【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

現在大学3年生です。(女)

タイトルの通りですが、将来、市役所の職員になりたいと考えております(できれば都内)。この職種を志望した理由として、一般企業と比べ、男女間の格差が少ない点、女性が結婚しても働ける点、残業がほとんどない点などがあります。

出来るだけ早くから対策を始めたいと考えているのですが、どこから手をつけていいのか分かりません(一応、今日大学のキャリアセンターには行ってきました)。

そこで、
・市役所職員受験に当たって、絶対に必要なこと(勉強など、何でも結構です)
・オススメの参考書(予備校に通わず、独学で勉強するつもりなので)・ホームページ
・東京23区特別区について

などについて教えていただきたいです。その他、補足する事項などがあれば、大歓迎です。

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

公務員試験を予備校に通わず受けるつもりなら、まず本屋さんに行きましょう。

参考書や問題集は山ほどあります。
公務員試験の雑誌もありますから、そういうもののほうが最新情報は得られるかも。
サイトでは、こんなところで情報が得られます。
http://www.lec-jp.com/koumuin/index.shtml
そのほか、「公務員試験」で検索すると、個人のホームページや掲示板など、いろいろ見つかります。

市役所については、市で試験、23区は区ではなく、全体での試験になります。

志望した理由で、男女間の格差が少ない、女性が結婚しても働ける、については問題ないと思いますが、残業がほとんどない、については、「?」です。
私は東京都内の自治体にかなり知り合いがいますが、残業がほとんどない人というのは、あまりいないので…確かに、そういう時代もあったらしいのですが、今はかなり人員削減をした結果、一人ひとりへの負担は大きいようです。
大変なのに、世間の公務員に向ける目が未だに「ラクしてる」という感じなのは彼らにとって非常に辛いことのようです。

これからがんばれば、難関突破も夢じゃないです。がんばってくださいね。
    • good
    • 4

こんにちは。



地方公務員試験を受験したことがあります。
参考書は、本屋さんで自分に合ったものを
見つけてみてください。
受験ジャーナルも参考になると思います。
http://www.jitsumu.co.jp/gokaku_navi/journal/bac …

・市役所職員受験に当たって、絶対に必要なこと(勉強など、何でも結構です)
判断推理、数的推理などの教養試験。
数学はとても苦手だったので
こちらのHPがとても参考になりました。
http://onohiro.hp.infoseek.co.jp/amanojack/top.htm

社会は、高校の教科書が分かりやすいかと思います。
hiikoさんがお持ちでなければ
誰か持っている人を探してみてください。
また、こちらも中学生向けなので
分かりやすくてオススメです。
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/hirosilk/index.htm

お勧め参考書のページも見つけましたので
参考にしてみて下さい。
http://bun-to-chousa.web.infoseek.co.jp/city3gps …

http://www.t3.rim.or.jp/~sada/chino.htm

参考書だけでなく、中、高校生向けの勉強のHPも
とても参考になりますよ。
また、日本史、世界史などはネットでクイズのHPが
たくさんありますので、力試しにいいと思います。

また、東京23区特別区については
こちらを御覧ください。
http://www.tokyo23city.or.jp/saiyou-siken.htm

とりあえず今年一度受験してみても
良いかもしれません。

参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.t3.rim.or.jp/~sada/komuin.htm
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q市役所に就職するには?

今年大学の2回生になったのですが最近市役所について興味をもっています。
しかし公務員試験を受けないとなれないのかそれとも別の方法でなれるのかまったくわかりません。
そこでまず就職するにはどのようなことをしなければならないのかお教え願えないでしょうか?
たとえば就職するにはこのような資格が必要とか…

あとうわさでコネがないとだめだと聞いたのですがそれは本当なのでしょうか?
もし本当なのであればコネのない人は就職はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 市役所の正職員については、各自治体が実施する公務員試験を受ける必要があります。

 また、今大学生ということなので、受験分類としては、地方上級になると思います。(地方公務員のうち、大学卒業程度のものを総称して地方上級と言います。ただし、市役所については、政令指定都市、中核市のような大きな都市の大卒程度は地方上級と呼びますが、それより小さい市役所の試験は、市役所試験と呼ばれることが多いです)
 因みに、地方初級は高卒程度です。これは、大学を卒業する頃には、年齢制限に引っかかる可能性が高いです。(自治体によって制限が異なるのですが。。。)
 地方中級についても同様です。しかも、中級は最近募集されない傾向にあります。

 あと、臨時職員は、公務員試験を受けなくてもなれます。(人事課への登録制のところが多いみたいです)
 ただし、同じ人物を臨時職員として恒常的に採用してはならないので、年の半年以上は働かせない・3年以上は契約更新しないなどの制限があります。(どんな制限かは自治体によって違います)
 また、退職金、共済会などもありませんし、本当に普通のアルバイトといった風です。(むしろ、制限が多くて民間事務のアルバイトより大変かも)

↓地方公務員試験の概要については、このHPが試験内容ものってますし、採用の流れも載ってて良いかなと思ったので、載せときます。
(特別区のものですが、政令指定都市、中核市、県庁あたりは同じような流れになります。また、もっと小規模な市になると筆記→面接という流れは変わりませんが、筆記は教養のみになるところも多いです。←そこのところは各自治体のHPで試験方法を公開しているはずなのでチェックして見て下さい)

 あと、コネなんですが、これは分かりません。ただ、私のいる自治体ではありえない気がするんですよね。(地元でない人の方が多いくらいですし、筆記、面接の順位なんかも公開されています。)

 とりあえず、公務員雑誌とか買うと公務員試験の仕組みや勉強方法は理解できるかも。(早稲田セミナーのシビルサービスとか、LECのとか(名前忘れた。。)あります。大きな書店か各予備校の購買で500円くらいで売っています。)

参考URL:http://www.tokyo23city.or.jp/saiyou-siken.htm

こんにちは。

 市役所の正職員については、各自治体が実施する公務員試験を受ける必要があります。

 また、今大学生ということなので、受験分類としては、地方上級になると思います。(地方公務員のうち、大学卒業程度のものを総称して地方上級と言います。ただし、市役所については、政令指定都市、中核市のような大きな都市の大卒程度は地方上級と呼びますが、それより小さい市役所の試験は、市役所試験と呼ばれることが多いです)
 因みに、地方初級は高卒程度です。これは、大学を卒業する頃には、...続きを読む

Q市役所の職員採用試験(事務職)の勉強方法

来月地元の市役所の職員採用試験を受ける予定です。
4大卒が対象の一般事務職なのですが、その試験内容が、
1、教養試験
2、事務適正試験
3、職場対人適応性試験
とあります。
特に分からないのが教養試験で、公務員として必要な一般的な知識及び知能についての択一式による筆記試験、という内容なのですが、どのような勉強方法をとればいいでしょうか。普通の就職試験のように有効な問題集などはありますか?
他の二つの項目とあわせて、又、二次試験で行われる論文、面接についてもご回答お願いします。
ちなみに、試験はスーツで行くべきでしょうか?経験者の方のレポートもお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

”教養試験”とは、国語、数学、理科、社会、英語に加え
判断推理、数的推理ですね。
問題集は、本屋さんに行くと色々ありますよ。
手っ取り早いのは、公務員ジャーナルでしょうか。

>ちなみに、試験はスーツで行くべきでしょうか?
スーツと私服では、半々くらいだと思います。
一次試験でも、試験は試験と言われたことがありますので
社会人の方でしたらスーツをお勧めします。
でも学生さんでしたら、落ち着いた感じの私服で良いと思います。
それでは、頑張ってください。

こちらも、参考にしてみて下さい。
http://www.t3.rim.or.jp/~sada/komuin.htm

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1400111

Q市役所で働きたい。しかし何をすればいいか分からない。

私は、大学3年生です。
10月も近づいて来ているのに、就職活動というものが今ひとつ理解できず
夏休みも無駄に過ごしてしまいました。

そんな私ですが、漠然と働きたい、就職したいところがあります
それが市役所です。
しかし、ダメ大学生の私はそのために何をすればいいのか全くわかりません。
そこで、皆様のお知恵を貸してください。
私は今から何か勉強をすればいいのでしょうか?
それとも何かの資格をとればいいのでしょうか?
もしくは、履歴書を書く練習でもすればいいのでしょうか?

無知ながらも、自らが無知だということ、行動が遅いということを理解し
言いようのない不安感、焦燥感を今感じています。
どうぞ、お教えください。

Aベストアンサー

市役所の職員は、地方公務員です。つまり、所定の公務員試験に合格したのち、採用されれば、市役所の職員になる事ができます。
一般企業のように履歴書や面接だけでは就職活動ができないという事です。
http://www.lasdec.nippon-net.ne.jp/syokuin/
ここで自分が就職したい自治体を調べてください。
ホームページには、必ず採用情報や職員募集といったページがあるはずです。
例えば、千葉市なら、http://www.city.chiba.jp/jinji/
こんな感じです。今年の試験は終わっていますが、来年の参考にはなるでしょう。
募集といっても、事務など、細かく職種が分かれていますので、希望の職種のものを調べてください。
あなたがすべき事は、職員の募集があるかどうか調べ、試験でどのような科目が課されるか調べ、それに向けて勉強する事です。

Q市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

26歳・男性、現在民間の金融業に勤務しております。

幸い大手なので福利厚生と給与は良いのですが、
短いスパンで繰り返される全国転勤と、出世競争、利益追求による
ノルマ達成など、神経をすり減らす毎日で、心療内科に通院しながら耐えています。

先日、30歳になる先輩社員が公務員試験に合格し、晴れて公務員となったと
聞き、私の同僚たちが口々に羨ましいと噂していました。

そこで質問なのですが、公務員、たとえば市役所などの仕事は
民間に比べて楽などと一般的に言われていますが、実際にはどうなんでしょうか?
(残業時間や人間関係など)

仮に公務員試験が少なくとも民間より楽なら、どんな苦労をしても
公務員を目指そうと思うのですが。

ご存知の方がいらっしゃったらアドバイス等お願いいたします。

Aベストアンサー

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見をいつだったかここで聞いて、びっくりしたことがあります。代わりがないなんてとんでもありませんよ。むろん複雑な窓口業務もありますが、そうでないところのほうが圧倒的に多く、代わりは同僚がきちんと勤めています)

ですから、一概に「公務員のほうがラク」とは言えないと思います。

公務員になって市民に尽くしたい、というお気持であれば、「是非なって下さい」とお勧め致しますが、単に「民間よりもラクそうだし」ということであれば、激務の部署に行くかもしれませんからやめておいたほうが無難かと思います。

あと、病気になった時の保証(休業等)は、断然公務員がいいです。
ものすごい大企業ならともかく、普通は中々、何年も休むなんてことは出来ません。クビになります。
ですが、公務員なら大丈夫です。
気分的に、とても安心だと思います。

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見を...続きを読む

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q市役所職員試験の勉強は?

民間企業に勤務しています。新聞で東大和市職員採用試験があることを知り、受験を思い立ちました。書店で過去問を探したのですが、どの問題集がよいのかわかりません。募集区分は「一般事務(大卒程度)」なのですが、地方上級という一般向けの問題集で対応できるものなのでしょうか?合格ラインは大体何割程度なのでしょうか?
また、もし過去にこの市の採用試験受験経験のある方がいらしたら、なにかアドバイスをお願いできませんでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

出題される問題は、地方上級よりも難易度が低いので、問題集は大卒程度地方上級のものよりも、高卒市役所からはじめることをおすすめします。(出題問題の難易度という意味で合格の難易度じゃありません)
問題集はいろいろ出てますが、とりあえず解説のくわしいものを選んだほうが、自分で調べる手間がはぶけて楽です。
公務員試験は科目数がとても多いです。生物とか化学とか地理世界史とか、高校でならったはずなのに覚えていないという・・。
ずいぶんまえから勉強されている方は、1教科ごとにみっちりやっていると思うので、働きながら今から勉強するには、過去問からはいるのがよいかな、と思います。
合格ラインは7~8割位ではないでしょうか。7割と聞くと簡単そうですが、捨て科目もいれて7割ですから、できるところで確実に得点しておかないときびしいです。時間があればさらっとやっておくだけで全然ちがうと思いますが。(市役所試験の理科、地歴は高校で習う程度の問題なので)
東大和市の試験日程は、ほかに重なる試験があまりないなので、ものすごい高倍率になることが予想されます。100倍は確実に越えると思います。
でも、筆記さえ8割とる勢いでのぞめば、トップ20には入れるんじゃないでしょうか。
それから、10月に試験をやるところもあるので(もうしめきっちゃったかも)うけてみると練習になると思います。

出題される問題は、地方上級よりも難易度が低いので、問題集は大卒程度地方上級のものよりも、高卒市役所からはじめることをおすすめします。(出題問題の難易度という意味で合格の難易度じゃありません)
問題集はいろいろ出てますが、とりあえず解説のくわしいものを選んだほうが、自分で調べる手間がはぶけて楽です。
公務員試験は科目数がとても多いです。生物とか化学とか地理世界史とか、高校でならったはずなのに覚えていないという・・。
ずいぶんまえから勉強されている方は、1教科ごとにみっちりや...続きを読む

Q市役所・区役所に勤めるには?

高卒で現在二十歳です。
どのような試験を受ければいいのでしょうか?
試験勉強には実務教育出版の通信講座の利用を考えているのですが、コースはどれを選択すればいいのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

高校のときに公務員試験をいろいろ受けましたので参考までに。
高卒で市役所、区役所で働きたいのなら、地方公務員の初級ですね。短大卒業だと中級、大学卒業だと上級・・・です。
実務教育出版の通信講座(をちょっと調べてみました・・・)のどの講座か・・・ということですが、“初級公務員合格受験講座”でしょうね。
ちなみに、公務員試験を受ける時は、本命だけでなく、郵政外務(この試験がいちばん早い時期にやるんです)や、他の公務員の試験も受けたほうが試験の雰囲気にも慣れるしいいと、公務員系の専門学校の講師がいっておりました。(受かっても蹴ればいいだけですし)
私も高3の春から勉強を始めて秋の試験で一次合格しているので今から始めれば間に合うと思います。
頑張ってください。

Q市役所等の市町村職員になるには。

市役所などの市町村職員には採用試験があるかと思うのですが、
これは地方公務員の試験とは異なる、各々の自治体が作った試験なのでしょうか?
地方公務員には地方上級、地方中級、地方初級という種別があると思いますが、
市役所役員等はこれらのどれに当たるのでしょうか?
また試験を受けるにあたっての年齢制限はありますか?
少し調べては見たのですが、勘違いしているかもしれません。
是非教えて下さい。

Aベストアンサー

再びこんばんわです。
もしかして市によるかもしれませんが、私が過去に受験した市は募集要項に部落問題が出ることが書かれていました。数を受けてないので、全部がそうかわかりませんが、一般的な出題ジャンルに入っていない問題なので書く必要があるのかもしれません。(公務員試験の出題ジャンルはある程度決まっているので、それ以外を無断で出すと誰も答えられないからかも?)
もしそういったものがなくても、その市が力を入れていることがわかれば多少想像がつくかも知れませんよ(^^)

Q公務員(事務職)に向く性格、体質の人とかありますか?

タイトル通りの質問です。
公務員(事務職)に向いている性格や性質って
ありますか?
あれば出来るだけ具体例など出していただければ
わかりやすくて、うれしいです。
今後の参考にしたいと思っています。
また、企業での事務職と公務でのそれは
どのように違うのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いように思います。
ただ、民間ではちらほら困った方がいらっしゃいました。
営業に行くと行って、パチンコに行ったり、1日中ネットしていたり・・・
真面目なのは社会人として当たり前のことですから、
別に上記例と比較して公務員がこの点で優れているとは思わないのですが、
民間では、当然のことが出来ない人が多いような気がします。
(遅刻が多い・お菓子ばかり食べてるOL・敬語を使わない・謝らない)
ただこれは個人の問題ですから、それらの例外を除けば
民間・公務員でさほど差は無いように思います。
(ところでよく耳にする、仕事をしない公務員、愛想の悪い公務員というのは
今のところ目にしません。まだ入庁して一月半程度だからでしょうか・・・
そのような方が私の勤める自治体に居ないよう願っています。)


【2.望まれる性格】
1.勤勉であること
多くの人は住民票以外の事で役所に足を運ぶ機会が少ないため、
なかなか理解していただけないところなのですが、
それはそれは多くの部署が役所には存在します。
(さし当たってお住まいの自治体のホームページを隅々までご覧になれば
手がけている仕事の多さが分かるかと思います。)
自治体によるのかもしれませんが、
事務職ですと数年(3~5年)ごとに移動があると思います。
昨日まで福祉をやっていたかと思うと、
今日からまちなみ整備ということもあるわけで、
そのたびに多くの知識を吸収しなければなりません。
公務員試験も、この知識吸収の効率の良さと勤勉さを
はかるためのものなのかもしれませんね。
実際、業務知識の吸収の良さは、民間の新人の方よりも
公務員の新人の方のほうが多少優れているような気がします。
(あくまで、平均的に見て。なので、
民間でも突出して素晴らしい方も沢山いらっしゃいます。)
また、様々な部署で働ける機会があるのは公務員ならではだと思います。
「生涯特定の仕事だけではつまらない。いろんな仕事をしてみたい」
という好奇心旺盛な方には向いているのでは。
スペシャリストを目指すよりもジェネラリストを目指す人向けですね。

2.忍耐強さ
例えば民間であれば、無理難題を押しつけるだけで
何の利益にもならないお客様や取引先は、
お引き取り願うなり今後取引しないなりの対応を取ることも可能ですが、
公務員ではどのようなお客様が相手であれ、どこまでも丁寧に接しなければなりません。
ただのクレーマーならまだいいのですが、
世の中にはとても怖い方もいらっしゃいます。
しかしスルーするという選択肢は無いのです。
(社長を出せ。なんて本が売れましたが、あれよりも
ひどい方はいくらでもいます。しかもあんな強気の対応はできません・・・)
このあたりでは職員の性格に丁寧さと根気強さが求められるのではないでしょうか。
同時に余暇には上手にストレス発散できることが望ましいです。
精神病んでしまう方も多いですから・・・

3.バランスの良い人
涙ながらに深刻な相談にいらっしゃったお客様に対して、
「お気持ちはわかりますが、しかしそれは無理なのです。
このとおり法規に・・・」とにべもない対応をすると
公務員は冷たく愛想が悪い。と言われます。
じゃあ、せめて親身に話を聞くだけでも・・・
と思っても他のお客様をいつまでも待たせるわけにはいきません。
公務員は仕事が遅いと言われます。
では早々に相手を納得させるべく、認定を甘くしたりしてなんとか要望に添えようとすると
経営センスが無い。ひいきする。と言われます。
(一方で認定を厳しくしてキリキリと財布の紐を締めていくと、福祉が成り立たなくなります。)
そこで公平に対応すべく法規を遵守しますが、
杓子定規の対応でやはり冷たいと言われます。
この辺をうまく処理できるバランスの良さがある人が向いています。
同情しやすく、無理なんだけどなんとかしてあげないと!と思い詰めてしまう人は
公務員に向いていないかもしれません。

4.向上心や実行力、企画力
向上心ややる気のある人には向いていない。
というイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、
例えば、自治体によってはアントレプレナーシップ制度などを
採用しているところもあるので、やる気と才能のある人は
自分で企画した新事業を発足することもできます。
全員が全員そこまでの能力を必要とされるかは疑問ですが、
少なくともそれぐらいの気持ちをPRできなければ面接試験を通りません。
(一応表向きは求められているということ。)



けど、上に挙げたどの例も民間企業にだって求められているんですよね。
組織としての差はあれど、個人個人を見る限りでは、
やはりあまり変わりないように思います。

以上ご参考になれば幸いです。

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いよ...続きを読む


人気Q&Aランキング