平成10年に住宅を購入し、約3000万円のローンを住宅金融公庫と年金融資とで組みました。当時の金利で公庫が3.0%と3.6%で年金が3.55%と3.62%
の4口です。8年後に公庫の金利が4.0%に上がります。
最近、取引のある銀行からローンの借り換えを薦められています。その条件は5年間の固定金利2.4%で、団体信用生命保険(現在年間約8万円程度)などの費用を銀行が負担してくれるというものです。手数料100万円くらいはうち入れすることができますので、2年くらいローンの短縮がはかれるということでした。しかしこの不透明な日本経済で5年後の市場動向がどうなるのかいささか不安です。
もし5年後に金利がはね上がっていたら、借り換えは結果的に損になると思うのです・・・
多少金利が高くても安定した今の固定金利のままのほうがよいのでしょうか?
専門の方のご意見をおき聞かせください。
ちなみに現在は毎月14万の支払いでボーナス返済やステップ返済は利用しておりません。主人の年齢は今年30歳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

3ヶ月前まで不動産会社でマンションを売ってました。

5年後のことは誰にも分からないし、hibika1131さんの家庭の事情もわからないので、無責任な部外者の意見として聞いてください。
まず借り換えをするときの諸費用。団信や保証料の負担を銀行で正確に出すことが前提です。最近はそれらの費用を銀行側が負担する例も多いのでうまく利用しましょう。
その上で、銀行や住宅ローンのHPに計算のシュミレーションがありますので、総額を計算してみてください。はっきり言って3とか3.5%からではあまりうまみはないのですが、まだまだ低金利は続くと予想しています。また、当然、初期の元金が多い時が利息が多く、その利息にも利息がつく(元金が減らない)と言う仕掛けです。
何度も言います。無責任な意見ですが、今、余裕があるなら変動でもいいから出来るだけ安い金利にし、ここ数年のうちに出来るだけ繰り上げ返済をし「元金」を減らす。将来の金利上昇を考えるより、元金を減らすとその分金利が付かないのですから。30年の複利計算は数百万の違いが出ます。

この回答への補足

さっそくにありがとうございます。
借り換えの件は銀行の支店長がわざわざ足を運んで、細かい数字を出して説明していただきました。私たちの場合、まだ購入してから日が浅いため借り換えのメリットがとても大きいということで、毎月の返済を減らす方法とローンの期間を短縮する方法など何パターンかシュミレーションしてもらい、気持ち的には借り換えの方向で考えています。しかしこの低金利がいつまでつづくのかわかりませんから、そこら辺で躊躇しているしだいです。
要するに固定金利の5年の間に内入れする余裕があれば借り換えのほうがお得ということなのでしょうね。

補足日時:2001/09/24 15:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公庫11年目の4%を機に全額返済?借り換え?買い替え?何か手を打たねば…

旧公庫で2000万2.2%の時期に借り入れしていて、来年3月から11年目となるため金利が4%になります。
それを機に何か手を打とうとは思っています。
が、選択肢が多すぎて困っています。

現在の住まいは新築で購入して今年で10年目。
あまり人気のないマンションのようなので、売るなら早いほうがいいと思われます。
希望としては一戸建てに買い替えなのですが、よほど魅力のあるところでなければ住み替える意味も無く、それなりに愛着もあるのでこのままでもいいかな~と思ったりもします。
でも駐車場代や管理費修繕費(←2年後には大規模修繕を控えているので値上がりの可能性大)をずっと払い続けるのはくやしい。

この頃新築着工数は減少の一方で、中古マンションは動きが活発と聞きます。それなら今は売り時なのでしょうか?

話がハチャメチャですが、以下のパターンを考えました。
1.貯金をはたいて残債を全額返済する
  →買い替えの夢は遠のく。頭金0円で全額ローン?
   家はあきらめ、貯蓄に励む日々。

2.一部繰上げ返済と借り換えを同時実行
残債約1500万のうち500万を繰り上げ返済し、かつ借り換え。
似たような質問のかたの回答を参考に考えると
・借り換え後の借入希望額:1,000万円
・返済期間:15年
・適用金利:2.00%(固定金利選択型・固定金利期間10年の『優遇後金利』)・元利均等返済
・ボーナス返済なし
  →買い替えするとなっても自己資金1000万確保。金利上昇にも対応。買い換えなければ10年目に残債全額返済。

3.思い切って買い替え。
  →再度ローン。売り先行がいいのか買い先行がいいのか…

客観的に今の情勢からするとどのパターンを選ぶべきでしょうか?
情報が足りないだらけの質問と自覚しますが何をお伝えすべきかいまいちよくわからないため、補足させてください。

とにかく気持ちばかりが焦ってしまいます。
不動産屋さんにも1件行きましたが、第三者的な意見をお聞きしないと不安です。
どうぞ宜しくお願いします。

旧公庫で2000万2.2%の時期に借り入れしていて、来年3月から11年目となるため金利が4%になります。
それを機に何か手を打とうとは思っています。
が、選択肢が多すぎて困っています。

現在の住まいは新築で購入して今年で10年目。
あまり人気のないマンションのようなので、売るなら早いほうがいいと思われます。
希望としては一戸建てに買い替えなのですが、よほど魅力のあるところでなければ住み替える意味も無く、それなりに愛着もあるのでこのままでもいいかな~と思ったりもします。
でも駐車場代や...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

> あまり人気のないマンションのようなので、売るなら早いほうがいいと思われます。
> この頃新築着工数は減少の一方で、中古マンションは動きが活発と聞きます。それなら今は売り時なのでしょうか?
「新築着工数は減少の一方」といっても、全国的に全てがそうという訳ではありませんし、中古マンションは動きが活発なので「あまり人気のないマンション」でも、今ならば売れる…という訳でもありません。
あくまでも「需要と供給の問題」になります。

あと、中古マンションで人気が高いのは、築20年程度、昭和の終わり頃に建てられたものだと耳にします。

売り時かどうかは、具体的に『そのマンション』が「いくらでならば売れそうか」の問題だと思いますよ。
不動産屋さんに行かれたのならば、「いくらでならば売れそうか」は教えてもらっていますよね?

> でも駐車場代や管理費修繕費(←2年後には大規模修繕を控えているので値上がりの可能性大)をずっと払い続けるのはくやしい。
戸建てで駐車場が敷地内にあるのならば、駐車場代は不要になるかもしれません。
管理費も不要にはなりますが、その分、固定資産税が上がるかもしれません。
修繕積立金については、強制的な「積立」はありませんが、戸建ての場合、維持するためには、10年に1度くらいのペースで100万円単位のメンテナンスが必要になります。これを考えると計画的に「積立」をされた方がよろしいかと思います。

旧・住宅金融公庫融資で、分譲住宅融資は80%融資だったとはずです(10年前ならば、ちょうど公庫融資を担当していた頃なのですが…)。
ですから、ご質問者さまのマンションは、当時最低でも2,500万円はしたのではないでしょうか。
そう考えますと、よほど不人気物件でないかぎり、債務残高以上の価格(1,500万円以上)では売れると思うのですが、難しいのでしょうか?

旧・住宅金融公庫だからと言って返済期間が35年と決まっている訳ではありませんので、現在の年間返済額がいくらなのかは分かりませんが…。
35年ならば年間返済額は、約82万円だと思います。
10年経過時の債務残高は1,580万円程度ですから、
> 1.貯金をはたいて残債を全額返済する
ことが可能ということは、10年で820万円の返済を行いつつ、1,500万円蓄えをされた…ということですよね?

ならば、個人的には「3」をお勧めします。
ただし、建売住宅で「気に入った物件」があった場合です。

ですから、まず、「売り」の打診をし、引き渡し時期は即時にせず、今年の年末もしくは、来年の3月…という条件を出します。
そして、住宅ローンの債務残高よりも高値で売れそうならばそれで問題ないですし、残債よりも低い価格になれば、「買い替え住宅ローン」の利用も検討します(自己資金がおありなので、借入額に残債を上乗せできる「買い替え住宅ローン」は不要かもしれませんが)。

尤も、現在は個人住宅の着工も手控えムードですが、その分、業者さんも「手がある」状態ですし、工法もいろいろあって3か月程度での住宅完成は可能だと思います。
ですから、新築戸建てだけならば無理ではないと思いますが、今から土地を探して…となると、少し時間が足らないかもしれませんね。

ご質問者さまの場合、「2」にされても、(10年よりも)もっと早くに繰上返済できてしまうと思うんですよね。
その時に買い替えを検討されても、時期によっては金利が上がっているかもしれませんでしょう?

住宅ローン審査経験者です。

> あまり人気のないマンションのようなので、売るなら早いほうがいいと思われます。
> この頃新築着工数は減少の一方で、中古マンションは動きが活発と聞きます。それなら今は売り時なのでしょうか?
「新築着工数は減少の一方」といっても、全国的に全てがそうという訳ではありませんし、中古マンションは動きが活発なので「あまり人気のないマンション」でも、今ならば売れる…という訳でもありません。
あくまでも「需要と供給の問題」になります。

あと、中古マンションで...続きを読む

Q住宅ローン(10年固定2%金利)の借り換えについて

昨年10月に、2000万円をM銀行から大手企業に勤務されている方向けの特別金利ということで紹介され、
30年ローンを組みました。

住宅ローン:2000万円
金利:10年固定2.0% (10年目以降は、変動金利)
ボーナス時:年2回 10万円づつ
保証金:M銀行は、保証人はなしということで、約45   万円を支払う
火災保険:(記憶不明瞭)20年で、約20万を一括で支   払った?

 上記の契約なのですが今日、M銀行の前を通ると
10年固定金利1.5%となっていました。他の銀行でも
1.5%を切るところもあるのをみました。

 今からでも、M銀行から他の銀行へ借り換えを行ったほうがよいでしょうか?
ちなみに現時点では共働きで、月40万ちょっとの収入があり、他に借金などはありません。

なにかよいアドバイスを下さいませ。

Aベストアンサー

借り換えは現時点でお勧めできません。抵当権抹消・設定他、保証料や手数料がかかるため差額金利分を計算するとメリットが少なく思えます。

融資窓口に赴き「低い金利の商品が出る事を知っていて高金利を付けるとはどういう事か?」と質問をぶつけてみましょう。納得いく回答が得られるまで粘ってください。もしかすると0.5%引き下げてくれるかもしれません(融資条件変更にて金利を下げさせる)。結構よくある事です。

Q住宅ローンの借り換えを考えています。5年前にUFJ銀行で30年固定金利

住宅ローンの借り換えを考えています。5年前にUFJ銀行で30年固定金利2.8%で2900万を借りました。月の返済10万、ボーナス月上乗せ10万で、20万円支払っています。今までに600万円繰り上げ返済をし、現在残高は1960万円です。

スタンスとしては、当初10年固定への借り換えです。

借り換えして、今後10年間にわたり毎年1月に100万円繰上げ返済をする予定で、当初10年契約が終わる前に完済させます。

そこで、知りたいことは2銀行のメリットの差です。

イオン銀行のキャンペーン当初10年固定金利1.98%と、住信SBIネット銀行当初固定10年1.49%ととでは、諸経費と繰り上げ返済を勘案した場合、メリットとして、どれくらい差が出るのでしょうか?

SBIは手数料が貸し入れ金の2%で、およそ40万もかかり、その分だけですが、諸経費でイオンとは大きな差がでます。ただ、10年間では、イオンよりいくらくらいメリットがあるのでしょうか。

諸経費や、毎年100万円ずつ繰り上げ返済をすることを考えるとうまくシュミレーションできないので、お願いします。

素人の私が自己流で計算したところ、メリット差は60万程度でした。60万円ということは、毎月の返済額を10万円で設定する私なら、完済までの期間は6ヶ月くらいの差ですかね?

住宅ローンの借り換えを考えています。5年前にUFJ銀行で30年固定金利2.8%で2900万を借りました。月の返済10万、ボーナス月上乗せ10万で、20万円支払っています。今までに600万円繰り上げ返済をし、現在残高は1960万円です。

スタンスとしては、当初10年固定への借り換えです。

借り換えして、今後10年間にわたり毎年1月に100万円繰上げ返済をする予定で、当初10年契約が終わる前に完済させます。

そこで、知りたいことは2銀行のメリットの差です。

イオン銀行のキャンペーン当初10...続きを読む

Aベストアンサー

#1・2です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

私で解る・回答できる範囲のことでしたら、いくらでもお訊ねください(お答えできない部分については、正直に「分かりません」と申し上げますので(笑))。

でも、ご質問者さまのように、ご自分で調べたり、計算されたりしている方が相手の場合は、「面談」をさせていただいた方が楽なんですよね。
このサイトでは、回答にも字数制限がありますし…。
直接連絡はできませんし、ワードとかエクセルブックの添付もできませんから。

多分、今回も長くなります。
また回答がいくつかに分かれるかもしれません。しばらくお付き合いください。
(挨拶だけで字数取っちゃった。)

>> 「ボーナス時加算分を期間短縮型の繰上返済により先に完済させ、その後、通常返済分の繰上返済を期間短縮型で行う」という方法
> この部分の意味がわかるようなわからないような・・・。もう少し教えてください。
まず、この点についてご説明します。
補足の
> 繰上げ返済は基本的に元本部分の返済に充てるとイオン銀行の行員に言われたので、ならば、ボーナス時の加算は0円として、繰上げ返済の100万円に充てる計画です。
を拝見しまして、ご質問者さまはボーナス時加算分を繰上返済のようなものと勘違いされているようにお見受けしましたので。
繰上返済は、もちろん元金充当ですよ。
それに、ボーナス時加算って、一部繰上返済ではないですよ。
「ボーナス返済あり」という契約の場合は、元金が「通常返済分」と「ボーナス時加算分」に分けられているんです。
「金銭消費貸借契約証書」をよく見てください。

ですからエクセルでシミュレートする場合も2つのブックが必要になるんです。
はい、「ボーナス返済あり」の場合に、エクセルで「返済計画表」を作成する場合には、「通常返済分」と「ボーナス時加算分」2つのブックを使うことになります。
なぜならば、利息額は、「元金」と「利率」と「残りの返済期間」から計算されるものだからです。
ボーナス時加算時(=半年毎増額返済分)と、通常返済分(=毎月の返済分)では、半年分程度の「タイムラグ」が生じます。
その「タイムラグ」の分だけ、利息に差が出ます。
そのため、「ボーナス返済なし」の場合と「ボーナス返済あり」の場合では、「総返済額」に差が出るんです。

実際の住宅ローン返済において、期間短縮型の一部繰上返済をする場合には
・通常返済分とボーナス時加算分について同等の割合で行う
・通常返済分とボーナス時加算分について任意の割合で行う
・ボーナス時加算分についてのみ行う
の3つの方法から選ぶことになります(通常返済分についてのみ行う…ということはできません。通常返済がボーナス時加算よりも先に返済が完了してしまうことになりますので。返済額軽減型ならばOK)。

普通は「選べます」。
ご質問者さまが、この点についてピンとこなかったということは、これまでの繰上返済は「通常返済分とボーナス時加算分について同等の割合で行う」ということをされてきたのだと思います(特に希望を出さなかったので、自動的にそうなっていた?)。

ですが、ボーナスというのは、殆どの給与所得者にとっては「不確定収入」であり、将来においてはゼロになる可能性も否定できないものなんです。
貰えるボーナスはゼロになったけれど、住宅ローンではボーナス時に10万円とか20万円を余分に返済しなければならない…ということも想定され、そのリスクを回避するため、ボーナス時加算分を「返せる時に返してしまおう」という方も多いんですよ。
景気の動向により、ボーナスの支給がゼロになることもありますが、定年退職をされたあと、年金支給も「ボーナスはなし」ですよね?
年金を受け取るような年齢になっても、住宅ローンの返済が続く…という方は、結構いらっしゃるんですよ。
ですから、「毎月の返済分だけならば何とかなる。だから、ボーナス時加算分を先に返してしまおう。」と考えられる方が結構多いんですよ。

今回も、「その2」に続きます。

#1・2です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

私で解る・回答できる範囲のことでしたら、いくらでもお訊ねください(お答えできない部分については、正直に「分かりません」と申し上げますので(笑))。

でも、ご質問者さまのように、ご自分で調べたり、計算されたりしている方が相手の場合は、「面談」をさせていただいた方が楽なんですよね。
このサイトでは、回答にも字数制限がありますし…。
直接連絡はできませんし、ワードとかエクセルブックの添付もできませんから。

多分、今回も長くなり...続きを読む

Q住宅ローン借り換え 固定期間 10年か15年か 

住宅ローンの借り換えを検討していましたが、現在借りている
銀行から金利を1.6%引き下げるので引き続きローンを続けま
せんか?と言われました。

残金 2000万円
残り期間 17年

条件が良いので借り換えを止めようかと思っているのですが
固定期間の選択で悩んでいます。10年または15年の固定期間
が終了した後はマイナス1%優遇して頂けます。

10年固定 2.3%
15年固定 2.75%

子供が小学校3年生と幼稚園年長なので10年固定だとちょうど
高校卒業(大学入学)と中学卒業(高校入学)が重なってく
るので、悩んでいます。かと言って15年固定にして当初支払
が高くなるよりも10年固定にしておいて繰り上げや借り換え
も視野に入れた方が良いのかとも思うのですが、残り期間や
残金を考えると借り換えはもうないのかも知れません。

こんな状況だった場合は10年固定2.3%と15年固定2.75の
どちらを選ぶと良いでしょうか?

先々のことは分からないのですがアドバイスを頂けたら
ありがたいです。

Aベストアンサー

補足に対して。
ネット銀行は人件費や固定費が少ないので、ローン金利を低く設定できます。その代わり優良な顧客しか貸さないので、審査のハードルが高いと言われています。都銀・地銀などの金利は高めと言っても、今回のように適切なアフターができます。

変動型の金利は既存融資では、半年ごとの見直しルールです。
質問者は毎月表示される新規金利と混同されています。0.3程度とは次の秋ごろの金利の事です。
リーマン以来日銀も政策金利を下げましたし、この再不況突入で長期金利も落ち着き気味なので、秋の金利は半年遅れで設定されるものです。

あなたの場合は固定金利選択の特約の話なので、もともとのローン契約は変動型金利が基本です。それに最初○年間の「固定金利特約期間」を別途契約で設定するつくりです。銀行の取引内容により、給与振込・自動振替・財形貯蓄・カードなどで優遇条件を決めているはずです。
ですから、ローンの「組み換え」ではなく一回のローンに対して途中で金利のきめごとを、特約でその都度変えているだけの話です。

銀行としては過去の金利推移や今後の将来予測で、10年なら3.9% 15年なら4.35%程度にしておかないと赤字になるかもしれないと基準金利を設定していますが、これでは顧客が逃げてしまうので優遇幅を設けてとどまってもらおうと言う戦略をとっているのです。

みずほで聞くのなら、3月から5月の金利を聞いて下降気味かどうか傾向をつかみましょう。
6月以降の事は発表しないのでたぶん答えてくれません。
いつ特約するかはあなた次第と言うことでしょう。

補足に対して。
ネット銀行は人件費や固定費が少ないので、ローン金利を低く設定できます。その代わり優良な顧客しか貸さないので、審査のハードルが高いと言われています。都銀・地銀などの金利は高めと言っても、今回のように適切なアフターができます。

変動型の金利は既存融資では、半年ごとの見直しルールです。
質問者は毎月表示される新規金利と混同されています。0.3程度とは次の秋ごろの金利の事です。
リーマン以来日銀も政策金利を下げましたし、この再不況突入で長期金利も落ち着き気味なので、...続きを読む

Q★住宅ローン 借り換えOR繰上げ返済   そして金利の動向は?

★住宅ローン 借り換えOR繰上げ返済   そして金利の動向は?


地方銀行の短期固定(3年)が12月に終了します。
この3年間は金利1%だったこともあり、あえて「繰上げ返済」はしていません。
「借り換え」か「繰上げ返済」か、皆様のご意見をお聞かせ下さい。


≪概要≫
・夫婦共に39才(夫 会社員、妻 パート)、子供2人(11才、8才)
・現在の借り入れ先:地方銀行
・借り入れ期間:35年(71才まで)
・金利タイプ:3年固定金利→今年12月終了
・金利:固定期間中    1%
     固定期間終了後  完済までの全期間、店頭金利より-1.2%の優遇あり
・現在の返済額:月々75,000円(ボーナス払い:なし)
・今年12月時点での借り入れ残高:2,400万円

≪その他≫
・住宅ローン完済年齢を少しでも60~63才に近づけたい
・次々の支払いは90,000円程度までに抑えたい
・今後もボーナス払いは一切なし
・現在の預貯金:約800万
・年間貯蓄可能額:今後も平均100万円程度


私はやはり明確なゴール(完済)が実感できる「繰上げ返済」を望んでいます。
一方の夫は子供たちの教育資金も含まれてはいるものの、その間にもコンスタントな預貯金ができれば、当面使う予定のない預貯金を活用すべく「借り換え:東京スター銀行のスターワン」に強く関心を持っています。


仮に「繰上げ返済」する場合。
・繰上げ返済予定額:今回の見直し時点で300~500万の範囲
・繰上げ後の借入期間:10年固定金利
   →2010.8時点での店頭金利は3.0%であり、-1.2%優遇の為、むこう10年は1.8%となる試算です



結局のところ・・・
住宅購入した3年前と、金利の動向は、ほぼ横ばい。
今後もしばらくは低金利が続くとみて良いものでしょうか?


主人は「変動金利」にも関心を持ってはいますが、私自身、むこう10年は子供たちの教育資金に伴い、預貯金の増減も予測されますし、リスクを回避するためにも、10年間は固定金利を選択したく思っているのですが・・・。

現在の借入先の条件(全期間-1.2%優遇)は、決して悪い条件とも思えないですし、敢えて借り換え費用や諸費用を支払ってまで借り替えるメリットはあるのか・・・と悩んでいます。



皆様のご意見・経験談をお聞かせ頂けますと幸いです。
宜しくお願いします。

★住宅ローン 借り換えOR繰上げ返済   そして金利の動向は?


地方銀行の短期固定(3年)が12月に終了します。
この3年間は金利1%だったこともあり、あえて「繰上げ返済」はしていません。
「借り換え」か「繰上げ返済」か、皆様のご意見をお聞かせ下さい。


≪概要≫
・夫婦共に39才(夫 会社員、妻 パート)、子供2人(11才、8才)
・現在の借り入れ先:地方銀行
・借り入れ期間:35年(71才まで)
・金利タイプ:3年固定金利→今年12月終了
・金利:固定期間中    1%
     固定期間終了後  完...続きを読む

Aベストアンサー

先日、東京スター銀行の「スターゼロ住宅ローン」の借り換えに申し込みました。
その際、全額融資は通らず、一部預金連動の「スターワン住宅ローン」への借り換えとなりました。
その前にも借り換えを検討したこともあります。
その際の経験をもとにお話しいたします。

○まずはシミュレーションをする。(自分で、あるいは借り換えを検討する金融機関に依頼する)
○シミュレーションをもとに検討し、メリットがなければ借り換えは取りやめる。
○メリットありと判断すれば、現在利用中の金融機関に金利交渉をしてみる。
○交渉結果により、最終的に判断する。

といった流れでしょうか。

当方、数年前に東京スター銀行「スターワン住宅ローン」に魅力を感じ、東京スター銀行にて説明を受け、シミュレーションをした結果、「メリットあり」と判断しました。そのため、利用していた金融機関「JA」にその旨を伝えたところ、
「ちょっと待って下さい。金利については相談に乗ります。」
と言われました。
その結果、金利は以下のように変更してもらえたので、借り換えは保留としました。

変更前
当初10年 2.5% 11年~35年 3.3%

変更後
当初10年 2.0% 11年~35年 3.3%

この結果、総支払額が200万円、毎月の返済額も5000円ほど少なくなりました。

このとき、
「住宅ローンって金利交渉ができるんだ。」
と驚きました。

ですので、質問者様も、一度シミュレーションをしてもらって、それをもとに現在の銀行に金利交渉をしてみてはいかがでしょうか。

これが当方の経験からのお話です。



※このあとは「感覚」での話ですので、あまり当てにはなさらぬように。
現在、800万円の貯蓄があり、今後も年間100万円の貯蓄が可能な状況であれば、ご主人のおっしゃる預金連動の「スターワン住宅ローン」は適しているのではないかと思います。もし、途中で預金を下ろすことなく貯蓄ができれば計算上は約11年後にローン残高と預金残高が同じになります。そのため、利息の支払いがなくなり、元本+メンテナンスパック料金(団信保険料のようなもの)となります。
金利は他の住宅ローンよりも若干高めになっているのではないかと思われます。
また、手数料が105000円必要になります。

シミュレーションはネットでできますので、一度やってみてはいかがでしょうか。その上で興味がわけば資料請求や店頭で相談してみることをオススメします。

借り換えをするにしてもしないにしても、納得のいく返済ができるといいですよね。

参考URL:http://www.tokyostarbank.co.jp/products/loan/homeloan_starone/index.php

先日、東京スター銀行の「スターゼロ住宅ローン」の借り換えに申し込みました。
その際、全額融資は通らず、一部預金連動の「スターワン住宅ローン」への借り換えとなりました。
その前にも借り換えを検討したこともあります。
その際の経験をもとにお話しいたします。

○まずはシミュレーションをする。(自分で、あるいは借り換えを検討する金融機関に依頼する)
○シミュレーションをもとに検討し、メリットがなければ借り換えは取りやめる。
○メリットありと判断すれば、現在利用中の金融機関に金利交渉をしてみ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報