最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

最近、宝くじが当たるで有名な銀座のある場所へ行って買ってきたのですが、連番で買ったほうがいいのかバラで買ったほうがいいのか未だによくわかりません。
その時は連番20枚、バラ10枚で買ったのですが、

今までの宝くじが当たった統計で、連番とバラのどっちが多くあたっているのでしょうか?

A 回答 (14件中1~10件)

こんにちは。



当選する確率からすれば、連番もバラも一緒です。

例えば、1~10のうち、1つの数字が大当たりだとして、
3つ選べるとしたら、どれを選びますか?
1,2,3など固まって選ぶ(連番)と、
2,5,9など並び関係無しで選ぶ(バラ)の方法を考えてみると、
結局は選んだ数が3つと同じになるので、
大当たりを選ぶ確率は同じとなります。
きちんとした統計をとれば、サンプルが多ければ多いほどに、
確率は同じ数値に近づいていきますね。

実際にそういった統計はとっていないか、
公表されていないようです。
(わたしの調査不足でしたら、すいません。)
バラは販売店で各々作るので、
どの番号がバラで売られているのか把握できないし、
当選者にアンケートとるにしても、
大量に購入している人は、当たり拳がバラか連番かなんて、
覚えていない人が多いでしょう。
だから、正確な統計をとるのは難しいかと…。

単純に考えれば、既に回答が出ているように、
前後賞を狙うなら連番、
当選確認の時間をじっくり楽しみたいならバラ、
ということになるでしょうね。


参考サイト(下の方)は、
高額当選者のエピソードが載っています。
いろいろ面白いですよ。

参考URL:http://www.takarakujinet.co.jp/tamusement/index. …
    • good
    • 14

改めて自分で調べた範囲では統計データは無さそうです。


確率論では差が出ないはずですが、実際のところのデータは無いようです。
ロト6やナンバーズの統計データは幾つかのサイトでありますが、
それを見ると確率論と統計データが一致していないように
見えるから不思議です。

それと統計を取るとしても「下一桁が0から連番で5枚」とか、
「下二桁目が5のものを8枚」とかいった買い方も出来るので、
データの取りようは無いのかもしれません。
    • good
    • 12

#2&#11です。



他の回答者様の書き込みを見て、いろいろ勘違いしていた事が分かりましたので、私の回答は忘れてください。

質問者様が私と同じ宝くじ購入初心者だと想像して又聞きして勘違いしていた知識で書き込みしていたようです。

勘違いした回答しておきながら言うのもなんですが、いろいろ正しい知識を得る事が出来てラッキーでした。
今後は書き込む前にもう少し注意しようと思います。

この質問をしてくれた質問者様、
勘違いを正してくれた回答者様、

皆様有難うございました。
    • good
    • 7

♯8です



「連番で10枚買うと必ず1枚は当る」という書き方をされている方がおられますが、バラでも同じです(下一桁は0~9の連番です)。
    • good
    • 32

#2です。


書き方が足りなかったと反省しました。

連番だと、当選したときに前後賞も一緒に当たる可能性があるし、最低でも十枚に一枚は一番下の金額でも当選するので、全部外れるより楽しいということです。
そしてたくさん買い込まないなら、バラで一つ一つ確認したほうがどきどき感が長引くので楽しいと思います。

…と、言う事を伝えたかったのです。

質問者様への質問の答えとしては。
金額を問わずに当たる可能性なら、少なくとも連番で10枚買えば絶対当たりますよ。
    • good
    • 7

統計データは分かりませんが、確率的にはどのように買っても同じです。



ただ、10枚を連番で買えば下一桁で当選する券は1枚はあるわけで、小銭でも挽回したいと思う人には良いかもしれません。
でも連番はドキドキしながら番号を見比べる楽しみが減るので、本当に気持ち次第でしょうね。
    • good
    • 5

憶測で「連番だ」、「バラだ」と答えたような回答がありますが、基本的にはNO.5さんとNO.6さんの答えが正解です。



ただし、連番の方が前後賞がある分、数字上は高くなります。しかし、もちろん統計上有意差がでるような数字ではありません。
    • good
    • 2

基本的な当たる確立は一緒ですよね。


しかし決定的に違うのは、前後賞に当たるかどうかだと思います。
バラでは絶対、3億円は出ませんが、連番では、バラの当選確率に前後賞の当選確率が付いているわけですから、どちらにしても物凄く少ない戦いですが...
    • good
    • 4

バラといっても、連番をずらしてパッケージしただけで、実際は連番とかわりはありません。

ですから、当然ですが、当たる確率も期待値も統計的には同じです(自由に十枚選んだしても同じですが)。
もちろん、ばらつきはありますが、もしも、違うという有意な統計が出ていたら、それこそ宝くじの根幹を揺るがす大変なことになります。バラが当たるとなれば、連番を買う人はいなくなりますからね。
双方の売れ行きが違うので、当選者数には差が出るでしょうが、比率としては偶然のばらつきを越えることはないはずです。

ただ、連番の場合は、一枚見ればはずれがわかってしまうのに対し、バラは一応全部見ないとわからないので、ワクワク感があるというのはあるでしょう。

ナンバーズなども含め、主催者は、統計的におかしなことが起きていないかはチェックしています。
抽籤機の癖などで特定の数字が出やすいと言うのはあり得ることだと思いますが、そういうことがないような対策はしているようです。
    • good
    • 0

理論的にいうと連番もバラも当選確率は同じです。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング