ACアダプターの+-の菱形表示記号で、端子が黄色になっているのがあるけど、
 端子が黒色のとはどー違うのでしょうか?
 あと、定格よりも2割ほど実際の電圧のほーが高いのは、
 なぜ?でしょう。 教えてください。

A 回答 (1件)

定格よりも無負荷状態の電圧が高いということでしょうか?


それでしたら、負荷をつなぐと、電源回路の内部抵抗と、負荷の内部抵抗により、電圧降下が発生するためです。定格電流の80%程度を負荷に流した時の電圧が定格電圧として近い値になります。ちなみに、パソコンなどに多いスイッチング電源タイプの場合は出力電圧に自動追随するため、電圧の変動はほとんどありません。

中心の色が黄色というのはIEEE規格の関係だと思うのですが、ちょっとわかりません。IEEE規格は、従来の規格と違い、電圧によって端子の形状や直径を決定する新しい規格です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか難しいものですね、今後の為にしっかりと参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/25 00:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング