コンビニやスーパーなどでの弁当に、発色剤(亜硝酸Na)と書いてあるのをよく見ます。いかにも、怪しい名前ですが、これは害はないのでしょうか。
また、もしご存知でしたら、「V.C」「リン酸塩」などについても、教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



まず、「発色剤」とは食品中の血色素成分と反応して安定化させ
肉のきれいな赤みを保つ働きをします。

「亜硝酸Na」は、魚肉などの第二級アミンと酸性下で反応して
ニトロソアミンという強い発ガン性物質を
生成することが知られています。

しかし、ニトロソアミンの生成は
「ビタミンC」によって阻害されることから、
ビタミンCが併用されている場合や、
ビタミンCを含む食品と摂取した場合は
ニトロソアミンの生成も抑えられているものと考えられます。

また、緑黄色野菜などから比較的多くに摂取されている硝酸イオンは
口腔内の微生物によって亜硝酸に変えられることから、
野菜由来の亜硝酸の量は、
発色剤として摂取する量の数十倍から数百倍に達すると考えられます。

したがって,実際問題としては発色剤が含まれていても
問題はないと思われます。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
この話を読んで、ちょっと安心しました。

お礼日時:2001/10/02 16:44

>ちなみにtaka113さんは、こういったことに詳しいようですが、コンビニとかの弁当は食べますか?



興味があって成分表示を読むことはありますが、私は特に気にしていません。食品添加物については衛生機関がちゃんと調査していますし、まったく害が無いとは言い切れないにしても、保存料の使用は安全な食品を手に入れるにはある程度は仕方がないのでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/25 14:07

亜硝酸Naは発色剤であると同じに殺菌剤でもあります。

ハムなどの加工食品を作る際にはどうしても必要になります(食中毒を防ぐため)。もちろん添加されている量は人間にはまず影響がないほどの量です。わたしは亜硝酸Naの害を心配するよりも、亜硝酸Naが添加されていない肉製品の食中毒の危険性を気にしたほうがいいと思いますが。それに亜硝酸体の窒素は野菜にならその何倍も多く含まれています。窒素は植物が生きていくために必須の元素であることは言うまでもありませんが、土中のアンモニアを亜硝酸細菌が亜硝酸にしてくれることで植物は窒素をとりこむことができるようになります。つまり、植物が亜硝酸を体内に抱えていることは当たり前なのです。
酸化防止剤であるV.CやV.Eに対してはいまさら疑問をもたれることもないとは思います。
リン酸塩に関しても同じことですが、食品添加物というものは食品の品質を長時間保つために人間の体に害が生じない程度に入っているのです。なにも食べた人を毒殺しようと思っているわけではありません。リン酸塩を過剰に摂取すれば甲状腺が肥大することもあるかもしれませんが、コンビニのおにぎりを食べたからといって病気になったり死んだりした人がいるでしょうか?
確かに食事にはそういった化合物が入っていないに越したことはないのですが、現代社会において働きながら全ての食事を手料理で、というのはまず無理でしょう。
無理を承知で危機感を煽る輩が私にはどうしても許せません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

詳細なご説明ありがとうございます。
前の方とは、反対な見解なようなので、ちょっと混乱してきました。(^^;
結局、こういう問題って、衛生管理している機関とかを信用半分、自分で気をつける半分という感じですかね。

お礼日時:2001/09/25 14:05

亜硝酸ナトリウムはなんと劇物なんです。

ごく微量では人体に対する影響が不明という理由で規制はされていませんが、発癌性が確認されています。

V.CというのはビタミンCの略です。酸化防止剤として使われていますね。

リン酸塩(リン酸Na)はカルシウム吸収阻害、甲状腺肥大などが確認されています。

参考URL:http://www.natural.co.jp/watanabe/chemical/foods …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
結構、危険なものが多いんですね。(^^;これを聞くと、コンビニとかの弁当は食べらない気がします。
う~ん、ちょっとこれからは控えようと思います。

ちなみにtaka113さんは、こういったことに詳しいようですが、コンビニとかの弁当は食べますか?

>V.CというのはビタミンCの略です。
ということは、V.Cだけは問題なしでしょうか。

お礼日時:2001/09/23 10:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【中国語】中国語を日本語の意味に訳してください。 1鲁菜 2苏菜 3浙菜 4徽菜 5闽菜 6粤菜

【中国語】中国語を日本語の意味に訳してください。

1鲁菜
2苏菜
3浙菜
4徽菜
5闽菜
6粤菜
7湘菜
8川菜

Aベストアンサー

菜は中国語で「料理」という意味がありますので、すべて地域の名前の後ろに「料理」をつければよろしいと考えます。

1鲁菜=山東料理
2苏菜=江蘇料理
3浙菜=浙江料理
4徽菜=安徽料理
5闽菜=福建料理
6粤菜=広東料理
7湘菜=湖南料理
8川菜=四川料理

Qカップラーメンといえば、リン酸塩などが入っていて、体に良くないイメージ

カップラーメンといえば、リン酸塩などが入っていて、体に良くないイメージですが、それでも食べたいです。

添加物や着色料などがあまり入っていない、体にやさしいカップラーメンってありますか??

Aベストアンサー

からだによくない「イメージ」だけであり、
食べ過ぎさえしなければ何ら問題ありません。
エセ食の安全運動家による扇動によって、誤ったイメージが植え付けられてしまっているのです。

添加物や着色料も問題ありません。

Q「愛菜」という名前、貴方は何と読みますか?

「愛菜」という名前、貴方は何と読みますか?

※わたしはアンケートという目的で質問させていただいております。

「愛菜」という名前は「まな」と読むか「あいな」と読むか迷います><
一般的にはどう読むのかはっきりさせたいと思いまして。

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ほとんどの方が、

「あいな」か「まな」と読むと思いますが・・・

娘の同級生で、

「愛菜」と書いて

「ひな」と読ませている子がいます。

Qグリセロリン酸カルシュウム

食品添加物としてのグリセロリン酸カルシュウムについて教えてください

Aベストアンサー

以下のサイトが参考になります。
1.http://202.244.210.108/HD/321/3212001.HTML
(カルシウムグリセロリン酸カルシウム )
2.http://www.oups.ac.jp/unsupported/bukka1/memorial94/0ishida.html
(井上正敏先生と共に20年)
専門的ですが。
3.http://www.druginformation.gr.jp/contents/rinsyouiyakuhin-data/Did/Did-0024.htm
(一般用医薬品(滋養強壮保健薬)の催奇形性について)
==============================================
321]calcium glycerophosphate
グリセロリン酸カルシウム
[適]カルシウム欠乏症の予防・治療
*主薬製剤以外のカルシウム配合の場合1日最大分量はカルシウムとして300mg、1日最少分量は30mg。
原則無影響 *パン、小麦、麺類、味噌等にカルシウム強化剤として使用(6。日常的に摂食する食品であり、妊娠初期あるいは妊娠期間中の女性が全く曝露しなかったとは考えられない。またそのことにより奇形児出生率の増加がみられたとする報告も知られていない
=========================================
4.http://startack.com/aqua/alkalisouti.html
(アルカリイオン水生成装置)
この中でカルシウム化合物が使用されているのは知っていましたが・・・。

医薬品としては、カルシウム補強に使用されているようです。

参考URL:http://202.244.210.108/HD/321/3212001.HTML

以下のサイトが参考になります。
1.http://202.244.210.108/HD/321/3212001.HTML
(カルシウムグリセロリン酸カルシウム )
2.http://www.oups.ac.jp/unsupported/bukka1/memorial94/0ishida.html
(井上正敏先生と共に20年)
専門的ですが。
3.http://www.druginformation.gr.jp/contents/rinsyouiyakuhin-data/Did/Did-0024.htm
(一般用医薬品(滋養強壮保健薬)の催奇形性について)
==============================================
321]calcium glycerophosphate
グリセロリン酸カルシウム
...続きを読む

Q「陽菜」という名前、貴方は何と読みますか?

「陽菜」という名前、貴方は何と読みますか?

※わたしはアンケートという目的で質問させていただいております。

「陽菜」という名前は「ひな」と読むか「はるな」と読むか迷います><
一般的にはどう読むのかはっきりさせたいと思いまして。

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はるなですね。
名前で他の読めなかった回答者が言ってるようなとそのまま読むなんて思わないし、ひなよりはるなの方がよく聞くから。

QビタミンC定量とメタリン酸について

難しい質問なのですが、
ビタミンC定量で、なぜメタリン酸を使うのでしょうか?
栄養の勉強をしているのですが、
まったくわからないのです。
詳しく知っている人がいたらぜひ教えていただきたいです。
お願いします!

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「還元型ビタミンCの簡易測定法によるブロッコリーの品質診断」
●http://www.sdk.co.jp/shodex/japanese/dc050227.htm
(ビタミンC入り清涼飲料水)
◎http://members.home.ne.jp/khide/vitamin.htm
(実験の概要:2%メタリン酸溶液)

抽出の意味とpH調整の意味があるようですね?
参照文献の記載もあるので調べてみては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://home.raidway.ne.jp/~shes/gijutsu/95/95-05.htm

Q楽菜でらなとい う名前は可愛いと思いますか?

楽菜でらなとい
う名前は可愛いと思いますか?

Aベストアンサー

「楽菜でらな」だと思ったから、デラナって変な名前だなと思いましたが、ラナかい。

検索したら可愛いギャル出てきたので、たぶん可愛い名前だと思います。
でも人じゃなくて犬だとしたら可愛いというよりシブいですね。
楽菜って名前の居酒屋がたくさんあるみたいなので、飼い主は酒好きなのかと考えるかもしれません。

Q合成添加物(リン酸塩ナトリウム)について

適当なカテゴリーが見つけられません。
(1)良回答を得られるカテゴリーも教えて下さい。
さて、質問。
海外に転勤した友人が以前、勤めていたハム・ソーセージ会社で
合成添加物『リン酸塩ナトリウム』について、
(2)ハムが赤くなり、
(3)やわらかくなる
のは、リン酸塩が働いているからということ。
どうして出来るのでしょうか?
わざわざ、食味を増すために、赤みをつけて、適量な血液を使い、
それとリン酸塩が反応し、赤みが均等につくとか?
残念ながら友人は、メルアドがなく、全く関係ない職についているので、わからない今です。
教えてください。

Aベストアンサー

リン酸塩は結着剤としてハムやソーセージ、かまぼこなどでつかわれています。肉の結着力をよくするために使われています。

>(2)ハムが赤くなり
という部分については「リン酸塩」の働きよりも、発色剤等(亜硝酸ナトリウムなど)によるもののようです。発色剤は加えないと色が悪くなるということで加えられていますが、亜硝酸ナトリウムには場合によっては発がん性が…ということもあります。

リン酸塩も摂取しすぎると骨に良くないとかいうこともあるようです。

結着剤や発色剤は色と食感を良くするために加えられています。また、結着剤は加えると加工しやすいようです。

Q【食材】ザーサイのサイはからし菜でザーは中国語で掻き出すという意味だそうです。 からし菜って辛子で

【食材】ザーサイのサイはからし菜でザーは中国語で掻き出すという意味だそうです。

からし菜って辛子ですか?

辛子ってからし菜から作るんでしょうか?

Aベストアンサー

からし菜はアブラナ科の野菜ですが、その種子は、和からしの原料です。
つまり葉っぱや茎の部分は野菜として使われ(高菜やザーサイがそうです)、種子はからしの材料になるということです。

Qリン酸塩についておしえてください。

 子供の身長を伸ばすための本というのを読んでいます。そこには、ソーセージなどにはリン酸塩が含まれるため、多量に摂取すると成長を阻害する、というようなことが書かれていました。
 身長の低い我が子のために、「それはいけない!」と思ったのですが、いざソーセージなどの原材料を見てみても、リン酸塩の記載はありません。これはどういうことなのでしょうか?炭酸カルシウムというのは違いますよね?ソーセージにはリン酸塩は含まれていない=安心して食べさせていいということなのでしょうか?

Aベストアンサー

食品添加物の表示は、添加物名を表示する必要が無いものがあります。例えば、一括名表示では、添加物名を表示する必要はありません。酸味料,乳化剤,pH調整剤などはリン酸やリン酸塩を使っている場合がありますが、この場合物質名を表示する必要が無く、「乳化剤」などの名称だけの表示で良いことになっています。

即ち、表示欄の原材料名の中に表示されていないから添加されていないというのは間違いです。

リン酸塩は、食肉製品,魚肉練り製品,惣菜,清涼飲料水など非常に多種類の加工食品に添加されています。1品ごとでは大した量では無いでしょうが、合計するとかなりの量になると思われます。
このため、リンの摂取量がカルシウムの摂取量に比べ過剰になりやすく、骨などの成長を阻害します。

消費者の対策としては、できるだけ加工食品の摂取を控えること、カルシウムを含んだ食品を摂取するくらいしかないのではないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング