脱字が多かったらごめんなさい

乱文になってしまっているかとは思いますがどうかいいアドバイスがあれば教えていただきたいです

こんな長文を最後まで読んで下さりありがとうございます

どうかよろしくお願いいたします

母の事が嫌いで嫌いでたまらないのですが、どうにか上手くやっていく方法はないかと悩んでいます

後、お金を催促される事にも困っています

私は、母(58)、私(25)、妹(19)の3人家族

私が小3の時に母子家庭になりました

私は中学生ぐらいの時からずーっと断わるごとに出ていけ!出ていけ!と母に言われ続けていたので19の時に本当に家を出ていってやりました

その事で今でも母とは言い合いになりますが母は『あれは言葉の綾だったんだ!』と言い張ります

いくら言葉の綾だったかもしれないけれど、何年も言わ...続きを読む

Aベストアンサー

お初です。

お母さまは、あなたと妹さんに甘えてるだけです。

母子家庭だったから。大変だった。苦労した。それは事実やと思います。

ですが。あなたや妹さんが、母子家庭になってくれ。と頼んだワケやないですよね?

言い方ワルいですが、苦労するのも、大変な事も覚悟して、解ってて離婚シた訳です。お母さまの自己責任です。それをあなたや妹さんのせいにして、甘えるのも、頼るのも間違いです。私は、母子家庭ですが、自分の勝手で、子供達から、パパを奪ってしまった。ごめんなさい。って気持ちがあります。
元旦那の暴力・暴言に耐える事が出来なかったのですが。
今は、それが原因でうつ病ですが。

親戚の方が、面倒みてくれてるんですよね?
連絡取っておられるなら。あなたが心配する必要はありません。
結婚し、母親になるんですよね?
守る立場になる訳です。親以上に大切人が居るんです。
守られる立場の娘は卒業シたんですから。

お母さまの事は、ご親戚にお任せシて。
あなた自身が、大切だと守りたいモノと家族を最優先にシてよろしいのではないでしょうか?冷たいですが…お金を渡す事も辞めるべきです。
妹さんがバイトか何かシてるのか…解りませんが。妹さんにもこの際自立して頂いたら、よろしいのではないでしょうか?
あなた方が、離れていけば、お母さまも生活改める様な気がシます。
長々と偉そうに、大変申し訳ありませんでした。

お初です。

お母さまは、あなたと妹さんに甘えてるだけです。

母子家庭だったから。大変だった。苦労した。それは事実やと思います。

ですが。あなたや妹さんが、母子家庭になってくれ。と頼んだワケやないですよね?

言い方ワルいですが、苦労するのも、大変な事も覚悟して、解ってて離婚シた訳です。お母さまの自己責任です。それをあなたや妹さんのせいにして、甘えるのも、頼るのも間違いです。私は、母子家庭ですが、自分の勝手で、子供達から、パパを奪ってしまった。ごめんなさい。って気持ち...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報