最新閲覧日:

 2階建ての 1軒家の 2階の バルコニーの 雨に 濡れるところの 鉄の柵が
築後 19年で ペンキに サビが 所々 ういてきています
 築後 10年の時に 最初の ペンキの上に 別の ペンキを 塗っただけでした

 ペンキは だいたい 何年置きに 塗り直した ほうが いいのでしょうか

 一応 全部 紙やすりで 前の ペンキや サビを 落としてから サビの防止剤を 塗ってから
ペンキを 2度塗り したほうが いいのでしょうか?

できるだけ テマをかけず 長持ちする 方法があったら 教えてください

A 回答 (2件)

martha3さんへ、


直接、雨風にさらされる鉄部は、最初の塗料の種類にも拠りますが、5年目にタッチアップをして10年で塗り替えが理想です。
タッチアップは、サビが目立つ部分だけをサビを落としてから塗料だけを上塗りします。
塗り替えの場合は、全ての塗装を落とすまでは必要ありませんが、サビの発生している部分は広い目に周りの塗装までケレンの金物かサンドペーパーで落としてから、サビ止めを下塗りします。完全に乾いてから塗料を、最低2度に分けて塗ります。
経過年数もですが、塗装面をさわって手に粉が着く状態だと塗膜が劣化していますから、塗り替えの時期ですね。塗膜が劣化していたら、サビがなくても塗膜の表面はサンドペーパーで落としてからの塗り替えです。
何故、数回に分けて塗るかは、1度で厚く塗ると表面だけ乾いても、中は塗料がいつまでも生のままになるのです。
サビ止めも塗料も、可能な限り薄塗りで早く乾燥させて上塗りをして厚みを作るのが良いからです。工期もありますけど、急がなければ重ね塗りの間隔は3日以上が理想ですね。
サビ止めも塗料もランクがありますが、塗料はエナメル、ウレタン、フッ素と長持ちします。

参考URL:http://www.diy.or.jp/how_to/d_06d.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/09/23 19:18

バルコニーやベランダの手摺などの鉄部のペンキは、大体4年~6年ぐらいで塗替えです。



塗るときは、前の塗装を取ってから、錆止め・ペンキ塗りの順にに行ないますが、スプレー式のほうが簡単です。

塗り方が、下記のページに写真入りで説明されています。
http://www.sawada-paint.com/tetubumokubu.htm

ここも参考になります。
http://www.royal-hc.co.jp/sumai_diy/mainte/tetsu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/09/23 19:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報